新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

「フラット化するメディア 前編」からの続きです。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/22494218.html

 それではJ-Cast他、新年早々連続的に報道された「新聞の危機」のニュースをまとめてどうぞ。

新聞の20%以上は配達されない 「押し紙」という新聞社の「暗部」
http://www.j-cast.com/2009/01/02032889.html
 読売1000万部、朝日800万部、毎日400万部……巨大部数を誇る全国紙。それだけ影響力が大きい「証」でもある。しかし、その部数に「暗部」を指摘する声もある。「押し紙」と呼ばれる配達されない新聞だ。全体の2割以上はある、というのが関係者の見方だ。(後略)』

「変態記事」以降も毎日新聞の「ネット憎し」変わっていない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090101-00000000-jct-soci
 毎日新聞が自社の英文サイトに「変態記事」を掲載していた、いわゆる「WaiWai事件」では、ネットユーザーが広告主に抗議の電話をする「電凸(でんとつ)」と呼ばれる行動が相次ぎ、同社の経営に大きな影響を与えた。事件後も、同社はWikipediaの記載内容を誤って報じるなど、「ネットに対する姿勢に変化がみられない」との声も根強い。「WaiWai事件」とは何だったのか。(中略)
 ウェブの広告では、「被害額は年間で数億」というレベルですが、「毎日への広告は止めてもいいんだ」という傾向が広がってしまったのが大きい。すでにナショナルクライアントからすると、「もう出したくない」という思いが強くありました。朝日などと比べて、広告効果も見込めない。そういう状況で、WaiWai事件は「これ幸い」ということで、出稿をやめる格好の口実になった面があります。(中略)
 「ネット世論」は、明らかに「普通の世論」とオーバーラップしてくる。そう思いたがらない人も多いですが…。(中略)
 不思議なのは、ネットをよくわかっていない50代の記者が「ネットはけしからん」というのならともかく、20〜30代の若手記者までネットの悪口を言っていることです。WaiWai事件以降、様々な地域面のコラムでネットの悪口が書かれるようになって、明らかに社内に「空気」ができているのだと思います。どう見ても、明らかに若い記者が書いている。毎日新聞は「ネット憎し」の空気で埋まってしまっている。(中略)
――毎日新聞以外の他の新聞社も、「電凸」を恐れているのでしょうか。
 佐々木 みんな「うちの会社で起きたら、震え上がりますよ」といいます。だから自社の紙面ではWaiWai事件を大きく報道しなかった。報道したら、自分のところに降りかかると思っています。(中略)
――今後、新聞社のネットに対する考え方は変わると思いますか?
 佐々木 何らかのターニングポイントが来るのではないでしょうか。いまだに「インターネット世論は世論ではない」と思いたがっていますが、インターネット世論が世論だと言わざるを得ない局面が来る。(後略)』

 J-Castの佐々木さん(上から二番目)のインタビュー記事は、是非とも全部読んで欲しいと思います。昨年を振り返る上でも、今後の展開を考える上でも大変示唆に富んでいます。
 佐々木さんの言う「何らかのターニングポイント」は、今年中にやってきます。そして、みんなそれが何なのか、分かっているのです。
 ついでに昨年末のニュースですが、1月1日の報道とも関わりがありそうなので。

「ボーナス30%減」に泣く日経管理職
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20081229-00000000-facta-bus_all
 新聞業界の「勝ち組」のはずだった日経に寒風が吹き荒れている。10月の広告収入は前年同月比で21.1%も減少、朝日(14.7%減)、読売(16.3%減)を大きく上回った。20%以上の減少は2002年7月以来。11月も上向かず、12月はさらに悪化している。この結果、08年の広告収入は720億円程度と、前年より12%も落ち込む見通しだ。
 これまで日経の独壇場だったB to B(企業間取引)広告の不振が響いている。特に外資系が牽引してきた金融が3割減、REIT(不動産投資信託)などの不動産も4割減。IT系も振るわない。(後略)』

