新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

SPA1月27日号 P96「極寒のソウルで『ウォン崩壊』を実感してきた!」にインタビュー記事が掲載されています。
チャンネル桜 闘論!倒論!討論!2009 日本よ今...『中東問題と世界経済』に出演しています。
 放映日:前半 1月22日(木)19:30-20:30 
      後半 1月23日(金)19:30-20:30 
 日本文化チャネル桜(スカパー!216チャンネル)もしくはインターネット放送SO-TV(http://www.so-tv.jp/
AERA 1月26日号 「ミネルバを知っているか」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090119-00000002-aera-int

 本日及び明日、チャンネル桜で放映される「日本よ、今...「闘論!倒論!討論!2009」 ◆中東問題と世界経済」ですが、初日放送分では筆者はあまり喋っていません。だって、テーマが「中東問題」ですよ「中東問題」。その道のプロが揃っている中で素人が余計な事を言っても仕方がないので、おとなしくお勉強をさせて頂きました。
 二日目以降はテーマが「世界経済」の方に移ったので、意外に話せました。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1541
 いずれにしても、凄く勉強になったので、是非機会がありましたらご覧下さい。「パレスチナ」の真実には、かなり吃驚です。
 そういえば、同番組の出席者の皆様が、昨年と比較してえらく前向きになっており、驚きました。何しろ昨年は、誰もが「円高だ!日本はおしまいだ!」のノリで沈み込んでいましたから。
 なぜ前向きになったのかといえば、欧米を始めとする世界各国の状況が真実洒落になっておらず、日本などだいぶマシであるという現実が、ようやく皆様にも見えてきたためのようです。たとえ「海外に比べれば、マシだよな〜」が原因であったとしても、前向きになることはいいことだと思います。
 そういう意味も含めて、転換点が来たと考えているわけです。

 さて、本日は予告どおり、ビジネスの力に逆らい悲惨な目に会っている業界、そう、新聞やテレビに代表されるマスメディアの話です。
 ところで、皆さんは「日本人は悲観的な報道を好むから・・・(だから、マスメディアの報道も悲観的)」という論旨、正しいと思いますか。何気に筆者もたまに使ってしまうフレーズですが、恐らくこの認識は間違っているでしょう。なぜならば、悲観的なマスメディアがその種の報道を繰り返している結果、新聞の購読者は減少し、テレビの視聴者も減ってきているからです。
 考えてみれば、「あなたは苦しみます」「あなたの子供も苦しみます」「あなたたちは莫迦になりました」「あなたは貧しくなります」「この先、生きていても、碌なことはありません」などと、日夜ひたすら繰り返されて、愉快に思う人間は、まず存在しません。
 マスメディアの凋落の原因の一つは、悲観的な報道ばかりを繰り返しているせいなのです。実は、日本人も普通に悲観的な報道が嫌いなのでしょう。
 単に若者がインターネットに流れているのを「若者が活字離れを起こして、うちの購読者が減った。業績悪化は、若者が莫迦になったせいだ!」などと大きな勘違いをしている真の莫迦毎日変態新聞こと毎日新聞と同じく、「日本人は悲観的な報道が好きだ。だから悲観的なニュースを繰り返して報道するのだ!」もマスメディアの単なる勘違いなのだと思います。
 何よりの証拠に、現実に購読者数が減っているではないですか。ビジネスは嘘をつきません。
 ビジネスと言えば、マスメディアが景気悪化を煽りたて、結果的に企業の広告減少を招いた、三歳児クラスの自業自得については、すでに何度も取り上げました。本日はより重要な話、すなわちマスメディアのボトルネック化についてです。

マスコミよりクチコミ
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/cd0522337fd52bec4259132e51b22feb
(前略)今日の読売新聞の夕刊に[グリーンニューディール オバマ氏日本に学べ]と題して以下の記事が小さく出ていました。
 【ワシントン=岡田章裕】オバマ米次期大統領は16日、オハイオ州で演説し、総額8250億ドル(約73兆5000億円)の景気対策法案の柱とした環境分野への集中投資を目指すグリーン・ニューディールについて、「日本、ドイツ、スペインは、この分野への投資に力を入れ、新時代の環境産業でリードしている」と述べ、米国も日本などを参考にすべきだとの考えを示した。オバマ氏は、「(日本などは)米国より賢かったわけでも、よりよく働いたわけでも、革新的であったわけでもない。政府が環境分野への大胆な投資を促進し、国民が懸命に発明した技術に報いたからだ」と指摘した。
(2009年1月17日夕刊 読売新聞)
 久し振りと言うより、初めてと言っても良いような日本政府に好意的な記事を目にしました。小さな記事でしたが、多くの人に知っていただきたいので引用しました。どんどんクチコミ宣伝をしていかないと・・・!結構クチコミって馬鹿に出来ないです。
 更にもう一つ、年末に自民党が二次補正予算の成立にむけて、補正予算と21年度予算の内容をわかりやすく一覧にしたビラを作成し、全国の自民党支部に配りました。(中略)与党の政策は、悪い面ばかりが取り上げられ、いいものも悪く報道され、国民によろこんでもらえるものは、とりあげてもらえません。かといって、マスコミに文句を言っているだけでは、始まりません。マスコミが報じてくれないなら、クチコミで広げて行くしかありません。(後略)』

