ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
行こうぜ、ガンダムデュナメスとロックオン・ストラトスの初陣だ!
機動戦士ガンダム00より、エクシアから長年の期間を経てついにデュナメスがMGで登場!

イメージ 2
ランナー一覧
機体を構成するパーツはエクシアからの流用などもなく、完全新規

イメージ 3
シール類
ホイルシールは今回は頭部とコンデンサ部にのみ使用した状態で紹介していきます

イメージ 4
デュナメス、目標を狙い撃つ!
外装は当然のこと、フレームまでもが完全新規!
各部のパーツ分けも巧みで、様々なギミックを盛り込みつつもしっかり纏まっています
太腿や脛等のケーブル部はエクシア同様にホログラムシートで再現されています

イメージ 5
イメージ 6
正面&背面

イメージ 7
イメージ 8
フルシールド状態でも

イメージ 72
MGエクシアと

イメージ 9
イメージ 10
アップ
目付きは鋭め、ここは少し好みの分かれ目かも

イメージ 11
イメージ 12
頭部カメラは差し替えなしで展開状態にすることが可能

イメージ 13
コックピットハッチは開閉可能
内部にはロックオンは勿論、ハロまでしっかり造形されてました

イメージ 73
お馴染みのポーズのロックオンの1/100フィギュアも付属

イメージ 17
手首は握り拳・武器持ち手・ライフル持ち手の他に平手が両手分付属
親指以外を差し替える仕様です

イメージ 14
イメージ 15
腕の可動
肩部は引き出すことで上下・前後に可動

イメージ 16
手首の可動
腕部と手首の可動により、かなり大きくスナップを効かせることが可能

イメージ 18
イメージ 19
脚部の可動
リアスカートのないデザインなのもあり、開脚もバッチリ
足首の接地性も凄まじいです

イメージ 20
イメージ 21
腰の可動
バイポッドを使用してのポーズを取らせるためのギミックにより、腰は後ろに多く反らすことが可能
腰の左右の捻りも可能で、エクシアの様に上半身を左右に傾かせることも出来ます

イメージ 22
首の可動
狙撃アクションに対応できるよう、かなり動きます

イメージ 30
イメージ 31
GNバーニアは開閉可能
連動して中心部の炉心も展開します。凄い!

イメージ 23
GNスナイパーライフル
肩にマウント可能
フォアグリップとスコープ部が可動し、肩との接続ジョイント部も少し引き出すことが可能です
スコープはクリアパーツです

イメージ 24
イメージ 25
GNフルシールド
いままでのキットでは薄くされがちでしたが、今回はしっかり分厚く作られています
裏面のディテールも抜かりなし!

イメージ 26
イメージ 27
GNビームピストル
2丁付属
ホルスターに収納も可能

イメージ 28
イメージ 29
GNビームサーベル
2本付属

イメージ 32
イメージ 33
GNミサイル
フロントスカートと膝がそれぞれ差し替えなしで展開可能です

イメージ 34
GNドライブ
背中の詰めを開き、取り出し可能
LEDユニットを使用すれば光られることも可能です

イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
イメージ 44
GNスナイパーライフルで
広い可動範囲で立膝は勿論、OPの上に向かって狙い撃つ構えも可能!

イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50
スタンド仕様で
アクションベースに接続可能な専用ジョイントが付属します

イメージ 51
イメージ 52
GNスナイパーライフルは差し替えでバイポッドが展開
腰の可動と合わせ、伏せた状態での狙撃ポーズも可能です

イメージ 53
イメージ 54
イメージ 55
イメージ 56
イメージ 57
ビームピストルで

イメージ 58
イメージ 59
イメージ 60
イメージ 61
イメージ 62
イメージ 63
フルシールドでも
不意打ち上等!

イメージ 64
イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67
イメージ 68
イメージ 69
イメージ 70
ビームサーベルで
23話での戦闘は本当に素晴らしかった・・・!

イメージ 71
以上、MG ガンダムデュナメスでした
エクシアから約10年、フレームの流用できっと出るきっと出ると思ってずっと待っていましたが、10年経って、しかもまさかの完全新規造形でMG化しました
期間を置いたこともあり、フルシールドのディテールやGNミサイル展開の完全再現等、素晴らしい技術の盛り込みっぷり
当時の1/100シリーズよりも超絶進化していて、最近のMGの中でもかなり気に入ったキットとなりました。
この調子でキュリオスやヴァーチェ、2期のダブルオー以外のガンダム・・・と続いてほしい・・・!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事