全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

★★★

夏が過ぎ、秋が来て、ワーゲンバスでの旅の中、夜聞こえる虫の声。・・・う〜ん、詩人。・・・か?

夜のキャンプで聞こえてくる、虫の鳴き声は心を癒します。・・・・っが、オレッチは虫嫌い。

超がつくほどの虫“大嫌い”でございます!チョウチョが飛び回る、お花畑で悶絶しそうですし、

なぜか、子供の頃は平気だった“カブトムシ”や“クワガタ”も、今や駄目!

人類の敵!最強の悪魔!小さき夏の怪物!書くもおぞましいゴ○○ブリ!・・・なんて、でた日にゃ!

その部屋には、帰れません。いられません。完全に泣きます。

今のオレッチの家は、マンション6階ですので、数年に一回位でしか出てきませんが・・・ああ〜恐ろしい。

とーぜん!画像でも駄目ですが(キング・コングの最新版のシーンでは悪夢を見ました。)、
この映画の“昆虫型異星人”はギリセーフ!

実在の昆虫とは、だいぶ違ってますし、何よりも!あのへんてこな目(虫の目)や、なんで?っと言いたく
なる、あのへんな毛が生えていないのでセーフ。羽の下のぶよぶよした感じもないのでセーフ。

ただの怪物に見えるので・・・オッケィ〜〜〜!

ただあの大群の映像は結構キモイです。っがしかし、その映像も凄いのですが、宇宙のシーンは怒迫力!

非常に綺麗で、スケール感、臨場感もあり、とても◎です!

しかし、かなりリアルなスプラッターシーンもありますので、キモイ(人間の殺され方やちぎれた体)のが
弱い方は、かなり嫌かも・・・・。

スケール(宇宙船のシーン)感は、今まで観た映画の中ではトップクラスだと思いますし、
ストーリーもまあまあ。

内容は

“昆虫型異星人”と地球との戦争の中、主人公ジョニー・リコは両親の反対を押し切って軍隊に入り、
機動歩兵隊として過酷な訓練の後、敵地の惑星に乗り込むが・・・うんぬんかんぬん。

昆虫型異星人とは、いいますが、この異星人は宇宙船の乗ったり、しゃべったりはしません。

どちらかというと、地球外の惑星に生息している大きな虫。又は、虫のような怪物。

・・・なんで、地球を攻撃(超巨大昆虫のお尻からでる○○○のような隕石・・・ミサイル!?)してくるのか
わかりません。たぶん、昆虫の本能で、地球人(人間)の他を侵略しようとする感情を感知?したのかも。

まぁ、細かいことは、置いといて(結構、重要な?なのに)・・・・戦争なんです!・・・です!

結構、人気作品で、今はもう続編がパート3まで出てますし、アニメでも何本か出ています。

全部見ましたが(アニメ以外)、オレッチは、この1作目が大好きです!

やっぱ、虫は人類の敵!

閉じる コメント(3)

1作目は、あの、ハリウッド嫌いの奇才ポ―ルバーホーベン監督
そして、原作はロバートAハイラインの
「宇宙の戦士」!

と、言えば!

ダイコン?!

エヴァの原点にきましたね!

2009/9/9(水) 午前 1:47 [ ユパ ]

顔アイコン

わたしは、観てませんが ユパ博士が言うとうりらしいですよ。

原作の「宇宙の戦士」 DAICON FILM 庵野 エヴァと

謎とき繋がりのような、キーワードですが。

2009/9/9(水) 午後 4:25 [ LDV ]

顔アイコン

オレッチは、むか〜〜〜し観ました。
そのときは、エヴァもなく、ガンダムの原点と・・・。(笑)

2009/9/9(水) 午後 9:16 [ taka_bus ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事