全体表示

[ リスト ]

王者!ロレックス!

イメージ 1

もちろん、買えません。
デイトナに至っては、見たこともありません。(人が着けているのを:店は別)

日本で高級時計(高給取時計)といえば“ロレックス”!誰でも知っている“ロレックス”!

以前、とある高級時計専門質屋に行った時、まだ若〜〜いカップル(ヤンキーです!)の
男の子が『やっぱ、持つならロレックスだべっ〜〜〜』っと彼女に言ってました。・・・

ざっけんなっ!バカッ!なにが、だべっ〜〜〜っだ!(興奮のあまり失言です。:反省)

別に、いいのですが、そのときの“ロレックス”55万の値札がついておりました。

私は、言葉使いは多少(?)汚いですが、給料を取っているサラリーマンでございます。
決して、サンダルに、ヤンキージャージを着て、まっ金金の頭をしてはおりません。
一生懸命(???)働いておりますサラリーマンでございます。

買えね〜よ。(泣)絶対買えね〜よ。(号泣)宝くじ当たんないと、買えね〜〜〜よ。(凄泣)!

負け惜しみを申し上げますと、高級腕時計の世界に飛び込み、その手の雑誌を読み漁るようになると、
人は狂います。価値観が麻痺します。金銭感覚が完全にネジが15本ほど外れます。

財布の中には、1000円しかないのに100万円以下の時計をオモチャと呼びます。
100万を超えてはじめて時計と呼びます(中には境界線が50万円の場合あり)
ラジオで時計マニアの人が、公然といいきってました。・・・ちょっと泣きそうです。
究極の人は300万円以上から高級時計だという人がいます。・・・完全に壊れています。
(お金が有り余っている人はべつの世界の住人ですので、このプログを無視してください。)

ですから、お金の有る無に係わらず、マニアになると“ロレックス”は高級腕時計ではなくなります。
結構、いい時計・・・っとなってしまいます。

※ただ、ほんとにいい時計ですので“ロレックス”にしか興味がなく、“ロレックス”しか認めない、
 “ロレックス”信者(っと呼ばれる人がいます)には唯一無二の高級腕時計です。

まぁ、ロレックスの世界的な広がり方は、当時“大衆向けの頑丈で壊れない時計”として、
そのブランドを確立したわけですから、当初は他メーカーに対して高級の考えは無かったのでしょう。
腕時計は昔、装飾品(指輪やネックレス等)として扱われ、宝石店で売ってました。
(今でもそんな感じでしょ!)

しかしオイスターケースの出来はほんとにすばらしく、防水性・堅牢性は凄いです!
いつかはクラウン!いつかはロレックス!・・・?

クラウンに全然興味がありませ〜ん。・・・ちなみに腕時計の価格は天井知らず、ン千万のも・・・。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事