ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

なす姫

イメージ 1

 
なす姫

目 : ナス目 Solanales
 科 : ナス科 Solanaceae
 属 : ナス属 Solanum
種 : ナス melongena
学名:Solanum melongena

原産地はインドの東部が有力である。その後、ビルマを経由して中国へ渡ったと考えられている。実の味から「中酸実」(なかすみ)が語源とされる。夏に実がなるので「夏実」(なつみ)と読んだが、それが訛って「なすび」(奈須比)と呼ばれたとする説もある。
ナスにはコリンという機能性成分が含まれている。このコリンは無色の強アルカリ性物質で、血圧やコレステロールを下げる、動脈硬化を防ぐ、胃液の分泌を促す、肝臓の働きを良くするなどの作用が認められている。またプロテアーゼインヒビターは、口内炎や胃炎、肝炎、関節炎などの痛みを抑え、症状を改善する。神経痛や痔にも有効である。
主な料理法に、しぎ焼・焼きナス・麻婆なすなどがある。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事