新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
SPA1月13日号にインタビュー記事が掲載されています。(P4です。) http://spa.fusosha.co.jp/
集合知プロジェクト 進行中! http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/folder/1158306.html

「本当にあった怖い話 http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/17823207.html
「続 本当にあった怖い話 http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/18334294.html」 
 からの続編です。
 韓国で漢字復活の動きが出てきています。
 連合ニュース(韓国語)によると、韓国の歴代首相20人が、小学校の正規カリキュラムに漢字教育を含めるよう、青瓦台(韓国大統領府)に建議したとの事です。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0002447744
 歴代首相と言っても、バリバリの共産主義者である韓明淑(第37代首相)は含まれていないだろうと見てみたら、ちゃんと入っていました。韓明淑ら左派の政治家こそ、韓国国民に対する事実上の愚民化政策である「漢字廃止」推進において、中心的な役割を果たしているのかと思っていたので、大変に意外でした。 
 記事の中で、韓国の全国漢字教育推進総連合会の陳理事長は、韓国が過去半世紀にわたり漢字教育を行わなかった結果、大部分の若者が「半文盲」になっていると嘆いています。陳理事長は韓国の学生の状況について、以下のように語っています。
「最大の問題は、いま全国の図書館の本の多くがほとんど死蔵状態になっている点です。図書館の蔵書のうちハングルのみで書かれた本は5%にもなりません。学生は蔵書を読むことが出来ないのです。」
 一体世界のどこに、図書館の本の95%を、学生が読むことが不可能な国があるというのでしょうか。(まあ、実際にあるわけなんですが。)
 韓明淑元首相までもが漢字復活の建議に賛同したということは、もしかしたら韓国は綿密な「愚民化政策」に基づき漢字を廃止したわけではなく、ただ何となく「日帝残滓」が嫌でやってしまったのかも知れません。ジョージ・オーウェルの「1984年」ばりの、支配者のために戦略的な愚民化政策に基づき文字を廃止するよりも、「日帝残滓が何となく嫌だから」という、超くだらない理由で漢字を廃止してしまったほうが、何となく韓国らしい気が致します。
 「何となく」廃止してしまったその弊害たるや、恐らく永遠に取り返しがつかないほど悲惨なものでしょうけれども。
 このニュースは、国内メディアでも取り上げられました。皮肉なことに、日本の報道のほうが漢字廃止の問題について、深く切り込んでいたりします。(恐らく、無意識に。)

表音文字 用語理解に妨げ 「ハングルだけ」見直しを 韓国の社団法人 漢字教育求め署名
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/70413
 韓国の社団法人「全国漢字教育促進総連合会」は、かつては広く使用されていた漢字の教育を小学校の正規科目に取り入れるよう、政府に申し入れたことを明らかにした。音だけを表す韓国固有の文字ハングルだけでは、特に学術用語など抽象語の理解の妨げになるとの批判が強い。
 申し入れ書は「ハングルだけを使う誤った政策により、韓国人の文化生活は1997年のアジア通貨危機よりもさらなる危機に直面している」と指摘。漢字をハングルとともに「国字」として教育するよう、金鍾泌(キムジョンピル)氏ら歴代首相20人の署名を添え、大統領府に提出した。
 関係機関によると、韓国社会から漢字を追放してハングルだけとする政策は、朴正熙(パクチョンヒ)政権(1963‐79年)を中心に推進。(1)日本植民地時代の日本語教育への反発(2)独立後の漢字識字率の低さ‐などが理由とみられている。
 もともと韓国語の7割は、「新鮮(シンソン)」など漢字を韓国語読みする漢字由来語。混乱や騒乱などは、「乱」の意味を知っていれば熟語の意味を想起できると指摘される。
 大企業の就職試験にも出題されることから、漢字検定試験の受験者は年々増えており、今回の申し入れが「皆ハングル社会」を見直すきっかけになるか注目される。』

 漢字廃止の最大の問題は、抽象的な学術用語を正しく理解できなくなることで、次第にその種の言葉が使われなくなり、そして最後にはその種の「思考」を行わなくなるという点にあると、「本当にあった怖い話」で書きました。

ネット論客ミネルバを風説の流布の疑いで緊急逮捕 2008年1月8日
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=001&aid=0002445615
ネットユーザーら、ミネルバの実体に衝撃 2008年1月9日
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109792&servcode=400§code=430
政府が銀行に対して、ドル買い入れ自制要請したのは事実−イ・ソクヒョン議員 2008年1月10日
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20090110500003
ミネルバは、経済専門サイトや他人ブログの文章を書き写しただけと検察が結論 2008年1月11日
http://ime.nu/www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20090110800009
財政部「ドル買い自粛要請」をしていた事を認める。法の適用に問題が 2008年1月11日
http://media.daum.net/economic/all/view.html?cateid=1006&newsid=20090111195414251&p=nocut
『ミネルバ逮捕:インターネット悪用し世論歪曲 2008年1月12日
http://www.chosunonline.com/article/20090112000031
ニセ経済情報で外貨20億ドル消耗、検察推計 2009年1月12日 連合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/01/12/0200000000AJP20090112001800882.HTML

