新世紀のビッグブラザーへ blog

作家 三橋貴明のホームページ「新世紀のビッグブラザーへ」のブログです。

メディア関連

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

更新終了のお知らせ

Yahoo!側での更新は終了いたしました。
今後はAmebaブログにて、引き続き「新世紀のビッグブラザーへ blog」をお楽しみ下さい。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

三橋貴明

開く コメント(9)

開く トラックバック(1)

三橋貴明事務所。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
Twitter始めました 早くもフォロワーが2000を突破!http://twitter.com/mpjapan
三橋貴明後援会 ついにオープン!http://mitsuhashitakaaki.blog65.fc2.com/

----------------

保守系文化人がネットで「メディアパトロールジャパン」立ち上げ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100226/plc1002261826014-n1.htm
 作曲家のすぎやまこういち氏や評論家の西村幸祐氏ら保守系文化人5人が26日、都内で記者会見し、既存メディアの問題点を検証するインターネットのブログを中心としたポータルサイト「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)を立ち上げると発表した。
 MPJは、新聞やテレビなどが追い切れなかった情報や、さまざまな事象について異なる見方について掘り下げて掲載しているブログをサイトに集め、情報を集積していく。それによってネットユーザーにニュースに対する新しい視点を提供するという。
 また、サイト内にコラムのコーナーも設ける。コラムニストにはすぎやま、西村両氏に加え、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や評論家の石平氏、独立総合研究所社長の青山繁晴氏ら10人を予定している。
 編集長の西村氏は「いい情報を共有するには、ブログを集積することが必要だと考えた。既存メディアと同じ土俵に乗ることが重要で、どちらが物事を的確に、客観的に伝えているかをユーザーに判断してもらう」と語った。MPJのサイトは27日夜に開設する。アドレスはhttp://mp−j.jp』

 こぅらぁ〜っ、MPJの記事を書くなら、運営管理会社の責任者(わたくし)の名前くらい載せんかい! と、言いたいところですが、自民党公認の立場にある人物だと、色々と取扱が難しいようですね。
 記事を書いて頂き、ありがとうございました。 m(_ _)m 

 昨日14:00、日本プレスセンターにて記者会見を開き、メディアパトロールジャパンが「本日の18:00」にオープンになることが発表されました。
 現時点では、予定通り18:00にはオープン(パスワード認証の解除)が可能になると思います。

 MPJオープンにより、予定通りYahoo!版の更新は本日が最終日となります。これまでYahoo!版にお越し頂いていた皆さん、本当にありがとうございました。明日からはAmeba版の方にお移り頂き (http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/) 引き続き「新世紀のビッグブラザーへ blog」をお楽しみ頂ければと存じます。

 本日、 自民党青年局・女性局のイベント「JIMIN NEXT」のイベントで、渡邉幹事長と群馬に伺います。安中や高崎の皆さん、生憎の天気ではございますが、応援に駆けつけていただくと、とても嬉しいです。

◇本日のスケジュール◇
 14:15 高崎駅着
 14:45 安中市・安中べイシア着 街頭演説会
 15:20 安中市・須藤病院着 党員対話集会
 16:30 高崎駅西口駐車場着 街頭演説会

 ところで、3月10日(池袋サンシャイン58F)に予定されている「三橋貴明後援会発足記念パーティ」のオープニング挨拶をして頂ける方が決まりました。
 何と、あの稲田朋美衆議院議員です! 急なスケジュールにも関わらず、お引受頂き、誠にありがとうございました。
 
 後援会設立記念パーティへのご参加はこちらから。
http://mitsuhashitakaaki.blog65.fc2.com/blog-category-9.html

 さて、本日は今から群馬の準備を致しますので、短めで失礼致しました。
 また、Yahoo!ブログについては色々なことを言われる方がいらっしゃり、もしかしたらそれは事実なのかも知れませんが、少なくともわたくしのブログに関しては、管理者側の勝手な記事・コメントの削除や修正など、不当なことは一切なかったことを、最後に付け加えさせて頂きます。

