新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

全体表示

[ リスト ]

三橋貴明診断士事務所を開設しました。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
SPA 3月17日号(P114)に「緊急出版 『さらば日本悲観論』世界経済崩壊でも日本が繁栄するワケ」が掲載されています。
田植え祭まであと二日前!
崩壊する世界 繁栄する日本 「国家モデル論から解き明かす」いよいよ明日発売!
http://www.amazon.co.jp/dp/4594059015/

 「輸出バブルの消滅」シリーズで、中国のGDPの状況を書こうと思って資料探してみたら、驚くべき事実に(今更ながら)突き当たりました。

■中国は実質GDPの詳細どころか、全体の実数値さえ発表していない!
■中国の四半期ベースの実質GDP成長率は、対前年同期比のみで、対前期比の数字は発表していない!
■今年の1月15日に中国は唐突に「実は、07年の実質GDP成長率は13%だった!ドイツを抜いたアル!」と発表し、「名目GDP」の実数値と共に報道したが、やっぱり実質GDPの実数値は明らかにしていない!

中国、ドイツを抜き世界3位の経済大国に
http://j.people.com.cn/94476/6574730.html
 国家統計局は14日、07年の国内総生産(GDP)の伸びを1.1ポイント引き上げ13%に上方修正した。これは中国がドイツを抜いて世界3位の経済大国になったことを意味する。07年のGDPの名目総額は最終的に25兆7306億元となった。この修正により、中独両国のいずれが世界3位の経済大国かの「決着」がついた。「東方網」が伝えた。(後略)』

 結論⇒すみません、中国の実質GDPを日独韓と比較するのは、無理です。何しろ、輸出や個人消費の明細どころか、全体の数字さえ明らかにされていませんので。 m(_ _)m
 中国の実質GDPの「対前年同期比」成長率のまとめは、以下の通りです。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_16.html#ChinaRealGDP

 しかし驚きました。
 筆者はこれまで中国の名目GDPの数値は結構扱っていたのですが、実質GDPは成長率以外はあまり気にしなかったので、気がつきませんでした。中国が実質GDPの実数値や対前期比成長率を公表しない理由は、以下の通りと推測しています。

■GDPデフレータをいじることで、実質GDPの成長率を好きなように変更できる。

 過去の名目GDPの実数値をいじるには、色々と理屈をつけなければなりませんが(実は、サービス業の生産高をきちんとカウントしていなかった、というのは一回やりました!)、実質GDPはデフレータを「えいっ!」と動かすことで、数値を自由自在に変更させることができます。もっとも、実数値を発表すると海外から突っ込まれるのが目に見えているので(そのGDPデフレータの根拠は何だ、とか何とか)、成長率だけを上方修正するわけです。
 また、対前期比の実質GDP成長率を発表しないのは、上記のように適当に数値を修正しているため、辻褄が合わない箇所が出てしまうからだと思います。
 しかし、最近の中国が対前期比の実質GDP成長率を発表しないのは、明らかに別の理由があるようにも思えます。

『国際経済学者:中国のGDP伸び率はほぼ0%近い、政府は中国経済の実態を隠蔽
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/02/html/d16341.html
 VOAによると、中国政府がこのほど発表した08年第4四半期の国内総生産(GDP)伸び率について、一部のエコノミストは政治的および政権安定化を図る目的があり、実際のGDP伸び率は年率で約0%から1・5%と前期比で大きく下落したと指摘する。 
 中国国家統計局は1月22日、08年第4四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が年率で前年比6・8%となったと発表した。中国の温家宝首相はこのほど、ヨッローパ諸国を訪問した際、08年第4四半期のGDP伸び率が6・8%になったことは世界に「自信、勇気と希望」を与えたと述べた。(中略)
 中国共産党政権がこのほど08年第4四半期のGDPは07年第4四半期と比べ6・8%増となったと発表したことについて、AP通信社は2月6日、米国や日本などの先進国は第3四半期と前期比でGDP伸び率を計算するが、しかし中国のように去年同期比でGDP伸び率を算出することはすでに時代遅れであり、去年同期比で算出したGDPデータは中国経済の景気後退の実態を隠すものだ、と指摘した。
 イギリスのスタンダードチャータード銀行の試算によると、08年第3四半期と比べ、中国08年第4四半期のGDP伸び率は年率に換算すると約1%。モルガン・スタンレー社は1・5%で、メリルリンチ社は0%に近いと試算した。(後略)』