 昨年の狂牛病騒ぎや年末からのHebei Spirit号騒動もそうですが、今回の「ミネルバ逮捕」に関する一連の報道を見ていると、韓国人が見ている「世界」が、我々とは異なっているように思えてならないのです。一体どこの世界に、一国の中央銀行が「一ネットユーザのせいで、20億ドルの損失を被った!」と喚きたてる国が、韓国以外にあるというのでしょうか。しかも、そのネットユーザを逮捕した理由が「ドルの買い入れ要請をしたと、虚偽の情報を広めた」であったにも関わらず、実は彼が指摘したドル買い入れ要請は事実だったことが判明したのです。
 散々、韓国について悪し様に書いてきたわたしでも、もはや全く笑えません。
 「本当にあった怖い話」で呉善花さんの文章を引用しましたが、もう一度ポイントだけ書いておきましょう。
『「日帝問題」となると、韓国人はインテリだろうと庶民だろうときまって感情論となり、世界的な水準から歴史を見つめた冷静な議論になることがまずない。それは通常、反日教育や小中華主義のせいだとされてきた。しかし、そればかりではない。そもそも現代韓国は、漢字を廃止したため、世界を論ずるにふさわしい抽象度をもって議論を展開するための言語的なベースが、ほとんど崩壊状態にあるのである。』

 一般大衆が感情論に走りやすいのは、日本も含めた世界中の国でも同じでしょうが、それでもそれぞれの国には「感情的世論」に踊らされない人々が必ず存在します。日本の場合は国民の知識水準が平均化されていることもあり、一般国民の一部の人々ですが、欧米の場合はずばり「エリート」です。
 それが韓国の場合は、漢字廃止のおかげで、エリートまで含めた国民全員揃って「抽象的な世界」を失っているように思えてならないわけです。(注:ここで言う「抽象的」は、曖昧という意味ではありませんので、ご注意を。)
 
 人気ブログランキングに参加しています。
 韓国経済マジwktk!と思う方は、↓このリンクをクリックを。
    https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(168)

顔アイコン

言語が不十分だから脊髄反射で噛み付いてくる動物と同じ。 削除

2009/1/13(火) 午後 3:23 [ さむげ ] 返信する

顔アイコン

絵文字についてはどちらかというと象形文字に先祖帰りした印象がありますがねぇ
先祖帰りが可能でかつ表音表意略語の最先端にも立てる言語という意味でかわった言語だとは思います
(英語などでも顔文字はあるので唯一無比とはいいません) 削除

2009/1/13(火) 午後 3:52 [ ス内パー ] 返信する

顔アイコン

JBOY様

西郷隆盛が征韓論者だったかどうかは別にして、こういう説明がありました。
ゴブ様のご意見通りですね。

http://www.happycampus.co.jp/docs/983430771701@hc06/11227/

1.征韓論とは
幕末期の征韓論は、その当時鎖国政策をとっていて明治政府との国交に応じない朝鮮に対して、武力を用いてでも日本側の要求を実現させようとする主張のことである。「征朝論」ではなく「征韓論」と言われていたのは、当時の日本において「韓」という文字が地名、あるいは民族名として認識されていたためである。(以下略) 削除

2009/1/13(火) 午後 4:10 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

絵文字は古くは曼荼羅(宇宙のすべての存在を視覚で感応せる。)、江戸時代には浮世絵(一目で人物の心境、風景を伝達)等の流れにあると思います。
これらは西洋の印象派の画家に大きな影響を与え、今日の日本発のアニメの源流にも繋がります。

2009/1/13(火) 午後 4:16 [ wak**755 ] 返信する

顔アイコン

大和朝廷様

>これには新成人に対するアンケートで、憲法九条を守るべきが八割を占めるとの記事が出ています。プロパガンダが入っていると思いますが、本当に思えるから怖いです。

恥ずかしながら私も結婚し子供が生まれるまで左向き、護憲派でした。
でも単純な発想ですが、交通事故、いじめ、災難から「子供・家族を身を持って守らねばならない」と自覚すれば、日本国への侵略者からも同様に家族を守らねばなりません。

勿論個人でそんな事は出来ませんから、「侵略に備えて軍備が必要」と言う事は素直に納得できました。

その辺の事を親が教えないのが問題です。
「話し合いで解決」を主張する連中は、自宅に侵入したガイコクジンの武装強盗に何語で話し合いをするのでしょう。
警察はすぐに来てくれないのですけどネエ。 削除

