新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

日本の知識人の幼稚性

三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
予告! 日本の3月15日 田植え祭 続報をお待ちあれ!

 最近、日本のマスメディア、と言うか日本の知識人の幼稚性こそが、日本が抱える最大の問題であると考え始めています。
 増田悦佐氏は新著「格差社会論はウソであるhttp://www.amazon.co.jp/dp/4569703666/)」において、「魔女狩りは、やめよう」と書いていらっしゃいます。要は、日本の問題は基本的に解決可能なものばかりなので、「誰々のせいだ」という後ろ向きの責任追及論は止めましょうという話です。正しい認識の元に、正しい解決策を打っていけばいいだけの話であり、無意味な責任追及論は、逆に日本の強みを消しかねないという論調で、筆者は大変共感する部分が多いです。
 基本的に増田氏の著作は、基本的に数字データを元に「正しいソリューション」を解き明かすもので、実は筆者は増田氏の大ファンだったりします。氏が最新作の中で、筆者の著作(注:トン韓)から引用をしている箇所を読んだ日には、かつてない幸福感に包まれたものでした。
 しかし、なぜよりにもよって、トン韓・・・。・・・まあ、別にいいんですが。
 氏の書いている「魔女狩りは、やめよう」という主張は、いちいち責任を追及しあい、がなり合うことが苦手な日本人には、素直に受け入れられるものだと思います。何というか、若干血の気が多い筆者に比べ、増田氏は本当に大人で、素直に尊敬できる方だと思っています。
 が、その氏でさえも日本の「マスメディア」及び「知識人」の幼稚性は手に余るようで、論調がいきなり無茶苦茶に辛口になっているので、思わずニヤリとしてしまいました。

『増田 悦佐 (著)  「格差社会論はウソである」(PHP研究所)より引用
(P126より)日本の知識人が幼稚なので、ついつい日本の大衆も世界各国の中で幼稚な人間が多いと思い込みがちだ。だが、この図式は、知識人についてだけ当てはまることであって、大衆には当てはまらない。(中略)
 そのIT産業で日本の国際競争力が二十三位に落ちたことだけをはやし立て、経済全体の競争力が八位(一億人クラブの中では、依然として二位)というはるかに重要な情報を隠蔽するのは、意図的なサボタージュ活動とさえ思えてくる。こうして、日本経済の国際競争力について、実際よりもはるかに低い評価が定着しているかのようなデマすれすれの情報を流しているのが、日本のマスコミの偽らざる姿なのだ。
 なんとか日本の自己評価を下げようと画策しているとしか思えない。悪いニュース、悲観的なニュースは嬉々として細大もらさず報道するが、良いニュースは黙殺していたのでは、どんなに良い国もお先真っ暗の破綻寸前国家に見えてしまう。日本のマスコミは、まるで邪悪な陰謀によって自主的に報道管制でも敷いているように見える。
「彼らは日本を没落させようという陰謀をたくらむ外国勢力の手先ではないのか?」といった疑問が出てくるのも無理はない。
 だが、心配することはない。日本のマスコミが良いニュースを取り上げないのは、邪悪な陰謀にあやつられているからではない。単に良いことを悪いことと思わせるような筆力を持ち合わせていないから、「触らぬ神にたたりなし」で、良いニュースそのものを無視するしかないというだけのことなのだから。
 この間次々に発表されていた「世界平和指数」「落第国家指数」「世界への影響」といった日本に関する好意的な報道のうち、日本のマスコミが目立つところで取り上げ、反論を試みたのは「日本人が世界一観光業者によって好まれる『ベスト・ツーリスト』賞を獲得した」というニュースぐらいのものだった。あとは完全な無視、黙殺なのだ。(後略)』

 当ブログでも「世界平和指数」「世界への影響」などは取り上げました。
「戦争国家に囲まれる平和大国 」 http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/9284638.html
「世界に良い影響を与える国 ランキング 2008年の完全版 」 http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/archive/2008/4/4
 ちなみに、「日本人が世界一観光業者によって好まれる『ベスト・ツーリスト』賞を獲得した」という報道について、日本のマスメディアは確かに「反論」しました。ニュー速+にもスレッドが立ったので、覚えていらっしゃる方もいるかも知れません。

