ここから本文です
デンデロの消失−ガンプラレビューとドンドコドーン!−
HGBDガルバルディリベイク、ミニプラ スーパーショックガンダム 更新

書庫全体表示

イメージ 1
ORIGIN MSDより、ヘビーガンダムが1/144HGで登場!
プレミアムバンダイより受注販売が行われました

イメージ 53
マーキングシールが付属

イメージ 2
フロント
右腕のフレームランチャーが目を惹く独特のフォルム
そしてなんと今回、プレバンキットにも関わらず、関節系統以外はほとんど新規パーツという豪華さ!色分けもほぼ完璧で、シールを使用する部分は目の部分と頭部前後のカメラ部分のみ
MSXのヘビーガンダムと形状こそ大体同じですが、カラーリングが大きく変わっています

イメージ 3
正面

イメージ 4
背面

イメージ 7
イメージ 8
シールドとライフルの標準装備や、武装なし状態でも

イメージ 5
イメージ 6
アップ
ゴーグル部等、一部極地型ガンダムと同パーツ

イメージ 20
FSDガンダムはまだ組めていないので、局地型ガンダムと
こうして並べるとほとんど違うということがわかるかと

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
腕の可動
肘は二十関節
上方や前方への引き出しが可能

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
脚部の可動
膝や股関節は勿論、足首の可動も凄い!
膝部分の装甲は、可動に合わせてスライドします

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
腰の可動
今回の目玉ともいえるポイント
腰というか腹部の可動が凄まじく、ほぼ直角まで曲がります。更にコックピットブロックの曲線パーツもそれに合わせて可動し、より自然なラインになります

イメージ 18
イメージ 19
首の可動
こちらは局地型シリーズと変わりません

イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
フレームランチャー
右腕に装備された大型の複合兵器
取り付け部の形は右腕に合うようになっているので、2個買って両腕装備・・・となると少しいじる必要がありそうなので注意

イメージ 24
イメージ 25
ビームキャノン
バックパックに接続された大型キャノン

イメージ 26
イメージ 27
シールド&ビームライフル
シールドはFSDと同じで、ビームライフルは新規

イメージ 45
ビームサーベル
クリアのビーム刃が2本付属

イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
フレームランチャーで
少し重いですが十分支えられます
持ち前の可動域でスタンドがなくてもしっかり構えられる!

イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
ビームキャノンで

イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
イメージ 44
ビームライフル&シールド装備で

イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50
イメージ 51
ビームサーベルで

イメージ 52
以上、HG ORIGIN ヘビーガンダムでした
ほぼ新規パーツっていうだけで満足なのですが、更に可動もギ色分けもプロポーションも良しと来た・・・
今年のプレバンアイテムの中でもトップレベルにおススメ出来るキットです。動かすのがとにかく楽しい!
アクトザクみたく本来のMSXのカラーリングでも出ないかなぁとかも思ったりします
今後も続々展開が発表されているこのシリーズ、ORIGINアレンジもあるとはいえ、今までキット化の機会に恵まれなかった色々な機体を出してくれるので、まだまだ長続きしてほしいですね・・・

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事