 お世話になりました、Yahoo!ブログ。今まで、ありがとうございました m(_ _)m 

何となく物悲しいような気持ちになった人、あるいは時の流れを感じてしまった人は、↓このリンクをクリックして下さい。
https://blog.with2.net/in.php?636493 

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」連載中
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 http://www.mag2.com/m/0001007984.html 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」 http://books.rakuten.co.jp/rb/item/6239265/ 発売中
「経済ニュースの裏を読め!」 http://www.amazon.co.jp/dp/4813235425/ 発売開始!
「日本経済を凋落させた七人」 発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4870319772/
「超売れっ子2ちゃん出身作家が明かすネットでビジネスに成功する方法」発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927172/

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html
 兄弟ブログAmeba版へ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

開く コメント(38)

開く トラックバック(6)

MPJ始動!

三橋貴明事務所。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
Twitter始めました 早くもフォロワーが2000を突破!http://twitter.com/mpjapan
三橋貴明後援会 ついにオープン!http://mitsuhashitakaaki.blog65.fc2.com/

----------------

 正式発売日はまだですが、廣宮孝信氏の「さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―」(彩図社)の先行販売が始まりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927334/
 「さらば、デフレ不況」先行発売書店一覧
------------------------------------------------
<大阪梅田エリア>
・紀伊國屋書店梅田本店(阪急三番街内)
<新宿駅エリア>
・ブックファースト新宿店(JR新宿駅西口3分コクーンタワーB1F)
   (3月22日、15時より三橋・廣宮・渡邉3氏による「さらば、デフレ不況」刊行記念トークイベント開催
 ◇「さらば、デフレ不況」購入の方、先着45名様限定で整理券配布
  ブックファースト新宿店への道順⇒http://www.saiz.co.jp/event/route.html
・山下書店新宿西口第一店(丸ノ内線新宿駅改札階段上)
・ブックエキスプレス新宿南口店(JR新宿駅南口駅構内)
<東京駅エリア>
・ブックエキスプレス東京南口店(JR東京駅八重洲南口改札内)
・八重洲ブックセンター本店(JR東京駅八重洲南口5分)
・丸善丸の内本店(JR東京駅丸の内北口2分丸ノ内オアゾ内1F)
<池袋駅エリア>
・リブロ池袋本店(池袋西武書籍館1F)
・東武ブックス池袋北店(JR池袋駅北口、東上線改札そば)
<品川駅エリア>
・ブックエキスプレス・ディラ品川店)(JR品川駅構内)
<浜松町駅エリア>
・ブックストア談 浜松町店(JR浜松町駅南口改札徒歩1分)
<上野駅エリア>
・ブックエキスプレス・ディラ上野店(JR上野駅改札内3F)
<秋葉原駅エリア>
・有隣堂書店ヨドバシAKIBA店(ヨドバシカメラ秋葉原店7F)
<大森駅エリア>
・ブックファースト大森店(JR大森駅アトレ大森4F)
<横浜駅エリア>
・有隣堂書店横浜駅西口店(JR横浜駅西口地下街ダイアモンド内)
<大宮駅エリア>
・ブックエキスプレス ディラ大宮店(JR大宮駅構内)
<千葉駅エリア>
・三省堂書店そごう千葉店(そごう千葉店9F)

 今回から、関西地区での先行販売も始められたようですね。
 
外国人参政権法案の今国会提出見送り
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/217417.html
 政府・与党は24日、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、今国会への提出を見送る方向で調整に入った。与党内に反対論が根強い上、推進役だった小沢一郎民主党幹事長が政治資金事件を抱え、法案内容の検討が進んでいないためだ。地方議会で反対意見書採択が相次いでいることも影響しているとみられる。 』