 要するに、中国の実質GDPは前四半期(08年10月-12月期)から対前期比でゼロ成長に陥っている可能性が極めて高いわけです。ちなみに、これまで筆者が「輸出バブルの消滅」で検証してきた日本やドイツ、韓国のGDPは、全て対前期比の実質GDP成長率です。中国はこの実質GDP成長率も、実数値も公表していないのです。
 三カ国の対前期比実質GDP成長率は、それぞれ日本(-3.2%)、ドイツ(-2.1%)、韓国(-5.6%)でした。(日本の数値は修正値でちょびっと上方修正されました。)
 果たして中国の対前期比実質GDP成長率はどの程度なのか。上記記事に載っている予想値は年率換算なので、純粋な前期比の数値に直すと、スタンダード・チャータードが約0.25%、モルガン・スタンレーが0.4%、メリルリンチが限りなくゼロ成長に近いと予想しているようですね。
 当ブログと同じく人気ブログランキングの「社会・経済ニュース」にエントリーしている「経済ニュースゼミ」さんは、中国の前四半期の実質GDP成長率は、対前期比で-0.65%、年率換算で-2.6%ではないかと推測されています。 http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/50800143.html
 ゼロ成長と言われようが、マイナス成長と言われようが、数字を公表していない以上、中国当局は何も文句が言えないでしょう。まこと、中国の最悪の輸出品(※注:数字)は、文字通り「最悪」です。 
 
 さて、中国の08年第4四半期実質成長率(対前期比)がゼロ成長、もしくはマイナス成長と仮定しましょう。ご存知、中国は輸出対GDP比率が四割に近い、正真正銘の外需依存国です。さらに産業別のGDPを見ても、何と中国は製造業が55%ものシェアを占めます。
 08年11月の中国の輸出は対前年同月比で2.2%減少、12月が2.8%の減少になりました。(10月は増加でした。)つまり、中国の前四半期の輸出は、必ずしも「崩壊」という状況ではなかったのです。にも関わらず、中国の実質GDPは対前期比でゼロ成長、もしくはマイナス成長に落ち込んでしまったわけです。
 今年の中国の輸出の状況はどうなっているでしょうか。

■09年1月 対前年同月比でマイナス17.5%
■09年2月 対前年同月比でマイナス25.7%

 中国の今四半期の実質GDP成長率は、大変な状況になりそうです。当局はどうせ適当な数字(の一部のみ)を報道するだけでしょうが、失業者の爆発的な増大だけは隠しようがありません。
 この状況で「中国は世界経済を救う」などと妄想を語っている人は、冗談抜きで小学一年生からやり直すべきでしょう。

 中国経済、マジでwktk!と思った人は↓このリンクをクリックを。
    https://blog.with2.net/in.php?636493 
 ※人気ブログランキングの「ニュース部門」で一位を継続中です。皆様のご協力に御礼申し上げます。m(_ _)m 

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html

閉じる コメント(123)

キタの紙幣一枚だけ持ってますが、なんかパリパリというかチープというか

なんか中国の話聞いてますと沖縄を連想しますが(低い所得や高失業に対して、地縁血縁ネットワーク、自然の幸、ケンチャナヨ精神)うーん、何かに頼るとは「依存」の裏返しですからね。
例えば全寮制の話ですが、失業すれば食と住を一気に失う訳ですし。

キタはどうも資源開発用の投資を期待していたようですが資源価格の暴落で当てがはずれ、暴れ出したようです。

個人的にはミサイルやれるもんならやってみろと思うのですが(最後のカードきったらその後のゲームはどうするの?)
だいたい世界で自力で衛星打ち上げられる国は10カ国ないのにキタの国力では明らかに無理があります(ロケットとミサイルでは構造が一緒でもエネルギーが10倍違う)

