ここから本文です

書庫神社・仏閣❤だよ!!

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ここは じ〜ご〜く❤

 
 
 
 
 
 
 
 
 
え…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地獄を見たと申しましたが…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地獄…
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなところ……??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
そして、閻魔大王
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
こちらは、
 
 
大阪府平野区にある
 
 
全興寺ってお寺です。
 
 
 
 
 
ちょっと変わったお寺で
 
境内には駄菓子屋博物館なるものもあったりします。
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとおもしろかった(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大阪で顔がでかいと言ったら
 
 
トミーズの雅やけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは雅もビックリの顔のでかさ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
でかいでしょ!!!!!!(笑)
 
 
 
「難波 八坂神社」 です。
 
 
  
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
   
 
顔の中はこんなの
 
 
大神輿とかしまってあるらしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
こちらは拝殿
 
わりと普通ですね(笑)
 
 
 
スサノオノミコトとクシナダヒメが主なご祭神です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
境内にはこんなものがありました
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
戦艦陸奥主砲抑気具
 
 
1121名の将兵とともに沈没した戦艦陸奥の
 
引き上げられた主砲八門のうちのひとつで、
 
 
慰霊と平和を祈るために奉献されたものだそうです。
 
 
 
イメージ 5
 
 
アップがこれ。
 
 
抑気具ってよくわかんないけど、
 
 
主砲のフタ??
 
 
 
知ってる方、教えてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
最後は、境内にあった桜…
 
 
 
 
 
世界が平和でありますように…
 
 
 
 
 

 
 
 
 
もう 桜もチラチラ咲いてるというのに
 
 
梅の話…(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
先週、
 
 
大阪市東淀川区にある
 
 
松山神社に行ってまいりました。
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
こちらは拝殿
 
 
 
この神社、天満宮でして…
 
 
 
 
天満宮といえば梅の花
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
これは
 
 
大宰府から賜った「飛び梅」
 
 
 
接ぎ木か何かで増やされたんでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして奥の宮
 
 
イメージ 4
 
天津磐座です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後は
 
 
梅の花
 
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 

和泉国 大鳥大社

 
 
 
 
 
少し前
 
大鳥大社に
 
行ってきました❤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはヤマトタケルを祭った神社
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
こちらが、神社の中にある
 
ヤマトタケル像
 
 
 
 
なんか、おっちゃんっぽい(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
こちらは拝殿です。
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤマトタケルは
 
クマソ平定した後、西国平定に生き、
 
伊吹山の神に負け、伊勢国能煩野で息絶えたが、
 
 
その魂は白鳥となり、河内国古市に降り立つ。
 
 
 
 
 
白鳥はその後和泉国まで飛び、
 
降りたところに造られたのが、この大鳥大社です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは本殿。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
後ろから撮りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小さい頃、
 
 
夜、眠る時に母がよくお話をしてくれました。
 
 
 
ヤマトタケルはその頃からの私のヒーローです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に
 
 
 
 
 
 
 
以前私が描いたタケルくん
 
 
 
 
 
 
 
 
ご笑納ください
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
くじらの骨でできた橋ってご存知ですか??
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
それがこれです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
名前は雪鯨橋
 
 
みんな、くじら橋って呼んでます。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
くじらのアゴの骨と肩甲骨それに脊椎でできています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お寺の名前は瑞光寺。
 
 
 
 
 
 
 
その昔、
 
くじらの町太地で、不漁が続き、困っていた時、
 
行脚で太地をおとずれたこのお寺の住職さんに
 
大漁祈願をお願いしたそうですが、
 
殺生は仏の教えに背くということで、断られたんです。
 
しかし、苦しむ人々を見かねて、祈願をされたそうです。
 
 
 
 
漁は、豊漁に転じ、
 
よろこんだ人々は、くじらの骨を瑞光寺に納めたそうです。
 
 
 
住職はくじらの供養のために、
 
この橋を作られたとの事です。
 
 
 
 
 
 
 
 
今は欄干部分だけですが、
 
 
その昔は全部が骨で出来ていたそうな……
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
風雨にさらされていると傷んでくるそうで、
 
掛け替えがされていて、
 
これは以前使われていた肩甲骨。
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阪急京都線上新庄駅から10分の所にあります
 
 
拝観料とかはいらないので
 
お近くの方
 
 
一度見に行かれては??
 
 
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事