ここから本文です
ワンだふるLife♪
バロン(2010/12/18♂) 2018/3線維肉腫により下顎切除 2018/9〜リンパ腫抗がん剤治療中
今日は抗がん剤投与日

全26週のリンパ腫プロトコール

9月22日から始まり
順調であれば3月半ばには終了する予定でしたが
今回で18週目の投与です

イメージ 1

バロンが抗がん剤を投与している間
ママ&あおぽんはアウトレットをブラブラ

パンケーキを食べて胸焼け〜

イメージ 2

朝9時半に自宅を出発して
病院が終わったのが17時50分

自宅に到着したのは19時すぎ

とっても疲れた〜

イメージ 3

頑張ったバロンもお疲れモード

イメージ 4

ママはつまみ細工で癒されています

好きな色、好きな色合わせ

イメージ 5

リンパの腫れなし
血液検査にも異常なし

完全寛解が続いています

イメージ 6



この記事に

白さを保つには!!

バロンの真っ白エプロン(胸毛)

イメージ 1

この白さを保つには
数時間ごとにスタイを交換

たくさんのスタイが必要なのです

 これで1日ぶん 

イメージ 2

ママはお裁縫がとっても苦手で困っていたら

お友達が驚くほどたくさんの可愛いスタイ
作って送ってくれたのです

イメージ 3

バロンはとっても嬉しいワン

イメージ 4

これからも白黒はっきり生きていくんだワン

この記事に

非行にハシル?