『朝日新聞 「天声人語」(6月21日付) http://matanematane.jugem.jp/?eid=912
(前略)▼団体、個人を問わず、日本人旅行者はどの国でもだいたい歓迎される。米国の大手オンライン旅行予約会社、エクスペディアの調査「ベスト・ツーリスト2008」でも、日本人が「最良の旅人」に選ばれたという(中略)
▼ただ、ホテルの評判がいいとは、要するに扱いやすいということらしい。きちんと現れ、きれいに泊まり、黙して去る。お金だけ落としていく風。加えて、日本語メニューの誤りを正してくれる優しさを持ち合わす
▼旅に出てまで気を使い、評判だけいいのは悔しくもある。それで割引があるわけじゃなし、苦情や不満はしまい込まず、サービスのプロ集団にひと仕事させるくらいがいい。わがままな上客というのもある。
 
 この意味不明な「日本人よ、観光業者に嫌がられるほど我侭たれ」という、もはや酔っ払った親父の戯言にしか読めないのが、天下の朝日新聞の「反論」でした。これが日本のクオリティペーパーとやらに掲載された記事ですので、日本の知識人の幼稚性がどれほど悲惨なレベルか分かろうというものです。
 ところで、日本のマスメディアが、日本に関する良い情報について報道をサボタージュしているのは、別に彼らの幼稚性のせいばかりではないと思います。幾つか考えられますので、箇条書きで整理しておきましょう。

日本の知識人(もどき)が権威主義で、前衛的であること。すなわち「愚かな民衆を教化してやる」という時代錯誤な勘違いを続けている。彼らが前衛的である限り、民衆は愚かでなければならず、日本は「世界に冠たる素晴らしき国」であってもらっては困るわけです。
政権交代原理主義者たちにとって、日本が「世界に冠たる素晴らしき国」であることが一般に知れ渡ると、政権交代が遠のくので困る。政権交代のようなラディカルな出来事が起きるには、一般の有権者に現在の日本を全否定してもらうことが最も都合がいいのです。
 ちなみに、わたしは麻生政権は支持していますが、自民党は全く支持していません。日本で可能な限り早く、健全な政権交代が起きる事を願っていますが、今の民主党(人権擁護法案賛成、外国人参政権賛成、解同・韓国民団・日教組などに支援される民主党)が政権を取るなどというオゾマしい事態は、ご免被ります。
■日本人は「悲観的論調を好む」という勘違いを未だに続けている。悲観的論調を続けた結果、購買部数や視聴率が減少している現実からは、目を逸らす。

 今いち陰謀論ぽくなるので省略しましたが、外国勢力、特に特定アジア勢力が日本の知識人(もどき)の悲観主義に便乗しているという点も、確かにあるでしょう。
 本テーマは、今年のメイントピックの一つにしようと考えています。ちょうど、大手新聞社もテレビ会社も経営不振で、追い詰められつつありますし。

 さっさと消滅しろ、日本の知識人もどき!と思った方は↓このリンクをクリックを。              https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(148)

顔アイコン

連投失礼ながら、ついでに朝日らしく想像力が足りなそうな記事をば。

パトカーがタクシーに追突 首都高で取り締まり中
http://www.asahi.com/national/update/0310/TKY200903100009.html
(中略)速度違反のタクシーを見つけ、スピーカーで停止を求めながら追跡。タクシーが車道で停止したところにパトカーが追突したという。同庁は詳しい原因などを調べている。
-----
まるでこの巡査部長が悪いかのような記事ですが、「“速度違反で追跡していたタクシーが高速道の車道で停車したところ”にパトカーが追突」する状況は、車体のトラブルを除けば可能性はほぼ一つに絞られます。すなわち、実際はこのタクシーがパトカーの前に出て急停止したはずです。
警察の発表に「運転過失の可能性もある(否定は出来ない)」という程度の含みがあったのかもしれませんが、実際の状況を想像する能力すらも持ち合わせていない記者では警察への質問もまともに出来ず、こんな記事しか書けないんでしょうね。

2009/3/10(火) 午前 10:46 [ KatzeF ] 返信する

>瑞雲さん


多分、ミンス本部の強制捜査が入ったら、間違いなく無刻印の金塊とか、札束、シャブ、武器、通信装置、血痕、娼婦部屋、拷問部屋、コンクリート詰め死体とかが、ザクザクでてくるでしょうね。

2009/3/10(火) 午前 11:06 [ ちんけいうん ] 返信する

顔アイコン

汚沢の子分である岩手県達増知事が、県議会で提出議案を通そうと土下座する姿をテレビニュースで観ましたが、この光景に違和感を持ったのは私だけでしょうか?このニュースにはマスコミが報じないこんな裏があったようです。

http://ameblo.jp/campanera/entry-10221575905.html

2009/3/10(火) 午前 11:09 [ 大和朝廷 ] 返信する

顔アイコン

>European companies are selling bonds at the fastest pace on record,
even with relative borrowing costs at all-time highs, to get ahead
of a deluge of government debt and to reduce reliance on banks.
(Record Bond Sales Cut EDF, Vivendi Reliance on Banks より)