 これは自民党の衆議院議員、戸井田とおる氏のブログですが、読んでいてゾッとしました。(コメントに書き込んでいただいた方、ありがとうございました。)
本来のマスメディアは、政府を監視しながら国民との間のチャネルになる役割を求められているのですが、完全にその機能を喪失しています。
 戸井田議員の言っているチラシとは、↓これです。

A4版 http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku_A.pdf
B4版 http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku_B.pdf

 政府が現在実行していようとしている景気対策が、「生活に具体的な景気対策」「働く人に具体的な景気対策」「金融・中小企業に具体的な景気対策」「地方に具体的な景気対策」の四項目に分類され、細かく金額まで説明されています。
 これが全くマスメディアで報じられない。心底から恐怖します。
 もしも倒産直前の中小企業社長が、「赤字になった企業の法人税の還付制度」を知っていれば、倒産を免れるかもしれないのです。しかし、マスメディアが報じない以上、社長に知る術はなく、あえなく倒産ということになります。
 そして倒産が増えてくると、マスメディアは鬼の首を取ったかのごとく、「政府が景気対策を打たなかったので、中小企業の倒産が続発した!」と騒ぎ立てることでしょう。現実には、マスメディアこそが真の意味でのボトルネックになっているにも関わらず。
 政府がたとえ素晴らしい景気対策を実施しようとしても、それをマスメディアが報じないのでは、何の効力もありません。(この場合も、景気が悪化し、責任を追及されるのは、もちろん政府)
 これは恐ろしいことです。
 
 但し、メディアの中でこの種の問題について危機感を抱く人たちが、確かに出始めています。
 また、新聞やテレビなどのマスメディアが機能を喪失した以上、日本国民は早急に政府との間を繋ぐ別のチャネル、すなわち「バイパス」を構築する必要に迫られていることになります。
 戸井田議員のブログは、現在の日本が抱える最大の問題を明確化し、何をすればいいのか教えてくれました。感謝いたします。
 明日は皆様お待ちかねの、韓国経済(オシマイ)です。

 日本が大好き!と思った方は↓このリンクをクリックを。
    https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(136)

顔アイコン

http://news.google.com/nwshp?tab=wn&ned=us&topic=w

ミネルバ起訴のニュース、現在(午前11時)の時点でグーグル英語ニュース"World"の11位に入ってます。当たり前です。何ら犯罪をおかしてない人を逮捕=言論弾圧ですから。日本マスゴミは完璧スルーw

罪状は何でしょうね?国家機密漏洩罪w

2009/1/23(金) 午前 11:07 [ cer**jo696* ]

顔アイコン

http://www.reuters.com/article/businessNews/idUSTRE50M0AM20090123

サムスン、四半期ベースで初めての損失を計上。恐らく今晩のエントリーはサムスン+LG+ヒュンデーと予測。韓国を愛する者としてはwktk、いや不安が止まりません。

2009/1/23(金) 午前 11:20 [ cer**jo696* ]

顔アイコン

このチラシの通り実行できたとして財源はどうなるのだろう?
民主党の都合のいいマニフェストと同じような気がする。
麻生総理は消費税増額論者(記憶が曖昧で御免)だからそれも踏まえてのことなのかな?


