過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

ビック・ウェンズディ

イメージ 1

怒涛の連投稿です。(あまりに仕事が暇なので・・・いけないですね:反省)(って書いてるジャン!)
っと一人つっこみが終わったところで・・・フッ。

前記事つながりっ〜〜!(できればドラえもんをイメージして叫んでみてください。)
(※本記事は映画ネタがメインですが、サーフィンのところが寂しいので・・・ペコリ)

オレッチの中で青春映画のNo,2! “アメグラ”が車なら“B・W”は波。
“アメグラ”で影響をうけたオレッチは当然60’アメリカ青春映画の虜となり、本作品に
たどり着きました。もうサーフィンやるっきゃないでしょ!(波乗り始めたのはだいぶ後)

舞台は1960年代(やっぱアメリカは60’が輝いている)ベトナム戦争のころの
カリフォルニアの海辺の町。
3人のサーファーを中心にした青春映画。(そう!大好きな青春映画:笑)
そしてサーフィン映画の金字塔!(金字塔、大好き:もう、えーちゅうねん!)
っが、しかし、よくあるサーフィン映画のようにサーフィンのシーンばかりではなく、
むしろ友情や生活を(パーティ:ドンちゃん騒ぎ・でたらめ旅行)をよく描き、
当時の雰囲気を伝えるような映画です(オレッチは当時の雰囲気をしらないけど)
もちろんサーフィンのシーンもしっかり描かれていて(技術や大波に乗ることではなく、楽しみ方!)
オレッチのサーフスタイルにチョー影響しています。・・・ピクニックサーファーです。
(ピクニックサーファー:雨の日嫌い・でっかい波より乗りやすい波が好き!・すぐにビール!)

ベトナム戦争の徴兵から逃げる為の、あほな作戦、親友との別れ、戦争による友達の戦死、
消えることの無い友情。

前記事の“アメグラ”と違い本作品の描いている時間は非常に長いです。
若者から結婚・父親になり・・・・まで。

波乗り映画と思わず、青春映画・友情映画として観たほうが心に残ります。

イメージ 1

こんにちは、水野曇郎です。(笑)※わからない人はすみません。
“アメリカン・グラフティ”の時間です! この映画は私の中でベスト1 しかもダントツです!
人生に、趣味に、全てにおいて影響をうけた映画です!すばらしい映画です!

はじめて観たのはテレビの〜〜洋画劇場みたいなもので、当然映画館では観てません。
1974年の映画ですのでとーぜんです。(どこかで劇場でやってくれないかなぁ〜!必ず行くのに)
何度もテレビでは再放送され、何回目か(わが実家にビデオが導入された後)に録画!
それこそテープが擦り切れそうになるまで。っでまた録画!
台詞もほとんど覚えてしまい、金も無いのに(子供でしたので)サントラレコード(懐かし〜い)
を買い。カセットテープ(これまた、懐かし〜い)に録音。
60’ロックンロールとはこれなんだ!(別にロックファンにはなっていませ〜ん)
ただただカッチョイ〜〜〜ンです。
音楽が、DJ(ウルフマン最高っ〜!※DJを知ったのもこの映画から)が、
登場する車が、映画全体の雰囲気が、舞台の町が、ダンスパーティが、そのすべてが!
※しつこくてすみません。でもカッコいいです!

監督はジョージ・ルーカス(はじめて知ったときはびっくり!)
プロデューサーはコッポラ(はじめてしったときはびっくり!・・・だから2度びっくり)
監督とかに興味がないのですが、いい映画を撮るには監督の才能がかなり大きいのですね!(反省)
この映画とスピルバーグ監督の影響で少〜しだけ監督に興味を持たなければとも思っています。
チョイ役でハリソンフォードが出ています。(前記事がらみ?ではありません。たまたまです)

舞台はアメリカの片田舎、高校を卒業した若者たちの(当たり前?)ひと夏の一夜の出来事を描いた
映画です。この一夜の出来事の中に青春のすべてが詰まっている。(みんなが憧れる遊びが)
誰しもが、こんなことに近いことを経験したり、やってみたかったり、
(※大きな犯罪やドラッグ等はないですよ!ちょっとしたいたずらみたいなものだけです!)

映画が描ける密度!2時間くらいの時間の中に詰め込み、また逆に2時間であらわしてしまうの?
と思わせる・・・よくわかりませんね(笑)
2時間弱の中に1週間や1年間をあらわす映画があるなかで、一夜!一日ではなく一夜!
その中に、笑い・喜び・恋愛・遊び を無理なく描けるすばらしさ!!

こんなに青春時代(この文字は照)に影響をもたせられる映画はないんでしょうか!(私は進行中:笑)
青春映画の金字塔です!(前記事にも似た文章が:笑)でもこれは絶対です!!

アメリカ映画が嫌い!青春が嫌い!車が嫌い!オールディーズを聴くと耳が腐る!っと・・・
断言する人意外は、絶対見てください!

観た後は、かならずファラオ団(テレビVrでは組)に入りたくなるとおもいます。(笑)
(ジャンパーかっぱらって、血をすすりあって義兄弟!)

ちなみに続編の“アメリカングラフティ2”がありますが、(いずれレビューを書きます:怒)
これは最低!糞映画です!観るまではなんとしても観たく、金額はいくらでもいいとさえ思った
DVDです。発売時金額を一切見ず、即買いしました。・・・最低です!
この糞映画を撮った人間は“アメグラ”が嫌いで(何故)悪意に満ちています。(怒)
絶対観ないほうがいいと思います。オレッチの“アメグラ”を侮辱した映画です。

男の趣味!

イメージ 1

男の趣味で、これに手を出すと破産するっと言われている3大趣味があります。
“車”“カメラ”“時計(腕時計)”これです!

このうち、何故???っと言いたくなり、それって趣味?実用性は?・・・っと
言いたくなるもの!・・・・・それが腕時計です。

ただの自己満足?自分へのご褒美?なけなしのステイタス?
それならば一個あれば十分でしょ!・・・駄目なのです!ほし〜いんです!
理由・・・わからない。何故・・・わからない。WHY・・・知りたくない!

さぁ!目くるめく男の欲望(散財)の世界に飛び込もうではありませんか!(笑)

ぐるぐる回る矢印には心をくすぐる(頭を狂わせる)魅力があるのです!
※事実、高級時計(わたしのは高級ではないです。本当の趣味の方に比べれば。
興味の無い人には十分高いですが・・・あほですな)機械式時計は頭と同じで時間も狂います。(笑)

実際!非常に無理しているので、もう増やせませんが、この世界の住人でいたいのです。(悲)

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事