新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/21003579.html
「100万アクセス感謝申し上げます 前編」 からの続きです。

■08年7月(2008年7月1日「韓国経済と呉善花さんの新著」2008年7月31日「文書化と『ドル崩壊!』について」まで
 この月は毎日WaiWai変態報道祭りに尽きるでしょう。 毎日の祭りに絡め、「集合知」という概念を取り上げたところ、瞬く間にネットに広がって吃驚した記憶が残っています。
 民放に初出演(サンプロ)したり、初めてのラジオ生出演(静岡SBSラジオ)もありました。一見、華やかに活動しているように見えたかも知れませんが、実際にはこの時期、裏では「ドル崩壊!」の修正・校正作業が果てしなく続いていました。

■08年8月(2008年8月1日「真剣に危機迫る韓国経済」〜2008年8月31日「運命の九月、きたる!」まで
 今にも続く「毎日変態新聞倒産への道」シリーズが始まりました。毎日変態新聞が倒産すると、このシリーズは終了するわけですが、あと何回書けるかな?
 八月は金融機関の疑心暗鬼が高まり、市場からのドル枯渇が顕著になった月でした。新興経済諸国からの資金引き上げである「レパトリー」という単語も初めて登場しています。
 この月の最後のエントリー「運命の九月、きたる!」は、あくまで「韓国経済にとっての運命の月」というつもりだったのですが、まさか世界経済にとっての運命の月になってしまうとは・・・。

■08年9月(2008年9月1日「本当に九月が運命の月になるのか?」〜2008年9月30日「悪夢の九月、終わる」まで
 この月は9/15の「リーマンが破綻した日」に尽きるでしょう。リーマンが破綻し、メリルリンチがバンカメに救済買収され、AIGが米政府に救済され、ゴールドマンサックスとモルガンスタンレーが投資銀行業態を捨てました。アメリカのウォールストリートから世界の金融を支配した投資銀行が消滅したのです。現在も続く世界的な金融危機は、基本的にはこの「リーマン・ショック」の延長線上の事象と捉えて構いません。2007年夏に始まったサブプライム危機は、リーマンショック前と後に明確に分けられるのです。
 この月の終盤では、韓国の漢字廃止にまつわる「本当にあった怖い話」というエントリーも反響が大きかったです。

■08年10月(2008年10月1日「美田は小作人に返す」〜2008年10月31日「日経新聞の陥落」まで
 十月は円高も凄かったですが、それ以上にユーロ・ポンドなどの欧州通貨の凋落振りが凄まじかったです。十月下旬にユーロは一時120円を切りましたが(今も切っていますが)、わずか三ヶ月前の七月には、ユーロ円は168円だったのです。個人的にはユロ円の適正価格は130円程度と考えていましたので(物価感覚から)、正直(「ドル崩壊!」の最終章に「ユーロバブル崩壊のときは近い」なんて書いておきながら)狐につままれた思いを味わいました。
 また、韓国ウォンを初めとする新興経済諸国の通貨も、対ドルで暴落をはじめ、日本人だけは全くピンと来ない「ドル高」という言葉が新聞紙上を賑わせました。
 
■08年11月(2008年11月1日「双子の赤字 再来!」〜2008年11月30日「続 ドル崩壊への道」まで
 十一月の主役は完全に韓国経済になっています。30回(同日の前後編は1エントリーとカウント)のエントリーの内、何と半分近くが韓国経済危機に関するものです。
 日本経済について見れば、円高を利用し、内需を拡大することで成長していこうという、路線の転換に関する記事が一般でも増えてきました。(榊原英資の変心には、呆然とするものがありますが)
 目立ちまくる韓国経済と対照的に、中国経済に関するエントリーがめっきり少なくなってしまいました。上海株が低位安定しているというのもありますが、これだけ世界中が様々な危機報道で溢れかえると、元々中央統制の強い中国の情報は埋もれてしまいます。本当は日米中韓についてバランスよく書きたいんですが。

 ところで本ブログのコメント常連さんが、次々にご自分のブログを立てられている件について、大変嬉しく思っております。皆様が立てられたブログが人気を博し、互いの相乗効果で物事を変えるパワーを産み出せたらなあ、などと考えております。
 アクセス数が200万に達したら、次は12月以降について振り返りたいと思います。今後とも何卒よろしくお願い致します。

 人気ブログランキングに参加しました。
 日本が大好き!と思う方は↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を維持し続けております。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html

閉じる コメント(146)

顔アイコン

(=゚ω゚)ノ毎度!
遅ればせながらミリオン達成おめでとうございます。
これからも勉強させていただきます。 削除

2008/12/3(水) 午後 4:54 [ ナニワ金融 ] 返信する

顔アイコン

すでに知っておられるのならすみません、おせっかいです。
韓国経済ウォチャーでおられるようです。
http://ameblo.jp/dol-souraku/theme1-10008591814.html
当方こちらで赤字神様を知りました。

