新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

「メリークリスマス!麻生首相」祭り開催中
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/21288749.html
まだご参加されていない方は、是非!
三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから
http://takaaki-mitsuhashi.com/
表現者2009年1月号 特集「グローバル経済の破綻と日本のゆくえ」というタイトルで座談会記事が掲載されます。

 昨日「夕刊フジと異なる別のメディアから、今回の「メリークリスマス!麻生首相」仕掛け人として電話取材を受けています。残念ながら、そちらの方は記事にならなかった」と書きましたが、きちんと記事にしてもらえたようです。東京スポーツのK記者さん、ありがとうございました。
 http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_14.html#Tospo
 これでもはや、メディアのミスリードは不可能でしょう。2chの方を拝見すると、夕刊フジ、産経新聞などの他にも、様々なメディアで取り上げられたようですね。

日テレ http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/dai2news.cgi?movie=081215079.cgi.300k.99999.html
麻生首相に250通余りのクリスマスカード届く 「麻生内閣を支持します」のメッセージも http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00145916.html
支持者の激励に相好崩す=麻生首相 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008121500924

 極楽蜻蛉様がご指摘されていましたが、合計で250通とか、そんな数で済むわけがありません。何しろ本ブログのご訪問者だけで一日に10,000人を軽く越え、2chに至っては、当ブログ訪問者数とは一桁か二桁違うROMさんがいらっしゃいます。
 と思っていたら、東京スポーツのK記者さんがきちんと確認してくれたようです。各所に一日辺り100通以上。納得できる数値ではあります。

 さて、本日の主題は最近リクエスト頂いたご質問への回答です。

【1. マネーはどこへ消えたか?】
 ご質問:10月以降の事を考えると、為替介入してないのに、為替市場には大量の円が供給されています。それ以上に、ドルが供給されているので、円高傾向のままですが。為替市場というか、各金融機関に大量の円が蓄積されているはずなのですが、いったい何に投資しているんでしょう?

 ご回答:株価が下落する、即ち株式が現金化され、円高即ち外貨が円に両替される中、膨大な円というキャッシュはどこにいったのか、というご質問ですね。
 結論から申し上げますと、やはり(アメリカと同じく)国債だと思います。11月に一時的に1.5%を超えた長期国債利回り(長期金利の基準)が、1.4%を切っています。住宅購入を考えている人は、ローンを組むには中々いいタイミングですね。

http://www.bb.jbts.co.jp/market/index_kinri.html

【2. アメリカがデフォルト宣言する可能性】
 ご質問:アメリカがデフォルトを宣言する可能性は無いのでしょうか?また、仮にアメリカがデフォルトを宣言したとしたら、どういう影響が出るのでしょうね?日本経済はどうなるのでしょうか?東アジアの政治地図にどういう影響が出るのでしょうか?

 ご回答:アメリカがデフォルトする可能性は低いでしょう。なぜならばアメリカは基軸通貨国であるため、いざとなれば紙幣増刷で債務返還が可能であり、デフォルトする必要が無いからです。
 二クソンショック以降、アメリカにとって問題なのは、あくまでドル安であって、対外債務増大ではないのです。これまでアメリカは、対外債務が増大する中、いかにドルの価値を下げないかという難題を、あの手この手で解き続けてきたわけですが、それがいよいよ限界に達したのが今の状況なわけです。
 先日も書きましたが、アメリカは国内経済の建て直しのために、切実にマネーを必要としています。しかし天文学的な双子の赤字を抱えたアメリカには、マネーを獲得するための方策が実質二つしかありません。
 (1) アメリカ国民に増税する
 (2) 海外に米国債を販売する
 消費、住宅投資、設備投資が総崩れの中、まさか増税で冷え込んだ内需を凍りつかせるわけにはいきません。となると必然、アメリカ国債を海外に販売してマネーを得るしか無いわけです。
 しかし米国債販売とは、海外から融資を受けることそのものですので、アメリカの対外債務を増大させます。対外債務増大はアメリカの信用を下落させ、ドル安要因となります。ドル安とは即ちアメリカからの資金流出ですので、マネーが必要なアメリカは益々米国債を発行し、海外からマネーを引きつける必要が生じ、そうすることでアメリカの対外債務(以下略 要するに、ITバブルや証券化商品の海外販売(=アメリカ人の債務を輸出)などの何らかの「中核的商品」無しで、ドル安を食い止めるのはもはや不可能なのです。
 そこでアメリカの起死回生の策として、浜田和幸氏が最新作「『大恐慌』以後の世界」で取り上げているのが、北米共通通貨、即ちAMERO導入です。アメリカ、カナダ、メキシコを連合させ、現在のドル紙幣(グリーンバック)を廃止し、新たな紙幣であるAMEROを発行する。現在のドルは暴落し、アメリカの対外債務は事実上の帳消しになり、米国債保有国や金融機関が破滅的状況に陥る、と。
 AMEROの話になると、微妙に陰謀論的方向に向かってしまうので、この辺にしておきます。詳しくは浜田氏の「『大恐慌』以後の世界」を参照ください。

