新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

SAPIO 12/17号に「[通貨危機]ウォン大暴落で借金国家に転落した韓国の土壇場」を寄稿しました。
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=55
11/25 20:55〜21:20 J−WAVE(FMラジオ・81.3・首都圏ネット)「JAM THE WORLD」に生放送出演しました。http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/cgi-bin/minutes/form.cgi?event=open&start=1

 昨日、長崎県諌早市における麻生首相の講演の詳報を産経ニュースが掲載しましたので目を通しました。
 率直に言って、度肝を抜かれましたこの人、凄い・・・。
 講演詳報は非常に長いのですが、本ブログにお越しになられた方々には、是非とも全文読んで欲しいと思います。

『【麻生首相の講演詳報】(1)「当時、不景気なんて書いた新聞なかった」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070039001-n1.htm
『【麻生首相の講演詳報】(2)「欧米は日本の話を聞いた方がいい」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070041002-n1.htm
『【麻生首相の講演詳報】(3)「記者が定額給付金もらうのおかしい」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070056003-n1.htm』 
『【麻生首相の講演詳報】(4)「われわれには技術のネタがある」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070057004-n1.htm
『【麻生首相の講演詳報】(5)完「日本に生まれてよかったと思える国にしたい」(6日夜、長崎県諫早市)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081207/plc0812070111005-n1.htm

 (1)より引用「その2週間後に福田総裁が辞められることを予想しませんでしたし、9月の15日にはリーマンショックといわれる金融災害なども後世、2008年9月15日にこの大不況の始まりだったとたぶん後世の経済学者が書くと思います」
 (2)より引用「今、金融政策をいろいろやっているし、オレたちもやった。金融政策というものは、人がお金を借りに来るという前提で金融政策はできるけれども、金利がゼロでも、企業はお金を返しに来ない、お金を借りに来ない、ごめんなさい、お金を借りに来ない金利ただでもですよ。金利ただでも、お金を借りに来ないという前提で書かれた経済学の本が世界中一冊でもあるなら紹介してくれ、そう言った記憶があります」
 (3)より引用「あの時は定額減税と聞いたら、それは減税をされるということは、しかし、税金を払っている人が安くなる。しかし、税金を払ってないぐらい貧しい人もあるんだから、そういったところを考えたら、これは全所帯に行くべきなんじゃないのと私が言ったら、金持ち優遇と来た。あのねえ、人の言葉じりつかまえて言うけど、じゃあ、こちらの貧しい人々にやるのはどうするかって言えば、全額、全所帯に渡します。全額、税金はわずか。しかし、私はそんな金をもらいたくないという人はもらわなきゃいい。また、1億円あっても、さもしく1万2000円欲しいっていう人もいるかもしれない。そりゃ、その人の哲学、矜恃、考え方の問題なんだから、それをいちいち、調べて細かくやっていったら、それだけの手間でも大変ですよ。だからご自由にされて、あとは自分でしてください。市から振り込んできたら、寄付するもよし、どこに寄付するもよし。自由にされたらいかがです。というのが私の出した案です。」
 (5)より引用「日本が石油1リッターで、1リッターでつくれる…(聴取不能)、ご存じかと思いますが、米国は2リッターかかります。中国は8リッターかかる。ロシアにいたっては18リットルかかる。考えられんでしょう。どうしてこれが新聞にでないのかね燃料効率世界一ですよ。だから、中国もロシアも日本なみの燃料効率にしてくれたら、インドだって8・5倍、日本のね。インドと中国がそれぞれ8分の1にしてもらったら、アジアのこのCO2の話なんか大幅に解消しますよ。それが日本のもっている力です」
 (三橋注:(聴取不能)の箇所は、「GDP」でしょう。)
 
