新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

 人気ブログランキングに参加してみました。
 日本が大好き!な方は、↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

 それでは、予告通り日本経済とスタグフレーションについて。
 現在、世界で進行しているスタグフレーションは、景気減速(失業率悪化)とインフレーション、具体的にはCPI(消費者物価指数)の上昇が同時に起こっている点が最大の問題です。
 各主要国の物価上昇の状況を見てみましょう。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_06.html#CPI2008Mar

 ベトナムの20%超は極端ですが、他にも中国が8%超、米国が4%、ユーロ圏が3.3%、そして昨日書いたとおり韓国が5%弱になっています。翻って日本の消費者物価指数を見てみますと、こんな感じです。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_06.html#JapanCPI-20Apr

 今年の1月が(数字は全て前年同月比)0.7%、2月が1.0%、3月が1.2%、4月が0.8%。とてもではないですが、インフレーションに陥っているなどとは、逆立ちしても言えないでしょう。
 だがガソリン価格が上昇しているじゃないか!と言われるかも知れませんが、そりゃそうです。世界的に資源高なんですから。
 問題は、日本以外の各国ではガソリン価格のみならず、他の商品も大きく値上がりし、全体的な消費者物価指数を押し上げているという点です。
 さて、日本の物価の焦点である原油高、ガソリン価格高騰ですが、個人的には全く影響を感じていません。なぜならばわたしは車を持っておらず、ガソリンを購入しないからです。
 そんなのお前個人の話だと言われるかも知れませんが、これは結構重要なポイントです。なぜならば、日本には世界で最も生産性が高い上に、陸上旅客輸送における鉄道依存度が六割超の都市圏があり、人口の二割以上がこの都市圏に居住しているからです。要は、東京圏のことですが。
 以前にも書きましたが、GDP1000ドルを生み出すのに必要な最終エネルギー消費量は、日本が世界最低です。2004年の数字ですが、もう一度書いておきましょう。
 GDP1000ドルを生み出すのに必要な最終エネルギー消費量
 日本 72kg
 アメリカ 149kg
 中国 478kg
 韓国 235kg
 ロシア 1286kg
 世界平均 187kg
 この圧倒的な日本の対資源消費の生産性は、確かに企業の省エネ技術が秀でていることにもよります。が、3000万人以上が居住する世界最大の都市圏であるメガロポリス東京の、鉄道依存度が無闇に高いというもの重要なポイントです。
 要は、東京圏に住んでいる限り、自動車に乗りガソリンを消費することなく、生産性の高い経済活動が可能なのです。東京に住んでいると当たり前のように感じられますが、似たような(資源の消費量が小さい)高生産性の巨大都市は、世界に例がありません。
 ちなみに京阪神圏の鉄道依存度は55%位、中京圏は三割弱です。確かに名古屋近辺の方々は、ガソリン高騰のネガティブな影響を、確実にわたしよりも感じていらっしゃるとは思います。
 一旦まとめますと、まず日本の消費者物価指数はせいぜい1%程度の上昇率でしかない。最も価格高騰が目立つガソリンについては、高い対資源消費の生産性を持つ日本が、他国よりも悪影響を受けない可能性が高い。日本の資源消費に対する生産性の高さは、高水準の省エネ技術と、鉄道依存度の高いメガロポリス東京を持つことにより実現されている。
 
 スタグフレーションの第二のポイントである失業率ですが、日本の総務省によると今年4月の完全失業率は4.1%でした。男女別に見ると男性が4%で、0.1%の改善、女性が4.2%で0.3%の悪化でした。それは完全雇用とは言えないでしょうが、未だ目に見えて悪化しているレベルとは言えないと思います。(横這いといったところですかね)
 つまり、今のところ日本経済には失業率悪化+インフレーションというスタグフレーションの二つの特徴(わたしの言う、双頭の蛇)は、見受けられないということになります。

