新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
SPA1月13日号にインタビュー記事が掲載されています。(P4です。) http://spa.fusosha.co.jp/
集合知プロジェクト 進行中! http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/folder/1158306.html

 昨日のコメントで妙な事を書いている方がいらっしゃいましたが、わたしは「公序良俗違反」「個人情報保護法違反」「ブラクラ」などの疑いがあるコメント以外は、一切、消しません。一度、中々開かないWebのURLだけを書き込まれた方がいて、ブラクラと勘違いして消しちゃいましたが。
 別に三橋の著作を批判するコメントを書き込まれても、一向に構いませんよ。

円高がもたらす「自走式」景気回復
 年末年始の株式市場は日経平均株価が七日までに七日続伸するなど堅調だった。その理由としてオバマ新政権への期待の高まりが挙げられている。日本の投資家が米国の次期大統領の一挙手一投足に熱い視線を注いでいるというわけだ。
 昔から、米国経済の失速のあおりを受けて日本の景気が低迷すると、強い期待を持って米国の回復を待った。米国政府の対策の良きを得て、米国経済は立ち直りを見せた。そして日本の輸出が回復し、日本経済も再び成長路線に戻ることができた。(中略)
 ところが今回ばかりはいくら待っても対米輸出が回復しないことになりそうだ。借り手の米国民が返済するだけの所得も資産も持たず、そのうえ返す意思もない借金の山を築いてしまったからである。しかも金融危機が起こり、金融機関は貸し出しがかなわない。借りてこそ消費ができた米国経済だっただけに、今や米国の消費は激減している。このところ世界経済の成長に貢献してきた新興諸国も対米輸出に依存してきたため、失速の傾向を見せている。
 しかし日本にとって幸いなのは、真っ暗なトンネルの先に光が差していることだ。世界同時不況に向かっているにも関わらず、為替相場では国力を示す円が独歩高の動きを見せている。「輸出はもうかるという物語」においては「円安が善、円高は悪」と自動的に決め付けられてきた。だが円高は日本にとって景気回復の突破口となるはずだ。
 日本経済は資源やエネルギーを海外にほぼ依存するため、円高で輸入コストが大きく低下すると一万円札で買える物量が増える。実質ベースでの消費の増加を招き、経済活動は静かに拡大し始める。円高から日本経済が走り出し、「自走式」成長に切り替わる流れを大切に育てることが今年の課題である。』

 この、いかにも当ブログのエントリーに書かれそうな「記事」を掲載したのは、どの報道機関だと思われますでしょうか。
 はい、正解。日本経済新聞です。(日経新聞 2009年1月9日(金) P17 大機小機 より引用)
 この記事、何というか非常にコンサルティング的です。今年の初めから繰り返している「どうなるかではなく、どうするか」がきちんと盛り込まれているのです。

【外部環境】
 機会 円高による輸入価格の下落。円高による国内購買力の増大
 脅威 アメリカの需要は回復しない。新興諸国の経済成長も失速する
 
 診断士的には外部環境に続いて、内部環境(日本経済の強みと弱み)を分析した上で戦略を立てるのですが、上記記事はそこまでは踏み込んでいません。(ちなみに筆者の新作ではやります。)
 日本のメディアが好む「どうなるか」は、基本的に外部環境の 【脅威】のみを並べ立てて、「日本経済はおしまいです。」と結ぶテンプレートになっています。外部環境の変化により生じた【機会】には決して触れません。なぜならば「日本経済はおしまいです。」と結べなくなるからです。
 上記記事を普段の莫迦マスメディア風に書くと、「日本経済はアメリカへの輸出が回復しない限り立ち直れない。今回はアメリカの回復はなく、新興諸国の経済成長もストップする。よって、日本経済はおしまいである。」となります。
 この「日本経済はアメリカへの輸出が回復しない限り立ち直れない。」は、あくまで過去の結果と言うか、日本経済がアメリカへの輸出が回復して成長路線に回帰したという、一つの「成功体験」に過ぎません。ご存知の通り、過去の成功体験は、企業が破綻する際の一要素になることが非常に多いです。
 「企業A社は、過去の成功体験にとらわれ、破綻した」とか破綻企業を批判しているマスメディア自身が、こと日本経済のことになると、同じ事をやっているわけですね。
 ちなみに筆者は「日本の外需依存度は高い」は、数値データからして嘘なので、完膚なきまでに否定しますが、日本経済の成長に輸出が貢献した事を否定したことはありません。念のため。
 むしろこれまでの成功体験が通用しないことが分かっているからこそ、日本経済の構造転換、具体的には内需拡大路線への転換が必要であり、円高や外需の縮小は、それを後押ししてくれている、と言いたいわけです。そして日本経済は新たな成功体験を築くためのリソースを十分に持っている、別の言い方をすれば「他国よりも」持っているのです。