 何が凄いのかと言えば、麻生首相の現状認識能力です。正確に、かつ鳥瞰的にきちんと認識していらっしゃいます。
 (1)の抜粋はリーマン・ブラザーズ破綻が世界経済史において意味するところを正確に捉えられており、(2)(この話、この後もしばらく続きますが)については、かつての日本が苦しんだ、そして今後、世界主要国が苦しむことになる「バランスシート不況」について、きちんと認識されている事を示しています。バランスシート不況下では、どれだけ金利を下げても企業や家計が負債を増やす事はありません。ゼロ金利にしても、量的緩和をしても無駄なのです。みんな借金したいわけではなく、借金を返したいわけですから。
 まさに麻生首相の言うとおり、現在、FRBやECBやイングランド銀行が必死になって利下げを繰り返していますが、無駄な努力に終わるでしょう。
 「不況だ、利下げしろ!」とか、「輸出企業がピンチだ!為替介入で円安誘導しろ!」などと物事の一面だけを捉え、適当な(多くは効果がなく、逆効果の場合も多い)政策を大声で叫ぶ政治家の中では、麻生氏の現状認識能力は際立っています。
 バランスシート不況については、以下のエントリー「欧州連合の黄昏」をご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/20385968.html
 (3)は、ねえw 定額減税をすると言えば「税金を払っていない人を見捨てるのか!」と言われ、定額給付金にすれば「金持ちに払う必要があるのか!」と言われ、受け取るかどうかは、受け取る方が決めればいいと言えば「発言がぶれてる!」と言われ、そりゃこういう愚痴も言いたくなるでしょう。実際のところ、麻生首相の言うとおり、受け取りたい人は受け取り、断りたい人は断ればいいのです。その基準を国が決めて、調査などしていたら、十年くらいかかります。
 (3)では小沢氏との党首討論でも議題に上がった第二次補正、及び金融機能強化法、それに高速道路の休日1000円サービスについても語られています。
 また、引用しなかった(4))では技術投資や設備投資減税について語られています。
 そして(5)のエネルギー効率の話。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/11255466.html
 これまで「中国の燃料価格引上げとエネルギー効率」のエントリーなど、当ブログで繰り返し触れてきた、日本のエネルギー効率の高さの話、そのものです。こういう事実に基づいた日本の凄さを、政治家が率直に、かつ分かりやすく語る時代が来るとは、感激です。
 麻生首相の講演を読むと、当ブログの読者の方はあまりにもピンと来る箇所が多いため、「ひょっとして三橋のブログを読んでいるんじゃないの?」などと思われるかも知れませんが、実際にはそんなことはないでしょう。と申しますか、むしろそうであって欲しくはありません。
 麻生首相なのか、或いはブレーンの方なのかは分かりませんが、きちんと現状を認識し、問題点を把握し、的確な政策を打てる日本人が多い方が心強いじゃありませんか。
 首相の講演の最後は、以下の言葉で結ばれています。

 「オレたちは、ここで生まれてよかった。どうせ死ぬならこの国がいい。そう思ってこられるような国に今後とも自由民主党、全力あげてがんばります。皆様方の変わらぬご理解とご支援を、心からお願い申し上げてごあいさつ、講演にかえさせていただきます。長時間のご静聴ありがとうございました」

 別にわざわざ仰らなくても、わたしは常々日本で産まれて良かったと思っていますし、どうせ死ぬなら日本で死ぬつもりですよ、麻生首相。

 人気ブログランキングに参加しました。
 日本が大好き!と思う方は↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」でいつの間にか一位に復帰していました。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(209)

顔アイコン

(下へ)
(続き)
これは新たなヒモ付税金になるのではないかという危惧を抱きました。
形を変えての利権構造を構築しようとしているのではないかと…

どういうプロセスでこうなったのかを知りたいと思った事と
これをする事によるメリットが他の手段があるとすれば、それ
以上に効果があるからやるという理由があれば良いなと…

麻生政権を支持したいからこそ、なるべく疑問を解消し、
もしそれがあまり良くない事だとしても、それを認識した上で
それ以上のメリットがあるという意識でもって応援したいからです。