欧州企業は記録的なハイペースで債券を発行している。国債との利回り較差
は史上最大だが、国債の大量発行に先んじて、また銀行への依存を軽減する
ために、市場借入を急いでいる。

メルマガからだが、急激に社債が下がった理由がわかりました。
破綻を心配していましたが、はやとちりでした

2009/3/10(火) 午前 11:28 [ - ] 返信する

顔アイコン

日本のディフェンシブ銘柄も売られているが、
これも関係あるだろうか・・

2009/3/10(火) 午前 11:40 [ - ] 返信する

顔アイコン

大和朝廷 様

ご紹介ありがとうございます。
私もニュースを見ましたが、報道は「議案が決議された直後、即改正議案審議を土下座で頼み議会が延長された・・程度でしたね。

ご紹介頂いたブログ記事の一つ前にオザワ一郎氏の出所が記載されています。
彼が半島の血を引いているという噂だけは聞いていましたが・・。

http://ameblo.jp/campanera/entry-10221036543.html

2009/3/10(火) 午後 0:00 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

14マイル様
汚沢とカンの出自については、ネット上では良く書かれていますね。いずれも済州島に先祖の墓があると噂されています。

以前紹介した写真を見ると、その噂も信憑性があるのではないかと思います。もう一度アドレスを貼ります。
http://overdope.exblog.jp/9779260/

2009/3/10(火) 午後 0:19 [ 大和朝廷 ] 返信する

顔アイコン

増田悦佐氏の「格差社会論はウソである」(PHP研究所)をご紹介いただきありがとうございました。ただ,三橋さんが解説をお書きになっている鷹宮氏の「国債を刷れ」234−237ページ辺りの論旨は格差が大きいというものではないでしょうか(たしかに鷹宮氏は「大きい」とは表現しておりませんが)。

三橋さんがいずれの立場にたっておられるのか,ご教示いただければ幸いです。

2009/3/10(火) 午後 0:19 [ chi*ako*t*ro ] 返信する

顔アイコン

>政権交代のようなラディカルな出来事が起きるには、

先日、ニコニコ動画でアンケートがあり、最も興味深かったのは「次の政権で最も望ましいのは」の質問に、マスコミの世論調査では見た記憶が無い「政界再編」の項目があり、「自民政権」や「民主政権」を押さえて46%得票のダントツでトップでした。

実は有権者は政権交代原理主義者よりもラディカルなのでは、と思ったw

2009/3/10(火) 午後 0:23 [ cro*13*2 ] 返信する

顔アイコン

>日本のマスメディア、と言うか日本の知識人の幼稚性こそが、日本が抱える最大の問題

優等生が減点主義で作られることにも原因があると思います。
100点満点があって、そこから失敗を減点して評価します。だから、優等生は減点を一番恐れます。
失敗を探すのが減点法での評価の基本です。だから欠点発見をすることが評論と見なされます。

100点が先ずあるのは、日本が近代化する過程で、外国を模範とし、追いつけ追い越せで手本にしてきからです。常に完成されたお手本がありました。

それが、日本の国力の充実とともに変化し、今は、独自の価値観を模索しています。なにが、評価すべき長所なのか、これからは自分で決める必要があると思います。

2009/3/10(火) 午後 0:25 terra_free_talk 返信する

顔アイコン

大和朝廷 様

た、確かに似てますね。
菅氏にも同じ噂があると言うのは知りませんでした。

と言うことは・・連中にしてみれば日本を食い物にする事はDNAなんでしょう。

しかし日本に犯罪者集団を呼び込んで日本国籍を与えたら「蛇を乗せた船頭の寓話」よろしく、自分も一緒に沈没することが理解できない想像力の無さ・・・これ自体が完全な半島DNAの持ち主である証明と言えるでしょうね。

2009/3/10(火) 午後 0:37 [ 14マイル ] 返信する

顔アイコン

政界には半島に出自を持つ、なりすまし日本人が相当数いると言われています。社○党の福○、辻○はガチでしょう。

よく家族で話すのですが、自分の子供、孫、その後の子孫の世代も生きていくであろうこの日本をを貶め、悪くしようと努力している(そうとしか思えない行動の数々)のは何故だろう?と。普通の日本人にはついていけない思考形態を持っているのは確かでしょう。