 ■外需依存度が低いこと
 ■国内の家計や企業が莫大な金融資産を溜め込んでいること
 ■世界有数の技術力があり、国民のイノベーティブ度が世界最高なこと
 ■エネルギー効率が世界最高なこと
 ■中韓朝という特殊な三国を除き、世界の各国からの信頼度がトップである事
 ■治安が維持され、犯罪件数が減少していっていること

 などなど、どれもこれも日本以外の国はほとんど持っていない、日本の【強み】です。(当たり前ですが、日本にも【弱み】はあります。世界の全ての国と同じように。)
 ちなみに、上記の【強み】は全て当ブログがこれまで↓こういう「数値データ」で証明してきたことばかりです。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001011420&cycode=0
 当然、反発したい人も「数値データ」を用いてしてくださいね。
 「いや、そんなことない!日本の治安は悪化していると思う!」とか、個人的な印象論や経験で反論されても、「ああ、そうですか」以外にコメントのしようがありませんので、念のため。
 
 人気ブログランキングに参加しました。
 日本経済、中韓と逆の意味でwktk!と思う方は、↓このリンクをクリックを。
    https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(147)

多分日本の防衛産業って、スマイルカーブの1番右端の企画、コンセプトデザインなんかが弱い気がします。
昔防衛庁幹部が三菱重工に海外のパンフみて「これに似たようなヤツ、キボンヌ」な話がありますし。
ちなみに自分は今、中国人民解放軍の水筒つかっています。
中々のスグレモノです。こりゃ途上国でヒットするわけです
購入先は黒いアナで

2009/1/12(月) 午前 11:22 [ 三つ子のキャットシットワン ] 返信する

顔アイコン

自国の弱点を、これだけ冷静に考えて分析して列挙していく皆様の能力は、十分長所だと思います(^^; 削除

2009/1/12(月) 午後 0:37 [ test3 ] 返信する

顔アイコン

極楽蜻蛉様

三菱重工、IHI、日立も海外発電ビジネスで痛い目にあっています(大赤字)。理由は多々ありますが、日本の感覚で仕事を進めた結果だと思います。有能な外国人をプロマネで雇っとほうがベターかと考えています。
ところで、海外プラントメーカーの日揮は海外ビジネスのリスク管理はどうなのでしょうか?極楽蜻蛉様何か情報ありますか? 削除

2009/1/12(月) 午後 1:12 [ spring8 ] 返信する

顔アイコン

spring8様
>ビジネスで痛い目にあっています
どこが原因になるのか知っていますが企業秘密ですw
>有能な外国人をプロマネで雇っとほうがベターかと考えています。
違います。日本の仕事は病的な繊細さに経費がかかっているのです。そこをはずせば…つまり(内緒
>海外プラントメーカーの日揮は海外ビジネスのリスク管理
ここでは出せないでしょうwww

2009/1/12(月) 午後 1:26 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

いろいろ言うが、結局は銭勘定の落ち着くところでしょうかねぇ。

企業の中でしか成功しない話も企業の組織でいると使えないじゃまないん人も、、、、。使い様だし考えようでしょう。

2009/1/12(月) 午後 1:33 [ zen*o*hara6* ] 返信する

顔アイコン

spring8様
すべてのプロジェクトが失敗している訳ではないと思います。プロマネの個人の力量によって結果は違って来るようです。
値段が安いだけで国際調達(特に中国から)で購入品を仕入れ海外プラントに設置して失敗したケースが多いようです。

2009/1/12(月) 午後 1:50 [ scg*q2*2 ] 返信する

顔アイコン

池田大作は他人の葬式にまで口を出して文句言う!。

http://homepage3.nifty.com/~fukumoto/ritouketsui_riyu0705pdf.html

福本潤一元公明党議員が亡くなった元政策秘書の葬儀に出席したところ。
その元政策秘書が創価学会以外の宗教に帰依していたため。
葬式の形式が創価学会とは違っていた。
もちろん福本潤一議員は葬儀の形式など気にせず、元部下の葬儀に出席した。