 アメリカのデフォルトにせよ、AMEROにせよ、ドルの暴落に伴い世界のパラダイムが大転換してしまうのは間違いないところです。
 日本経済がこのパラダイム・シフトに対応する方策ですが、先日のチャンネル桜で語ったまんまです。「強い円」を活用して、世界の優良企業を買占めてしまい、所得収支の黒字(に伴う巨額経常収支黒字)と円高による内需拡大路線の経済成長を志向すればいいのです。
 トヨタがポルシェとVWを買い、武田薬品がファイザーを買う。資源メジャーも食糧メジャーも、日本政府が国富ファンドを作り、買いまくる。これで日本は少々の原油高ではびくともしなくなり、食料自給率も間接的に高めることができます。その裏で、日本企業は電気自動車やリニアモーターカーなど、超付加価値製品の開発と市場拡大を(まずは国内から)実施する、と。
 要するに経済成長とは「付加価値」を増やすことですから、強い円の力で付加価値を産み出せる企業を資本的に支配してしまえばいいのです。(ちなみに所得収支の黒字が拡大してもGDPは増えません。増えるのはGNI、即ち国民所得です)
 超円高になると、日本の輸出企業が壊滅状態になるって、そりゃそうでしょう。だからと言って「日本経済はおしまいだ」となるのは、思考停止というものです。超円高なら、超円高なりに成長していけるモデルを構築すればいいだけです。以前も書きましたが、通貨暴落で破綻した国は山ほどありますが、その逆はありません。
 大体、外部環境が悪化し、現在のビジネスモデルが通じなくなった結果、企業が必然的に潰れてしまうのでは、中小企業診断士やコンサルタントの商売は上がったりです。企業の外部環境、内部環境が変わったのであれば、その変化に対応した新たなモデルにチャレンジすればいいのです。
 まあ実際には、それがかなり難しいんですけどね。

 人気ブログランキングに参加しました。
 日本が大好き!と思う方は↓このリンクをクリックを。
https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(133)

顔アイコン

アメロっていうと、少し前にこんな記事がありました。

世界恐慌を避けるための、論理から出る策は、2:1の交換率での、新ドル発行です。
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a9918f9ab292f62d35c0b6ee46bdf8a7 削除

2008/12/17(水) 午後 4:00 [ アメロか・・・ ] 返信する

顔アイコン

エントリーして欲しいのですが、日本の借金が800兆円、というのはよく見聞きしますが、実際の収支はいくらなんでしょうか?
博士の独り言で、公開してないような事を書いていたんですが・・

2008/12/17(水) 午後 4:27 [ - ] 返信する

バランスシートなら普通にあると思いますよ。
アクロバットリーダーがないので確認出来ませんが、財務省のホームページにありましたよ。
ところで収支とは単年度の事ですか、それともバランスシートの事ですか?

2008/12/17(水) 午後 4:43 [ 三つ子のキャットシットワン ] 返信する

顔アイコン

フォルクスワーゲンやポルシェ株式購入はドイツ人のプライドを傷つけます。電気自動車の実用化が目前に控えています。技術開発に全力を注入することがトヨタにとって有益です、 削除

2008/12/17(水) 午後 4:44 [ fe3c2 ] 返信する

顔アイコン

fe3c2様
トヨタは11月に「緊急収益改善委員会」を新設しました。
収益確保に向け、減産で稼動が落ちていることを逆手に「設備改善などを徹底させる」そうです。
体力をつけ、今後どこに資本と人材を集中するのか、楽しみだと思いませんか? 削除

