ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全131ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

移転、します。

イメージ 1
いやぁもう4月ですね。10日経っちゃってるけど
色々移転先でどうするとか考えないとなぁと思い始めてたんですが、なんと5月9日以前に設立されたブログでもデータ移行が可能になったとのこと。
そうなったら終わることが決まっているこのブログでダラダラ続けるよりも、さっさと新しいブログ作っちゃおうということで・・・


もう新しいブログ作りました。




データの移行は結局5月9日移行となりますが、今後の更新とかは基本的に新ブログで行っていきます。
突然の区切りとなっちゃいましたが、こちらのブログを今まで見てくださりありがとうございました。そして、新ブログの方これからよろしくお願いします。
イメージ 1
先に更新したガンダム同様、ユニクロとのコラボ仕様のザクIIです
ガンダムと同じく、ユニクロにてコラボシャツを2点購入するごとに、ガンダムとザクのどちらかが先着で貰えます(オンラインでは2着購入でどちらかランダム。4着購入であれば両方1つずつ貰えるとか)

イメージ 2
説明書はこちらもガンダム同様特別仕様

イメージ 3
マーキングシール
ユニクロコラボの特別仕様です

イメージ 4
フロント
RX-78-2ガンダムの方は赤が多かったですが、こちらは白がメインカラー
モノアイレールが赤でモノアイが白というのも中々面白い・・・!
今回も可動範囲等は割愛しつつレビューしていきます

イメージ 5
イメージ 6
正面&背面
頭部はブレードアンテナ仕様のみ付属します

イメージ 7
イメージ 8
シャアザクや同コラボのガンダムと

イメージ 9
イメージ 10
付属武装
ザクマシンガンとヒートホークが付属
脚部のミサイルポッドやザクバズーカは付属しません

イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
ザクマシンガンで

イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
ヒートホークやキック等で
HGUCザクII、久しぶりに触りましたが相変わらず足首の可動が凄い・・・

イメージ 30
以上、HGUC ザクII[ユニクロカラー]でした
RX-78-2同様に、この絶妙な塩梅の仕様が個人的には突き刺さりました
シャツのおまけと考えれば割高感もないかなと思います
店舗によってシャツ2枚の購入だとガンダムとザクのどちらか選べるところとそうでないところはあるかもしれませんが、参考になればと思います。
イメージ 1
最近数々のものとコラボし始めているガンダム及びガンプラですが、今回はユニクロとコラボ
ユニクロの店舗やオンラインショップでコラボシャツを2点購入するとガンダム/ザクのどちらかを貰うことができます(オンラインショップではシャツ2点購入でどちらかランダムで1点。シャツ4点購入だと両方1点ずつになるそうです。)

イメージ 2
説明書の表紙もオリジナル使用!

イメージ 4
マーキングシール
本コラボオリジナルのマーキングシールが付属
今回は貼らない状態でレビューしていきます

イメージ 3
フロント
赤と白というユニクロのロゴのカラーリングを成形色で再現
ベースは初期のHGUCガンダムです。このチョイスがまた味が合って個人的には好き
ベースキットがだいぶ前に発売済みということもあり、可動範囲等は今回省略して簡単にレビューしていきます

イメージ 5
イメージ 6
正面&背面
ホイルシールは使用しています

イメージ 31
HGUCガンダムと
すいません、この画像だけユニクロの方の額のアンテナ基部外れちゃってました

イメージ 32
同コラボのザクIIと

イメージ 7
イメージ 8
アップ

イメージ 9
ビームライフル
真っ白
専用の持ち手が付属

イメージ 10
ビームサーベル
クリアのビーム刃が2本付属

イメージ 11
シールド
以上が付属する武装
ハイパーバズーカは付属していません。

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
バックパックのシールドマウント用の穴が3mm口径のスタンドに使えたりします

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 25
イメージ 34
ビームライフルで
初期のHGUC故に可動もシンプルですが、それ故のポージングの楽しさがあります

イメージ 24
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
ビームサーベルで

イメージ 33
以上、HGUC RX-78-2ガンダム[ユニクロカラー]でした
成形色変更&ハイパーバズーカやコアファイターが削られたちょっと簡易的なキット
あくまで「シャツのおまけ」ということを念頭に入れておいた方が良いかなと
ですが
個人的にこのキットの魅力は、敢えて初期HGUCガンダムがベースになっている点や、シンプルなカラーリングにより醸し出される「おまけのプラモ」感(実際におまけではあるのですが)
ユニクロのマーキングシールや説明書の表紙なども面白いですし、是非この時期にユニクロで買い物をしてみては。
イメージ 1
行こうぜ、ガンダムデュナメスとロックオン・ストラトスの初陣だ!
機動戦士ガンダム00より、エクシアから長年の期間を経てついにデュナメスがMGで登場!

イメージ 2
ランナー一覧
機体を構成するパーツはエクシアからの流用などもなく、完全新規

イメージ 3
シール類
ホイルシールは今回は頭部とコンデンサ部にのみ使用した状態で紹介していきます

イメージ 4
デュナメス、目標を狙い撃つ!
外装は当然のこと、フレームまでもが完全新規!
各部のパーツ分けも巧みで、様々なギミックを盛り込みつつもしっかり纏まっています
太腿や脛等のケーブル部はエクシア同様にホログラムシートで再現されています

