新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

人気ブログランキングに参加してみました。
 中国経済wktk!な方は、↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

毎月40万人の外国人に日本の悪評をバラ撒いていた毎日新聞
http://digimaga.net/news/200806/mainichi-shimbun-is-newspaper-that-selling-home-country.html

毎日新聞、HENTAI記事の責任者が揃って昇格。処分は一体どこに?
http://digimaga.net/news/200806/disposal-is-promotion-in-the-mainichi-shimbun.html

(毎日新聞のせいで)英語版Wikipediaに日本人女性はウォシュレットで性的に刺激されているとの記述
http://digimaga.net/internet/200806/in-english-version-wikipedia-of-the-misunderstanding-damage-it.html

 母国を貶め、母国の女性を辱めた報道を世界にばら撒き、責任者を揃って昇格させた毎日新聞は、即刻廃業しろ。
 毎日新聞への苦情、怒りの表明はこちら。
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html
 抗議の電話はこちら。

03-3212-0321

 と、依存症の坂さんのような文体で怒りの表明をした上で、本日の本題へ。

世界各国の外貨準備高ベスト20
1 中国  $ 1,682,200 March 2008
2 日本  $ 1,003,384 April 2008
3 ロシア  $ 490,700 February 2008
4 インド  $ 301,235 February 2008
5 台湾  $ 277,840 February 2008
6 大韓民国  $ 262,400 February 2008
7 ブラジル  $ 193,851 March 2008
8 シンガポール  $ 171,735 February 2008
9 香港  $ 160,300 February 2008
10 ドイツ  $ 147,255 January 2008

 ご覧頂いた通り、世界の外貨準備高は中国が1兆6822億ドルと世界トップになっています。これは別に中国の豊かさとか、金持ちぶりを示しているわけでは全然なく、単に中国当局が人民元高を避けるために、ひたすら為替介入を繰り返している事を表しています。ヤバ中でも書きましたが、人民元が安く押さえつけられた結果、中国一般国民の購買力は上がらず、消費も盛り上がらず、ある意味、中国の巨額外貨準備高は中国国民の貧しさを示しているとも言えます。
 当たり前ですが「国家」が外貨を溜め込んで抱え込んでいても、単にドルが固定化しているだけで、国民には何の恩恵も無いのです。むしろ通貨高で生活レベルを上がるのを、妨害されているだけです。
 ところで、通貨高を抑えるための為替介入とはどんなプロセスをとるでしょうか。
 簡単ですね。
手持の自国通貨(中国ならば、人民元)で、ドルなどの外貨を購入すればいいだけです。中国が人民元でドルを買うことで、ドルの価値が上昇し、人民元の価値が逆に下落するわけです。
 さて、ここからが本題です。
 中国が為替介入をする際に、人民元は果たしてどうやって入手するでしょうか。
 普通の国(日本とか)は、
専用の債券(日本の場合は政府短期証券)を財務省が発行し、調達した円で為替介入を行います。政府短期証券は財務省、つまり日本政府が発行する債券なので、要は国債みたいなものです。
 韓国の場合は、同じ債券を発行するにしても、政府ではなく
中央銀行(韓銀)が発行する「通貨安定証券」でウォンを調達し、為替介入を行っていました。おかげで中央銀行が通貨安定証券の利払いのせいで赤字になってしまいましたが、基本的な為替介入の原理は別におかしくありません。政府(韓国の場合は中央銀行)が債券を発行し、つまり「借金」をして自国通貨を調達し、為替介入を行うわけです。
 数年前に韓銀の高位関係者が
「韓銀はウォンを刷ることができるから、為替介入の余力は無限だ」とか莫迦な事を言っていましたが、実際に輪転機回して為替介入用ウォンを発行していたわけではありません。それは少しは新規発行通貨もあるでしょうが、あくまでメインは通貨安定証券、つまり韓銀の借金でした。
 なぜ日本、韓国その他の国々が、通貨高防止用の為替介入の資金(自国通貨)を刷らないのかといえば、そんなことしたら
市場に自国通貨が溢れ、通貨価値が下落する、つまりインフレーションになってしまうからです。幾ら韓国でも、無制限にウォンを刷ってドルを購入したりしません。
 が、どうやら
中国は本当に人民元を刷って、為替介入を行っている模様なのです。
 中国の外貨準備高は毎年数千億ドル(数十兆円)という物凄い伸びを示していましたので、以前から不思議に思っていました。この金額の人民元を政府なり中央銀行なりが市場から調達し、為替介入を行っていたら、韓国の通貨安定証券(総額で20兆円くらい)以上に問題視されていなければおかしいはずです。日本の政府短期証券にしても、韓国の通貨安定証券にしても、要は政府、中央銀行の借金なわけですから。
 ところが中国は、この膨大な為替介入用人民元を、どうやら市場ではなく
輪転機から調達しているようなのです。中国の外貨準備が08/03時点で1兆6822億ドルということは、約170兆円分の人民元が市場に供給されたことになります。
 この時点で、わたしは愕然としてしまいました。なぜならば、世界第二位の経済大国の通貨である日本円、つまり
日銀券の平均残高が74兆円程度でしかないからです。

