映画

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

★★★★

ああ〜〜〜ど〜しているだろう!高校時代にオレッチが、首ったけだった、あの子。

一度目は、告った時には彼氏がいて駄目。ど〜〜しても付き合いたくて卒業間際に二度目の告り!

っでまた、惨敗!お〜〜いおいおい(泣)。

今も悔やまれる、一度目の告りの後、少ししてその子は、彼氏と別れ、小雨の日の下校の中、

オレッチと友達のすこ〜〜〜し後を、傘もなしに歩く彼女。

あの時、傘を渡していれば・・・。あの時、も〜〜う少し勇気があれば・・・。二度目の惨敗は・・・。

ちょ〜〜〜懐かしい、思い出です。きっと・・・結果は変わらんかったでしょうけど。

今でも、可愛いのかなぁ〜〜〜!違うクラスでしたので、同窓会があったとしても、確かめられない!

きっと、確かめてはいけないのでしょう。ああ〜〜〜青春の甘酸っぱい思い出。

人生は、失敗と後悔を土台として、夢と希望を構築していくものです。(TAKA談)

そんな、一途な思いを描いた愛のH系コメディ“メリーに首ったけ”!

この映画は、むか〜〜し観てから内容を、もう忘れていたのですが(超おバカH系コメディと覚えてました)
1年位前に、たまたま期間限定で安かったので購入。以後、特に観ないで封印状態。

先日、なんとな〜〜く、DVD棚をごそごそしている時に、発掘!(前記事の影響が・・・)

久しぶりに、観んべぇ〜!飲んべぇ〜!っとなり、再発見!

記憶していたより全然、おバカ系ではありませんでした!いい映画で真面目な内容もあり、

そのなかにH系ギャグがすこ〜しずつ、まぶしてある感じ!

それが、ちょうどいい感じで、メチャ面白い!

キャメロン・ディアス!やっぱ可愛い!高校生役は若干厳しいものの、可愛い!

ちゅ〜〜か!演じている役だけど、笑顔が多い女性は本当に可愛さ二乗の効果あり!を証明してます!

相手役のベン・スティラーの高校生役は完全に・・・ですが。まぁ、いいでしょう。想像力でカバ〜。

全体的には、コメディ色(ギャグH系)が非常に強いですが、ちゃんとテーマちゅうかメッセージ性もあり、

さわやかで、後味のいい映画に仕上がっています。ただ“ヘアージェルのギャグ”は、頂けませんでした。

この映画の中のメリーは完璧です!オレッチも惚れます!けど、嘘はいけませんね!

内容は

主人公:テッドは高校時代、ひょんなきっかけから学園の人気者メリーにプロムに誘われます!

超大喜びのテッドは、メチャおしゃれ(ダサすぎます)をしてメリーの家に、そこで大事件!

おおぅ!スクリーンを観るオレッチも鳥肌がたつほどの!そう、あそこまでではなくとも男の子なら一度は
あれに近い経験が・・・・考えただけでも苦しみが・・・思い出すだけで・・・ブルッブルッ。

っでプロムには行けず、そのまま入院の為、メリーとはそれっきり。

メリーを忘れられないテッド!13年たっても忘れられず、ついに・・・うんぬんかんぬん。

ず〜〜〜っと綺麗で可愛い!初恋の相手!う〜〜ん、素晴らしい!

最後のシーン。テッドの潔さ!好きな人の幸せを願う心!メリーの選択!後味最高っ!

オレッチも耳触って平気かな?

開く コメント(12)

イメージ 1

★★★★★

もう15年近く(位)前でしょうか!この感動!この衝撃!ど〜〜やったらこの映像って撮れるの????

ちゅ〜くらい、べっくりしました!

まるで本物!実写!コレ生きてるよぉ!はじめてスクリーンの中に現れた恐竜!草食恐竜の首長い奴!
あの皮膚感!重量感!・・・存在感!

今までの常識・認識を完全に覆した!CGの技術!オレッチは圧倒されました!(珍しく映画館で観たし)

スクリーンの中では、恐竜の発掘・考古学を研究している学者がその恐竜にびっくりしていたように!
そのままにオレッチもべっくり!

その映像で、もうすでに“つかみはOK”そのままスクリーンのなかに吸い込まれ、次々と現れる
映像のマジック!に心はわしづかみ状態!

ものすご〜〜く、調べたりしたら無理があるのかもしれないけど、オレッチには十分すぎるくらいの
説得力をともなってストーリーは進みます。

“スピルバーグ”監督の、巨大なものの迫ってくる恐怖の描写!スリル!の上手さ!凄すぎるぅ〜〜〜!

なのに、さすがは天才監督!そこに描かれる家族愛やメッセージ性!ちゃ〜んと心を暖めてくれます。

内容は

ある実業家が、建造中のテーマパーク!そこは太古の恐竜を現代に復活させた夢の島。

開園の為には、専門家(考古学や生物学等の学者)による安全という保障!

