新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

「ドル崩壊! 今、世界に何が起こっているのか?」絶賛発売中!
http://www.amazon.co.jp/dp/4883926583
 9月22日(月)発売のSPAに、インタビュー記事(「米国民の"借金"を輸出。結局、そのツケを誰が払うのか?")が出ました。
 9月19日(金)発売の撃論ムック「猟奇的な韓国」に「崩壊進行中の韓国経済の病理」を寄稿しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775512609

金融資本主義の誤算 揺らぐ経済けん引役 米の成長モデルに転機(日本経済新聞 2008年9月24日 朝刊一面)
 米金融波乱は米政府が銀行の不良資産処理に七十五兆円に上る公的資金を投入する非常事態に陥った。グローバル経済の発展を支えてきた市場主義はどこで歯車が狂ったのか。マネーの膨張と収縮に揺れる金融資本主義はどこに向かうのか。(中略)
 ウォール街に浮き沈みはつき物だが、今回は少し様子が違う。有力ヘッドハンター、ノザルパートナーズ幹部は「同時テロ後より厳しい。みんなが早く元の形に戻そうと考えていた当時と比べ、誰もウォール街が担う役割をつかめていない」と語る。
 ニューヨークでは就業者の二十人に一人が金融業で働き、25%の所得を稼ぎ出してきた。司法・会計、システムなど周辺業務から医療・教育や飲食店まで金融業が生み出す仕事は幅広い。
 ウォール街の主役の相次ぐ破綻、淘汰は金融業を核とする米経済の屋台骨の揺らぎでもある。
 みずほ総合研究所によれば、米企業利益に占める金融業(保険・不動産業含む)の比率は1985年の二割強から2004年には三割強に上昇製造業は五割弱から三割弱に下がった製造業四割、金融業一割の日本と比べ、米国の金融依存は鮮明だ。(中略)
 産業革命の地で「世界の工場」と呼ばれた英国も86年の金融改革で金融立国へ舵を切った。90年以降の実質経済成長の約半分は金融業の成長。85年以降二十年の労働人口の増加の約六割は金融業が創出した。
 中国がものを作り、米国が消費する−−−90年以降の世界経済は米国が金融で稼ぎ、過剰消費することで成り立ってきた。可能にしたのは先端の金融技術だったが、株式などの金融資産が世界のGDPの三倍に膨らむなど実体経済との均衡が崩れ、バブルを生んだ。冷戦後の陶酔からさめたマネーの反乱を前に英米の成功モデルは揺らいでいる。けん引役だった金融が経済の足を引っ張り始めた。
 世界の金融動乱は日本の「金融立国論」にも影響を与えよう。日本は製造業が強みだが新興国に永遠に追われる宿命にある。「高成長の原動力にはならない」のが現実だ。
 少子高齢化時代を迎え、日本が成長を続けるにはなお金融の力が欠かせない。三菱UFJグループが米モルガン・スタンレーに出資を決めるなど邦銀は世界の金融再編に参戦した。1500兆円の個人金融資産を生かす知恵が改めて問われる。』

 米英式金融(サービス)業中心の経済成長を、絶賛、絶賛、大絶賛していた日本の某自称経済紙はどこだっけ?という突っ込みはさておき、最近の日経は突っ込みどころの無い真っ当な記事が増えてきて、ちと寂しく思っている三橋貴明でございます。
 かつてピーター・ドラッカーが存命の頃、「世界経済の最後のフロンティア」として、日本の金融市場を上げました。1500兆円もの金融資産を、世界最低金利で寝かしておくだけでしたので、まことごもっとも。異論のつけようがございません。
 但し、この膨大な「眠った金融資産」を活用し(と言うか、寄りかかり)、日本の金融業界は「世界経済の最後の貸し手」として21世紀初頭の世界好況に貢献していました。(実情は、ただ資金を低利で貸し出していただけなのですが。)
 サブプライムローン問題に端を発する世界的な金融危機が深刻化するに至り、ついにこの「世界経済最後の貸し手」たちが表舞台に乗り出し始めました。ここ最近の、日本の金融機関の海外出資の状況を整理してみましょう。

三菱UFJフィナンシャルグループ米モルガンスタンレーに出資/米ユニオンバンカルコーポレーションを完全子会社化
※三菱UFJはモルガンに最大20%を出資するため、モルガンは持分法適用会社になります。
野村ホールディングス米リーマン・ブラザーズのアジア、欧州中東部門を買収
三井住友銀行英バークレイズへ出資、バークレイズがリーマンの米主要事業を買収
みずほコーポレート銀行⇒バンカメが買収した米メリルリンチに出資
■東京海上ホールディングス⇒米フィラデルフィアを買収