2009/1/13(火) 午後 4:23 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

絵文字は、象形「文字」というより「図象」に近く、アイコンなども図象でしょう。

2009/1/13(火) 午後 4:25 [ 筑紫城治 ] 返信する

顔アイコン

14マイル様
レス有難う御座います。実のところ私もつい2年位前には憲法九条や防衛問題にはトンと無頓着でした。あるとき日本の国の周りには、中韓朝という日本に対する反日教育をしている反日国家しかないという事実に気が付き、更に国内にはそれらの国に呼応した反日・売国勢力が跋扈していると気が付いた時からです。

日本がこれまで曲がりなりにも独立を保って来られたのは、自衛隊の存在と日米安保条約のお陰だと認識しました。もしこれらの存在がなかったら日本は間違いなく、ソ連を含めた4ヶ国のいずれかに侵略されていたでしょう。単に日本は運が良かっただけだと思っています。

イスラエルとハマスの争いを見ても分かるように、国連安全保障理事会の決議さえ何の助けにもなりません。小沢氏の言うように、日本の自衛隊を国連に委ねるなど以ての外です。日本は日米同盟を保持しながら、防衛の自主独立を目指さないといけません。多くの国民が国の安全保障に対してあまり関心を持たないのは、ひとえに教育の問題が大きいと思います。 削除

2009/1/13(火) 午後 5:25 [ 大和朝廷 ] 返信する

顔アイコン

needさん
表感文字、絶妙な命名、座布団一枚。今後定着
するかも?命名者として名乗りを上げておいてください。日本語の訓と日本語の確立、文字の獲得の
悪戦苦闘の歴史は、西尾完二誌の国民の歴史の(5)に詳しい。参考まで。 削除

2009/1/13(火) 午後 5:32 [ daddy ] 返信する

顔アイコン

小沢さんは全て分かってる。政権、全て選挙の為の方便、戦後民主主義のへな猪口や左翼を味方として手なずけ、選挙に勝ったら、大変節
するのではないかと思う。そうでないと日本は上手くいかない。
それぐらいのドンでん返しがありそう、嫌いだけどそう期待する。 削除

2009/1/13(火) 午後 5:50 [ daddy ] 返信する

顔アイコン

学校によるの六時までいたら校門を出た瞬間待て〜〜〜〜〜〜〜〜〜聞こえたので一目散に逃げました。でもつぎのひ行ったらこえは副校長先生でした。 削除

2009/1/13(火) 午後 6:55 [ 結衣子 ] 返信する

顔アイコン

韓国人ってちょ〜〜〜〜〜しつこくてうざくない????????
だから私は声かけられても無視!!!! 削除

2009/1/13(火) 午後 7:06 [ 太王四刃奇 ] 返信する

顔アイコン

みんな!!!ヤクルトスワローズ好きでゲームとかいろいろ趣味がある人はここで話しようよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 削除

2009/1/13(火) 午後 7:36 [ 悪魔 ] 返信する

顔アイコン

>大和朝廷様
レス遅れました。核爆弾級のネタ、有難う御座います。
それにしても、ヒドイですねw
やはり、ああいったタイプは、誰しも嫌いになりますわな。
朝鮮(韓)は、歴史的に抑圧化にありましたから、如何にストレス発散を発散するかが、ポイントかと思います。
それは、強姦であり、放火である・・・その延長線上に、自らの劣等感(ストレス)を癒すための道具として、研究があるのでしょうね。
だから、韓国にとっての研究は、真実かどうかの探求ではなく、自分が如何に自己満足出来るかどうかの栄養剤なんでしょうねw
>JBOY様
「征韓論」については、自分も良く知りませんので、頼りにならないWikiでちょっと確認しまして、「多分こうじゃね?」的なノリで考えたものですよ・・・<(;^ω^)
>14マイル様
日本にとっては、今でこそ、半島は「朝鮮」ですが、当時の状況(国学等の思想背景)だと、半島は「韓」なんでしょうねぇ。
韓は加羅でも、中身は空と・・・失礼致しました。 削除

2009/1/13(火) 午後 8:38 [ ゴブ ] 返信する

顔アイコン

漢字が今から復活するとして、少なくとも50年は、今のまま、訳の分らない隣人と付き合う訳ですね。
指導者は、感情で判断してはいけないと言う良い例ですね。

ホントにやっちまったなー!