2008/12/3(水) 午後 4:59 [ caj**orec ] 返信する

顔アイコン

三橋様、100万ヒットおめでとうございます。
これからも頑張って下さい。 削除

2008/12/3(水) 午後 5:06 [ 志音 ] 返信する

顔アイコン

>極楽蜻蛉様のお気に触るかもしれませんが、フィリピンのようにアメリカの植民地になってましたよね?
ご心配なくwww
1520年からスペイン→1870年アメリカ→1941年→日本→1946年アメリカ→そして本当の意味での独立は1986年という自国が確立されたという歴史の浅い国です。

2008/12/3(水) 午後 5:29 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

大和朝廷様

>WiLLの1月号は私も読んでいますが、「村山談話」のいかがわしさがよく分かります。そろそろ過去の歴史認識について見直しすべきじゃないでしょうか。

サヨクの連中が歴史認識を正せって今の自虐視観をはやらせたのですから、再度見直す事も当然可能ですよね。

それにしても村山談義って政府見解でなく、個人見解だったとは、あすが渡辺昇一さん。
主語が「私」となっているなんて知りませんでした。

動画ありがとうございました。家に帰ってゆっくり拝見します。 削除

2008/12/3(水) 午後 5:32 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、100万ヒットおめでとう御座います

日本は確かに住み良い国なのですが・・・・・・
まず、自動販売機、日本ではどんなに田舎でも、田んぼの中心
にポツーンとあっても、ひと気がまったく無くても
荒らされる事は無いようです。
外国ではちょっとひと気の無い所、地方なら
つり銭は取られ、製品の根こそぎやられるのが普通だそうです。
あと、日本はおつりでも凄く正確ですよね、ちゃんと
正確にお釣りが返ってきますが・・・・・
外国だと、お釣りが正確に返ってくるのは10分の1だそうです
10回に1回だけだそうです、それだけ日本て素敵なのですが・・
創価学会の池田大作は朝鮮人だそうです、このうじ虫野郎が
日本の誇りを著しく低下している元凶そのものなのです。

私として・・・・・150万アクセスで創価学会・・・解体
200万アクセスで池田大作・・・逮捕
それから国会で厳しく追及してほしいこのごろです 削除

2008/12/3(水) 午後 5:46 [ 嵯峨野 恵 ] 返信する

顔アイコン

世界の富豪の金融危機による被害総額ランキングトップ20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000078-scn-brf

昨今の金融危機は世界中の大富豪の資産に巨額の「大打撃」を与えた。米「THE BUSINESS SHEET」誌はこのほど、「世界の富豪 損失額ランキングトップ20」を発表した。同ランキングでは、インド勢が上位を占め、ジェリー・ヤン氏が20位にランク入りするなど、アジア勢の「活躍」も目立つ。賽迪網が外電を引用して27日付で伝えた。

日本人として人の不幸はあまり喜びたくないのですが、「人の不幸は蜜の味」とも言うし、興味深いランキングなのでちょっと紹介します。

日本人がランキングインしていないのは少し寂しいのですが、日本は格差が少ない証拠にでもなるのでしょうか? 削除

2008/12/3(水) 午後 6:08 [ 大和朝廷 ] 返信する

顔アイコン

caj**orec様

>戦争反対を主張されている方って、どの戦争までだったら認めているのですか?

田嶋洋子女史が某番組で、いつも吼えられるので戦争嫌いの代表として記憶に残るのですが、なぜか日本の戦争を反省せよばかりですね。

大東亜戦争でアメリカと戦ったことなどはご存じないのかのように、余り話題にしません。

こういう方達は戦争を感情で捉えて、土井たか子ではありませんが「悪いものは悪い」としか頭にインプットされていない様なのですが、反面戦争の歴史にもうといです。

大東亜戦争での反省点の一つ、敵の情報を掴んでいなかったとのと同様に、嫌なことは見たくも無い、研究もしないのではないかと思います。
その辺がサヨクの弱点ではないでしょうか?

おそらく戦争には一応のルール、「戦争法」がある事も知らないのかもしれません。
いや、そんな法律があること自体がおかしいと思っているのかも知れませんよ。 削除

2008/12/3(水) 午後 6:13 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

戦争を書き始めると止まらなくなりましたのでもう少し。

米国スミソニアン博物館で海戦史のコーナーに行くと、当たり前ですが、米国海軍とのでかい海戦相手って日本だけであったことが判ります。

子供の頃夢中で読んだ戦記・戦史を目の前にすると、ホンの一時とは言え、超大国アメリカと最先端技術を擁した機動部隊・空母・航空機で互角に戦えたのは歴史上、日本人だけであると言う事実に涙が出る程感激しました。
韓国など逆立ちしても出来ない事実です。

もしあの戦争で、何もせず逃げていたら末代まで恥をさらす事になったのです。
恥ずかしくてアメリカに行くことなど出来ません。
日本人は何処に言っても胸を張って歩けるのです。
アメリカに行っていっそう感じました。