 ところで、日経新聞はよく「円高と原油高により、日本経済は沈没する」という論調の記事を書きます。
 日本の外需依存(=円安依存)については、今まで散々データで論評し、否定してきたので省略しますが、それにしてもこの日経の論調は最低です。なぜならば、日経の言い方だと、「円安と原油高」の方が「円高と原油高」よりも望ましいと言っているようにしか聞こえないからです。
 さすがにこの資源高の中で「円安」が続いていたら、日本経済、特にGDPの最大シェアを占める個人消費が大打撃を受けたと思いますよ。昨年夏までの1ドル120円超の状態が続いていたら、今頃ガソリン価格は200円を超えていたでしょう。
 日経新聞にとっては、円安+原油高で日本国民の生活がダメージを受ける方が、円高で原油高が緩和されるより望ましいということなのでしょうか?
 
 今後の日本経済ですが、前々からのわたしの持論である個人消費、つまり内需拡大による経済成長路線へのシフトが強く望まれるところです。そのためには、まず円高、できれば1ドル95円程度。更に世界各国とは逆に、消費者物価指数の適度な上昇(できれば2%超)が必要だと思います。
 物が継続的に安くなっていくデフレ社会では、個人消費はなかなか伸びません。世界の他の国々とは逆に、適度なインフレと円高こそが日本の個人消費に火を付け、劇的に縮小している世界の需要を、ある程度緩和する力を持てるでしょう。
 勿論、内需主導の経済成長路線に入ると、輸出がこれまでのように伸びることはあり得ませんが、どうせ世界的な需要縮小で、外需は減退していきます。おそらく、日本の外需依存度(輸出対GDP比率)のピークは2007年の16%で、08年からは緩やかに低下していくでしょう。(第一四半期の状況を見ていると、08年の数値は06年さえも下回る比率にまで落ちる気がします)
 最後に、昨日の日経新聞が極めて象徴的な記事を載せていましたので、そちらをご紹介させて頂きます。本投稿のタイトル「日本経済のティッピングポイント」は、この記事から拝借しました。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_06.html#NikkeiJun2_08

 結論ですが、世界的に経済がやばくなっている中、日本だけが好調というのは、極論というものでしょう。
 世界各国を苦しめている経済的要因、例えば原油高、インフレーションなどが、日本には他国に比して小さい影響しか与えていない。これが適切な認識なのではないでしょうか。
 お答えになったでしょうか。
 
 人気ブログランキングに参加してみました。
 日本が大好き!な方は、↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html 

閉じる コメント(17)

顔アイコン

おまけ。東京の生産性が最も高い、というソース。

東京では10分間働けばマクドナルドの「ビッグマック」が買える――。スイスの大手金融UBSグループが、世界各国でビッグマック1個を買うのに必要な労働時間を調べた06年の調査で東京が最短となり、最も豊かという結果が出た。最長のコロンビアの首都ボゴタは97分間で、東京の10倍近い。
世界の主要70都市のモノやサービスの価格、賃金などを比べる調査で、3年に1度実施している。世界中で買え、価格差も小さいビッグマックを「指標」に採用。各都市ごとに、ビッグマックの価格を、様々な業種の平均的な時給で割って「豊かさ」を算出した。日本でのビッグマックの価格は95年以降、280円で変わっていない。
70都市の平均は35分。東京に次いで豊かだったのは米国の主要都市で、ロサンゼルスが11分、シカゴとマイアミが12分、ニューヨークが13分だった。
- 東京で10分働けばビッグマック1個 世界70都市でトップ(asahi.com)
http://www.asahi.com/business/update/0810/139.html

2008/6/3(火) 午後 9:55 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

私は、経済には詳しくないので、教えていただきたいのですが、物価と景気の関係で、一つだけ名前の無い取り合わせがあるように思います。
それは、物価が下がり、景気が上がる局面の名称です。
一般的に聞かない位ですから、相当珍しい現象だと思いますが、そういう事は起こった事があるのでしょうか?
もし無いなら、物価上昇は決して悪い事ではないですよね。(物価が上がらないと景気が良くならない訳ですから)

