新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

執筆の季節

三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
本日発売のSPA12月30日号にインタビュー記事が掲載されています。(P6です。) http://spa.fusosha.co.jp/
集合知プロジェクト 進行中! http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/folder/1158306.html

 予定されていた企画が全て通り、三橋貴明は執筆の季節を迎えます。順調にいけば、来期は色々なところで皆様にお目に掛かれる事になるかと存じます。
 とは言え、やはり執筆の季節に入るとブログの内容が薄くなってしまうのはやむを得ないわけで、ラッシュの一月末までは若干短めの更新が続くのではないかなぁ、と予想しています。何卒ご容赦のほどを。
 さて自動車関連の話題ばかりが続いて恐縮ですが、昨日の朝刊に掲載されていたスズキ会長兼社長のインタビューをご紹介します。(要旨のみ)

自動車危機 どう乗り越える? −スズキ会長兼社長 鈴木修氏 (日本経済新聞 2008年12月25日朝刊 15面)
(前略)
−非常事態のいま、経営者は何をすべきか。
内なるコストダウンを早くすべきだ。円高が進んだ今になって(部品メーカーなど)外に対してコストダウンを求めても遅い。非常時には非常時用の発想ができるはずだ。工場で不良率を半分にすることもその一つ。こんな努力は平時ではできない。」
−自動車復活のカギを握るのは、やはり米国市場の動向か、
違う。クルマ離れ対策が急務だ。今の若者は堂々と『免許を持っていない』と言う。自動車は構造不況に陥る恐れがある。ヤマハがピアノ教室を展開して子供にピアノへの関心を持たせたように、自動車業界も車を売るための手段を再構築する必要がある」(後略)』

 素晴らしい!その通りです。
 日本の自動車業界が抱えている最大の課題は、日本人の多く(特に若者)が車に乗る必要を特に感じていないことです。わたしにしても、都心に近い駅近マンションに住んでいるため、一年を通して車が欲しいと思うことはありません。そういうシチュエーションが無いんですね。
 自動車業界は共同で「車を買う気が無い人たち」に対するマーケティング活動を強化するべきです。それも早急に。
 恐らく、車が不要という人たちの多くは何らかのボトルネックを抱えているはずで(駐車場が高いとか、ガソリン代が高いとか、運転が面倒くさいとか)、きちんとそれを把握した上で、興味が無い人であっても車を購入するような空気、インフラを醸成していくのです。
 政府を動かして、首都圏の周辺に電車が通らないグルメ都市を建設し、東京のミシュラン星持ちレストランを集めるというのはどうですか? 色々な意味でミシュランのパクリになっちゃいますが。
 さて、自動車と言えば日本国内でも新車販売台数激減が新聞紙上を賑わせていますが、一つ疑問というか、触れておきたいことがあります。

11月の国内新車販売、軽自動車除くと39年ぶり低水準に
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081201/24426.html
 日本自動車販売協会連合会(自販連)が1日に発表した11月の国内新車販売台数(軽自動車を除く)は、前年同月比27.3%減の21万5,783台となった。4か月連続の前年比減少となり、11月としては1969年に次ぐ39年ぶりの低水準となった。
 一方、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が同日発表した11月の国内軽自動車販売台数は、前年同月比0.7%減の15万3,101台となった。
 高値が続いていたガソリン価格や米国発の金融危機等を懸念し、中・大型車を中心に消費意欲が落ち込んだとみられている。』

 常々不思議に思っていたのですが、なぜ国内新車販売の危機を叫ぶ際に「軽自動車を除く」のでしょうか。
 協会が違うからというのは分かりますが、日本国内の「自動車需要」という点から見て、自動車と軽自動車を分ける意味がわかりません。別に免許が異なるわけでもなければ、商品が提供してくれる機能性に違いが生じるわけでもないのです。
 例えば自販連の方の新車販売台数が前年同月比27.3%減の21万5783台という事は、前年同月の販売台数は29万6813台。
 全軽自協の方は前年同月比0.7%減の15万3101台という事は、前年同月の販売台数は15万4180台。
 合計すると、前年11月の販売台数が45万993台、今年が36万8884台。前年同月比での減少率、18.2%。軽自動車を含めた「自動車需要」という点で見ると、日本の自動車販売台数の落ち込みは欧州並(欧州の十月は14.5%減)となります。軽自動車を除くと、確かにアメリカ並み(十月が31.9%減)となっちゃうのですが。
 軽自動車と自動車の比率が1対10とかならば、軽自動車を無視して「11月の国内新車販売台数は前年同月比27.3%減!」と騒ぎ立てても分からないではないですが、実際の比率は5対7なのです。意地悪く言えば、これは単純に、軽自動車がユーザのニーズを満たしており、自動車の方が満たせていないことを示しているに過ぎないのでは?などと思ってしまいます。
 皆さんはいかがお考えですか?

