西宮日記

コメントありがとうございます♪うれしく楽しく読んでいます(^u^)ゆっくりですがお返事書きます!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全185ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久しぶりの更新になります。
 
関西住まい4年目。
慣れつつも いまだに新たな発見、珍しく感じることもちょこちょこある日々です。
そのことを記事にしたいと思いつつも 娘の幼稚園の送り迎えで長い坂道の往復…なかなか なかなか…体力的に気持ち的にパソコンに向かって文章を書くところまでたどり着かず…
 
連休になりホッとした朝 よく読ませていただいていたブログを訪問してみました。
月日が経ってもの その方の雰囲気がそのまま続いていて ホッと和みます。
やはり 少しずつでも 書いて行けたらいいとな〜と思いました。
 
イメージ 3


今年の秋 ブログを始めて10年ということになります。

転勤が多いので、住む場所や暮らしの状況は数年ごとに変化してきました。
その土地に住んで 見つけたこと 感じたこと 楽しんだことなど、
少しずつでもその足跡を残していけたらと思い ブログを始めました。

最近は間があいてしまっていますが、また新たな気持ちでまた少しずつでも更新を増やしていきたいです。
 
と、いうことで 久しぶりの更新は
 
堺の歴史ある不思議なお餅
私らしく?食べ物ネタです。
 
というと

古墳
大阪 商人の町 というイメージが強いところです。
 イメージ 4
本当は歴史ある堺の街をもっと散策したかったのですが、
今回は同じ堺市の施設へ久しぶりに
カピバラに会いに行ってきたので、
その帰り堺の街へ寄りました。

 


前に テレビで紹介されていてずっと気になっていたもの。
 かん袋  くるみ餅
何????

阪堺線 寺地町駅の近くにあります。
大好きな路面電車です。

イメージ 1
オレンジ色の矢印が
面電車の信号。
面白いですね。






イメージ 2道路はきれいに
まーーーーっすぐと
広々と伸びていて 気持ち良いです。








イメージ 5広い通りを一本入った所にお店がありました

かん袋とは お店の名前だそうです。

時間が遅かったので、持ち帰りのみでした。
面白そうなので、壺入りというのにしてみました。



イメージ 9待ち札






どんなお餅でしょうか〜 
イメージ 6イメージ 7イメージ 8





お餅が ふっくら やわらかく美味しい!!!!
そしてお餅にからめてある鶯色のみつ。
優しい甘みにお餅との組み合わせがなんともいえない美味しさです!!!
美味しさに感動!
 
壺には説明書がついていました。
説明書によりますと鎌倉時代末期にはじまったお店だそうです。
すごい歴史があるのですね〜。
はじめ「くるみ餅」と聞いて くるみをすりつぶしたものを想像していましたが、色を見て???
お店の名前の由来やお餅の成り立ちなど説明は歴史がすごいので、
→お店のページをご覧ください。
 
テレビで紹介されていた時 このお餅にかかっている鶯色のみつ作り方は
一子相伝のように伝えられていると言っていました。
確かに「どうやって作っているのだろう?」と感じる 
美味しさの中に不思議な魅力を感じました。

堺へまた行って食べたいです
今年は 少しずつでも 更新を!と思っています。

関西に引っ越してきてから 
冬になると「カニが食べたい…」と つぶやく主人。
「この冬こそは!」と思っていたようで、
計画してくれたので出かけてきました。
 
同じ兵庫県でも 日本海側 城崎〜豊岡方面だそうです。

(今回は計画段階であまり話を聞いていなかったので、どこに行くのかもよく知らないでいました。)
 
イメージ 1日中は 雲り〜雪の間を行ったり来たりのお天気。

外は厳しい気候の中、
美味しいカニを求めて北上!





泊まったのはイメージ 2

山陰海岸国立公園

国民休暇村 竹野海岸




 


タグのついた地元のカニが食べられる〜☆ 
夢のようなプランです。


イメージ 4
 

 
 
イメージ 7イメージ 8







イメージ 9イメージ 10







イメージ 11

蒸し、焼き、お造り、天ぷら、かに鍋 〜 




新鮮な地元のカニはふっくらしていて 美味しい!!!