2009/3/14(土) 午前 1:06 [ 三つ子のキャットシットワン ] 返信する

顔アイコン

> 三つ子のキャットシットワン殿
戦前に、沖縄県民が県外(主として大阪船場あたり)に就職するための本土との生活習慣やマナーなどを研修施設を設けて教えなければならんかったほどです。とくに、時間厳守とか約束したことは必ず守るとか、どっかで聞いたような話が・・・

2009/3/14(土) 午前 1:14 [ sdi ] 返信する

顔アイコン

中共のGDP伸び率ってまさか年率換算値じゃないだろうな・・・・・。

2009/3/14(土) 午前 1:40 [ sdi ] 返信する

sdiさんレスthx
そういえば日系人の中には沖縄出身の方が多いと聞きますが、ウチナンチューなノリを世界中に輸出していたのですかね?
実際は二世三世となれば現地と同化したりすると思いますが。

昔、晋○舎の雑誌で「沖縄ブームで本土から移住はばら色じゃないよ、沖縄人ですら出稼ぎしてんのに、本土人に仕事はないよ。沖縄人がやっていけるのは頼母子講や無尽のようなシステムがあってそれにはよそ者が入れない、金持ち以外はくるな」な記事がありました。
まんま中国だよ

2009/3/14(土) 午前 1:43 [ 三つ子のキャットシットワン ] 返信する

顔アイコン

うーむ、さすが中国、実数値だしてなかったのかw

名古屋であった環境科学会の発表で「2006年度で工業用水は供給不足に陥った。これ以上の水源開発は沿岸部では難しいので水利高度化が必要」って発表を名大の中国人留学生がしてたので、成長は鈍化するだろうと個人的には思っていました。
中国のことだから、水利高度化じゃなくて新規水源開発に走るだろうと思ってたら、不況がきていろいろ頓挫している模様です。日本も人のこと言えませんが、中国もそれなりに大変みたいです。

2009/3/14(土) 午前 1:54 [ knf ] 返信する

顔アイコン

カルデロン一家について書き込みがあったので、関連動画を紹介。
既出かな?

【速報2!3.9東京入管前】桜井誠に何も反論できないマスコミ取材陣
http://www.youtube.com/watch?v=4NzCDqQjUhI&feature=channel_page

いや〜、痛快、痛快。

2009/3/14(土) 午前 1:57 [ lon*_ju**ice20*0*p ] 返信する

沖縄について、皆さん大分偏見がおありなようで(#^ω^)
一つお伺いしたいのですが、ビジネスや現地滞在で実害を被った経験か何かでもあっての発言でしょうか? そのような方でしたら、私の認識不足でありヒトの事ながら恥ずかしい限りなのですが。

語られている内容が事実無根ではないにしろ、私の知る沖縄像とは少しいやかなりズレているなと思いまして、少し口をはさまして頂いた次第です。

ちなみに、私の両親はその沖縄から出稼ぎとやらで本州に渡ってきた者です。ですが、ご指摘の様な醜態は一度たりとも見たことはありません。

2009/3/14(土) 午前 2:08 [ mai*ich*_*enta*_new*pap*rs ] 返信する

別にからかう訳ではありませんが、何か問題点がありますか?
手元に、「今がわかる時代がわかる日本地図2005年版」(古くて恐縮です)がありますが、
失業率 1位
県民所得 47位
有効求人倍率 46位
つまり、働くと言う意味では楽な土地ではないと。
また無尽や頼母子は本質として排他的なシステム(だれでも加入できる物が保険との違い)でして、沖縄県民が特に排他的とは思っていません。