 う〜ん・・・・。結局、民主党政権というか、小沢一郎が外国人参政権についてどのように考えているのか、さっぱり分かりません。
 連立を組んでいる国民新党の亀井金融相が、↓ここまではっきり明言し、参院選のポスターにまで明記している以上、いわゆる闇法案は少なくとも現時点では閣議を通りません。

亀井氏、夫婦別姓など「熱望する方々ご愁傷さま」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100224-OYT1T01021.htm
 国民新党代表の亀井金融相は24日の記者会見で、参院選に向けたポスターを発表した。
 亀井氏がマイクを握り、右手を掲げる構図で、キャッチフレーズの「本格保守」のほか、「外国人参政権反対」「夫婦別姓反対」「郵政改革」の3点を柱の政策として明記した。(後略)』

 それにも関わらず、何度も民主党は話を蒸し返しているわけですから、何らかの別の意図があるように思えてなりません。民団に期待を持たせることで、何度も何度もお金を引っ張るための手段として利用しているとか・・・(本当にやっていたら、「外国人からの献金」ということで、完全に違法ですが)。
 まさかね。
 
 最近、ジャーナリストの宇田川敬介氏が、わざわざ韓国に出向いて、外国人参政権に対する「大統領の側近」からの「韓国政府の公式コメント」を引き出しています。チャンネル桜の番組でお話させていたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

李明博大統領は「外国人参政権はなくてもよい」と考えている (付:チャンネル桜の番組動画)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1064.html
 だが「側近」がそのとき示した「公式なコメント」は次のようなものだった。これは李大統領の見解を正式に語ったものだ。
−大統領統領も大阪出身で、日本における在日の差別をたくさん見てきた。戦前からいる在日韓国人の権利が正当に守られることを望んでいると思う。
−ただし、現在日本で議論されているように、広くすべての参政権を求めているのではない。
誤解されて伝えられ日本の政治を混乱させていることは非常に心外である。
−今まで歴史の清算として戦前からいる韓国人の権利を守る方策があれば、参政権までなくてもよいと、個人的には考えている。
−日本の政治に口を出す気はないし、内政干渉をするつもりは毛頭ない。
−ただし日本にいる韓国人の権利を守るのは韓国の政府が行うことだ。参政権以外の方法を考える選択肢もあるのではないかと考える。
李大統領はこのように、在日韓国人には「参政権までなくてもよい」と考えているのだ。「驚くべき」と言われれば、たしかにそうである。(後略)』

 韓国政府の要望は、要は戦前から日本に住んでおり、サンフランシスコ条約により日本国籍を失った人たち「だけ(除、子孫)」には、地方参政権を認めてやって欲しい、という話なのです。これはある意味、評価に値する要望で、少なくとも議論の俎上に乗せる価値があると思うのですが、いかがでしょうか。

 それにしても、小沢一郎や鳩山由紀夫は、これまでに散々に、
「韓国政府の要請により」
 ということを繰り返してきたわけですが、それが今回、当の韓国政府から否定されてしまったわけです。
 
 宇田川氏のように、小沢や鳩山が何を言おうとも、きちんとその裏を自ら取りにいくのが、本来のジャーナリズムの在り方だと思うのです。マスコミにお勤めの「サラリーマン」の皆さんは、自分たちが「ジャーナリズム」の価値を高めることに貢献していると明言できますか?
 現実の日本では、真のジャーナリズムに出会う機会が本当に少なくなっています(元々、少なかったのかも知れませんが)。
 とは言え、「だから、ダメ」なのではなく、「だからこそ、需要がある」と考えるのが、三橋貴明というインターネットから産まれたバーチャルな作家の思考形態でございます。

 インターネットにおける新メディア、メディア・パトロール・ジャパンは、本日14:00に日本プレスセンターで記者発表されます。出席者は、すぎやまこういち先生、西村幸祐氏、藤井厳喜氏、青山繁晴氏、そして三橋貴明です。