色々な調理方法で どんどん出てくるカニ。
今回はタグ付きの蒸しカニが主役な感じでしたが、
天ぷらやお造り焼きもの どれも好きな味わいで 何倍も楽しめた感じがしました。

でも とてもたくさん出てくるので 途中 どこまで食べられるのか、不安になるくらいでした。







イメージ 3 雑炊の時にはもう 
満腹過ぎて良く分からなくなっていましたが、

今写真を見ると あのテーブルに戻りたくなる気分です。



イメージ 5 
豊岡地元のカニビール。

カニの味がするの?と思ったら、

「カニと一緒にどうぞ〜」という 
さっぱりした味わいの黒ビールでした。



イメージ 6

お腹がカニカニになった所で 温泉に入りました。



〜つづく〜 かばんの町 豊岡へ 


2014年 今年もブログのお仲間の方々には暖かいコメントをいただいたり、楽しい記事を読ませていただいたり ありがとうございました。
 
イメージ 1
 
今年は今までに比べてブログを読んだり、自分の記事更新もあまりできませんでした。
 
どこか出かけた時や、
美味しいものを食べた時、
関西に住んでいて感じたことなど 
ブログ書きたいと思うことは何度もありました。
でも 写真を選んだり 文章を書こうとする途中で中断してしまい 更新へたどりつけませんでした。
来年は 少しずつでも 更新出来ればと思います。
 
来年もよろしくお願いします。
2015年が皆様にとって 良い一年となりますように。
 
 
2014年の出来事
宮古島〜沖縄を訪問
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
義妹のふるさとで前から行きたかった宮古島を訪問しました。
同じ日本でも 南国だな〜と感じさせる 気候、花々、食べ物を堪能しました。
 沖縄の歴史にも触れることができ、有意義な旅となりました。 
 
 
前に住んでいた 沼津、盛岡を訪問しました
イメージ 6
イメージ 7 帰省の帰りに沼津、夏休みに盛岡へ旅しました。
 思い出の街。懐かしくも 街の変化を見たり、お気に入りの場所・お店を訪問したり味わい深い旅とな
 りました。
 あっという間に住んでいた頃の感覚に戻って、帰る頃には「もっと居たい!!」と思いました。
 あとは 前橋も訪問したいです!
 
 
 
竹田城訪問
イメージ 9
霧に包まれた風景が有名な竹田城。冬には閉鎖されるということもあり、霧が出たら混むかな〜とその前に行ってきました。
コンクリートの山道を歩いて、石垣の上へは大きな階段を上っていきました。
城跡ということですが、山の上からの風景は見事なものでした。
竹田城やそのふもとの街も味わいがあっていい所でした。
 
 
 
高知を訪問
娘はアンパンマンが好きなので、岡山からアンパンマン列車に乗って四国 高知まで旅しました。
冬にもかかわらず紫外線情報が出てくるくらい 眩しい日差しの土地でした。
観光に加えて、カツオのたたきなど高知の食べ物も味わい楽しみました。
 
娘が七五三を迎えました
早いもので 娘が3歳になりました。
私も着た七五三の着物を着て 福男で有名な西宮神社でお参りしてきました。
生まれる前には盛岡で東日本大震災に遭ったり、翌年には転勤で初めての関西へ引っ越したり
いろいろ大変なこともありましたが、どうにか無事3歳に育ってくれてホッとうれしく感じました。
 
今年は 同じ世代のスポーツ選手が 「レジェンド」と言われるように、頑張っている姿を多く見ることができました。
自分はどんどん体力・筋力が落ちてしまっているので、来年は少しでも回復できるようにしていきたいと思います。
 
イメージ 2
 
イメージ 3そして とても悲しかったこと…
19年生きた 実家の飼い猫 おかめくんが亡くなりました。
変わらないかわいらしさと ほんわかした雰囲気でいつも和ませてくれました。
 
病気で寝込んだりということもなく 老衰だったそうで、かわいらしいままの姿で亡くなったそうです。
亡くなる1カ月前 帰省した時は まだ元気で、娘とも一緒に遊んでくれました。
ようやく娘もわかるようになり
「おかめちゃん、にゃーにゃ」とかわいがっていたので 残念で淋しくてなりません。
 
 
おかめと出会ってから 9匹の猫たちと出会いました。
子猫、猫の兄弟、猫の親子、いろいろなつながりを見ることができ、猫という生き物の魅力をたくさん見て知ることができました。
ブログをやっていく中で 猫好きの方ともたくさん知りあうことができました。
おかめが つなげてくれた「猫の輪」を大事にしたいと思いました。
 
イメージ 8
 

ウリ坊

写真の無い 地味な投稿ではありますが、
 
あまりに衝撃的だったので…
 
 
今日 バス停でバスを待っていたら
 
シャッシャッ という地面をひっかくような音がして、
視野の中に 茶色い物体が入ってきました。
 
「猫かな?」
 
なんて見てみると!!!!
 
 
衝撃の
 
イノシシ!!!
 