多くの日本人は中国で嘘の南京虐殺記念館を見たとき、スミソニアンの逆の感情を抱くのでしょうね。
そのあたり、中国の戦略はしたたかです。

では日本も同じ路線で行きましょう。
中国によるチベット虐殺研究所とか、ウイグル侵略記念館、反日教育資料館、汚職歴史館、パンダどころか人間まで食っていた中国料理歴史資料館などを作るべきですね 削除

2008/12/3(水) 午後 6:36 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

14マイル様
やはりサヨクの頭の中など、のぞく気になりませんよね、すみません。
でも戦争反対の人には「ペリーのときに白旗か」ときいてみたいのです。

2008/12/3(水) 午後 7:02 [ caj**orec ] 返信する

顔アイコン

大和朝廷様
>日本人がランキングインしていないのは少し寂しいのですが、日本は格差が少ない証拠にでもなるのでしょうか?

あつものにこりてなますをふく、バブル崩壊ショックにより
臆病になって手はだせなかった。
との認識です、根拠は示せませんけど。
ありえないことですけど、バブルの時だったらと思うと・・・
怖すぎる。

2008/12/3(水) 午後 7:20 [ caj**orec ] 返信する

顔アイコン

ひとまず記念カキコ。
三橋様、100万アクセスおめでとうございます。
これから益々寒くなりますので、お体にお気をつけ下さい。

2008/12/3(水) 午後 7:31 [ - ] 返信する

顔アイコン

caj**orec様

caj**orec様

まとはずれのレス、失礼致しました。

>でも戦争反対の人には「ペリーのときに白旗か」ときいてみたいのです。

「ペリーは戦争するつもりではなかった」などとノタマウのかも知れませんね。
大河ドラマでは薩英戦争も元寇もきちんと描きますよね。
そのあたりの事、私も質問してみたくなりました。 削除

2008/12/3(水) 午後 7:32 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

>日本人がランキングインしていないのは少し寂しいのですが、日本は格差が少ない証拠にでもなるのでしょうか?

創価学会の池田大作が入っていたら、間違いなくランキング一位ですよw 削除

2008/12/3(水) 午後 7:34 [ 徳島県民 ] 返信する

顔アイコン

>鉄拳さん
ええ〜っ、大損ってホントですかぁ!?
20兆、30兆ってビッグスリーの公的支援額とはケタが違いますよ。
損失の補填は学会員の浄財からですかね・・・。
まともな人間なら会館焼き打ちものですが。

毎日変態新聞(笑)の糊口をしのぐ手段であった聖教新聞ですが、個人的には聖教新聞からの上がりもいつまで保つか疑問です。
というのは、近年公明党の得票数が減少傾向だからです。
得票数と創価学会公称の世帯数を比較すると、学会のイメージにふさわしからぬ矛盾点が出てきます。
それは公称を信じた場合、かなり多数の学会員が公明党に投票しなかったとしか考えられないのです。
(公称が実際よりも大幅水増しの可能性もあるが、ここでは立ち入らない事にする)
そこから浮かび上がるのは名ばかり管理職ならぬ「名ばかり学会員」の存在です。
(続く) 削除

2008/12/3(水) 午後 7:38 [ yutaro ] 返信する

顔アイコン

100万ヒットおめでとうございます。
いつも楽しく読ましてもらってます。 削除

2008/12/3(水) 午後 8:42 [ つーふー ] 返信する

顔アイコン

100万ヒットおめでとうございます!
いつも勉強させていただいております。
これからもお体に気を付けて、更新をお願いいたします。 削除

2008/12/4(木) 午前 0:27 [ ブルテリア ] 返信する

顔アイコン

100万アクセスおめでとうございます。
凄いです!
傑作
ランクリ

2008/12/4(木) 午前 0:27 coffee 返信する

顔アイコン

遅ればせながら100万アクセス突破おめでとうございます。
今後の著作にも期待しています。 削除

2008/12/4(木) 午前 7:24 [ FARMER ] 返信する

顔アイコン

どうして名ばかり学会員が現れるのか?それについては、いくつかの理由が挙げられます。

(1)支持母体の願望と現実の乖離の表面化
昔はいざ知らず連立与党の一員となった事で、党のほうは現実尊重でいく必要に迫られた。
それはやむを得ない事だったが、支持団体特にドリーマー(笑)な婦人部との見解の不一致が表面化した。
折悪しくも財政状況が原因により福祉を売りにする党の公約が実現するのが難しくなっている。
(党幹部と末端学会員との格差は共産党と共通しているんだよな、共産党は学歴付きだが)

(2)世代交代による学会員意識の希薄化
これは他の組織にも通じるが、2世、そして3世になると帰属意識は希薄化するのはやむを得ない。
それに伴い社会の現実が学会の語るそれとは違うものであるという事を受け容れ易くなる。
よって余り義理も感じない公明党に投票する気持ちも薄れてくる。
(続くかも) 削除

2008/12/4(木) 午前 7:55 [ yutaro ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事