でも是非与党はこの法案を通して欲しいものです。

2009/1/23(金) 午前 11:21 [ azuma ]

顔アイコン

ニッスポで日本人のオバマ大統領に対する支持率90%(ライフネット生命保険調べ 有効回答数968人)とのこと
麻生総理の支持率と絡めて叩いているのはいつものことだから放っておくとしてこの調査会社はネット生命保険専門会社で調査専門会社ではなかったり
もっともネット生命保険専門ってことで客層や回答者はだいたいネット接続者でしょうし団塊のたわごとと一蹴出来ないのも事実
まあ某ABCのような捏造会社使わないだけでも0.1歩前進ですかね

2009/1/23(金) 午前 11:51 [ ス内パー ]

顔アイコン

molder3333様、はいどうぞ。

2009/1/23(金) 午後 0:22 [ tak**kimit*uh*shi ]

顔アイコン

戦後この国が驚異的な復興を成し遂げたのは、荒れ果てた国土を復興すべく無我夢中で御尽力されてきた先人たちのご苦労によるものです。この間無我夢中で頑張っていた為大事なモノを忘れておりました。共生の精神です。アメリカ流の弱肉強食が世界基準のように流布されてきました。しかし、気がつけばそれは誤りであったとはっきりわかったのです。ご先祖様が悠久の歴史の中で醸成されてきた共生の精神が大切であると再確認出来たのだと思います。グローバルなんて所詮は欧米諸国のご都合主義。和の心、共生の心を貫く事でこの国の活路が拓かれるような気がします。マスコミが言うように日本が終わる。そんな訳ねぇよ。もっと元気になれる報道が欲しい。チガウカー

2009/1/23(金) 午後 0:48 [ 凡人 ]

顔アイコン

凡人様
>アメリカ流の弱肉強食が世界基準のように流布されてきました
お陰で日本は発展できたんです。
>グローバルなんて所詮は欧米諸国のご都合主義
そうでもないですよw
都合のよいご都合主義は淘汰されますがw
時代の流れで以前はそうでしたが今は共生に戻っていくのだと感じます。WIN&WINですねw
日本は昔からWIN&WINだったのですが あんな本が売れるとはwww

2009/1/23(金) 午後 0:58 [ 極楽蜻蛉 ]

顔アイコン

現代の無色スミ塗り:情報伝達における悪質情報操作
新聞が意図的に重要部分を隠蔽・非伝達することが指摘されています。7743様が4種新聞比較提示、kinpo2000様が某通信社は半分カットを指摘、gget*k8*5様が某新聞の翻訳記事特定部分抜け落ち指摘、KAZ様はその操作の歴史的経緯の解釈を述べられています。皆様のこうした指摘で初めて情報悪質操作があったことを知ることができました。有難いことです。
敗戦直後、新教科書が来るまでの間、軍国主義の教科書を部分墨塗りして民主教育を受けました。同じことがいま無色のインクで行われています。特にイデオロギー色の強い図書・新聞に多い。でもこれは非常に気づきにくいのです。
某書店発行の歴史書を読んでいたら突然政治色濃い記述になり、引用出典と比較したら重要記述がすっぽり抜けていることを発見。もうこの書店発行の本は読まないと決心しました。読むなら比較しながらでないと毒され、大恥をかく恐れがあるためです。皆様新聞だけでなく本にも気をつけてください。

2009/1/23(金) 午後 1:03 [ 雨太 ]

顔アイコン

7743様
原文見つけました。コピペします。辞書というものを久しぶりに使いました。

Our challenges may be new. The instruments with which we meet them may be new. But those values upon which our success depends - hard work and honesty, courage and fair play, tolerance and curiosity, loyalty and patriotism - these things are old. These things are true.

2009/1/23(金) 午後 1:14 [ くう ]

顔アイコン

三橋様が素敵な予告するから
朝っぱらからウォンが下げまくっているではありませんかっ!
謝罪と賠償を(ry

2009/1/23(金) 午後 1:37 [ 三マ ]

顔アイコン

ソニーが08年度2600億円の営業赤字に下方修正、過去最悪に
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36035320090122

ソニーはどうしたのでしょうか?世界的な景気減速以上にgdgd、韓国サムスン電子と係わり合いを持った為に「Kの法則」が発動しているのでしょうか?(Kの法則+α)の答えらしきものが産経新聞に載っていました。

始まった人間性経営 天外伺朗氏(元ソニー上席常務土井利忠氏)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090120/biz0901200344003-n1.htm
『■合理主義経営の「錯覚」
問−−昨年12月、ソニーが発表した1万6000人の解雇。世界のソニーの危機は日本経済の危機でもあります

2009/1/23(金) 午後 2:15 [ 大和朝廷 ]

顔アイコン

(続き)
天外――ソニーの経営状況については今の私はコメントできる立場じゃない。ただその背景に合理主義経営の限界があったことは確かでしょう。ソニーを含め多くの企業はピラミッド型組織の中で人や商品、流通の管理で徹底した合理主義を進めてきた。それが機能しなくなってきたとみています。(略)』

成果主義やコンサルタント会社による評価システムを導入したが、それがうまく機能しなかった、と総括しています。むしろ「人間性経営」こそ志向すべきと主張しており、日本企業が安易にグローバリズムに乗っかることの危険性を指摘しています。