http://www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2006/nn060808.html
「図表2 日銀平均残高と買入国債の推移」参照

 それでは中国の人民元の発行残高は、果たして幾らなのでしょうか。
 実は中国は人民元発行残高を公表していません。しかし、柘植久慶氏が最新作「中国大崩壊」(ホームページのトップページで、ヤバ中と櫻井よしこさんの本に挟まれている本)で、100元紙幣の番号を地道に調べるという、ある意味天才的な手法で人民元発行残高を推測されています。
 人民元のナンバーはアルファベット二文字に、数字が八桁となっています。単純化して書くと、最初の100元が「AA00000001」そこから100元紙幣が一枚ずつ増えるごとに、数字も一つずつ増えていくことになります。そしてAAが終わると、次はAB00000001と増えていくわけです。
 柘植氏は何と、2007年にTCxxxxxxxx(xは数字)の100元紙幣を入手したのでした。このTCで始まる100元紙幣は、
日本円にして300兆円超に相当するのです。(時間のある人は、検証して頂けると嬉しいです。やりたいのですが、さすがにちょっと時間が無いのです)
 しかもこれは人民元の最高額紙幣である100元紙幣だけで、他の50元、20元などの紙幣は含まれていないのです。少なくとも、
中国の人民元発行残高は、確実に300兆円を超えていることになります。日本円の発行残高の、実に四倍以上!
 これはインフレにならない方がおかしいでしょう。と言うか、下手をしたら近い将来、人民元は高騰するどころか、逆に暴落する可能性もあるのではないでしょうか。その上、中国の外貨準備(ドル)の方も、どうやら相当に怪しい使われ方をしているようです。

 もしも「そんなことは無い!出鱈目を書くな!」と中国政府が反駁するならば、少なくとも以下二つの疑問に答えなければなりません。


1.どうやって毎年何十兆円もの為替介入用の人民元を入手したか?(政府の債券で調達したのなら、逆に財政問題になるはず。毎年何十兆円!もの借金です)
2.現時点での、人民元の発行残高は?


 賭けてもいいですが、中国はこの二つの問いに明確に答えられないと思いますよ。 結局、中国は資本主義の真似事をした挙句、資本主義の論理によって破滅しそうです。

 人気ブログランキングに参加してみました。
 中国経済wktk!な方は、↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html

閉じる コメント(22)

顔アイコン

kchan様、その点も「中国大崩壊」に載っていました。どうやら中国人民銀行は傷んだ紙幣回収には無頓着のようですね。
ま、それ以前に170兆円の外貨準備高の裏で、ドルに交換された人民元はどのように入手されたのか、の時点でアウトなんですが。

2008/6/26(木) 午後 11:19 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

韓国といい、やってる事が子供銀行ですねぇ
世界経済に対応できる中央銀行じゃないのでしょう
ロシアは資源があるから大丈夫なのですかね

2008/6/26(木) 午後 11:22 [ par*_19*8_*ha*p ] 返信する

顔アイコン

何といいますか…。
さすがに呆れ果てて言葉が出てきません。
特亜三国は、近代国家を運営する行動様式が国民に浸透していないということなんでしょうね。
ベトナムはその点どうなのか心配です。 削除

2008/6/27(金) 午前 0:11 [ ヨソジーズ ] 返信する

顔アイコン

いつも楽しく読ませていただいております。
中国人民銀行のホームページに、マネーサプライの資料らしきものがあったのでリンクしておきます。(PDFファイルです)
http://www.pbc.gov.cn/english/jinrongwending/report2007/12.pdf
の(4/26)ページです。 削除