2009/3/10(火) 午後 1:12 [ 大和朝廷 ] 返信する

顔アイコン

> 民主党の小沢一郎代表の公設秘書が逮捕された政治資金規正法違反事件で、参院民主党が「意図的な情報操作が行われている可能性がある」として、参院議院運営委員会に樋渡利秋検事総長を呼び、事情聴取を検討していることが9日、分かった。同党関係者が明らかにした。民主党に対し厳しい世論が形成され、小沢辞任論が一気に強まるのを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。<

検討だけで「ヤッパリ止めます。」なんて根性の無いことはしませんよね、民主党さん?
しかし、こんなことをやっても国民を牽制することはできません、司法までも支配下に置こうとする危険な政党との認識が定着するだけです。

2009/3/10(火) 午後 1:51 [ alpha ] 返信する

顔アイコン

chi*ako*t*ro 様
「格差」の定義をして頂かねば、お答えしようがございませんが・・・。
地域格差なのか、ジニ係数なのか、相対的貧困率なのか、年代別格差なのか、正社員・派遣社員の格差なのか。他にも複数ございますが。

2009/3/10(火) 午後 1:53 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

なるほどマスゴミは『致死奇人』って事ですね、わかります。

2009/3/10(火) 午後 2:24 [ 三マ ] 返信する

顔アイコン

三橋様

ご回答いただきありがとうございました。そうですね,格差の定義をしていなければ答えることができませんね。失礼しました。

ただ,全ての指標をそれこそ合わせた総体として,以前に比べて所得格差が2極に拡大される傾向にある,あるいは,拡大される傾向にはないと結論付けることは可能ではないでしょうか。

鷹宮さんの著書では基準のひとつであるOECD各国の貧困率をとって「日本は格差の少ない社会というのは間違いである」と喝破しています。そして三橋さんが同書の解説をしておられるわけです。

ところが今回のエントリーで増田悦佐氏の論を取り上げられていたものですから,三橋さんの総体的スタンスをお聞かせいただければと思い,先の不躾な質問をさせていただいた次第です(私はいまだ増田悦佐氏の「格差社会論・・・」を読んでいないので同氏が何を根拠にして格差を論じているのかわからないのでこれ以上先に進むことはできませんが)。

また,お時間のあるときで結構ですのでご教示いただければ幸いです。

2009/3/10(火) 午後 5:45 [ chi*ako*t*ro ] 返信する

顔アイコン

相対的貧困率の話なら、以前に書きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/archive/2008/3/5
特にこの時と考えは変わっていません。

2009/3/10(火) 午後 5:48 [ tak**kimit*uh*shi ] 返信する

顔アイコン

三橋様

早速お答えいただきありがとうございました。教えていただいたエントリーを拝読させていただきます。ありがとうございました。

2009/3/10(火) 午後 7:03 [ chi*ako*t*ro ] 返信する

顔アイコン

三つ子のキャットシットワン 様

誰も反応してなかったので。

> A君(17)の戦争
懐かしい響きですね…。(新刊が出ないので。)
ラノベ(笑)とか、ゲーム(笑)とか、馬鹿にされる事も多いですが、含蓄のある作品もありますよね。
(まぁ、これは全ての物に言える事ですが。)

個人的には『政治家に一度 Civilization をプレイさせる』というのをやってみたいです。
(友人の意見の受け売りですが。)

2009/3/12(木) 午後 2:45 [ わか ] 返信する

毎回、大変楽しくブログを拝見させてもらっている者です。
今更、この投稿にコメントを書き込むのも気が引けるのですが
マスコミ報道姿勢の原因を列挙されているのを見て、もう一つ原因があるのではと思ったりしています。
飽くまで推測ですが
昔、日本のマスコミは戦争を美化し煽り、終戦へ向かっていったと感じています。(ソースが無いのが残念です…)
戦後、マスコミはその事を反省し愛国的な記事を載せなくなったのではないでしょうか?
その反省に対する行動がエスカレートした結果のように思えます。
ただし、これは原因のひとつであって、前衛思想等の方が大きいとは思います。
戦後、日本マスコミの報道姿勢がどうだったのかがこの原因を裏付ける証拠となりそうだなぁと感じていますが
何せ、しがないサラリーマンですので調べる時間がなかったりするのが悲しい限りです。
駄文失礼しました。
是非とも双方向によるフィードバックをしてみたかったもので…

2009/3/29(日) 午後 0:02 [ qxs*r*06 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事