全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全283ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019年 初撮り!

今年の初撮りは羽田空港でした。

羽田へ飛来しているカタール航空は平成30年12月31日到着からエアバスの最新鋭機体のA350-1000へ変更され、初日は通常塗装でしたが昨夜の機体はワンワールド塗装での飛来となりました。

イメージ 2

ワンワールド塗装のこの機体はもちろん日本初飛来です。
昨年、カタール航空はワンワールド加盟を脱退か?との記事が出ていただけに、新年早々に飛来し撮影できて良かったです。




ちなみにタイ航空のB747-400のスタアラ塗装も撮れました。

イメージ 1

こちらの機体は羽田への飛来は高頻度で来てますね。今度は午前中の便での富士山バックを狙いたいです。

短時間の滞在で効率よい撮影ができました。

以上、初撮りの羽田空港でした。
イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

相変わらずの更新頻度ですが、頑張ってアップするよう努力いたします。
昨年は去り行く被写体が多く寂しい年でした。
今年も去り行く被写体も含め色々と撮っていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


















現在、羽田空港に就航している海外エアラインでB747を運航しているエアラインは少なくなってきました。
そんな中でカンタス航空のワンワールド塗装とタイ航空のスターアライアンス塗装が、あともう少しで共演!という時間帯に離陸、着陸がありました。



イメージ 1

カンタス航空のワンワールド塗装 B747-400

22時10分頃プッシュバック開始です。そして15分過ぎにタキシーアウトして行きました。


イメージ 2

そして、22時20分過ぎにはタイ航空のスターアライアンス塗装 B747-400がRWY34Lへランディング。


もしかしたらカンタスのワンワがRWY05でホールド中に34Lへ降りてきたのかな?
明るい時間帯だったら浮島から両機体共演が撮れたのかな?

なんて、妄想をしてしまいました。
いつかは両機体の共演を撮ってみたいですね。

イメージ 1


10月20、21日に開催された小田急海老名ファミリー鉄道展に今年7月に定期運行を終えた7000形が展示され最後のお披露目となりました。

私の小学生時代にデビューして、当時、写真を撮りに行った記憶があります。




イメージ 2


当時から人気があった車両だけに引退はさびしいく思いますが、海老名にできるロマンスカーミュージアムで再び出会えるとのことなので嬉しく思います!

引退した車両を維持・保存することは難しい事と思いますが、各鉄道会社さんで、そういう施設が今後増えてくれれば嬉しいですね。

イメージ 1

先月のネタですが、丸ノ内線新型車両の甲種輸送が豊川から横浜本牧まで輸送されました。

ちなみに、この車両は2編成目で1編成目は8月に輸送されています。
今後は2020年までに順次輸送が継続され新型車両に置き換わる予定らしいです。

全283ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事