新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

 以前からの予告どおり、毎日変態新聞の経営指標を他新聞社と比較し、同社や新聞業界の実態について理解を深めたいと思います。なぜか読売新聞の財務諸表だけがEDINETに載っていなかったので、比較対照は朝日新聞、産経新聞、日経新聞の三社になります。(もしも読売の財務諸表を入手できるサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。追加いたします。)

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_11.html#Hikaku

 四社の比較を見ると、毎日変態新聞の収益性、安全性、効率性、全ての要素における「悪さ」が目立ちます。確かに売上高対粗利益率は朝日新聞が悪く、販管比率は産経新聞が悪く、総資本回転率は日経新聞が悪かったりするのですが、とにかく毎日変態新聞には秀でた指標が一つも無いのです。ある意味、凄いです。
 それに対し、他の三社は少なくとも一つ以上、秀でた指標が見つけられます。
 例えば朝日新聞はまず売上規模がでかく、加えて流動比率が高く、安全性がそこそこ秀でています。
 産経新聞は総資本回転率が素晴らしく、総資本(=総資産)を効率的に活用していることが見受けられます。
 そして日経新聞は、収益性がまさに圧倒的で、当座比率が高いことから安全性も悪くありません。総資本回転率が低い、つまり資産規模が売上に対し大きすぎるのが玉に瑕ですが、利益(経常利益、純利益)は十分に上げているので全く問題ないでしょう。
 毎日変態新聞の安全性については先日分析しましたが、本日、一つ気がついたことがあったので、それを書き加えました。
 毎日変態新聞の当座資産(現預金、売掛金、受取手形、有価証券)が流動資産に占める割合が、他社に比較して異常に少ないのです。(その結果、当座比率も危険なレベルにまで落ち込んでいます。)
 毎日変態新聞の資産構造は、貸借対照表が示す以上に危ういのかもしれません。なぜならば、当座に流動化(現金化)できる資産が少ないため、咄嗟に現金を用意できる可能性が、他社よりも明らかに低いからです。(あ、まるで外貨準備高の内訳で現金や米国債が少なく、流動性が低いくせに、為替防衛をやりまくっている某国のようですw)

 また、参考までに各社の公称部数で売上高を割ってみると、こんな感じになります。

公称部数
 毎日変態新聞:393万部
 朝日新聞:800万部
 産経新聞:219万部
 日経新聞:300万部
売上高/公称部数
 毎日変態新聞:\37,850
 朝日新聞:\47,000
 産経新聞:\54,700
 日経新聞:\67,184

 露骨な差が出ましたねw
 毎日変態新聞の一部辺りの年間の稼ぎは、朝日新聞の八割、産経新聞の七割、日経新聞の六割未満なのですw
 これは、今回のWaiWai問題が無かったとしても、明らかに先が無いですね。(いやぁ、しかし、日経は強い・・・。)
 ところで上記、売上高/公称部数の金額が悪い新聞社ほど、部数激減に悩んでいるというのは、まことに象徴的だと思います。

朝毎読「部数激減」の非常事態
「毎日」が400万部の大台割れ。生き残るのは部数増の「日経」にブルームバーグと手を組む「産経」か。
http://facta.co.jp/article/200808045.html
 全国紙の優勝劣敗が一段と鮮明になってきた。「毎日」は今年4月の発行部数(日本ABC協会の調査、以下同)が前年同月より10万部減少、「朝日」も6万部の大幅減。「読売」も1万部近く減った。一方、「日経」は2万部増、「産経」も1万部増と逆風下で発行部数を伸ばした。(後略)』

 これを読むと、産経新聞の販管費比率が最も悪い(高い)のは、産経が攻撃的なプロモーションを展開しているためと読み取れないことも無いですね。少なくとも「部数激減+販管費比率大」という最悪の状況にある毎日変態新聞とは、明らかに土俵が違います。
 毎日変態新聞は元々、異様に低い純利益、部数激減、一部辺りの売上高最低、加えて明らかにレッドゾーンの安全性に悩んでいたわけですが、この状況で日本国民を敵に回したわけです。いやあ、ダイナミックな新聞社です。悪い意味で。