 以前(http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_11.html#Hikaku)毎日変態新聞、朝日、産経、日経を比較した際に、収益性で圧倒的に他社を引き離していた日経が苦境に陥るとなると、かなりインパクトがあります。
 「外資系金融」の広告が3割減ということは、逆に昨年前半までは外資系金融の日経に対する発言力が相当に大きかったと推測できますね。1月1日のエントリーで、昨年の正月特集「円漂流」が日本からの資本流出を誘引するためのものだったと、コメントを書かれた方がいらっしゃいますが、当時のスポンサーが外資系金融であったならば、色々と結びつくものがあります。
 逆に今年の特集が、なぜあそこまで日本経済に対しポジティブだったのか。今年の特集は、まさに経団連と外資系金融の、力関係の変化を表しているのかも知れません。経団連には確かに色々と文句を言いたいことはありますが、いくら何でも「外資系金融」と「経団連」のどちらがマシですかと問われれば、迷うことなく経団連を選択しますよ、わたしは。
 
 人気ブログランキングに参加しました。
 毎日新聞は直ちに廃業しろ!と思う方は、このリンクをクリックを。
    https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(103)

顔アイコン

>極楽蜻蛉様

分かっていて書いていらっしゃるのかと思いますが。。
4 海外派遣:
これは無いでしょう。海外駐在員の手当ては企業にとって大きな負担です。採算が合わないときは現地化して逆に減らす方向ですよ。他人事ではなく私の首も危なくなっております(笑)
3 新製品の開発:
ご存じのとおりこれも現地化が進む方向ですよね。多くの日系企業は現地の開発区に入って近いエリアに集まっており、生産ラインのそばで開発するのは非常に効率が良いです。日本だと二日かかるサンプルのやり取りが、一日でニ、三度できてしまいますよ。 削除

2009/1/4(日) 午後 7:01 [ Lace ] 返信する

顔アイコン

補足です。
円高になると高くなり日本製品を買ってくれないからやばくなるんじゃないですよw
円高になると海外日系工場が日本に輸出し易くなるから やばいんです。製品の基礎と監視は日本人がしなけりゃ品質が維持できませんが マニュアルを作れば誰でもできる部分は安いほうがよいと言う事で…

2009/1/4(日) 午後 7:02 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

Lace様
海外駐在員は現在現地採用に切替中です。
海外駐在員だと月の給料手当て全て含めると 100万超えてしまいますが 現地採用だと10万〜30万で手当て一切なしですからね〜
日本採用の現地社員が増えてますw

2009/1/4(日) 午後 7:09 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

日本で採用して現地採用扱いですか〜。うちも現地採用日本人がいますが、さすがに日本で採用して派遣することは無いです。でも最近は派遣会社がよくこの手をやっていますね。
現採は駐在員から見ると待遇が違いすぎて可哀そうな気がします。現地に骨をうずめる気なら話は別ですけどね(笑) 削除

2009/1/4(日) 午後 9:55 [ Lace ] 返信する

顔アイコン

極楽蜻蛉様
(余った)労働力と日本の方向性
>1 第一次産業
>2 幼児及び老人福祉や医療
>3 新製品の開発
>4 海外派遣
4はどうか知りませんが1-3は有りだと思います。そして高齢社会向けの商品とサービス、システムの創出。個別で不定期で少量で広く散在するニーズに応えるもの、これは輸入は無理です。例を挙げれば手軽に健康を維持・増進するモノ或いはサービス。具体的にどんなものかは今のところ分かりません。

2009/1/4(日) 午後 10:00 [ - ] 返信する

顔アイコン

<補足です>
安くて良いもの(消費者のニーズに適うもの)が海外から入って来るのは全然悪いことではありません。同程度のものを国内で数倍のコストで作って競争しようなどと言う経営者はいないと思います。