「キターッッ!」もしくは「やれやれ、やっとかよ・・・」と思われた方は、
↓このリンクをクリックして下さい。

https://blog.with2.net/in.php?636493 

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」連載中
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 http://www.mag2.com/m/0001007984.html 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」 http://books.rakuten.co.jp/rb/item/6239265/ 発売中
「経済ニュースの裏を読め!」 http://www.amazon.co.jp/dp/4813235425/ 発売開始!
「日本経済を凋落させた七人」 発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4870319772/
「超売れっ子2ちゃん出身作家が明かすネットでビジネスに成功する方法」発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927172/

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html
 兄弟ブログAmeba版へ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

開く コメント(18)

開く トラックバック(3)

三橋貴明の消失

三橋貴明事務所。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
Twitter始めました 早くもフォロワーが2000を突破!http://twitter.com/mpjapan
三橋貴明後援会 ついにオープン!http://mitsuhashitakaaki.blog65.fc2.com/

----------------

 再びの出版ラッシュです。

 三橋貴明と八木秀次氏の対談本(バリバリの政治本)、
「テレビ政治」の内幕 (「テレビ政治」の内幕) http://www.amazon.co.jp/dp/4569777104/ 』
 が、2月27日にPHP研究所から発刊になります。
 続いて彩図社から廣宮孝信氏の新刊、
さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論― http://www.amazon.co.jp/dp/4883927334/ 』
 が、3月2日に予定されています。
 この廣宮氏の本の発刊にあわせ、彩図社の方で三橋、廣宮、渡邉(戸締役様)の三名が揃うサイン会という、ド派手なイベントを企画しているようです。まだどうなるか、ちょっと分かりませんが、とりあえずご期待下さい。
 さらに3月には、わたくしの新刊本「ドル凋落!」が予定されています。

 本日のタイトルですが、単に、
「わたくしは本日、『涼宮ハルヒの消失』を見に行くので、ブログが短めですよ〜」
 というだけの話です。
 とはいえ、これをお知らせするだけでは芸がないので、わたくしの「三つの政策」について、コメント欄で意見を募集したいと思います。現在、リーフレット( http://mitsuhashitakaaki.blog65.fc2.com/blog-category-11.html )の中身について見直しを進めていますので、

◇単語がもたらすイメージ
◇説明のしかた
◇一般の人が受ける印象

 など、踏み込んだ、同時に忌憚のない意見をお願い致します。三つの公約とは、

(1) 闇法案
 (外国人参政権、人権侵害救済法案、夫婦別姓など、日本の「国の形」を変えてしまう法案)絶対反対!
(2) デフレ脱却
 (処方箋は、基本的には廣宮氏の「さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論」の実践)
(3) 公共事業の復権
 (成長のための投資、及び子孫への責任を果たすために、単純な公共投資悪玉論から脱却)

 後で整理いたしますので、できましたら(1)〜(3)までの番号を明記してコメントして頂ければと存じます。
 それではよろしくお願い致します。 m(_ _)m

「ようやく『消失』見に行くことができて、よかったね」と思って頂いた方は、
↓このリンクをクリックして下さい。

https://blog.with2.net/in.php?636493 

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」連載中
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 http://www.mag2.com/m/0001007984.html 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」 http://books.rakuten.co.jp/rb/item/6239265/ 発売中
「経済ニュースの裏を読め!」 http://www.amazon.co.jp/dp/4813235425/ 発売開始!
「日本経済を凋落させた七人」 発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4870319772/
「超売れっ子2ちゃん出身作家が明かすネットでビジネスに成功する方法」発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927172/

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html
 兄弟ブログAmeba版へ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

開く コメント(56)

開く トラックバック(2)