それにケンチャナヨとかナンクルナイサとかは褒め言葉として使った積もりですがね。

あと戦前にはマフィアのいない土地は3カ所だったらしいです(ナチス・ドイツ、ソ連、沖縄)
前2者はマフィアが活躍する「自由」がなく(イタリアマフィアは自由を制限するファシストが嫌いで連合国に協力的)、沖縄には戦前はマフィアが寄生するだけの「豊かさ」がなかったといいます(蘇鉄地獄)

2009/3/14(土) 午前 3:02 [ 三つ子のキャットシットワン ] 返信する

この様な場で無関係な沖縄を語るのは馬鹿げた事だとは存じますが。

研修施設
なにも沖縄には礼儀作法が無かった訳ではありません。県民が、行った先で少しでも恥じをかかぬようにとの先人達の配慮で設けられたそうです。

ナンクルナイサ精神
朝鮮人の行動様式を観るに、彼らのケンチャナヨ精神とやらとは異質です。カッコヨク例えるなら、圧倒的な危機的環境においてもなお心折れる事なく前向きに行きなさいよ、という願いにも似た教えですね。でも、もし本当に何の根拠も無く、言うだけで手を動かさない沖縄県民に会ったら、間違いなく屑ですので心置きなく蹴飛ばして下さい。


あ〜〜。まだ恥の上塗りでも書きたい事があるのですが、時間も時間ですので寝ます(´・ω・`)

2009/3/14(土) 午前 3:08 [ mai*ich*_*enta*_new*pap*rs ] 返信する

顔アイコン

>mainichi_hentai_newspapers殿
戦前(たしか昭和一桁代のはず)に沖縄に設けられた開洋会館ことを言っておられるのなら、「恥をかかぬ」というのとは設立理由がちよっと違うとわたしは思います。この施設は民間から寄付金を集めて自発的に設立されたものです。ここで県外への移住希望の青年に一定期間寮生活をさせています。本土との生活習慣等の違いを教え込み、雇用主とのトラブルや移住先の住民との無用の齟齬を防ぐのがその目的です。
見方の違いかもしれません。地元でこの施設のことがどのように伝承されているかは存じませんが、設立の背景に、大阪などの関西圏に就職した当時の沖縄青年のライフスタイルが移住先のそれと相容れず短期間で解雇もしくは職場を放擲するケースが相次いだことに危機感もった人たちが当時の沖縄にいたことは確かです。少なくとも、大阪の雇用者側はそう見ていました。
沖縄を揶揄したり貶めたりする意図はありません。
気分を害されたのならお詫びします。

2009/3/14(土) 午前 3:27 [ sdi ] 返信する

顔アイコン

↑のお話に加わらせてください。
私の父(大正9年頃生)は 香川県の尋常小学校を出て 大阪に丁稚奉公に行きましたが 初めての正月に帰省したところ 15人くらいの同級生が父以外の全員が仕事を辞めて村に帰っていたそうです。
父はその後海軍の軍人になりましたが 戦後村に帰りましたが 体力的に 村での労働はズッと続けていないとできないので 再度 食糧難の都会に出て行きました。地方差は かなり大きかったのではないでしょうか。
私は関西在住ですが 1960年代に九州に修学旅行に行ったとき
旅館の人達が話している言葉が全く分かりませんでした。

2009/3/14(土) 午前 6:01 [ hat*ru0* ] 返信する

顔アイコン

↑の父の生まれ年は 大正6年の間違いでした。
当時の数年の違いは大きいと思うので 大したことではないと思いますが 訂正します。

2009/3/14(土) 午前 6:17 [ hat*ru0* ] 返信する

顔アイコン

中国の発表する統計って、
ひょっとして『大躍進』の頃から
あまりかわってない?

2009/3/14(土) 午前 6:41 [ キモオタ親父 ] 返信する

顔アイコン

たこすさん

いや、そう言う意味ではなくて、今お札の技術が日本とスイスにしかないとすると、それ以外の国では本当にお札を印刷してもらわないと駄目なのですよね?