最近、バロンの毛色が変わってきた
ところどころ茶髪に

まさか
グレたのか

イメージ 1

毎晩、あおぽんに抱きつかれてるから
茶髪がうつったのかな

イメージ 2

抗がん剤やたくさんのお薬の影響かな

自慢のボンバーなコートや飾り毛もスッカスカ

イメージ 3

なんだか若返ったように見えるね

イメージ 4

明日は抗がん剤投与日
気合入れていってきまーーーす




この記事に

幸せな1日

佐野ラーメン
お目当てのお店が大混雑

近くのこちらのお店も人気なのでお邪魔してきました

注文してから25分
ねぎラーメン
ねぎを水にさらしていないらしく
繊細なスープの味を殺してしまっていました

イメージ 1

佐野プレミアムアウトレット

今日は買いたいものがたくさん

イメージ 2

途中、休憩しながらしっかりお買い物

イメージ 3

佐野と言えば『俵』のいなりすし

お夕飯にたくさん買ってきました

イメージ 4

美味しいものを食べて
欲しいものを買って
バロンと一緒に歩いて

今日はとっても幸せな1日でした

イメージ 5


この記事に

恒例、2週ごとのシャンプー

セルフルームに『My桶』持ち込み

イメージ 1

セルフルームの暖房がガンガンに効いていて

暑いワン

イメージ 2

ぶぉーーーーーーん
あとはドライヤーにお任せ

イメージ 3

背中がポカポカするワン〜

イメージ 4

セルフルームのトリミング台が小さくて
ふたつ並べて使わせてもらいました〜

イメージ 5

70分ですべて終了

イメージ 6

今日もふわふわ・サラサラのバロン

イメージ 7

今夜はハーブの香りのバロンと一緒にねんねします


この記事に

血液検査と肝酵素

今日は血液検査の日

先週投与した抗がん剤『ニムスチン』
骨髄抑制で白血球や血小板の数値が低下していないか

調べてもらいます

イメージ 1

貧血ナシ

血小板・白血球・好中球ともに大きな心配なし

イメージ 6

バロンが我が家に来てから行った血液検査
検査結果はすべてファイリングしてあります

数えてみたら、なんと100枚以上

バロンがたくさん頑張っている証です

イメージ 7

最近の心配は『肝酵素』

もともと肝機能に不安があったバロン
2018/11/3 ロムスチンを投与した後、急激に悪化

服薬をして少しずつ回復
でも血管外漏出でステロイドを服用し、再び悪化

 ALT 肝臓が障害を受けると上昇 

イメージ 2

少しずつ、でも確実に回復しています

 ALP 肝障害や胆道疾患で上昇 

イメージ 3

パクパクパクパク
キッチンから怪しい音がする


下顎ないんですけど〜
今日も元気に必死にイタズラしています

イメージ 4

治療もイタズラも全力投球

イメージ 5

全力で支えるね


この記事に

2018年3月

7歳のバロンはとっても元気にしていました

イメージ 1

下顎のわずかな腫れに気付き病院へ

2/17 虫刺されと診断
(抗生物質を処方され、様子見)

2/25 腫れが引かないので詳しい検査
(CT・組織検査)

イメージ 2

3/3 軟部組織肉腫と診断
(低悪性度)

イメージ 3

3/8 下顎両側部分切除術
(8日間の入院)

イメージ 4

3/24 組織検査で線維肉腫と診断された
(高悪性度)

イメージ 5

3/24 癌の取り残しがあると告げられる

イメージ 6

3/27 右側下顎完全切除術
(13日間の入院)

イメージ 7

バロンは下顎を失いましたが、以前と変わらぬ生活を過ごせています

この数か月後、リンパ腫にもなってしましましたが
バロンは何も変わっていません

イメージ 9

以前よりもちょっぴりユニークでキュートな笑顔

家族やお友達をびっくりさせるような生命力

イメージ 8

失ったこと、出来なくなったことを嘆くより
いま生きていることを全身全力で表現してくれるバロン


ビビりでシャイな男の子だと思っていたら
実は誰よりも強くて優しい男の子でした

イメージ 10

バロン8歳3か月


この記事に

少しさかのぼって3月7日
14回目の抗がん剤投与をしました

当初の予定ではロムスチンを経口投与
でもバロンは前回のロムスチン投与で肝酵素が急上昇
服薬しているけれどなかなか回復せず

今回はロムスチン(CCNU)ではなくニムスチン(ACNU)を投与

動物での使用例が少ないため、詳しいデータはないけれど
ニムスチンは肝酵素が上昇しにくいらしい

イメージ 1

ニムスチン投与から4日目
バロン、下痢が続いています

ニムスチンは骨髄抑制が強く出る抗がん剤
下痢を伴う骨髄抑制はかなり心配

明日の朝イチで受診してきます

イメージ 2

下痢以外には目立った症状はない
食欲もあり、元気もある

リスク回避のため

イメージ 3




この記事に

残雪の日光へ

栃木県 日光鶏頂山へ

イメージ 1

お山に来ると歩くよね〜

イメージ 8

ちょっと一息

イメージ 2

雪を食べてのどを潤す

イメージ 3

あれ、バロン
いちごミルク食べてるの〜

お口から血が出てるじゃない

イメージ 4

気を取り直して歩き出す

でも風と雪がどんどん強くなり
登頂は諦め、山ごはん(カップ麺)を食べて下山

イメージ 5

疲れていたし、おうちでゴロゴロしようか
なんて考えていたんだけど

思い切って出かけて良かったね

イメージ 6

帰りは那須の千本松牧場でジンギスカン&ソフトクリーム

イメージ 7

明日からの活力


この記事に

約1カ月ぶりのシャンプ―
念願のシャンプー

イメージ 1

バロンが家族になってから8年間
ずっと2週間に1度のペースでシャンプー


2週間経過すると
身体をカキカキし始める

3週間経過すると
フケが出始める

そして今回は4週間
『ひじき』のニオイがしてくる

イメージ 2

スッキリさっぱり、ピカピカふわふわ

バロンは身体が軽くなったよね
パパもママも久しぶりのお休みだったけど心が軽くなった

イメージ 3

恒例のの体重測定

うちの子、もしかして太ってる?

47.92kg
ちょうどいい感じだよね〜

イメージ 4

お休みを有意義に使えて大満足

イメージ 5

バロンのシャンプーは楽しい


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事