2009/1/4(日) 午後 10:14 [ - ] 返信する

与太話になりますが、工業製品製作の際先進国は途上国より機械への依存度が低いと言われています。(逆にいえばその分先進国は人間への依存度が高い)
何故なら、新製品は先進国でまず開発されますが、新製品故、市場が不透明で大量生産が難しい、大量生産が出来ないから設備投資が難しい、設備投資をしないから柔軟性の高い人間を使う、と言う形をとります。
そして、新製品の一定のマーケットが生まれると、途上国で安い労働力と大量の設備で大量生産を行う、そういう事になります。
世界の最先進国アメリカ、製造業ダメポと言われて久しいですが、自動車、テレビ、パソコンなんかはみんなこの形式をとっています。(アメリカ製造業の問題は中国やメキシコの安い労働力ではなくイノベーションの欠落といえます)
つまり日本がイノベーションを続ける限り一定の労働力需要があると。

2009/1/4(日) 午後 10:37 [ 三つ子のキャットシットワン ] 返信する

顔アイコン

Lace様
私も最初は日本採用、現地出向できました。
可哀相と思われますが現地の人に比べたら全然良い生活はできますよw
それともう一つよい面が!
日本で働くのと違い 日本では絶対会ったり会話も許されない人と話す事ができます。これはお金には変えれません。

2009/1/5(月) 午前 6:07 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

左系の人が社長になったらどうするのかと時々思う。
常々、言っていることやってきたことを経営という立場に置き換えた時、相反することが多いと思う。その当たりをどう整合させるのか楽しみではある。主張を変えずやっていくとしたらその先には倒産の道しかないように思います。 削除

2009/1/5(月) 午前 10:45 [ ラス ] 返信する

顔アイコン

Lace様
しかし現地採用でも現地で採用する人材は難点があるんですよ〜 先進国ならまだしも特に発展途上国で採用するとなかなかまっちする人材がいない。
なぜなら人をコントロ−ルした経験がなく BOSSになって勘違いしてしまう人が出ちゃうんです。
部下がいきなり100〜1000人つく場合もあります。
それと賄賂に溺れちゃうw

2009/1/5(月) 午前 10:45 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

むちゃくちゃ面白い、。

小さなさな派遣会の関係者ですが、、、なるほどね、、いいえ、もう根底から変わりましたよ、もう、こんなことやってられない。 削除

2009/1/5(月) 午後 1:53 [ ぜんそうはら ] 返信する

顔アイコン

ぜんそうはら様
どこが面白いニカ?w
派遣会って事ですから海外に人だしをしているのでしょう〜
しかし英語が喋れる事が重点に置かれて 人をコントロ−ルする能力に重点が置かれていません。
言葉なんて通訳つければいいのですが 仕事の本質は違います〜
ただの通訳が仕事なんて出来る訳ありませんw
日本の匠の技を持っていて 人員をコントロ−ルが可能な人って英語喋れない人が多いんですよねw