 また、アメリカ五大証券会社最後の雄たるゴールドマンサックス証券は、ウォーレン・バフェット氏の率いる投資会社などから総額75億ドルの出資を受ける事を報道しました。三井住友FGはゴールドマンからの出資要請があれば、検討する旨を表明しています。
 サブプライムローン関連問題による金融危機は、世界の金融勢力図を一変しようとしています。昨年の今頃、アメリカの五大投資銀行(ゴールドマンサックス、モルガン・スタンレー、メリルリンチ、リーマンブラザーズ、ベアスターンズ)が一年後に全て消滅する、と主張したら、恐らく狂人扱いされたでしょう。元々サブプライム関連の証券化商品は、彼ら証券会社(投資銀行)の高収益の源泉でした。その焦げ付きで、まさか各社そろって巨額の評価損を計上し、今の状態に至るとは。
 そして、周回遅れとバカにされていた日本の金融機関が、彼らを救済することになろうとは。昨年(2007年)一時的に脚光を浴びた新興国の投資ファンドまでもが株安で傷を負い、資金を出せない中、唯一邦銀のみが業績がそれほど悪化せず、世界的な金融危機の救済役としての存在感を高めています。
 まさに「世界経済最後の貸し手」の面目躍如といったところです。
 ちょうど一年前(恐らく鉄擇亮紘をしていた頃)、わたしは日本の金融機関の金融ノウハウの低さに絶望し、もはや各社とも自社で投資のプロを育てるのは不可能だ。海外からノウハウを買うしかない、と主張した記憶があります。それがこれほど早く実現するとは、正直、展開が速すぎて現実感が今一です。
 今回の日本の金融機関の米投資銀行への出資、買収は、賛否両論だと思います。未だアメリカの不動産市況は好転の気配も見せず、隠れ負債(隠れ不良資産)がどれほど残っているか分からない状況では、邦銀が手を出すのは早い、という論調は、当然あると思います。それは、もちろんその通りです。
 しかし、わたしは今回の日本の金融機関のトップ達が決断を下すまでのアジリティ(俊敏性)や、世界を見据えた拡大志向は素直に評価したいのです。今回の買収、出資により日本の各金融機関がノウハウを取得してくれれば、それは最終的に日本人を潤します。上の日経の記事にもありますが、日本の金融業依存はわずか一割で、まだまだ拡大余地があるのです。(と言うか、ありすぎです。ドラッカーの言の通り、フロンティアそのものです。)
 更に二つ目の理由は、日本の金融機関がアメリカの投資銀行(とノウハウ)を入手できる機会は、恐らくこれが最後だと思うからです。
 北方領土問題に絡め、日本が北方領土を返還してもらう最後のチャンスはソ連崩壊時だったと言われています。物事、歴史を動かすのには、正当性や投資対効果以上に、タイミングこそが最も重要だと思うのですが、いかがでしょうか。

 人気ブログランキングに参加してみました。
 日本経済wktkな方は、↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html 

閉じる コメント(52)

顔アイコン

n_k*zoさま

SPA巻頭カラーページ(P4)です。
ポールソン氏の写真のページです。 削除

2008/9/25(木) 午前 6:22 [ arara ] 返信する

顔アイコン

う〜ん、
世界経済最後の貸し手、ですか。
なんか返してくれる相手だけに貸したいけど、
多分それ無理だし。

世界経済最後で最大のカモ、かもしんない。
せっせと稼いだ金を、あの手この手でむしられそうな。 削除

2008/9/25(木) 午前 6:37 [ キモオタ通行人 ] 返信する

顔アイコン

SEC、空売り規制を30日間延長する見込み=NYSE幹部

[ワシントン 24日 ロイター]
NYSEユーロネクスト で規制部門の責任者を務める
リチャード・ケチャム氏は24日、米当局が空売り規制を
30日間延長するとの見通しを示した。