だが、それを知った池田大作は、なんと公明党幹部に支持して。
福本潤一を公明党の公認から外したのだ(笑)。

「去年4月、冬柴幹事長に呼ばれ」。
「神崎元代表同席のもと、公認しないことを告げられました」。
「『理由は何ですか』とお尋ねしたところ」。
「神崎元代表から、『秘書の葬儀問題』とすぐに返事が返ってきて」。
「冬柴幹事長もうなずいて同調されていました」。

あははは、やっぱり創価学会ってどうしようないほど、北朝鮮的だね。

2009/1/12(月) 午後 2:27 [ dok*ch*200* ] 返信する

顔アイコン

scg*q2*2様
一番赤字を出して失敗するケ−スで施主が日本の規格に拘るこれがあります。
海外で日本の品質を出そうと思うと出る訳がないw

2009/1/12(月) 午後 2:33 [ 極楽蜻蛉 ] 返信する

顔アイコン

極楽蜻蛉殿

ぶしつけな質問をしてしまい失礼しました。でも企業秘密が気になる・・・・。

scg*q2*2様

私も中国の購入品に泣かされました。 削除

2009/1/12(月) 午後 2:39 [ spring8 ] 返信する

顔アイコン

【記者手帳】国土の端も知らない韓国政府
http://www.chosunonline.com/article/20090112000042
国家レベルでこの程度だから、国民が地理に疎くても仕方がない。 削除

2009/1/12(月) 午後 3:22 [ 夏神 ] 返信する

顔アイコン

強みは弱み、弱みは強み、表裏一体ですね。
資源が無い代わりに、エネルギー効率に関しては最高の技術を持っているのは判りやすい例かと。

昔からネガティブ報道も多かったものですが、逆風に晒されることで乗り越える力を蓄えてきた。
ネガティブ報道も行き過ぎなのは目に余るものですが、危機なのに『わが国は世界一優秀な民族だから大丈夫!』とか言い出すよりはよっぽどw

2009/1/12(月) 午後 3:23 [ ('(ェ)`)ドクマ ] 返信する

顔アイコン

このブログを最近読み始めましたが、三橋さんの態度で共感できる点は、主張に根拠、データをそえていることです。

人が何かを主張したとき、それは次の二つに分類できます。1)事実の主張、2)意見。事実の主張の場合は、根拠、データが必要です。自分の集めたデータでもよいし、典拠を明らかにした、他人からの引用でもかまいません。もちろん主張した事実が、正しいかどうかは、一応は別の問題ですが。

学術論文は、かならず事実の主張のスタイルをとります。そうでない「論文」は、たんなる感想文です。

世のメディアの主張のほとんどは、データの裏付けのない、意見にしか過ぎないのに、それをいかにも、事実の主張らしく装っていることが問題です。

さらに三橋さんの議論で好感が持てるのは、たとえば「外需依存度が高い」という問題を論じるときに、「外需依存度」とは、なにかをまず定義してから議論している点です。定義が違っていると、議論のすれ違いになります。

2009/1/12(月) 午後 4:03 [ tma*sud*31* ] 返信する

顔アイコン

さらにもうひとつ、三橋さんの議論の優れている点は、「外需依存度が高い」と言った場合、「高い」とは何かを定義している点です。絶対的な『高低』は意味を持たず、世界的な比較か、時代的な比較か、何らかの比較のはずです。

世のマスメディアの議論は、そのあたりを曖昧にした、情緒的議論がほとんどです。三橋さんの議論は、その点、きっちりとした理科系的発想です。

2009/1/12(月) 午後 4:08 [ tma*sud*31* ] 返信する

顔アイコン

>治安が維持され、犯罪件数が減少していっていること

10年ほど前に、未成年者の殺人事件が多く報道され、日本の治安は悪化しているという印象をマスメディアは広めました。

この点に関して、犯罪白書で未成年者の殺人検挙数の変化を調べたら、第2次大戦後は年間400程度を推移していたのが、60年代の高度経済成長で100前後に低下して、そのあたりを推移していることを知りました。また世界的な比較をしても、日本の人口10万人あたりの殺人数は低いです。強盗数の比率でいうと、韓国は日本の4倍、欧米先進国は20倍程度、ドイツに至っては35倍もありました。

昨今の犯罪数増加は、自転車泥棒や、詐欺といった軽微な罪が増えていることが寄与しています。重大犯罪である殺人、強盗、強姦に関しては、現在の日本は、世界的にも、時代的にも、相対的に少なく、その意味では治安は相対的にはよいと思います。マスメディアはその辺を検証せず、不安をあおっているので、体感的治安が悪いことは認めます。