2008/12/17(水) 午後 5:08 [ ] 返信する

顔アイコン

>いずれは株価とドルの暴落により崩壊し、日欧の投資家は身ぐるみを剥がされるだろうと予想する。

エマニュエル・トッド著 帝国以後 2002年 ウィキペディアより
すげええ 削除

2008/12/17(水) 午後 5:16 [ 7743 ] 返信する

顔アイコン

景気悪化の韓国、低所得者の罰金減額を検討
12月17日13時38分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000904-reu-int

これって、犯罪の敷居の高さを下げるだけで、治安が余計悪くなるだけじゃないかな…。もともと、罰金も払えないような生活をしていることが犯罪の誘引の一つであると考えられないのかな…。いわば、小悪党に免罪符をくれてやるようなものだと思う。やっぱり、奴等は創造の斜め上をいっている…。 削除

2008/12/17(水) 午後 5:29 [ 夏神 ] 返信する

顔アイコン

自動車業界の再編が加速(2)…日本・韓国は減産で危機克服
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=108905&servcode=300§code=320
「ホンダはM&Aに否定的だ。 技術・文化の格差のためシナジー効果よりも危険要素が増えると考えている。 実際、90年代以降、自動車企業のM&Aのうち成功したのはルノー−日産と現代・起亜車ぐらいだ。 現代・起亜車は00年代初め、英ジャガーと日本富士重工業(スバル)の買収を検討したが、文化の格差が大きいと判断してあきらめた。」 削除

2008/12/17(水) 午後 5:45 [ 夏神 ] 返信する

顔アイコン

ホンダは、90年代初頭業績が低迷、メインバンクが同じ三菱自と合併するかという話があったが、企業文化が違い過ぎて頓挫。その後、三菱自は、リコール問題で窮地に陥った。富士重工は、中島飛行機の流れを汲んでいて、技術者のプライドが高い。最初は、人事を含めて日産自動車と深い関係があったが、日産が低迷した頃、GMと関係を深め、さらにGMが低迷するとトヨタと関係を深めた。しかし、未だに一応の独立を保っている。日産、GM,トヨタが完全支配できなかった富士重工を現代ごときが扱えるとは思えないのに、無謀なことを考えたものだ…。ところで、 現代・起亜車は上手くいっているのか…。生産に販売をあわせるという馬鹿げたビジネスモデルをやってるし、労組は相変わらずだし…。日産が低迷したのも強すぎる労組が原因の一つだったけど…。 削除

2008/12/17(水) 午後 5:49 [ 夏神 ] 返信する

顔アイコン

アメロか・・・氏
> 世界恐慌を避けるための、論理から出る策は、2:1の交換率での、新ドル発行です。

読んだ。
その人が物価・インフレ・為替・ジンバブエあたりの事を理解していないのと、陰謀論が大好きなのはよくわかった。

ジンバブエでは株式市場が急騰しているらしいですよ。(ジンバブエドル建てで) 削除

2008/12/17(水) 午後 6:17 [ ace ] 返信する

顔アイコン

マスコミの変態報道といえばこないだ東京FMラジオの「毎日新聞ニュース」という3分くらいの番組で「自民県連の4割が麻生不支持」って言ってたなー

独自の電話調査で内訳見ると
47都道府県中 不支持8(5.8%) 不明11(23.4%) 支持28(59.6%)で不支持と不明を合わせると40%(40.4%)なのだそうだ
不明を支持派にいれると82%が支持ということになるのだがこれ(苦笑)

2008/12/17(水) 午後 6:39 [ ス内パー ] 返信する

顔アイコン

>ス内パー氏
凄いな・・・(不支持は多分15.8%の間違いだと思うが)
毎日式のカウントだと、85%が支持、でもオッケーなわけだ。

2008/12/17(水) 午後 6:43 [ azu**shi*a ] 返信する

顔アイコン

12/14毎日新聞 自民県連:「麻生離れ」進む 衆院選の「顔」期待は6割
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081214k0000m010110000c.html