http://market089.blog58.fc2.com/ 削除

2008/9/25(木) 午前 6:55 [ toruko ] 返信する

顔アイコン

>なんか返してくれる相手だけに貸したいけど、
>多分それ無理だし。
返さなかったら借りる側はもうどこからも借りられなくなるだけでは 削除

2008/9/25(木) 午前 8:13 [ 7743 ] 返信する

顔アイコン

リーマンのサムライ債みたいに、返済されないケースは確かにあるけどね。
破綻はある意味しょうがないのかな・・・・ 削除

2008/9/25(木) 午前 10:36 [ たける ] 返信する

顔アイコン

NHKニュースで“今回の世界的金融危機で世界から1兆3千億ドルが損失した”と報じていましたが、別の方もコメントしていましたが、確か日本はバブル崩壊で、約100兆円前後が失われたと言われました。
それから比べると、日本一国で100兆円、世界全体で137兆円ですから、よく日本は立ち直ったなあと思います。
やはり、他国と違って、国民に貯蓄意識が高いために存在する(資本金としての)1500兆円にのぼる金融資産のおかげでしょうか?
だとすると、世界で一番経済力を強い国は日本という事になると思います。会社としてみても、ダントツ資本金が多いのですから・・・・・。
間違ってるでしょうか・・・?

2008/9/25(木) 午後 2:34 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

敬天愛人 様
日本は質素倹約と言うのがあるのと もしもの為に将来の為って発想がありますし、比較して借りるのを良しとしない国民性からくるのではないでしょうか?
マスゴミが外国を褒めていますが、あれはごく一部の人間で大多数はあまりいい暮らしをしていませんよ〜
借金にしても分相応をわきまえています。それと恥の文化があります。これはあまり外国にはありません。

2008/9/25(木) 午後 2:51 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

広島の世羅高校は。
「謝罪修学旅行」と称して生徒を韓国へ行かせて。
韓国人の前で強制的に土下座させている!!!!。

この日教組教員による行いに抗議した世羅高校の校長は。
結局、自殺に追い込まれた!!!。

(「嫌韓流2」に詳細が載っている)。

日本人でありながら反日行動ばかりを行い。
日本人を拉致した北朝鮮の手下をする連中に。
日本の子供たちを教育させておいて良いのか?!。

北朝鮮主体思想信者の日教組は日本から叩き出せ!。

2008/9/25(木) 午後 4:45 [ dok*ch*200* ] 返信する

顔アイコン

ブログ主を批判するコメントを書くのもマナーに反するとは思いますが
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7634895.stm
昨日、香港最大の独立系である東亜銀行で取り付け騒ぎがおきています。香港当局の資本注入で今日は収まったようです。

今、日経を昨日夕刊から読み直しましたが一行の記載もありません。さんざんアジアの金融ハブと香港を持ち上げておきながら取り付け騒ぎは報じない、三橋さんはこんな日経の記事を評価されるのですか?

2008/9/25(木) 午後 5:52 [ cer**jo696* ] 返信する

顔アイコン

さんざんアジアの金融ハブと香港を持ち上げておきながらBEAの取り付け騒ぎは報じない、三橋さんはこんな日経の記事を評価されるのですか?

日経が、大切な情報を伝えず、その記事の多くが、英米で書かれた記事を読んでからの2番煎じのものであることは良く知られた事実です。米国で日本の記者の取材する姿が見られないのだからバレバレですね。

それでも「米英式金融(サービス)業中心の経済成長を、絶賛、絶賛、大絶賛していた日本の某自称経済紙はどこだっけ?という突っ込みはさておき、最近の日経は突っ込みどころの無い真っ当な記事が増えてきて、ちと寂しく思っている三橋貴明でございます」といえるのではないでしょうか。

2008/9/25(木) 午後 6:37 [ 経営者 ] 返信する

顔アイコン

日本の銀行が不良債権の穴埋め資金としはて「低金利」が挙げられます。 銀行はかつて収益の50%を預金者に還元していましたが、バブル崩壊後では4%弱しか還元していません。 その差額は10年間で150兆円になるそうで。 削除

2008/9/25(木) 午後 7:38 [ 名無し係長 ] 返信する

顔アイコン

http://www.marketwatch.com/news/story/bank-east-asia-singapore-branch/story.aspx?guid=%7B0FFC0580-D932-45A3-9D84-B7C8FDDB7AF6%7D&dist=msr_2

