ここから本文です
ワンだふるLife♪
バロン(2010/12/18♂) 2018/3線維肉腫により下顎切除 2018/9〜リンパ腫抗がん剤治療中

発毛の喜び!!

とっても嬉しいご報告

イメージ 1

1か月前、こんなに脱毛していた右前脚

イメージ 2

こんなに黒々と発毛してきた〜

肘はまだハゲタカ状態だけどね

イメージ 3

左前脚と同じように、飾り毛も復活しますように

イメージ 4

あ、そうそう
抜け落ちてしまった足裏の毛

こちらも少しずつ発毛してきたようです

イメージ 5

復活の兆しがたくさん

イメージ 6

バロンすごいよ〜

この記事に

バロン家始まって以来のドタバタ続き
繁忙期で仕事は大忙し
そしてほぼ毎日、誰かが病院通い

イメージ 1

みんな忙しそうなんだワン

イメージ 2

ドキソルビシン投与から1週間
おそらく骨髄抑制のピークなので安静に

バロンは毎回、どの抗がん剤を投与した後も『好中球』が減少する
主治医曰く、抗がん剤がとてもよく効いている証拠だと。

イメージ 3

昼間も、夜も、どのお部屋でもまったり

でもお散歩はとても楽しそうに歩きますよ〜

イメージ 4

自分の身体は、自分でコントロールするんだワン

イメージ 5

明日はバロンの病院だよ

血液検査だけをするために、往復2時間
高速料金3000円かかるし

イメージ 6

バロンとドライブ〜って思えば良いよね

この記事に

ナンパされた!?

お散歩に行く前
上着を取ろうと車のドアを開けたらササッっと乗り込む

イメージ 1

『そこのおねーさん、乗ってくワン

誘われたら絶対に乗るよ

イメージ 2

安全運転でドライブお願いします

イメージ 3




この記事に

毎日のルーティン♪

毎朝、毎晩の恒例行事

お医者さんごっこ

イメージ 1

バロンの心拍数と呼吸数を測っています

イメージ 2

分厚い脂肪で覆われているバロン

なかなか心音を聞き取れない

イメージ 4

 これは、体温を計っているところ 

お尻に体温計を突っ込まれ
硬直中

イメージ 3

バロンの協力のおかげで、体調管理できています

今日はお腹の調子が悪い
骨髄抑制で免疫力が落ちているから心配

イメージ 6

最後に歯磨き

ママのオマタに頭を挟まれ、身動きとれず

イメージ 5

毎日のルーティン

イメージ 7

リンパ腫診断後148日目



この記事に

うちの子記念日♪

8年前の2月12日

バロンは我が家の一員になりました

イメージ 1

こんなに大きくなったバロン

イメージ 2

数々のトラブルもなんのその
乗り越えた傷口がキラリ輝いて見えるよ

イメージ 3

毎月のエコー検査
バロンの身体の中、いっぱいがんばっています

イメージ 4

うちの子になって8年
まだ8年

イメージ 5

これからもうちの子、バロンをよろしくお願いします

この記事に

血管外漏出の患部もすっかり良くなった

遅れていたリンパ腫のプロトコール
そろそろ予定通りに戻そうか・・・主治医と相談

11週(2018/12/20)までは予定通り
壊死部の炎症があると、『骨髄抑制』により敗血症になる事も。
炎症が治まるまでは抗がん剤を使用できない。

1/12 壊死部の炎症もだいぶ落ち着いてきた
これ以上抗がん剤投与を延期すると再燃の恐れが
『ビンクリスチン』を投与

1/28 壊死部の完治まであと一歩
今回も『ビンクリスチン』を投与

イメージ 1

そして今日
壊死部はほぼ完治で予定通りの抗がん剤を投与できる状態

でも色々相談して、メリット・デメリット
そしてリスク回避を第一優先に考え、第12週はスキップ

第14週に予定されていたドキソルビシンを投与

漏れてしまった右前脚は抗がん剤投与では使えない
今後もずーーーっと使えないらしい。

今日のドキソルビシンは右後脚に投与

イメージ 3

エコーで内臓を調べてもらった
相変わらずの胆泥症だけど

完全寛解状態を維持

イメージ 2

ほぼ完治した患部、舐めないようにと言われ
もう少し、エリカラ生活が続きそうです

イメージ 4

実はエリカラ好きなバロン
この絶妙なプライベート空間が落ち着くみたい

イメージ 5

今日は帰宅後、下痢をしたバロンでした


この記事に

抗がん剤が漏れてしまった日から53日
記録を残しておきます

 2019/2/10 53日目 

イメージ 1

 異変に気付いた5日目〜12日目 

表皮が黒く変色し陥没
内部組織の壊死が進む
正常組織と壊死組織の境に亀裂が入る
受診し、壊死部の黒く変色した部分を切除

イメージ 2

 13日目〜26日目

さらに内部の壊死が進む
壊死した血管を含む組織を切除
徐々に新しい肉芽が出てくる

イメージ 3

 26日目〜34日目 

深部の壊死が残るが、急激に肉芽が盛り上がる
患部周辺の脱毛が進む

イメージ 4

 35日目〜45日目 

肉芽が盛り上がり、新しい皮膚も再生
創部自体が縮小
発毛してきた

イメージ 5

 本日の状態 

左右の太さが違うように見えますが
計ってみたらほぼ同じ

これは【毛】が無いからなのです

イメージ 7

毎日毎日、いい子に処置させてくれてありがとう


50日以上、ほぼ毎日エリカラ生活

嫌がらずに過ごしてくれてありがとう


イメージ 8

もう痛い洗浄はしないよ
包帯ぐるぐる巻いたりしないから

イメージ 6

信じられないワン
お手手隠すワン

イメージ 9

ここまでたどり着けたのは、皆さんからの声援
そして、毎日アドバイスをくれたワン友のおかげです

本当にありがとう


この記事に

とっても欲張り。

心配事が解消すると
とっても欲張りになってしまう

イメージ 1

普通の毎日を過ごせればいいな
そんな風に思っていたのに

もっともっと楽しいことしたいって

イメージ 2

たくさん遊びたいけれど
年度内は仕事の繁忙期で身動きとれず

普通の毎日を感謝しながら過ごしたいね

イメージ 3

普通の毎日がずーーーーーーーっと続きますように

イメージ 4

もっともっと、欲張りになってもいいよね


この記事に

闘える体づくり

抗がん剤が血管外にもれてから45日目

抗がん剤の副作用や、内服薬の影響で血液検査の結果が悪く
予定通りのプロトコールが行えない状態に

イメージ 1

先週は右脚の内部で炎症が起きていて歩行困難に
運動不足になり、筋力が落ちてしまった

イメージ 2

2月はバーニーズの季節

外気をたくさん吸って、リフレッシュしよう
家族みんなでたくさん歩いて筋力アップ

イメージ 3

まだまだ闘える体づくりをしよう

イメージ 4

頑張るワン


この記事に

8日ぶりのお散歩

風がビュービューだったけれど、歩けて良かった

イメージ 1

車に乗っている時、バロンはいつも後ろを見ている
でもバロン自身はとっても前向きなのです

イメージ 2

なんとなく平常に戻りつつあるバロン家

線維肉腫・リンパ腫・肥満細胞腫
3つの癌の治療をしながらもバロンらしいQOLが保たれている

イメージ 3

バロンらしく、バロン家らしく

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事