それに一つの事で麻生叩きをする事は無意味だと思うからです。

リチャードクー氏の記事は興味深かったです。
ありがとうございます。 削除

2008/12/8(月) 午後 6:03 [ mmmoritamm ] 返信する

顔アイコン

内需の減少を止める方法は簡単で、国民に直接お金を手渡せばいいのですよ。
だから、麻生内閣の国民給付金は正しい政策です。
ただし、一人1万2000円ではなく、一人120万円くらいばら撒くべきです。 削除

2008/12/8(月) 午後 9:11 [ 徳島県民 ] 返信する

顔アイコン

>徳島県民氏

多杉。精々5万。財源は、男女共同参画事業すべてを辞めれば、なんとか捻り出せる。 削除

2008/12/8(月) 午後 9:39 [ ちんけいうん ] 返信する

顔アイコン

民主党・マスコミ連合軍による、麻生総理に対する総攻撃が始まっていますね。 先月17日の小沢さんの掟破り党首会談により、国会延長を呑まされて、麻生さんは一気に守勢に立たたされた感があります。先月の党首会談の不自然さ、政党間の約束を反故にした小沢さんの姑息さなど、もう誰も覚えていないでしょう。
今批判の矢面に立たされているのは、姑息な手段を執った小沢さんではなく、2次補正を出さない麻生さんです。麻生さんは、延長国会開会期間中ネガキャンに晒され続けることになり、当然支持率も低下します。憂慮すべきは、自民党内部に動揺が起き、「麻生降ろし」という自殺行為に走ることでしょう。 何かいい手はないかとも思いますが、とにかく堪え忍ぶことしか思い浮かびません。 我々にできること・・・う〜ん 皆さんの地元の自民党議員あるいは自民党本部に、「麻生降ろしなんて阿呆なことやめろ」と、メールを出すくらいかなぁ。 削除

2008/12/8(月) 午後 10:46 [ NYAO ] 返信する

顔アイコン

個人的にはエネルギー効率の話を聞いたのは増田悦佐氏か
長谷川慶太郎氏だった気がします。(多分増田氏だったと思う。)
この御二方は保守的な発言も多いですから
保守派の方々は案外エネルギー効率の話は知っていると思います。 削除

2008/12/9(火) 午前 0:30 [   ] 返信する

顔アイコン

現状認識能力、麻生さんが評論家だったら良かったのかもしれません。認識力と判断力は別のもの、と言う事を思い知りますね。 削除

2008/12/9(火) 午前 10:09 [ mic ] 返信する

顔アイコン

現状認識能力もなく政治をされる方がよっぽど恐いが。 削除

2008/12/9(火) 午後 6:05 [ ちいちゃん ] 返信する

顔アイコン

現状で怖いのは、マスコミによって、麻生総理の発言が切り張りされた上でのネガティブキャンペーンが大々的に行われているという事です。

今日の報道で自民党の支持率が大幅に下がったという事が伝えられましたし(街頭インタビューの内容が、あまり与党を叩く内容で無かったのが気になりますが)

安倍総理の二の舞にならないように出来ないものでしょうか・・・ 削除

2008/12/9(火) 午後 7:11 [ ja ] 返信する

顔アイコン

いいアイデアとは思いますが、紙代が大変なことになりそうな気も。
余裕のある方ははがきにしたほうがいいと思います。 削除

2008/12/9(火) 午後 8:10 [ あおぬこ ] 返信する

顔アイコン

何をいっても悪に書き立てるマスコミには不買、不視聴で対抗してあげればいい 削除

2008/12/9(火) 午後 9:30 [   ] 返信する

顔アイコン

不買不購入だけでなくこっちからマスコミ使って広告出す(金出す)というのを考えてみるのはどうでしょう
変態とかキャンペーンに参加してるのは半分くらいは「それが金になるから」「在日から金をもらえるから」
なら逆キャンペーンが金になると判断したら?