 人気ブログランキングに参加しました。
 日本経済、色々な意味でwktk!な方は↓このリンクをクリックを。
    https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(115)

顔アイコン

http://mainichi.jp/life/love/news/20081225org00m100044000c.html?link_id=RLH04
変態!(AA略

2008/12/27(土) 午後 0:45 [ 匿名 ] 返信する

顔アイコン

一応パーソントリップ調査によると、
東京でも車>鉄道のはずなんですよね。

http://www.mlit.go.jp/crd/tosiko/pt/kotsujittai.html 削除

2008/12/27(土) 午後 1:24 [ あかさたな ] 返信する

顔アイコン

売国議員リスト (大幅増補!)
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html

愛国議員リスト (大幅増補!)
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html

次の選挙では候補者一人ひとりの政策と過去の実績をよく見て投票しませう 削除

2008/12/27(土) 午後 2:07 [ コピペ君 ] 返信する

顔アイコン

あかさたな様
面白い結果ですね。
H17年でも、自動車利用者が公共輸送機関(鉄道・バス)を超えている。
それなのに、自動車が売れない。
ということは、単純に新車に魅力が無いってコトじゃないのかw

2008/12/27(土) 午後 2:41 [ ] 返信する

顔アイコン

横様
昔の車はいじり倒し 人とは違う自分だけの車を作る事が出来ました。今の車は出来ませんよね〜
それが原因かと…

2008/12/27(土) 午後 3:06 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

都内で暮らしてると、そんなに必要性は感じないんだよなぁ。
仕事の上で考えると、通勤は電車で、勤務時間内も電車や徒歩の利用だと、車の影が薄くなってしまうねぇ。会社に行くのが車じゃないと無理とか、仕事に車を使うってんなら別だけどねぇ。まぁ、自分も仕事で車を使うけどさ。
生活の上で考えると、食品や生活雑貨は徒歩・自転車で行ける距離、衣料は、時たま電車で行ける様なトコで、大体は自宅範囲内だから、車の出番が・・・。でも、家具や家電の搬入で車を使うってのも有るなぁ。でも、販売店が持って来てくれたりするから、どっこいどっこいか。後は、行楽に行くか、親戚の家に行くか、離れた友人に会いに行くか程度だなぁ。
都内でも場所によるだろうけど、車って、必ずしも、生活必需品であるとは考えられないねぇ・・・。車自体の費用・駐車代・燃料費・税金・・・となると、相当使わない限り割に合わんもんな。ましてや、車を所持する事が、三種の神器じゃないけども生活のステータスとなっていないであろう状況を考えるに、車を持つ・持たないの層がもっと鮮明になって、市場もそれに連動するのは当然かもねぇ。 削除

2008/12/27(土) 午後 3:08 [ ゴブ ] 返信する

顔アイコン

ドイツ在住のクライン孝子さんが自身のブログで、国籍法案や麻生総理へのクリスマスカードなどの件でネットの皆さんに対して感謝を述べています。

クライン孝子の日記
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

2008/12/26 (金) 来年もまた、ネットの皆さん、どうかよろしく!
(略)国籍法案、麻生総理へ激励クリスマスカード送信、田母神元空爆幕僚長支持表明中山前国交相マスコミ言葉狩りへの抗議などでネットの皆さんが結束して、戦ったその原動力は何といってもあなた方一人一人の国を想うゆえの情熱であり、その情熱がかくも政治を動かすことができたと、思うと、ネットの皆様にはただただ、感謝の言葉しかありません。無名ではあるし無力ではあるけれど、そこで発揮されたわれわれのエネルギー、これは何者にもかえがたい貴重な宝物です。(略) 削除

2008/12/27(土) 午後 3:28 [ 大和朝廷 ] 返信する

顔アイコン

今日は応援です。
(^^♪ 削除

2008/12/27(土) 午後 3:55 [ 応援♪ ] 返信する

顔アイコン

車がないとトイレットペーパーの特売の時に買いだめできないんです。両手一杯に抱えて帰るのも恥ずかしいし。 削除

2008/12/27(土) 午後 4:45 [ エリエール ] 返信する

顔アイコン

極楽蜻蛉様
今の車は、いじらなくても充分速いですからねぇ(´・ω・`)

エリエール様
わかります。
でも 母親+子供2人の3人乗り自転車とか、暴走するオバチャリなんて、めっちゃ怖いですよ。
あんな無茶するなら、軽でもいいから乗って買い物に行けばいいのにと思いますよ

2008/12/27(土) 午後 4:54 [ ] 返信する

顔アイコン

>>440さん

お金持ちなら、車必須な街だろうと問題ないですよ。
人口密度が低かろうがなんだろうが、車でカバーできる。

では、車の税金を減税してくれって維持でさえも大変な人はどーするの?って話ですよ。

つまりなぜに公共交通機関が生き難い、バラバラな住み方をするのか?そーゆう街作りをするのか?って話なわけですよ。 そら車必須になりますよね。

その分、住むのに車分コストがかかるってことですから。
収入の高低に関係無しにね。 住む事に人を選ぶ状態でもあるかと思えます。 まぁ、地域・ライフスタイルの違いで一概には言えませんけどね。 削除