三橋貴明事務所。お仕事のご依頼はこちらから http://takaaki-mitsuhashi.com/
Twitter始めました 早くもフォロワーが2000を突破!http://twitter.com/mpjapan
三橋貴明後援会 ついにオープン!http://mitsuhashitakaaki.blog65.fc2.com/

----------------

 パナソニックのLet’s noteを買いました。もともと大いに期待していましたが、これは良い! 電力持続時間(通信してなければ、六時間は軽い)、キーボードの打ち易さ(わたくしは手がでかいので・・・・)、画面の大きさ、画面が大きい割りにそれほど重くなく、かつDVD/CDドライブがある(最初、どこにあるのか迷いましたよ)ところ、WiFiはもちろん、WiMAXを標準装備しているところなど、文句のつけようがありません。
 唯一、「カバン型」の外装がダサいという点だけが微妙ですが、これだけ使いやすければ文句はいいません。今後、出張が多くなる三橋にとって、このノーパソは大いなる武器になるでしょう。

 本日は、メタンハイドレートの取材でA様にお目にかかります。一昨日は、公共事業にお詳しいK氏にお会いいたしました。
 これだけ取材が多くなる本(国家のグランドデザイン)は初めてですが、皆様から頂いた貴重なお話を消化し、わかり易くかつ楽しい本に仕上げることこそが、わたくしに与えられた役割であると信じます。
 
 週間SPA!2月23日号に、三橋貴明の月一連載「マネー得捜本部『明確になるユーロ崩壊のプロセス。次は、スペインがバーニング!』」が掲載されています。また、SPA!といえば、来週の23日にSPA!生の方に出演する予定です(情報提供ポルシェ万次郎様 多謝!)。そういえば、公認を頂いてからインターネット系のテレビに出るのは初めてです。話題はもちろん、そこに集中してしまうと思いますが。(http://live.nicovideo.jp/gate/lv11549451)
 
 何名かの方々がコメントされていますが、廣宮孝信氏の新刊本が3月2日に発売になります。国家のバランスシート論やデフレ脱却のソリューションはもちろん、日本の産業構造のあるべき姿にまで触れている野心作です。

さらば、デフレ不況 -日本を救う最強の景気回復論―
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927334/

 この本はわたくしが「あとがき」を書かせて頂いたのですが、その文章がそのまま帯のところにも掲載されていて、吃驚しました。彩図社のY氏は「あのノリ」が好きなんですね。(どんな「ノリ」なのかは、帯を見てください。)

 本日こそGDPを取り上げるつもりだったのですが、二つほど大きなニュースが飛び込んできたので、予定を変更します。(情報提供 天照様、ノラ様)

「政治的配慮あった」外国人参政権判決の園部元最高裁判事が衝撃告白
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190020000-n1.htm
 平成7年の最高裁判決が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関し、判例拘束力のない「傍論」部分で「憲法上禁止されていない」との判断を示した問題で、判決に加わった園部逸夫元最高裁判事は18日までに産経新聞に対し、「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と明言した。さらに判決に際し、地方参政権付与の対象者について「(在日韓国・朝鮮人ら)非常に限られた永住者に限定する」ことを想定したとし、民主党などが「一般永住者」にも与えようと検討していることを「ありえない」と批判した。
 園部氏が判決の背景として、「政治的配慮」に言及したことは、最高裁判決の当事者としては極めて異例の発言といえる。
 判決は特別永住者に限らず、経済的基盤を日本に持ち10年以上在留など一定要件を満たせば得られる「一般永住者」についても、参政権を付与する案の根拠とされている。この点について園部氏は「(一般永住者に)選挙権を即、与えることは全然考えていなかった」と語った。同法案を政府提出とすることにも「賛成できない」と表明した。(後略)』