まぁ今のマスコミに金を渡すのは死ぬほど嫌ですが感情論別にすれば一考程度の価値はまだあります・・・腐ったことに 削除

2008/12/10(水) 午後 3:14 [ ス内パー ] 返信する

顔アイコン

ひとつ質問です。
日中韓の通貨スワップ協定の拡充についてどうおもわれますか?

2008/12/11(木) 午前 2:10 [ onmyouza ] 返信する

顔アイコン

エネルギー効率について2009年電気自動車元年を期に日本は更に効率を上げます。電気自動車は初期投資がガソリン車より100萬ほど高いのですが、燃費が3分の1となり、CO2を出さないので、CO2排出権付き物流サービスや企業による導入が進むものと思われます。電気自動車が普及すれば、端的にいって、原油高も原油輸入中断も怖く無くなるのです。そして、日本の電気自動車が世界市場を席巻と、原油の価値が下がり、露西亜と中東と英国など石油成金国家が衰退し、電気インフラ無き中国が沈み、ドルとユーロと元を沈没させることになると思われます。がんばれ、日本の自動車メーカー!! 削除

2008/12/11(木) 午前 2:39 [ 電脳物流 ] 返信する

顔アイコン

現状認識できる能力と、国家統治能力が一致しないことを証明しているようなもの。

本当に優秀であれば朝令暮改の毎日を繰り返さない。
麻生太郎が会社を運営していたときは右肩下がりになり、
バトンを渡された弟が立て直した事実をどこも報道しないようだが、
そういったことも知っておく必要があると考える。

バランスがとれていないようなので、あなたは学生さん?
勉強ガンバってください。 削除

2008/12/11(木) 午前 10:49 [ あああ ] 返信する

顔アイコン

「あああ」様
麻生太郎が会社を運営していたときは右肩下がりになり、
バトンを渡された弟が立て直した事実
のソース・データ、どこかにありますか?

典型的斜陽産業である炭鉱を渡され、セメント中心に会社に転換させて炭鉱閉鎖でもなんとか廃業を免れたものの、大量の炭鉱夫の生活のめどをつけるのに大変だったようですね。その時の経験が、今の安易に雇用調整をしようとする企業への、強力な雇用維持の要請姿勢につながっているんだと思ってました。

2008/12/12(金) 午前 3:49 [ JNK ] 返信する

麻生さんが社長に就任した年にオイルショック、首相に就任した年にリーマンショックw
天命ですね。

2008/12/12(金) 午前 11:50 [ 手の目 ] 返信する

顔アイコン

山本一太blogでは麻生総理は何をするにも説明してないという事になっているが、言ってもマスコミが報道しないという事をわかっちゃいない。
ここから一太blogにTBかけて欲しいくらいだ

2008/12/13(土) 午後 3:29 [ dur*a_* ] 返信する

顔アイコン

管理人さん、お初です。
麻生氏の演説…正に秀逸。この一言です、ニコニコでも見ましたがかなり分かりやすく説明されておりますね。そして日本の持っている技術を生かそうと言う所が本当に日本を見ていると分かります。そして最後のあの一言、感動しました…自分本当に日本に生まれて良かったです。国を憂う人が一人でも多くいればまともな政治になると思うのですが…その人数が少ないんですかね。

2008/12/13(土) 午後 11:19 [ ルーン ] 返信する

顔アイコン

>日本が石油1リッターで、1リッターでつくれる…(聴取不能)

鉄鋼、ですよ。 削除

2008/12/16(火) 午後 10:11 [ あお ] 返信する

顔アイコン

この記事のおかげで、麻生首相にたいする意見が変わりました。ありがとうございます。
ブログ立ち上げ当初からの過去の記事を読んでいくと、普段ニュースを読まない自分でも日本の現状がある程度把握することができました。
初めてこの記事を読まれ麻生首相に対するイメージのギャップに驚いた方でも、私と同じように過去の記事を順におっていくと意見を変えられるのではないかと思います。

2008/12/19(金) 午前 1:40 [ tanukinoyuni ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事