 最後に、例の押し紙について分かりやすい記事を見つけましたので、掲載いたします。これを読む限り、押し紙の費用は「販売店持ち」であり、毎日は損害を販売店に押し付けているだけのようですね。ということは、財務諸表上で押し紙による歪みが発生している箇所は、損益計算書の「売上高」ということになります。実際には、すでに産経新聞に売上高を抜かれているのではないですか、毎日変態新聞は。

毎日新聞店の「押し紙」調停、損害5年で6300万円 販売店暦48年の店主に話を聞いた
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000001082
 インターネットの普及で、若い人ほど新聞を読まなくなっているが、なぜか公表される新聞の発行部数は、一向に減らない。その理由は、新聞社が販売店に買い取りを強制し、配達されないまま古紙業者に回収されていく「押し紙」が増えているからだろう。新聞社は販売店を食い物にするだけでなく、部数を偽造し、実態より高い広告収入を得ようと企てている。
 大阪府箕面市で毎日新聞の販売店を経営する杉生守弘さんは業界歴48年、新聞販売業界の内部を知り尽くした人である。杉生さんが被った「押し紙」による損害は、ここ5年間だけでも約6300万円にものぼる。2006年6月30日、弁護士と相談した杉生さんは、毎日新聞社に対して損害賠償を求め、大阪簡易裁判所に調停を申し立てた。現在、調停を重ねているところだ。
 杉生さんに会って話を聞くと、「押し紙」の実態について語ってくれた。
 「わたしは毎日新聞社に対して、新聞の送り部数を減らすよう何度も申し入れてきました。しかし、弁護士さんに交渉してもらうまで、申し入れを聞き入れてもらえませんでした」  
 「押し紙」で生じた赤字を埋め合わせるために、杉生さんは1989年に自宅を売却。奥さんに先立たれる不幸も経験したが、それでも息子さんやアルバイトの従業員たちと一緒に、細々と自分の店を守り続けてきた。
 毎年1月度の時点で、杉生さんが実際に購読者に配達した部数(購買部数)、杉生さんが毎日新聞に要請した部数(要請部数)、毎日新聞が杉生さんに対して送り付けてきた部数(送付部数)を紹介してみよう。
 2005年1月は、購買部数733に対し、要請部数は900部。これに対し、送付部数は1510部。送付と要請の差(つまり1510−900=610部)が押し紙である。 (後略)』

 毎日変態新聞の押し紙により地獄を見た、聞くも涙の杉生さんの物語は、リンク先からどうぞ。

 追記:杉生さんの記事のリンク先を見ると、新聞社は押し紙の代償として販売店に「補助奨励金」を出しているようですね。これはさすがに販管費(内の販売直接費)に計上していると思います。(他に計上するところがないから)
 つまり、毎日変態新聞は「押し紙」により売上を嵩上げし、「補助奨励金」により販管費を嵩上げしているわけですね。
 全ては部数を嵩上げし、広告費を吊り上げたいためなわけですが、捏造部数のせいで一部辺りの売上高が最低に落ち込み、押し紙の代償の補助奨励金のせいで販管費の割合が上昇し、利益を圧迫。挙句の果てに、日本国民を敵に回して広告のスポンサーに攻撃を喰らい・・・。
 バカですか?