日本人としては、ハンディカムのネット広告に見られるような情緒豊かなCM動画に心打たれます。観て損はないでしょう。個人的には、なんとかソニーが復活して貰いたい。
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/camwithme/

2009/1/23(金) 午後 2:17 [ 大和朝廷 ]

顔アイコン

>FX厨様
>日本は外需に計上されるのが輸出企業のみで、輸出企業に納品している下請けは内需に計上、その企業に納品している孫請けも内需に計上・曾孫請けも内需に計上・玄孫請けも内需に計上されます。

ブログ主は貿易収支とGDPの比率で説明されているので、
間違いではないでしょう。最近は貿易赤字ですが、それ大変だ!って
マスコミ騒ぎそうです。しかし、たえず黒字をだしていくと
円高に悩ませられます。

みなさんのコメを見るだけでも勉強になります。
台湾は、現金支給より商品券配布のほうが好評でしたか。

2009/1/23(金) 午後 2:18 [ - ]

顔アイコン

>国民総所得(Gross National Income)とは、略してGNIと呼び、
>国内総生産 (GDP, Gross Domestic Product) に「海外からの所得の純受取」
>を加えたものである。

そういえば、ブログ主GDPは減ってもGNIは増えるから日本はダメポ
ではないと言っていたなw

2009/1/23(金) 午後 3:02 [ - ]

顔アイコン

『みんす党ですが また発見されたようです』
http://blogs.yahoo.co.jp/minamisima_tonbo/8715102.html
本当に政権取る気あるのでしょうか?w

2009/1/23(金) 午後 3:15 [ 極楽蜻蛉 ]

顔アイコン

ara様、gjdxjie8358様
海外と違い日本の輸出企業の下請け、孫請け、曾孫請け、玄孫請けは海外と直接取引する割合が低いので数字が低めに出ちゃうんです。はじめに悪材料を出しときますね。
でも次にこれを見て下さい。
◆1980-84年 外需+1.0 内需+2.0
★2000-04年 外需+0.4 内需+1.1
★2005-07年 外需+0.7 内需+1.5

2009/1/23(金) 午後 5:50 [ FX厨 ]

顔アイコン

実は1980-84年の円高不況を抜けた後の円安期とあまり変わりません。「景気回復局面における外需寄与度は最大」という言い方なら当たってますが、勤労者は不景気のままですから関係ないでしょう。
1980-84年は内外価格差が問題視されました。小売物価・卸売物価・輸出物価の格差が激しく、その分だけ中抜きで食べる流通業のウェイトが大きかったんです。しかし現在は小売物価・卸売物価・輸出物価の格差が縮まっています。全体的に貧しくはなりましたが、大きな犠牲を払って内需は引き締まり強靭になりました。
日本は貿易黒字で稼ぐ債権国だから景気が良くなると円安、悪くなると円高になる矛盾をかかえてるのですが、前と違い内外価格差が縮まったことで、円安に傾けば遂にデフレからインフレに転じると見ています。

2009/1/23(金) 午後 5:51 [ FX厨 ]

顔アイコン

> Our challenges may be new. The instruments with which we
> meet them may be new. But those values upon which our
> success depends - hard work and honesty, courage and
> fair play, tolerance and curiosity, loyalty and
> patriotism - these things are old. These things are true.

この言葉を見てでオバマ氏を信頼しました。
安倍元首相も同じような考えだったのでしょうね。
父から子へ教える言葉のようです。

どっかの雑誌でみたのですが、
年収1億円以上の人に、成功の秘訣を聞いたところ、
こつこつと仕事をこなして、人に信頼されること
ってのが一番の秘訣だそうです。
古いって思われる事でも、真実は真実なんでしょうね。

2009/1/23(金) 午後 11:51 [ ken+++ ]

顔アイコン

米民主党オバマ氏
じゃない
日民酢党オザワ氏は
honesty
fair play
patriotism
って単語知ってるのかなぁ?

自由民酒党が民酢党オザワ氏相手に
漢字テストならぬ、
英単語テストでもやったら良いと思うが・・・

2009/1/23(金) 午後 11:53 [ ken+++ ]

顔アイコン

FX厨氏
マスゴミに正しい言い方をさせると「成長率を上げるための外需寄与度が大きかった」になるのわけな、納得。しかも外需寄与度の割合は80年代初期の方が大きいわけか・・・
これで「日本は外需依存国になった」は確かに印象操作だわ。

2009/1/24(土) 午前 2:13 [ azu**shi*a ]

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事