 本ブログでも何度も取り上げられた、平成7年最高裁判決における「傍論」ですが、この判断が「政治的配慮」に基づくものだったことを、判決に加わった園田逸夫元最高裁判事が認めました。
 え〜、法治国家である以上、「法」が優先されるのは当然です。それを「政治的配慮」でひっくり返してしまうということは、すなわち「人治主義」ということになります。人治主義国家の代表株である中華人民共和国では、まさしくこの「政治的」な配慮やら判断やらで、「法」が好き放題に捻じ曲げられているわけです。
 「政治的」とは何ぞやといえば、要するに「誰を動かす」「誰と繋がっている」ということです。民団やら在日韓国人やらが「日本国」の最高裁判事に「政治的配慮」させたとしたら、これは大変な問題です。さらに、その「政治的な配慮に基づく傍論」を根拠に、外国人参政権が通ってしまったとしたら、これは日本が法治主義国家の資格を失い、中共式の人治主義国家(しかも「外国人の政治力」に基づく)に落ちぶれたことを意味するのです。

米FRBが公定歩合を0.75%に引き上げ、19日から実施
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13962420100218
 米連邦準備理事会(FRB)は18日、公定歩合を現行の0.50%から0.75%に引き上げると発表した。19日から実施する。金融市場の状況改善を理由に挙げた。
 FRBは声明で、今月初めに終了した複数の異例の措置と同様、「今回の変更はFRBの貸出制度の一段の正常化が目的」とし、「変更が家計や企業への金融状況のひっ迫につながるとは想定していない。経済および金融政策見通しの変更のシグナルではない」とした。』

 3月に宝島社から出版になるアメリカ経済本では、大恐慌期のアメリカ国内銀行のバランスシートの推移をグラフ化しています。もちろん、さすがにデジタルデータは残っていないので、FRBのサイトに掲載されていたPDF(当時の紙ベースの資料のPDF)をダウンロードし、丹念に数字を追っかけ、デジタルデータ化したわけです。(やりながら、こんな偏執的にデータを追っかけるのは、日本中でわたくしと廣宮氏くらいだな。。。。などと思いつつ)
 大恐慌期のアメリカ経済の詳細は、本を買って頂ければいいのですが、一つだけ。
 ルーズベルト大統領の財政支出拡大策、いわゆる「ニューディール」により、アメリカ経済は恐慌を脱しようとしました。ところが、1937年にはいきなり政府の国債発行残高が減少してしまったのです。要は、政権側が「もう景気対策は不要だろう」と安心し、財政出動を縮小したわけです。
 結果、アメリカ経済は再度、恐慌の底に突っ込む羽目になりました。確かに、ニューディール前半は民間の負債残高は増えており、一見、景気が回復しているようにも見えます。ところが、それは単純に政府が負債を増やし、支出を拡大したからこそ実現していたわけです。

 大恐慌から七十年の歳月が流れました。
 最新データ(09年9月)を見る限り、アメリカの民間(家計や企業)は未だに負債を減らし続けています。この状況で金融引締めを行い、果たして本当に大丈夫なのでしょうか。オバマ大統領が1937年のルーズベルト大統領の二の舞にはならないか、個人的には非常に怖いです。

「日本は法治国家だ!人治主義国家ではない!」と思われた方は、
↓このリンクをクリックして下さい。

https://blog.with2.net/in.php?636493 

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」連載中
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 http://www.mag2.com/m/0001007984.html 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」 http://books.rakuten.co.jp/rb/item/6239265/ 発売中
「経済ニュースの裏を読め!」 http://www.amazon.co.jp/dp/4813235425/ 発売開始!
「日本経済を凋落させた七人」 発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4870319772/
「超売れっ子2ちゃん出身作家が明かすネットでビジネスに成功する方法」発売開始!
http://www.amazon.co.jp/dp/4883927172/

 新世紀のビッグブラザーへ ホームページは↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/index.htm
 新世紀のビッグブラザーへ blog一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/blog.html
 関連blogへのリンク一覧は↓こちらです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/link.html
 兄弟ブログAmeba版へ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

開く コメント(19)

開く トラックバック(8)

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事