2009/1/5(月) 午後 2:26 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

いいえ、残念ながら、海外とかのレベルではありません。

日本の田舎で何デモ屋です、。
おっしゃる通り、「技術があって、人間を使える人」は往々にして無骨で英語ができるとか中国語ができるとかの人ではありませんね。

ただ、私が語学に興味があるものですから、、、、聞いてみただけのことです。

中国で失敗した企業、たとえば加ト吉の話なんかハナシを、聞くと、そばで通訳だけでは、、、、ということも聞いたりはしました。

数量や、計量のことを伝えることはできても営業、マネージメントになるとひとの呼吸具合、交渉の行きつ戻りつの過程が決定的であった、、、。


そう言うことを何回か聞きましたが。これも技術畑と営業畑の空気感、雰囲気みたいなことでしょうかね。 削除

2009/1/5(月) 午後 5:17 [ ぜんそうはら ] 返信する

顔アイコン

ぜんそうはら様
通訳におそらく中国人の通訳を使っていたからです。なぜなら都合の悪い事は通訳しないw
日本人のマネ−ジメントの極意は対等の目でする事なのですが 慣れていないと1000人近くの部下が付いた時 威張りがちになります。
信頼性を勝ち取る事が大事なのですが やはり同じ物を食い 同じような所に住み国民性 思考パタ−ンを推測し日本流に染めなければいけないのですが、日本から送られると いい所に住み良いものを食って 思考パタ−ンを解析する事を忘れてしまい、日本人として誇るが威張らずって事を忘れちゃうんです。
派遣国の国民の傾向と対策をいつも考えていれば 大きく失敗する事はなく マニュアルはあっても全部に適合するわけではありませんのでそれは自分の肌で感じるしかありません。w

2009/1/5(月) 午後 5:48 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

極楽蜻蛉様

威張り散らす人間はまだマシです。それよりもっと酷いパターンは、駐在先で就いた上の役職に適応できずいつまでもマネージメントできない人間です。個人的な技術能力が高い人は多いのですが、管理者としての能力が欠如しているわけです。向き不向きがあるので仕方ないとは思いますが、派遣前にそれくらい吟味しろよ、と上層部に言いたくなりますよ。中には1年も経たずに帰る人間もいます。
最近思うのは、駐在員に一番求められているのはリーダーシップではないかということです。本社から派遣されている以上、リーダーとして本社の意向を汲んだリーダーシップを発揮できなければ駐在員としては失格だと思います。財務以外の管理(マネージメント)業務は、最終的に現地人や現地採用に任してしまえば良いと思います。現地化できるよう育てるのも私たちの仕事ですから。
良いリーダーになれるように日々試行錯誤していますが・・難しいです。 削除

2009/1/5(月) 午後 9:40 [ Lace ] 返信する

顔アイコン

Lace 様
発展途上国にくる人材はだいたい窓際の人か 定年までの時間潰しに来る人が多いですからねw
>威張り散らす人間はまだマシです。
過去の経歴を見せびらかして マネ−ジメントできないのに馬鹿みたいに威張る奴も多いですよw

2009/1/5(月) 午後 10:48 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

新聞とネット、個人の悪口の水かけ論???意味が無いように思う??何の為に・・・遊んでいるのでしょう???
ぽち!
とらばっす。

2009/1/6(火) 午前 10:38 あおい 返信する

まずは記者クラブを潰す方法を考えたいのですが、どなたか妙案はありませんか?

http://www.j-cast.com/m/2008/12/30032953.html?mtkk_page=1

あいつ等が諸悪の根源だと思います。

2009/1/6(火) 午後 0:27 [ きんちゃん ] 返信する

押し紙…2割も存在するのですね。。。

2009/1/7(水) 午前 9:18 dairy 返信する

顔アイコン

最近ここの事を知り、数日かけて熟読させていただきました。
目から鱗とはこういうことですね。集合知という言葉、とても納得ができる言葉でした。

最近のメディアの偏向ぶりは、目に余るものが多すぎます。
毎日変態の事件についても、ネットという存在がなければ、何の問題にもならず、仮に誰かが見つけても、あれだけの成果は出なかったでしょう。

問題は、現在のレガシーメディアの腐敗ぶりを、どうやって知らせるか、ですよね・・・。

小さいテレビ局でも、ネットの同士で作って経営する、なんて非実現的なものまで考えてしまいましたよw
スタジオも無い、放送に必要な機材のみで、番組は全てネットで作成し、地上波と同時にネット放送も・・・とかね。
実際は事前準備で数百億とかかかるようなので非常に高い壁なのは承知してますが・・・テレビや新聞を情報源にしている相手に知らせるために、ネットのみでは難しいのもまた事実ですからね・・・。

三橋さんの『わたしは家から一歩も出ずにあの本を書きました』
に習って、
『我々は家から一歩も出ずにあの番組を作ってます』
なんてのができたら、面白いなぁw

2009/1/13(火) 午後 1:08 [ Null ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事