ソース確保してきますた 記憶より支持一つ多く29(不支持が1へって7)ですた

2008/12/17(水) 午後 7:20 [ ス内パー ] 返信する

顔アイコン

まだこちらのコメント欄をブログ主さんがチェックしておられることを願いつつ、かきこ。

なんか唐突に浜田和幸氏の名前が出てきたので、気になっています。正直、私はあの人をあまり買っていないからです。
テレビでコメントしている姿を見るといかにも紳士的な学者さん風なんですが、著作を読むかぎり、副島隆彦先生以上に首をかしげるネタが多すぎる。やたらセンセーショナルなびっくり情報を書いているけど、信頼できる情報源があるとはとうてい信じられないことばかりで・・・

私見ながら、五島勉氏や矢追純一氏からあからさまなオカルト要素を除去して政経や国際外交の書き手にしたら、ああいう感じになるのではないかな。ネタとして楽しむ以上の信はおけないトンデモ本の書き手さんです。三橋先生が浜田氏を情報源として高く評価するのはあまり賛成できないので、老婆心ながら注意を喚起しておきたい次第です。

ウィキペディアで氏を検索すると、彼の著述は「妄想」だと、バッサリ切り捨てている始末です。 削除

2008/12/17(水) 午後 9:50 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ウィキペディアで氏を検索すると、彼の著述は「妄想」だと、バッサリ切り捨てている

彼とは誰?浜田和幸 副島隆彦ともキペにそのような記述は無かったよ 削除

2008/12/17(水) 午後 10:30 [ 7743 ] 返信する

顔アイコン

ちゃんねる桜で見る限り、副島ほど奇天烈には見えないし、言っていることも真っ当に思えたが>浜田
逆に「ああ、そうなんだ」という感心するような情報が無いのも確かだ。

2008/12/17(水) 午後 10:38 [ azu**shi*a ] 返信する

顔アイコン

アメリカは、日本がアメリカ企業を買収するとき、韓国も真っ青のOINKかますので、日本がアメリカ企業を買収ってのは正直賛同しかねますね。

正直、今の「コリアメリカ」が落ち着くまではのんびりと見ているか、長銀並みに買収条件緩めさせた上で、それを邪魔する法律を潰すとか、そういう要らない手間が必要になりますから。

2008/12/17(水) 午後 11:31 [ - ] 返信する

顔アイコン

>キペにそのような記述は無かったよ

失礼。私も記述が変わっていたので驚きました。どうやら書き換えられていたみたいです。先週かそれ以前のウィキをチェックした時点では、氏の著作は批判的に評され、眉唾という扱いだったんですがね。ちなみに、副島先生の件は2ちゃんで検索してください。アポロ月面到着はやらせだという、一時期はやっていた都市伝説を真に受けちゃった人です。

>ちゃんねる桜で見る限り、副島ほど奇天烈には見えないし、言っていることも真っ当に思えたが

それを言うなら姜尚中教授なんかも、テレビでは渋い美声にものを言わせ、一般論的で良識的なことしか言いません。かれの民族主義にもとづく反日の本音は、シンパに囲まれた講演などで口走る、暴言といってよい言辞で判断すべきでしょう。

浜田氏はよく、「新潮」誌上にアメリカ政界のディープな裏情報を記事にするんですが、ソースが特定できないが事実ならきわどいはずの暴露記事を、ソースぬきでかつ平然と断定口調でしゃべる癖があるのです。
ねらー系読者としては、安心できないものを感じています。 削除

2008/12/18(木) 午前 0:10 [ もも ] 返信する

顔アイコン

確認しました。消した人は、著書の内容+[妄想]を消すだけしてアカウントを削除しています。この編集だけが目的だったもよう。
どんな人だったのか不明です。
「妄想」はともかくなぜ著書の内容まで消す必要があるのか疑問です。以下消された部分
著書を通じ、日本への外資系金融機関の参入活発化の背景には国際金融資本の共謀による「日本再占領計画」がある、米国の対テロ戦争推進の背景に[[軍産複合体]]の要請があるなどの主張、妄想を行なっている。 削除

2008/12/18(木) 午後 6:02 [ 7743 ] 返信する

顔アイコン

今、氏の「『大恐慌』以後の世界」を読んでいるが、確かに副島に近い。ドル凋落という方向性はあっていると思うが、代わりに来るのがユーロと人民元って、そりゃないよ、浜田さん。という感じだ。
ユーロは絶賛暴落中(ここんとこ、少し戻したが)だし、人民元にいたってはハードカレンシーですらないだろうに。

2008/12/18(木) 午後 6:16 [ azu**shi*a ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事