2008/6/27(金) 午前 0:18 [ Hidamari ] 返信する

顔アイコン

そのうえATMから偽札が出てくるんですよね? 削除

2008/6/27(金) 午前 1:39 [ se-go ] 返信する

顔アイコン

えーっと、ここではムーは許されていましたっけ?
ま、いいや。まずけりゃ削除してください。

以下は完全なるフィクションです。
実在する個人・企業・団体・国家とは一切関係ありません。

中国は元の流通量のコントロールを諦めているんだと思います。
何しろ本物の元紙幣よりも高級な印刷技術で作られた偽札が流通する国です。下手したら地域限定では、特定勢力の発行した偽札の方が、本物の元よりも価値が高いことも有り得ないとはいえないような。商人の国中国では、紙幣も商品の一種に過ぎないのではないでしょうか? そして両替商の商品棚には、本物の元に加えて偽札も商品として陳列されてたりするのではないでしょうか? 削除

2008/6/27(金) 午前 2:38 [ 電波小僧 ] 返信する

顔アイコン

宣伝以外は消したりしませんよw
まあそれはともかく、中国政府が数字を出さない以上、どんなムーも推測としては成り立つでしょう。

昨日は省略しましたが、柘植氏は2000年時も同じ調査をしており、この時は最大ナンバーがDAだったそうです。(100元紙幣の総額が60兆円くらい)
この後の外貨準備の倍倍ゲームを思うと、7年間で一気にインフレが進み300兆を超えたと考えると、一応、辻褄は合います。

また、中国は偽紙幣の問題もあります。確かに中国政府も、現在、どれだけの紙幣が出回っているか把握できないのでしょうね

2008/6/27(金) 午前 7:41 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

中国元の暴落→
1兆6822億ドルの外貨が溶け出す→
ドルが再び暴落?
世界中にインフレ蔓延?

2008/6/27(金) 午前 10:10 [ brownig ] 返信する

顔アイコン

私もムーネタを一つ。
偽札に対する対抗策なんて必要ないと思っているかもしれません。マネーサプライとかては関係なしにです。
以下古い話で恐縮ですが。
日中戦争時に日本陸軍が中華民国の元紙幣を偽造し、占領地を中心に流通させる工作を行いました。同様のことをナチスドイツがポンド紙幣について行なった時、当時のイギリス政府は直ちに偽造されていた額面のポンド紙幣の切り替えを実施しています。では、中華民国政府は?なんと「何もしなかった」のです。なにもしなかった理由は種々ありますが、私は中華民国政府自身が自国通貨に大した価値を認めていなかったのではないか?と思っています。
清朝当時もっとも国内外の商取引で使用された通貨が「洋銀」でこれはメキシコ銀貨ことです。自国通貨を軽視し、外貨に頼るのは彼らにとって普通のことなのかもしれません。そして、それは露天商から共産党要人といった個人だけでなく企業、政府もです。ですから、「元」紙幣の物理的な老朽化により額面が確認不能になろうが、過大発行により価値が暴落しようがそれほど気に留めない、というのはムーネタですかねw 削除

2008/6/27(金) 午前 10:17 [ sdi ] 返信する

顔アイコン

共産支那ではまことに貨幣経済が機能しているのかさえ疑問です。8掛けで手に入れた偽札が、通用しないのをおかしいといって当局に訴え出たばか者の報道がありました。勿論このばか者は捕まったわけですが。

偽札行使で、パトカーや警官に取り囲まれるのは、日本等先進国だけのようですね。小生の知り合いが、台湾に行って、お札が一枚一枚違っているのをいぶかしく思い、偽札ではないのかと、現地の人に聞いたところ、一刻も早く使うことを勧められたそうです。

それに、聞くところによると、台湾の対支輸出品の最大のものは、本物よりも本物らしい偽100元札であるとのことです。船一杯にそのお札を積んで、大陸の港に行き、商品と交換してくるというのです。

2008/6/27(金) 午前 11:53 [ 経営者 ] 返信する

顔アイコン

AA00000001〜AA99999999までで約一億枚の100元札で100億元
現在TCに来てるのでAA〜SZまでは終わってるのでSがアルファベットで19番目でA〜Zまでで26個あるから19×26で494、Tの段がA〜Cまでで3、足して497、これに100億元をかけて約4兆9700億元
これに現在のレート、1元15円をかけて約74兆5500億円
300兆円の四分の一くらい、ありゃ、どこかで計算ミスしたっぽい 削除