 人気ブログランキングに参加してみました。
 毎日変態新聞は廃業しろ!と思う方は、↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html 

閉じる コメント(22)

顔アイコン

>内緒モードでコメントくれた方へ(返答の仕方が分からないので)。
一応、わたしもプロですが、違いまする。

2008/8/16(土) 午後 10:16 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

東洋経済の企業検索>9404(日本テレビ放送網)http://www.toyokeizai.net/compsh/detail.php/CN/9404
のリリースに「株式会社読売新聞グループ本社の決算(個別)に関するお知らせ」
というのがありました。 削除

2008/8/16(土) 午後 10:17 [ WHITE ] 返信する

顔アイコン

WHITEさま、ありがとうございます。追加しておきます。

2008/8/16(土) 午後 10:20 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

>そして日経新聞は、収益性がまさに圧倒的で、当>座比率が高いことから安全性も悪くありません。

私は全国紙広告営業だった訳ですが、日経の広告収入には実は危うい部分があります。

1.企業の決算公告は新聞/官報で行うとなっています。日経を購読されていればお解りでしょうが時々、決算公告別刷り(通常は4−8頁)が出ます。決算公告は臨時物扱いで、料金が非常識に高い。これが日経がデタラメな記事を垂れ流してきたにも関わらず広告収入が減らない理由と考えます。

ところが今は、決算公告はネットでやってもいいんです。日経を潰したければ企業株主になり、株主総会で経費節約のため日経への決算公告をネット公告におきかえれろという提案を続けるという地道な努力が必要だと思います。

日経の内部ネタを使った訴訟と組み合わせれば日経も充分つぶせると思いますよw

2008/8/16(土) 午後 10:20 [ tsh*r*uto99* ] 返信する

顔アイコン

売上高/公称部数の数字が特に毎日が少ないのは、
広告が安いんでしょうか?それとも公称部数が激しく水増しされている?

2008/8/16(土) 午後 11:42 [ ジョージ ] 返信する

顔アイコン

コメント見て頂いてありがとうございます!
「本当にヤバい中国経済」でも他国との対比が説得力がありましたが、他社(他国)と比べると特徴がよく見えてくるものですね。 削除

2008/8/16(土) 午後 11:44 [ WHITE ] 返信する

顔アイコン

数字・データを使っての分析、本当に分かりやすい。

毎日変態新聞が一段落したら、日本を敵国扱いし
てる、朝日新聞の分析もお願いします。

毎日変態新聞の残紙(押し紙)も問題ですが、朝日
新聞の残紙(押し紙)も問題です。

「反日」日本人の朝日新聞。(朝鮮日報新聞の略、
人民日報の広報誌と指摘されています)
おかげで日本人がどんどん購読をやめてます。
そして残紙が新品のまま棄てられる。

広告主に対し広告料を詐欺、紙面で恐喝・・・
官公庁の広報紙詐欺も、裏金問題以上にひどい・・
官公庁・企業・国民などバカにしすぎ・・・

原材料価格、消費税あげたらいきなり倒産もありえます。 削除

2008/8/17(日) 午後 0:43 [ WOOOO ] 返信する

顔アイコン

朝日がつぶれたらめでたいと思います。彼らは捏造事件をたくさん起こしているし、それらについて抗議したら、精神異常者! 呼ばわりされましたから。それも最初からですよ。鼻でくくったような返事をして、自分たちは正義だと平気で言う。最後には私も売国奴! エセヒューマニスト! つぶれてしまえ! と言ってしまいました。本当につぶれて欲しいです。そして、新しく、正しい新聞社として出直して欲しいです。在日韓国人、中国人枠、があること自体が異常ですし。

2008/8/17(日) 午後 2:26 [ lap**_0902 ] 返信する

顔アイコン

またもお題と関係ないのですが、

財政による内需主導型の景気拡大を急げ
http://www.worldtimes.co.jp/col/siten2/kp080813.html

>日銀の超金融緩和政策によるドル安で、輸出大企業のみが恩恵を被る
>輸出主導型景気回復の感が強く、それだけに、国民全体としては
>景気回復の実感がなかった。

>米国経済の先行きが思わしくなく、景気後退局面の長期化が予想される中、
>財政を使って国民経済全体に恩恵が行き渡るような内需主導型かつ
>産業構造転換型の景気回復を進めるべきだろう。

赤字神様と同意見です。
輸出主導型で景気回復の原動力であったため、リセッションが起こるとパイが大きい分だけ
余波が大きい。成長率の鈍化は起こるべくして起こったこと。