イメージ 5
イメージ 6
正面&背面

イメージ 7
イメージ 8
フルシールド状態でも

イメージ 72
MGエクシアと

イメージ 9
イメージ 10
アップ
目付きは鋭め、ここは少し好みの分かれ目かも

イメージ 11
イメージ 12
頭部カメラは差し替えなしで展開状態にすることが可能

イメージ 13
コックピットハッチは開閉可能
内部にはロックオンは勿論、ハロまでしっかり造形されてました

イメージ 73
お馴染みのポーズのロックオンの1/100フィギュアも付属

イメージ 17
手首は握り拳・武器持ち手・ライフル持ち手の他に平手が両手分付属
親指以外を差し替える仕様です

イメージ 14
イメージ 15
腕の可動
肩部は引き出すことで上下・前後に可動

イメージ 16
手首の可動
腕部と手首の可動により、かなり大きくスナップを効かせることが可能

イメージ 18
イメージ 19
脚部の可動
リアスカートのないデザインなのもあり、開脚もバッチリ
足首の接地性も凄まじいです

イメージ 20
イメージ 21
腰の可動
バイポッドを使用してのポーズを取らせるためのギミックにより、腰は後ろに多く反らすことが可能
腰の左右の捻りも可能で、エクシアの様に上半身を左右に傾かせることも出来ます

イメージ 22
首の可動
狙撃アクションに対応できるよう、かなり動きます

イメージ 30
イメージ 31
GNバーニアは開閉可能
連動して中心部の炉心も展開します。凄い!

イメージ 23
GNスナイパーライフル
肩にマウント可能
フォアグリップとスコープ部が可動し、肩との接続ジョイント部も少し引き出すことが可能です
スコープはクリアパーツです

イメージ 24
イメージ 25
GNフルシールド
いままでのキットでは薄くされがちでしたが、今回はしっかり分厚く作られています
裏面のディテールも抜かりなし!

イメージ 26
イメージ 27
GNビームピストル
2丁付属
ホルスターに収納も可能

イメージ 28
イメージ 29
GNビームサーベル
2本付属

イメージ 32
イメージ 33
GNミサイル
フロントスカートと膝がそれぞれ差し替えなしで展開可能です

イメージ 34
GNドライブ
背中の詰めを開き、取り出し可能
LEDユニットを使用すれば光られることも可能です

イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
イメージ 44
GNスナイパーライフルで
広い可動範囲で立膝は勿論、OPの上に向かって狙い撃つ構えも可能!

イメージ 45
イメージ 46
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50
スタンド仕様で
アクションベースに接続可能な専用ジョイントが付属します

イメージ 51
イメージ 52
GNスナイパーライフルは差し替えでバイポッドが展開
腰の可動と合わせ、伏せた状態での狙撃ポーズも可能です

イメージ 53
イメージ 54
イメージ 55
イメージ 56
イメージ 57
ビームピストルで

イメージ 58
イメージ 59
イメージ 60
イメージ 61
イメージ 62
イメージ 63
フルシールドでも
不意打ち上等!

イメージ 64
イメージ 65
イメージ 66
イメージ 67
イメージ 68
イメージ 69
イメージ 70
ビームサーベルで
23話での戦闘は本当に素晴らしかった・・・!

イメージ 71
以上、MG ガンダムデュナメスでした
エクシアから約10年、フレームの流用できっと出るきっと出ると思ってずっと待っていましたが、10年経って、しかもまさかの完全新規造形でMG化しました
期間を置いたこともあり、フルシールドのディテールやGNミサイル展開の完全再現等、素晴らしい技術の盛り込みっぷり
当時の1/100シリーズよりも超絶進化していて、最近のMGの中でもかなり気に入ったキットとなりました。
この調子でキュリオスやヴァーチェ、2期のダブルオー以外のガンダム・・・と続いてほしい・・・!
イメージ 1
HGUCにて、機動戦士ガンダムNT終盤に登場したナラティブガンダムのC装備が登場

イメージ 2
初回生産限定で特別冊子が付属
登場機体の設定画や簡単な紹介が載っています

イメージ 3
組み立て後、ポリキャップがかなり余ります
普段だとあまり余らないポリキャップが余るので、捨てずにとっておいた方がいいかと

イメージ 4
フロント
A装備に付属する素体をベースとして、各部にサイコフレームが組み込まれたのがこのC装備(ただし、このキットではA装備に付属する素体の状態にはできません)
各部にクリアパーツのサイコフレームが付き、ユニコーンに近い状態に
本体はνガンダムに近い形状で、サイコフレームはユニコーンというなんとも面白いデザインだなと
可動範囲などはA装備の本体と同じなので、今回は省略します。A装備の記事は→こちら

イメージ 5
イメージ 36
正面&背面
サイコフレームの形状はユニコーンの物に似ていますが、流用ではなく全て新規パーツ

イメージ 6
アップ
頭部はA装備のものと同じです

イメージ 7
A装備に付属するナラティブと(すいませんA装備の方は塗装しちゃってます)

イメージ 8
ビームライフル
ジェガンのライフルをもとに急造された専用ライフル
リアアーマーにマウント可能です

イメージ 9
ビームサーベル
2本付属
サイコフレームと同じランナーに組み込まれているため、従来のものと違い硬いクリアパーツです。そのせいか根元部分には気泡が。

イメージ 10
イメージ 11
シールド
バックパックにマウント可能です

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
ビームライフルで

イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 32
ビームサーベルで

イメージ 33
イメージ 34
二刀流でも

イメージ 35
以上、HGUC ナラティブガンダム C装備でした
定価2484円(税込)
少し高めの値段設定に見えますが、本体の可動・パーツ&色分けのクオリティを見ると妥当な値段設定かなと思います。
とくに色分け。目とセンサー系統にしかしかシールを使わずにこの再現度です。
この内容ではA装備の素体にはできず、B装備の拡張セットではB装備の再現はできませんが、腕・太腿・足首は余剰パーツで通常素体にすることができるため、B装備の武装自体は取り付け可能かと思います。
上記の素体等のことを考えなければ、個人的にはかなりおススメのキットです。

全131ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事