MarketWatchというダウ・ジョーンズ系のサイトが伝えるところによると東亜銀行(東アジア銀行)の取り付け騒ぎは今日はシンガポール支店に広がったようです。

さて一般読者にインパクトがあるのはどちらでしょう?
1.日本と世界経済の分析記事
2.昨日は香港、今日はシンガポールで銀行取り付けがおきたという事実

香港もシンガポールも金融に長けた地域・国ではないのですか?日経読者はそう刷り込まれているでしょうねw

2008/9/25(木) 午後 7:46 [ cer**jo696* ] 返信する

顔アイコン

極楽蜻蛉様

御回答誠にありがとうございます。

ご指摘の通りと思います。

日本人の美徳のキーワードは「分相応」と「質素倹約」でしょうか・・・。隣の基地外の国と違って・・・。

今後共御指導・御教示宜しくお願い申し上げます。

2008/9/25(木) 午後 9:41 [ 敬天愛人 ] 返信する

顔アイコン

arara様
ありがとうございます!
さっそく読みました。さよならポールソンって気分になりました(^o^)

2008/9/25(木) 午後 10:46 [ こう ] 返信する

顔アイコン

最後の貸し手になったら、ババを掴むだけだと思う。 削除

2008/9/26(金) 午前 3:19 [ 七誌 ] 返信する

顔アイコン

企業への法人税の減税とかそういったものや今回の金融の流れとか、いっそのこと切り離して生活できる仕組みって出来ないもんかなと思います。
個人の生活はこじんまりのほほんと、しかし経済は回ると、そういった無理だと思うんですけど生活を犠牲にしない社会って必要だと思います。
世の中大企業に振り回されすぎ、ある意味独裁ですよね。 削除

2008/9/26(金) 午前 3:38 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

敬天愛人 様

よく日本マンセ―って言われますが、本当なんですよ!現実に海外で暮らしてみればわかります。
日本で当たり前と思っている 常識的なル―ルが全然通用しません…orz
大学卒だから優秀だろうと採用しても 日本の中卒に毛の生えたほどしか居ません。経費削減と思って出て行っても企業は苦労してんですよね…
気使い 心使い 創意工夫が全然足りないです。
日本でゆとりでおかしくなっていると聞きますが まだ全然 日本のほうがましです。

2008/9/26(金) 午前 10:38 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

http://en.wikipedia.org/wiki/Bank_of_East_Asia
wikiから引用。2008年9月24日、東亜銀行は香港支店に解約を求める顧客が並ぶ中で「悪質な噂」に対する声明を発表した。週のはじめにおいて東亜銀行社員が不正取引を行い損失を隠していたことが暴露され東亜銀行は半期の収益予想を12%近く切り下げたところだった。

ところで現在の東亜銀行の時価総額は3000億円相当でありこれは取り付けをおこした前後のノーザン・ロックと大して変わらないのです。

何故ノーザン・ロックは日経1面で取り上げられ東亜銀行は1行も触れられないのでしょう?ここに私の日経という売国メディアへの根源的な不信があります。

2008/9/26(金) 午前 11:11 [ cer**jo696* ] 返信する

顔アイコン

リスクだらけの今のアメリカの証券会社に融資する日本の銀行を馬鹿だなと海外の投資家が見るかといえばそうは思えません。
他の国はやりたくても出来やしません。日本の銀行の予想外の底力に海外の投資家は驚愕していることかと思います。
また、サブプライムではじけたとはいえ、その間でもずっと変動し続けてきた市場の波に適応し続けたアメリカの証券会社のシンクタンクが旧式化するわけもありません。
彼らはこの混迷する市場の中、新たな資本戦略を打ち出してくれるはずです。
アメリカから車や製造業の世界一の座を奪った日本が次に、金融に関してまで肩を並べ追い越し始めたら、もはや日本の弱みはもはや軍事くらいしかないんじゃないかという最強の国家が生まれるのではと期待してます。
資源の先物でのマネーゲームに限界の見えてきた資金を堅実な経営をしていた日本の金融株やそれにともなう製造業に資本をつぎ込むという本来の資本主義の健全な流れを作ってくれればと思います。 削除

2008/9/27(土) 午前 2:49 [ えどり ] 返信する

顔アイコン

私は日経は大きな嘘を隠すために小さな事実を出してると解釈してきました。

民主党の管直人氏が日本の外貨準備を半減すべきという発言をされました。日経の10月2日夕刊から4日朝刊まで全て眼を通しましたが一行の記載もありません。管氏の発言以来、NYは下げ続けています。

また今日の朝刊で読売がAIGの保険事業の継続性に関して1面トップで報道したにも関わらず日経には記事がありません。日経の広告を見てAIGの保険に入った人は虫けら扱いされています。

ブログ主にお聞きしたいのですが、これでも今の日経を評価されるのですか?

2008/10/4(土) 午後 0:33 [ cer**jo696* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事