ならば内需拡大ということになりますが、プラザ合意後の内需拡大をお題にして今後の
内需について語るのも面白いかもしれません。

もっともバブル形成はもうお断りだし、少子化問題・世代間抗争も入ってくるので
難しいとは思いますが。

2008/8/17(日) 午後 4:34 [ Antithesis2 ] 返信する

顔アイコン

当然ご存じでしょうが、毎日の稼ぎ頭はスポニチです。
スポニチ抜きでは毎日は存在できません。 削除

2008/8/17(日) 午後 6:54 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

http://www.bnn-s.com/news/08/08/080817095005.html
という記事も出ました
参考までに 削除

2008/8/17(日) 午後 8:10 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

上記ブログでの変態+捏造+産経+日経の発行部数=17百万部数
強、日本の総人口(127.7百万、H20年総務省統計)とすれば、老若
男女外国人併せて、7.5人当たり1件の新聞を「購読」してる訳です
かw
(当然、読売購読者数や、聖教・赤旗を購読するマニア層がいるため、分子は大幅に増えるでしょうね。)

2008/8/17(日) 午後 8:54 [ sol*s*3jp ] 返信する

顔アイコン

>何かで読んだんですが、記者上りを社長にしたら>駄目って事でしょうね。経営的な意味で。

古い話ですが、朝日の編集局から大広(現在はHと合併)の社長になった元記者が、広告代理店は利益追求ではだめだ、社会正義を追求する広告代理店に改革するという就任演説をやりました。

大広の人は意気消沈しシェアは急激に落ちました。これは実話です。朝日の系列広告会社というと朝日広告社を想起しますが、株主比率で言うと大広が朝日の「トップ系列広告会社」だったのです。

大広の営業から直接、ボヤキを聞きましたが返す言葉がありませんでした。もう覚えてる人も少ない広告の歴史のひとこまです・・・

2008/8/17(日) 午後 10:46 [ tsh*r*uto99* ] 返信する

顔アイコン

毎日新聞社はトヨタの派遣工がどうとか格差が云々言う前に
自社の販売店イジメをスクープすればいいのに 削除

2008/8/18(月) 午前 1:16 [ ire ] 返信する

顔アイコン

サンデー毎日が相当前の話ですが「うちの編集部の半分は非正規雇用、国は格差なんとかしろ」と言っていたと覚えています。貴方の会社の人事は貴方の会社の責任ですが。 削除

2008/8/18(月) 午前 1:46 [ 名無し係長 ] 返信する

顔アイコン

(本当に責任をとらなくてはならない人を守って)国に責任を押しつけて国民に目くらましをかけているマスコミ人自身の目がくらんでしまっているってことですね。。 削除

2008/8/18(月) 午後 0:37 [ ちいちゃん ] 返信する

顔アイコン

1日1回生存書き込みしてくれると、フアンにならずに済む
携帯から、閲覧できるように設定すれば、可能のはずなんだけど

別に、電気代の為に、PC使えない所為じゃないのだからネ
削除

2008/8/18(月) 午後 9:14 [   ] 返信する

顔アイコン

闇の勢力から狙われる…
表の世界でずうずうしいのは 裏のバックアップがきちんといるからでは?
生存書き込みはしましょう〜 皆心配します。
削除

2008/8/18(月) 午後 9:31 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

憎まれっ子何とやらで、特に何事もなく生きておりますw

2008/8/18(月) 午後 9:33 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

販売店は新聞社とどのような契約を結んでいるか判りませんが、新聞配達しているより各地の折込チラシ配達専門店に特化したほうが収益性が高くなるのではないでしょうか?
ところで今回の大量解雇で労働者が市場にあふれ出しました。
労働者不足による1000万移民を提唱されていた方たちはどのような反応を示すのでしょう?このご時勢にまだ提唱しているようなら解雇者たちになんと言われるのでしょうね。 削除

2008/12/5(金) 午前 9:24 [ 尻尾 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事