専門家たちが現地を検証中に、発生した台風!そして裏切り。

絶対の安全対策をしていたテーマパークですが、ほんのちょっとしたきっかけから・・・。

いや〜〜〜この世に、絶対・万全ちゅ〜のはないんですね。

この映画で、オレッチは触発されました!考古学!・・・でも、もう遅い。そのときは社会人。

いまさら、勉強できないし、学校・大学にはいけない・・・・。っし、どんな分野かもわからんちん。

おおぅ〜っ!掘り起こしたい!太古の昔に触れてみたい!修復したい!・・なんとかならんか!!!!

そう思い続けて、早15年(?)やっとです!やっと念願が叶いました!そう!それは・・・・・

ワーゲン考古学!もう化石と化しているワーゲンバス!うずもれているワーゲンバスを発掘し、
修復し、研究しております!太古の(約40年くらい前)ロマンを感じながら、日々研究!

まぁ!修理の為の研究とも言いますが(笑)。

たまに、集まる森の中での、考古学研究会!まぁ!ただのキャンプとも言いますが、

みんなで発掘・修復自慢を致します。もちろんスリル(故障。)もたっぷりで・・・。

開く コメント(14)

イメージ 1

★★★★

“ロンリー〜♪アイ♪ミスターロンリー〜♪”う〜〜ん、泣かせるぅ!この曲を聴くたびに思い出す、
あの場面!振られた男は、悲しく、夜の路地を歩くもの。

青春映画の代表作のひとつ!“グローイング・アップ”!・・・の第一作目。
(知っている人は、100%!35歳以上でしょう。とーぜんオレッチも。)

青春映画の傑作!代表!金字塔!いくら褒めても足りないくらいの
(なんてったってアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録レベル!オレッチ映画の永久ベストワン!)
“アメリカン・グラフィティ”(過去記事参照)のヒットを受けて流行った青春映画の亜流。

これが、またまた超ヒット!っで続編が8作までつくられたのだから凄い!

ちょっちHで、青春時代(または思春期!ちゅ〜やつ)の高校生の性体験や願望を描いています。

まぁ、この一作は、Hちゅ〜ても、軽〜〜〜い!ですが。(当時のオレッチには衝撃的でしたが:笑)

二作目からは、すこ〜〜しづつHの度合いがパワ〜アップしていきます。

現在の青春H系映画を確立した映画として有名!っが、この一作目は、かなり真面目で心に響く内容です。

“アメグラ”と大きく違うところは、若者の青春の小道具“かっちょいい車”が、まるで出ていません。

とーぜんですが、一夜の出来事ではありません。・・・ちょっち雰囲気が似ているだけ、

全編を通して、オールディーズの名曲が流れている作品は“アメグラもの”っと呼ばれます。

ああ〜〜、すみません。“アメグラ”を引き合いにだすと、比較作品の評価を低く書いてしまいます。

比較中止!!・・・・この映画、単体は結構、いい作品です。(2作目くらいまではマジ映画です)

そして、青春映画は、友達3人構成!普通+モテル+デブ・・・基本です。

たぶん、この映画で定着したのではないでしょうか。

内容は

仲良しの三人組、デイジー(普通)、ボビー(モテ)、ヒューイ(デブ)。
ある日、デイジーは、同じ学校の女の子ニキに一目ぼれします。っがニキはボビーと付き合っちゃう。

デイジーの目の前でキスする二人・・・そして妊娠。 お約束で妊娠したニキにボビーは冷たくなり、
責任取らず、・・・それでもニキが好きなデイジーは、彼女の為に、中絶費を工面します。

そこからは・・・うんぬんかんぬん。

最後のシーン、男なら泣きます!悲しいです!女の恋愛感情は抑えられないのでしょう。

おおぅ、ここ怖い・・・。悲しい・・・。

最後に流れる名曲“ミスターロンリー”・・・心にしみます。

○シラミは、溺れない。・・・ま〜た、また、ひとつ!お利口になっちゃったものなぁ〜〜!(文化放送)

開く コメント(9)

映画:ロッキー

イメージ 1

★★★★★

“ナイ♪ナイ♪ナイッ♪恋じゃな〜い♪ナイ♪ナイ♪ナイッ♪愛じゃな〜い♪
ナイ♪ナイ♪ナイッ♪で〜も♪止まらな〜〜〜い”

よく替え歌で恋・愛を“金”に変えておりました・・・(変えております)。

まさにぃ〜っ!オレッチの人生!“金”がないのに、止まらない!オレッチの“やんちゃ買い”!

まったく〜!止まらない。趣味の暴走機関車!赤い彗星のTAKA(通常の人の三倍のスピードで使います!給料。)

誰か!止めてぇ〜〜〜!・・・っと、こんなことも他力本願。自制心のナイ、オレッチ。

もう!修行しかありません。そうです!ソウなんです!僧になるしかありません!寺の。

色即是空!南無妙法蓮華経!無病息災!天下泰平!酒池肉林!お気楽極楽!・・・ありぃ?