ところで、ハンドルの兄姫は、我が故郷「愛媛」の他表記です。乙姫(弟姫)の反対です。何気なく使ったのですが、ちょっと怪しいハンドルだったかと思い、余計な説明をさせて頂きました。 削除

2008/6/3(火) 午後 10:37 [ 兄姫 ] 返信する

顔アイコン

2002年頃から続いた世界的な好況は、「インフレ無き成長」ということで絶賛されていましたが、別にデフレっていたわけではありません。あくまで、これまでの好況期に比べれば、インフレ率が低かっただけです。というわけで、物価が下がりながら景気が上昇するという局面は、わたしの知る限りありません。

2008/6/3(火) 午後 10:41 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

私もこの意見に賛成です。
報道バラエティ等に出てくる自称経済評論家さん達は
「日本は国際化しないといけない」と言っていますが
先進国ほど自国の産業と経済を保護していて、
逆に守る国力の無い途上国ほど
投資ファンドに喰い散らかされているのが実情です。

これからの日本は不景気な国際社会から離れて
半鎖国化することを提案します。

日本史上もっとも安定した江戸時代を模倣して
国内循環を完成させてコロニー化をすれば完璧ですが
海外の石油資源やレアメタルに頼らずにはおれないので
現時点では無理ですね。 削除

2008/6/3(火) 午後 10:53 [ もぐもぐ ] 返信する

顔アイコン

「日本文明 世界最強の秘密」著 増田悦佐
にも優れたエネルギー効率、鉄道網のことが記載されていて、日本は改めてすごい国だなぁと思い知らされます。

これからも省エネ技術が得意な日本は、クルマ社会に突き進んだ欧米をさらに差をつけて行くのでしょうかね? 削除

2008/6/3(火) 午後 11:27 [ momonga ] 返信する

顔アイコン

www.ft.com の video のコーナーで、Markets --> View from the Markets とたどっていくと、Tantallon の Koll 氏のビデオが見れます。もちろんポジショントークもあるでしょうが、今年は日本の内需が回復すると言っています。去年の不況の原因とか、年金組合の企業に対する要求とか、なかなかおもしろかったです。三橋さんの主張を補強するものになるのではないかと。Koll 氏のビデオの下にある Roubini 氏の米国の不況についてのビデオも、次の本の参考になるかも。

2008/6/3(火) 午後 11:39 [ equus ] 返信する

これとっても納得です。日本の鉄道の効率のよさは、世界一だと思います。【「新幹線がなかったら」著者=山之内秀一郎 朝日文庫】 という本のに「世界で一日に鉄道を利用する人の半分は日本だ」と書かれています。6200万人が利用しているそうです。

2008/6/4(水) 午前 1:00 keinoheart 返信する

顔アイコン

数字を根拠に論理展開されるので非常にわかりやすくて
痛み入ります。是非、アメリカの次は、日本をネタに本を書いて頂きですね。
ここ10数年散々叩かれた日本ですが、
そろそろ反撃するところを見てみたいですね。
ただ一つだけ気がかりは、金利が上がったら政府の大借金は
どうなるのかなあと。

2008/6/4(水) 午前 10:56 [ kon*e*ia ] 返信する

顔アイコン

日本経済の現状について納得です。スタグフレーション云々を論じてるところは結構ありますが、肝心要の指標である失業率と消費者物価指数の数値を押えた上で論評しているところがどれだけあるか、と思います。
ガソリン代の値上がりについてですが物流費が問題かと。今、物流センターはトラック輸送前提で設置されています。これらは内需向けの物流を担っています。輸送費の値上がりは配送費に転嫁されないといけません。「経営努力により吸収できる」という文言は、配送業者の契約社員ドライバーや下請け、孫請けをしている中小企業いじめと同義です。
あと地域格差です。大都市圏は公共交通機関がそれなりに充実しています。問題はそれ以外の地域と、大都市圏に含まれていてもそれらの交通網がフォローしていない地域です。結果、堅調な状況で推移する大都市圏の影で、他の地域が経済の低迷と物価というか生活費のさらなる上昇を余儀なくされるという状況に発展しないだろうか、という危惧です。
ただ、日本経済のマクロレベルでみたらそれほど大きな影響が出るかといわれると実はそれほどでないのでないか、とも思っています。 削除