現実と実利を重視する日本人とは違う思考する人たちですね〜! 削除

2009/1/14(水) 午前 0:01 [ 諭吉 ] 返信する

顔アイコン

三橋様
朴正熙氏が文盲を減らすべくハングル多用を推進したのは事実ですが、彼がやろうとしたのは最近の日本語のような、比較的かなが多い中に漢字が入るようなハングルの使い方だったと、以前大邱でお会いした朴正熙政権の元関係者からお聞きした事があります。

それが政権末期の頃から適度な漢字削減の筈が出来るだけ削減という傾向になり、80年代の全斗煥・盧泰愚政権の中でのナショナリズムの高まりと自尊心(ハングルは素晴らしい言語)の昂ぶりが過ぎて、漢字の排除へと暴走しました。

私は80年頃から韓国の方と接する機会があり、84年に初めて韓国に出張しましたが、丁度看板からの漢字排除・新聞でも極力減らそうというような事が話題(ニュース)になっている頃でした。

当時の高齢の知識人は殆ど日本語を喋り、漢字を読み書き出来る方々でしたが、漢字排除を賛美するメディアや政治家・活動家を非常に手厳しく非難し孫世代の将来を心配されていたのが非常に印象深く残っています。
ただ当時ハングル化を公の場で非難するのは困難(危険)で、極少数の日本語世代の方が集まった席でしか議論したり非難する事は出来ない状況でした。 削除

2009/1/14(水) 午前 0:22 [ 一人でも老闆 ] 返信する

顔アイコン

duelさんへ:
前回の私のレスに対してコメントが付いていたのに気付いたので、若干遅くなりましたが、再度私からレスします。正直申し上げて、私はduelさんの言わんとしていることが理解できません。前回の私の極短いレスに対して反論しているのだとすれば、misconception or misconstruction になり(英語はラテン語や古典ギリシャ語を由来にした言葉が多いですね、言葉の意味の射程範囲もこれら原語を基盤にしているのでコツがわかると便利)、本ブログにおける私とduelさんとの間のやり取りは意思疎通の不良となりましょう。まずは、前回の私のレスでリンクした論説を読んでみてください。当のリンク先は中国語の翻訳家さんのサイトです。 削除

2009/1/15(木) 午前 0:30 [ Juan ] 返信する

顔アイコン

それにしても、こちらのブログや三橋さんの著書で語られている話って新聞・テレビといった大手マスメディアにはちっとも出てきませんね。韓国を貶めることにつながる報道は自粛、って暗黙の了解でもあるんでしょうか?貶めるも何も事実なのに・・。

そういえば、北朝鮮の拉致問題も昔からその事実は知る人ぞ知るでしたが、大手マスメディアは長いこと見て見ぬフリをしてましたね。それと同根の問題を感じます。 削除

2009/1/18(日) 午後 4:36 [ レッド・バロン ] 返信する

顔アイコン

昔韓国からの学生が外国での英語の授業で私と同席していました。しばらくして顔見知りになると日本語を少し(ヨン・さま位?)話せた事にびっくりしました。(普通の学生で問題も特になし)
あっちのエリートと普通の人を一緒に判断しては難しいかもしれません。どちらかと言うと(某ネット情報でにんにくなどのスタミナKOREAN料理も影響かな?)ゴウカン事件(最近では低学年の集団レイプ事件)が噂で多いそうですが?真相はどうなんでしょうか?
信じられないような禁断の領域が増えているのかも?

2009/1/19(月) 午前 1:35 [ .★:+:.::IMA(*°-°)ノ ] 返信する

顔アイコン

1970年代末の韓国に滞在した時は、新聞の見出しだけは漢字が多かった記憶があります。それで大凡の時事ニュースを想像するしかなかったです。
1990年代に滞在した際は、新聞から漢字はすっかり消えてましたね。替わりに電話が普及し、簡単に国際電話が掛けられるようになり、不便はありませんでしたが。 削除

2009/1/19(月) 午前 1:48 [ 佐平次 ] 返信する

顔アイコン

日本にも「カナモジカイ」という漢字排斥集団があります。
http://www1.ocn.ne.jp/~kanamozi/

漢字があるために日本の事務処理は非効率だと言って、漢字の排斥をしようとしていた(している?)そうです。
しかし、人間の表現が機械に合わせてしかるべきという、ヘンな発想あり、実際受け入れられなかったのですが、彼らのサイトの文書を見ているとハングルがこんな状況なのかなと想像できます。
コンピュータによるかな漢字の扱いについては、富士通の神田泰典さんのサイトに詳しいですが、現在では少数のユーザーが使うのみとなってしまいましたが、現在でも、作家・弁護士・弁理士など日本語を商売する人には重要な道具となっています。
ここで注目したいのは、カナモジカイが機械に合わせて日本語の表記を変えようとしたことと、富士通が漢字かな混じりき文書を効力良く入力できるよう、人間に合わせて機械を設計したことに、スタンスの違いを感じるのです。
カナモジカイの進めることをやっていれば、日本も三橋様の仰るような、韓国のような状況になっていたと思います。 削除

2009/2/10(火) 午前 11:55 [ ねこすず ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事