こんなオレッチは、寺でも受け入れてはくれません。

いい〜〜んです!そ〜です!金が無くても、愛があれば・・・・愛・・・もない。ガ〜〜〜〜ン!

愛は無くても・・・。

いい〜〜〜んです!お金が無くても、感動!を呼び起こし!名作中の名作と呼ばれる!

超〜〜〜低予算!有名俳優無し!っでいい映画が撮れることを証明した映画!

“ロッキー”!今は、知らない人のほうが少ないであろう“シルベスター・スタローン”の出世作!

この映画ほど、低予算で、世界中の人間が涙し、感動し、励まされた映画はないのではないでしょうか!

そして、これほどいい映画で、脚本も“シルベスター・スタローン”本人!すごいっすよね!

内容は

フィラデルフィアの有名ではない一人のボクサーが、たまたま無敵といわれたヘビー級のチャンピオンに
対戦相手に選ばれた。
ほんのジョーク、アメリカはチャンスの国っといって遊び気分で選ばれた挑戦者“ロッキー”。

過酷なトレーニングのすえ、迎えた“遊びのはずのタイトルマッチ”・・・その行方は。

って感じで!ど〜〜〜でしょう!

ロッキーの頑張りに、男なら、血沸き肉踊るでしょう!最高の映画です!

心が打たれ、最後に叫ぶロッキーの“エイドリア〜〜〜ン”で・・・。

男なら、彼女や奥様の名を叫びたくなるはず!もちろん、オレッチだって・・・・・。(無言)

いね〜〜〜〜じゃね〜か!叫ぶ相手。仕方ないので“ジェシカ〜〜〜〜〜〜”(アルバ好き)。(泣)

開く コメント(7)

イメージ 1

★★★

夏が過ぎ、秋が来て、ワーゲンバスでの旅の中、夜聞こえる虫の声。・・・う〜ん、詩人。・・・か?

夜のキャンプで聞こえてくる、虫の鳴き声は心を癒します。・・・・っが、オレッチは虫嫌い。

超がつくほどの虫“大嫌い”でございます!チョウチョが飛び回る、お花畑で悶絶しそうですし、

なぜか、子供の頃は平気だった“カブトムシ”や“クワガタ”も、今や駄目!

人類の敵!最強の悪魔!小さき夏の怪物!書くもおぞましいゴ○○ブリ!・・・なんて、でた日にゃ!

その部屋には、帰れません。いられません。完全に泣きます。

今のオレッチの家は、マンション6階ですので、数年に一回位でしか出てきませんが・・・ああ〜恐ろしい。

とーぜん!画像でも駄目ですが(キング・コングの最新版のシーンでは悪夢を見ました。)、
この映画の“昆虫型異星人”はギリセーフ!

実在の昆虫とは、だいぶ違ってますし、何よりも!あのへんてこな目(虫の目)や、なんで?っと言いたく
なる、あのへんな毛が生えていないのでセーフ。羽の下のぶよぶよした感じもないのでセーフ。

ただの怪物に見えるので・・・オッケィ〜〜〜!

ただあの大群の映像は結構キモイです。っがしかし、その映像も凄いのですが、宇宙のシーンは怒迫力!

非常に綺麗で、スケール感、臨場感もあり、とても◎です!

しかし、かなりリアルなスプラッターシーンもありますので、キモイ(人間の殺され方やちぎれた体)のが
弱い方は、かなり嫌かも・・・・。

スケール(宇宙船のシーン)感は、今まで観た映画の中ではトップクラスだと思いますし、
ストーリーもまあまあ。

内容は

“昆虫型異星人”と地球との戦争の中、主人公ジョニー・リコは両親の反対を押し切って軍隊に入り、
機動歩兵隊として過酷な訓練の後、敵地の惑星に乗り込むが・・・うんぬんかんぬん。

昆虫型異星人とは、いいますが、この異星人は宇宙船の乗ったり、しゃべったりはしません。

どちらかというと、地球外の惑星に生息している大きな虫。又は、虫のような怪物。

・・・なんで、地球を攻撃(超巨大昆虫のお尻からでる○○○のような隕石・・・ミサイル!?)してくるのか
わかりません。たぶん、昆虫の本能で、地球人(人間)の他を侵略しようとする感情を感知?したのかも。

まぁ、細かいことは、置いといて(結構、重要な?なのに)・・・・戦争なんです!・・・です!

結構、人気作品で、今はもう続編がパート3まで出てますし、アニメでも何本か出ています。

全部見ましたが(アニメ以外)、オレッチは、この1作目が大好きです!

やっぱ、虫は人類の敵!

開く コメント(3)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事