つまり寡占状態。だから本当にそんなおいしい技術を持ってるとすれば正規のルートで受注すれば印刷代ぐらいは収入として入るはずなんですよ。
でも良く考えてみるとこの商売、信用が第一、というかお金を儲けは信用がないとできない。ローンも同じ。信用のない国やない人は貧乏になる。結局のところ今世界で起こっていることは信用のない国からある国にお金が集まり、肝心の集まった国ではドルが回らなくて、円も頑なに刷らなくて二進も三進もいかなくなっているということだと思います。

2009/3/14(土) 午前 6:54 [ ufo*hi*oy* ] 返信する

顔アイコン

http://www.google.com/finance?q=NYSE:GM&client=news
http://www.google.com/finance?q=NYSE:F

GMの株価が2.72ドル、フォードが2.19ドル。これは理不尽だ。政府から支援してもらってる企業の株価が健全な企業より高い?ちなみにGMの追加支援が不要声明の裏は下の記事に書いてある。要するにディーラーいじめ。

http://www.reuters.com/article/pressRelease/idUS182520+11-Mar-2009+PRN20090311

2009/3/14(土) 午前 7:38 [ cer**jo696* ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。新聞(相変わらず)のコラムの話です。

80年前 桂春団治が所属の吉本に逆らい ラジオで落語を話した。吉本は無料のラジオに負け 有料の寄席の客が減ると考えた。だが本物を聞こうと 寄席に客が押し寄せた。
欧米でネットへ先に記事を出す プレスファーストが盛ん。この効果で部数を伸ばす所も有る。現状に甘んじても凋落の一途だから 日本の新聞もネット化へ踏み出し 新業態を模索せよ。

という内容。若手が改革を進めないと 競争に負けますね。何と言ってもスピードが違う。カエサルの話も早かったです。

2009/3/14(土) 午前 8:18 [ xya*0* ] 返信する

顔アイコン

http://news.xinhuanet.com/english/2009-03/06/content_10958218.htm

新華社が日本のメディアは中国の8%成長目標を賞賛したと報道。順番を見ると
1.読売の社説
2.朝日の記事(いくぶん懐疑的内容)
3.毎日の絶賛記事(変態は期待を裏切らないw)

日経が無い・・・

2009/3/14(土) 午前 8:55 [ cer**jo696* ] 返信する

顔アイコン

日本の記事をオーソライズに使わなくちゃならんほど、自信を失っているということなんでしょうかねー。
大丈夫か、北京!?

2009/3/14(土) 午前 9:14 [ ブラックホーク ] 返信する

顔アイコン

ご本、今日発売ですね、楽しみです。
15日(日)に何を始められるかも楽しみです。

その15日に「総理にきく」があるので皆にお知らせです。
NHK総合/デジタル総合 15:05〜15:45
(内閣総理大臣)麻生太郎 総理大臣公邸から中継

そして安倍元首相が復活宣言。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090313-00000886-yom-pol
廃案となった「国家安全保障会議」復活希望。
ANAトリオ復活希望。

世界中がgdgdになって、日本はどの国を頼る事も目標にする事もできず、ふと気付けば、逆に日本が世界を引っ張って導かなければならない状態になったと思います。
退廃的な悲観論から醒めて、強く明るく前向きに現実的な苦労と喜びを味わう時が来ましたよと。
売国党とマスゴミが邪魔だー

2009/3/14(土) 午前 9:15 [ - ] 返信する

顔アイコン

在日枠、あからさまな報道テロ、平均1300万の給与水準。
反日左翼放送局、TBSでアナウンサーがストライキに参加。
やはり、朝鮮人比率が多いと朝鮮半島に似てくるんでしょう。

スト決行!TBSからアナ消えた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090314-00000003-dal-ent
> TBSのニュース、情報番組に出演しているレギュラーのアナウンサー陣が13日、一斉に番組から姿を消す事態が起こった。TBSの労働組合が同日正午からストライキを行ったためで、組合員であるアナウンサーらも番組への出演を取りやめた。アナウンサーがストのため出演を見合わせるのは、他局を含めてもここ10年ほど例はなく、異例の事態だ。<

2009/3/14(土) 午前 10:26 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事