2009/1/12(月) 午後 4:19 [ tma*sud*31* ] 返信する

顔アイコン

>aceさん

「一時期よりはかなり良くなってますが「自分が子供の頃よりは犯罪(の絶対数)が多い」は多くの人にとって真実のようです。」

犯罪統計に関しては、絶対数ではなく、人口辺りに換算しないと意味がないですよ。
母集団である人口が多ければ、当然(悲しい事に)犯罪の絶対数だって増えるんですから。

過去の犯罪白書http://hakusyo1.moj.go.jp/のサイトがあるのですが、これも絶対値で出しているので、人口比に直さないと良くわからんですね。

2009/1/12(月) 午後 5:04 [ 如月 ] 返信する

顔アイコン

如月氏
> 犯罪統計に関しては〜

まぁそうなんですけどね。
ただ一口に人口と言っても総人口・成人人口・勤労者人口等がありますし、分子では申告率の変遷や法律そのものの変更もあるわけですよ。そもそもが自論をデータで補強する場合には自論に都合のよい(かつ予想される反論の芽をつむ)データを用意するのが世の常ですし。

# 本音を言うと、計算処理をするための有効数字3桁以上のデータを用意するのがめんどくさかっただけです。15分で調べて5分で書いたコメントなので、手抜きは認めます。 削除

2009/1/12(月) 午後 10:07 [ ace ] 返信する

顔アイコン

日本の弱点と言えば…教育の質の劣化ですね。確かに、上の世代が「近頃の若いもんは」というのは数千年前のエジプト文明の頃から言い古されておりますが、それを差し引いても「知育」「徳育」「体育」のうち、先の二つが劣化しているのを現場にいる身としては痛感します。GHQの押し付けた教育法やら赤化思想の日教組やら、はたまた頓珍漢なリベラル主義者やらが複合的に悪影響(「悪」と断言しますよ、私は)を与えています。そして、それが徐々にボディブローのように児童・生徒を蝕んでいます。これが、数十年後の日本の力に禍根を残すことを憂えてしまいます。
文部科学省の統計ページを見ると、平成3年から一昨年までで2600万人→1990万人と600万人も児童・生徒が減っているのに、問題行動のある生徒の数はわずかしか減少していません。暴力行為に至っては増加している始末です。

ttp://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/main_b8.htm

●児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査
・文部科学統計要覧(平成3年〜20年版)
のあたりをご参照ください。

2009/1/13(火) 午前 1:38 [ - ] 返信する

顔アイコン

犯罪率?

もともと世界的に 日本は 江戸時代から 犯罪率は とても低かった。

隣国が開国してそのあと併合してからですよ 日本の犯罪率が増加したの。

戦後に犯罪率が増えたのも 隣国の人間が 何を勘違いしたか 戦勝国の人間だからと 戦勝国を気取って 何をしても良いと思い込み 実行に移したのが原因。 削除

2009/1/13(火) 午後 0:39 [ ehehe ] 返信する

顔アイコン

円高=悪とは限らないですよね。メリット・デメリットがある。
リフレを唱える人と話していると円高=デフレ悪化と考えていて
シニョリッジや日銀の国債直引き受けとかいいだすのですが。
各国の金利差もないから通貨安にするためには非常手段という
ことでしょうが。
この間70兆のデフレギャップを埋めるのに日銀の引き受けで
財源調達しろという人と話しました。
国債が一斉に売られたりしないですかね。危険と思いますけど。
リフレ派の人はそこは否定しています。なぜ確信があるのかは
わかりません。

海外子会社の配当が95%非課税になるそうですから利益を日本に
持ち込み易くなります。所得収支、資本収支で稼げばいいですね。
政府はいい所に目をつけています。
貿易が一時的に赤字になったとしても円の独歩高もなくなり為替も
どこかでバランスがとれるかもしれませんね。企業は為替が急変動
するのが一番困るでしょうから。 削除

2009/1/13(火) 午後 0:52 [ 相矢倉 ] 返信する

顔アイコン

日本の最大の弱みとは、日本の強みがたくさんあるにも関わらず、それに無自覚で、自分たちを弱い弱いと思い込んでることなんじゃないかな?過大評価はよくないけど、過小評価もよくないよ。 削除

2009/1/22(木) 午前 5:52 [ よしふ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事