2008/6/27(金) 午後 2:02 [ ほっさん ] 返信する

顔アイコン

>数年前に韓銀総裁が「韓銀はウォンを刷ることができるから、為替介入の余力は無限だ」とか莫迦な事を言っていましたが

ここの部分だけ訂正をお願いします。正確には韓銀の高位関係者の発言です。それだけでもすごい話ですけどねww
ソース http://www.chosunonline.com/article/20041122000063
尚、韓国銀行調査局長金在天(キム・ジェチョン)氏も2006/12/07にラジオで「韓銀は無制限の通貨発行力を持っているから、財源がないということは話にならない」と言い切りました。
ソースhttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165588440/
・・・やれやれ。 削除

2008/6/27(金) 午後 3:16 [ のら ] 返信する

顔アイコン

修正しました m(_ _)m

2008/6/27(金) 午後 7:44 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

あははは…
私の持っている100元札の番号を曝します。
一番新しいので2005年版なのでとりあえず2005年版だけね。
DE89834785
JF40916079
QE73169751
QI30875288
ZB39274311
からくりがありまして。
桁が足りなくなっているのだそうで、この並びの中でも色が分かれていたり、
数字のフォント数が変わっていたりします。
そう考えたら無限大だわね〜… 削除

2008/6/27(金) 午後 9:00 [ のりちゃん ] 返信する

顔アイコン

桁を増やせば良いんでね? 人民元v6とか言って。

2008/6/27(金) 午後 9:46 [ azu**shi*a ] 返信する

顔アイコン

いっそ人民元の製造を日本へ発注するってのはいかがでしょう?
今ならマイクロチップを埋め込んだ、世界最高の技術で作られた紙幣や
硬貨が手に入ります。こうなれば偽札は難しいデスヨ。
で、その代金はどうするって?
そうですね。偽札か野菜、餃子でお支払いですかね。(駄目じゃん)
レアメタルでお支払いなら、よろこんで。って感じかな。

2008/6/28(土) 午前 7:31 [ nic*lin**w ] 返信する

顔アイコン

皆さんのコメントを整理すると以下のようです。
*発行年度とAA-ZZ数の二階建ての発番体系になっているようです。私が所有する1999年製100元札にもXI58919679が既にあります。ですからAAからZZに向けて順序良く発番しているわけではありません。
*いつから、現行100元札が印刷され始めたか知りませんが、10年経過したと仮定すると、10年X100億元X26X26X15円=1014兆円が最高発行枠となります。
*現行発番体系では年間101.4兆円が発行限度ですので、回収等含めれば不足するかも知れません。10元札で見られるように最初の4桁を赤いフォントにするとか工夫が必要です。 削除

2008/6/29(日) 午前 1:39 [ ken ] 返信する

顔アイコン

いつもブログを読ませてもらっています。
もし宜しければお教えください。
この歪な経済運営はどこにしわ寄せが行っているのでしょうか?
恐らく銀行に不良債権が積み上がっているのではと思うのですが。
当局が開示しない限り表面に出ないとすると、
綻びはインフレとして表面化するのでしょうか?
だとすると金利引き上げの話もありますが、
それでも対応しきれないのかと?
綻び破綻はどこから表面化するとお考えでしょうか?
もし宜しければ・・・ 削除

2008/6/29(日) 午後 3:00 [ 魚を売る人 ] 返信する

顔アイコン

いつも参考にさせていただいていますが,今回の記事には何か思い違いがあるのではないかと思いますのでコメントします。

今回話題の中国の外貨準備高についてですが,中国とアメリカの貿易を『商品とドルの物々交換』だと考えると,中国に積み上がっているドルにそれほど不思議はないのではないかと思います。

世界の外貨準備が,全て為替調整用の資金というわけではありませんので。 削除

2008/10/7(火) 午前 0:11 [ Baghdad ] 返信する

顔アイコン

>Baghdad氏
外貨準備高と民間の外貨所有を混同なさっているのでは?
コメントの論理でいくと、【企業】が品物を売った代金を、【政府】が受け取っていることになる気がしますが、いくら共産主義国家でも部分的に資本主義を導入している以上、それはおかしいでしょう。
それとも税金がドルで納められていると?

本来ならばもっと元高になっているべきところ、介入して元安に誘導していると思われ、その方法が、どうも元を大量に刷ってそれで市場のドルを買い上げているらしいという記事ではないかと思いましたが。 削除

2008/10/22(水) 午後 5:50 [ TO-MA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事