2008/6/4(水) 午前 11:03 [ sdi ] 返信する

顔アイコン

問題はデフレ脱却と連動して庶民の所得が向上するか、だな。
東京大手町勤務の二流サラリーマンの自分の手取りはここ数年ほとんど上がっていない。
この状況が変化しない限り、デフレ脱却しても国民の消費は冷え込んだままだと思う。
問題はキヤノン・トヨタ等外需中心の企業が幅を利かせる経団連か?

にしてもこの日経のインタビュアーの誘導質問は酷いな。
何とかして「日本経済ダメポ発言」を取ろうと必死なのが見て取れる。 削除

2008/6/4(水) 午前 11:55 [ かむら ] 返信する

大都市の鉄道は通勤ラッシュが益々酷くなっている印象があります。地方に道路作るのも良いけど、まずは満員電車を緩和して欲しい。満員電車があるから効率が良いのであれば、もうちょい不幸率もとい不効率でもいいと思ったり。

2008/6/4(水) 午後 0:31 [ WWII ] 返信する

顔アイコン

余談ですが,40年ぐらいの範囲でみると,通勤ラッシュはかなり緩和されているそうです。ソースがないんですが,昨年の鉄道展ではグラフで表示されていました。また,昭和五〇年代までは「おしこみ屋(電車に押し込む係)がターミナルにいた記憶があります。その意味では多少はましになっているのではないかと。また,各私鉄はここ10年の値上げ分を,混雑緩和対策のために使っているはずです。…焼け石に水なのは確かなんですが。 横レス失礼いたしました。

2008/6/4(水) 午後 7:03 [ ながし ] 返信する

顔アイコン

>東京では10分間働けばマクドナルドの「ビッグマック」が買える

もう一つ。
>東京では10分間電車に乗れば、マクドナルドの「ビッグマック」が買える

主な駅前にはかならずあるマクドナルド。こんな国は他には無いです。

2008/6/4(水) 午後 9:28 [ nic*lin**w ] 返信する

顔アイコン

三橋貴明さま

突然のメール失礼します。

私はブログ「★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★」を管理しております。

貴殿のサイトはいつも参考にさせていただいております。

有難うございます。

もし構わなければ、相互リンクをしていただけないでしょうか。

検討くださいますようお願いします。

なお、貴殿のサイトは既に下記のブログにてリンクさせていただきました。

http://xn--fdke7b4a4584cuol.seesaa.net/

もしリンクしていただけるようであるならば、

サイト名:★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★

URL:http://xn--fdke7b4a4584cuol.seesaa.net/

にてお願いします。

どうぞ宜しくお願いします。

2008/6/4(水) 午後 11:05 vie**am_ha_*am 返信する

顔アイコン

通勤ラッシュは随分とマシになっているという印象ですね。
昔の話ですが、押し込み屋に押し込んでもらって、電車に
乗れているあいだは「混んでいる」とは言わなかったものです。 削除

2008/6/5(木) 午前 1:27 [ 電波小僧 ] 返信する

顔アイコン

おお、こんなにコメント頂けるとは!
ちょうど「OECD経済見通し:日本経済はリセッション回避へ−内需が好調 」の記事も出たことなので、今夜のテーマは「続 日本経済のティッピングポイント」で。皆さんのご質問などにも、その場でできる限りご回答させて頂きます。

2008/6/5(木) 午前 7:02 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

一応、混雑緩和に関するデータは、下記のようなものがあるようです。

http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h16/hakusho/h17/html/g2044130.html

他にも、国土交通省のサイトで、『混雑率』で検索すると結構出てくるようです。

2008/6/5(木) 午前 9:01 [ s_w**ama*su ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事