2008/12/27(土) 午後 7:41 [ ぬー ] 返信する

顔アイコン

必要のないものを無理やり買わせてもねぇ。 削除

2008/12/27(土) 午後 7:58 [ ] 返信する

顔アイコン

1980年代以前は、部落っゆうか、集落ごとによろずやがあって、
足りない物はそこを通して注文した。

車や冷蔵庫などは、個別にセールスマンが各家庭を訪問し、契約していた。
ところが、バブル時代は各家庭に自動車が普及する。
私の友人のところは、敷地1000平米に住宅2軒、
7人住んでいるが、5人が自動車免許保有者、
車の台数は当然5台です。

でも、バブル以降、バス路線は無くなりました、
セールスも来なくなりました。
よろずやもなくなりました。

車無しでどうやって暮らせるの?

友人の家系はもう千年以上そこに暮らしているのに。 削除

2008/12/27(土) 午後 9:56 [ ken ] 返信する

顔アイコン

いっそのこと、二人乗りの電気自動車を開発すれば、売れるんじゃないか。 削除

2008/12/27(土) 午後 10:07 [ 徳島県民 ] 返信する

顔アイコン

私恥ずかしながら今まで車を現金ではなく月々分割払いのローンでしか買えませんでした。また、私事金策に困りその月々の支払いが遅れた事もあります。若気の至りで車を購入してからの維持費(燃料代や自動車税、車検代)などをまったく考えていませんでした。もちろん生きていく中でいろんな後づけシステムがありますが今まで私が一番惨めだった経験は、必要だった物の購入価格プラス見えざる将来にかかるべき支出を計算できなかった事です。現在は出来るように努力しております。それにつけても、世の中そうでない人はうらやましいですね。^^;人様々

2008/12/28(日) 午前 0:06 [ .★:+:.::IMA(*°-°)ノ ] 返信する

顔アイコン

車ですか。
こればかりは実際に乗っている人と乗っていない人の認識差がなかなか埋まりにくいと思います。
かくいう自分は去年の秋まで車不要派だったのですが仕事の都合で仕方なく購入してからは車必要派に鞍替えしちゃいました。
使用に融通が利くこととドアtoドアで大量の荷物を運べることは維持費を差し引いても大きなメリットです。
特にウチの高齢者介護では自家用車がないと相当つらいですね。 削除

2008/12/28(日) 午前 1:26 [ FARMER ] 返信する

顔アイコン

地方県庁所在地に住んでます。
田舎は車が無いと何も出来ないと良く言われますが、
自分の場合は中心部に住んでるので、車は却って邪魔です。
3km以内で用事が全部済んじゃうので歩いた方が早いです。
以前は自転車を愛用してましたが、最近はそれも鬱陶しくなって
主として徒歩です。自分の身体を動かす感覚が好きです。
免許は持ってるのですが、無事故・無違反・無運転 削除

2008/12/28(日) 午前 8:29 [ KAZ ] 返信する

顔アイコン

内需拡大のために温泉ブームを沸き起こすというのはどうですかね。
大規模観光地にいくにしてもバスやタクシーは使うでしょうし
秘湯に行きたいとなれば車は必需品、買わないでそのときだけレンタカーでも、レンタカー会社の需要喚起にはなるでしょう。 削除

2008/12/28(日) 午後 0:20 [ のら ] 返信する

顔アイコン

今更ですが
増田悦佐著「日本文明・世界最強の秘密」PHP研究所
http://www.amazon.co.jp//dp/4569696317/
これを読みまして、仕事の需要が大都市圏に集中するなら人も集中するのであり、長期的には車を必要としなくなるのではないかと思っています。
実際、首都圏の端にすんでいますが車で移動するよりも鉄道で移動(定期)したほうが安いので、地方の人口が減少傾向にある限り、車業界はジリ貧であると思われます。 削除

2008/12/30(火) 午後 5:16 [ 乙ch ] 返信する

顔アイコン

私は**郡字(アザ)**的なド田舎に住んでますが家族の誰も車を持ってません。バイクの必要性も感じません。酒も食料品もネット通販で買ってます。

その代わりに今このレスを書いてる部屋は4m×10mくらいの広さがありピアノやギターをはじめ色んな楽器がおいてあります(防音・遮音処理がしてある)。プロバイダーが120メガFTTHサービスを始めると言ってますから情報収集にも困らないでしょう。

近所に3台車を持ってる家がありますが我が家の1/4程度の広さ。どちらが豊かな暮らしをしてるんでしょう?

後、免許を取ろうという気持ちを無くさせるのは二週間に一度の頻度で見る猫や犬の死骸ですね。いくつもの車にはねられて挽肉状態になった「動物」を見るたびに何故ドライバーはきちんと処理をしないのかと怒りを覚えます。

私が隣家の犬を殺したら無作為でも訴えられます。車でひき殺した人は無罪です。何故でしょう?

2008/12/31(水) 午後 9:55 [ cer**jo696* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事