 
かわいらしいウリ坊だったので、緊張というよりは
「うわ〜☆」という感じではありましたが、
お母さんイノシシが出てきたらどうしよう!とビビりました。
 
娘にも「イノシシだよ。子どもは模様があるでしょう〜」
と貴重な目撃経験 一緒に じっと観察しました。
 
娘もイノシシはテレビで見たことがあったので、
「イノシシさんだね〜」なんて 喜んでいました。
 
近くにとまっていた 乗用車が動き出したら
「あらっ 失礼しました〜」
というように あっという間 とっとこ走り去ってしまいました。
 
イメージ 3
 
西宮に引っ越してきた時、近所の電柱に「イノシシ注意」という貼り紙があったので
とてもびっくりしました。
 
主人が会社から帰宅する時、光る目の動物が居て 猫かと思ったら、 
イノシシだったという びっくりなこともありました。
 
山の方の公園に出かけた時も すれ違った犬の散歩の人が
「この先 イノシシがいますよ〜」なんて教えてくれました。
 
そして その後イノシシに出会いました…
周りの人が慌てることなく普通にしていることに驚きました。
イメージ 1
 
沼津に住んでいたころ、伊豆・天城にあった「いのしし村」では 
芸の出来るイノシシや、競馬のようなイノシシレースを見学しました。
イメージ 2
 
 
まさか 西宮では イノシシが身近に居るとは…
昼間の住宅街でも 油断ならないです。
翌日は三島へ
 
三島大社へお参りに
こちらも好きな場所でよくお参りに来ていたので、懐かしくうれしかったです。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと暑くなって…と思っていたら、新しいお店ができていました。
わさびソフト。 生のワサビがのっています!!びっくり。
イメージ 13イメージ 14 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、鯛焼発見!!
中にはウナギが入っていました。
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当なら三島のウナギを食べたいところですが、今回はウナギ鯛焼で。
 
イメージ 20
三島のせせらぎはきれいなまま〜
もうじき蛍の舞う季節です〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
楽寿園に行きました。
 
沼津に住んでいた頃は散策が中心でしたが、
楽寿園は子ども向けにも楽しめる所だとは感じていました。
 
豆汽車に乗ったり、引っ越した後にやってきた カピバラたちの顔を見て〜
子供向けの遊具で遊んだり。
娘が生まれてはじめての楽寿園は、その楽しみ方で満喫できました。
 
イメージ 17イメージ 18
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう少し見たいところもありましたし、のんびりできる時間が欲しかったですが、楽しく沼津・三島訪問できてよかったです。
 
 
沼津・三島みやげ
住んでいた頃好きだったものを買って帰りました。
 
沼津と言えば干物
イメージ 16お土産などで買っていた小田原屋」さんへ行きました
 
まだ、大好物「豆アジ」の季節ではないのが残念。
 
アジやみりん干しなどを選び、我が家や干物好きの実家へ送りました。
 
 
沼津の仲見世にあったのっぽパン専門店はなくなっていました。
でも沼津駅前の売店で売っているということで買いました。
もう月替わりのフレーバーパンはないのね〜 ちょっと残念でした。 
イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8  
 
 
 
 
 
 
 
 
沼津港 みなと新鮮館」では、みかんジャムやお菓子、お酒など 
大好きな寿太郎みかん系の物も買いました。
 
そして取り寄せできない、冨久家のイタリアンロール=>シューロール。イメージ 9
大好きでした!!
口の中に入れるとシューの皮にスポンジ+優しいクリームが濃厚でありながらふわっと広がる幸せ〜。
大きな栗の粒粒もたまらない喜びです!!
 沼津を離れる時、イタリアンロールが三島駅の新幹線改札内の売店で売っているということを知り「今度来る時はここで買おう!!」と決めていました。  
 
 
 
イメージ 10イメージ 11そしてこれも大好きだった駅弁。
沼津でお気に入りの駅弁屋さん
桃中軒」の人気駅弁。
自分ですりおろす 生わさびも入っていて 「静岡県!!」という感じがしました。
 
 
 イメージ 12
  前は毎日お昼に 顔を見ることができましたが、
今となってはレアな存在になってしまったタモリ。
 
沼津に船を持っているそうです。
 
またブラタモリ復活して欲しいです。
 
 
帰りは 新幹線ひかりで大阪まで乗って行きました。
 
沼津を離れて5年くらい経ちますが、新しくできたもの、なくなっていたもの いろいろありますね。
街は変わっていくのでしょうが、街の雰囲気は懐かしく ホッとできて 居心地良かったです。
 
また行きたいです。そして 前橋、盛岡も。

全185ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事