高田派青年の集い愛知大会のブログ

平成25年6月22日、23日の真宗高田派青年会の愛知県大会のブログです。
みなさまこんばんは。
高田派青年の集い愛知大会のブログも今回で最後となります。
 
先日の9月6日に御本山へ愛知大会実行委員で、青年会会長の法嗣殿に御礼に伺いました。委員一同大変緊張しましたが、法嗣殿との貴重な時間をいただくことができました。法嗣殿からのお言葉は大変ありがたかったとともに、これからの法務において一層気を引き締めていかなければならないと思いました。
 
イメージ 1
写真は御本山の青年会事務局の方と愛知大会実行委員。
 
 

大会ブログのおわりに
 
昨年の平成24年9月7日に愛知大会実行委員の最初の会議があり、それからちょうど一年となりました。
実行委員の活動を情報提供することで、皆様に愛知大会をもっと知っていただこうと始めたのですが、情報提供に関して勉強不足で、様々な方にご迷惑をおかけした部分があり、大変申し訳なく思っております。
しかし、「ブログ見たよ!」の皆様からの一言はとても嬉しく、「見ていただきありがとうございます!」の感謝の気持ちでいっぱいでした。
 
短い間ですが「高田派青年の集い愛知大会のブログ」をこれまでご覧いただき、皆様ありがとうございました。
 
次回「福井大会」!で皆様またお会いしましょう!!!
 
ブログ担当委員:嶌村

この記事に

皆様こんばんは。
最近は勉強会、研修会などでお礼を申し上げております。
9月上旬にはご本山へごあいさつに伺い、そちらのご報告をもってブログも終了かと思われます。
 
イメージ 1

この記事に

みなさまこんばんは。
愛知大会にご参加いただいた方にご記入いただきましたアンケートのまとめ第7回(最終回)です。
今回は「今後の青年の集いへの要望(ご本山へ)」です。

イメージ 1
 
7 今後の青年の集いへの要望(ご本山へ)

・青年には年齢の差がありすぎるが,今回は年齢関係なく聞けたのではないかなと思う。「青年の集い」もターゲ ットをこれから考えて欲しい。

・他の宗派や(歴史的・文化的に仏教と不可分な)神道,「宗教多元主義」の立場から,キリスト教やイスラム教 等々とも交流や相互の情報交換,社会奉仕面での協力を進めていければよいと思います。

・年寄りではなく子供へのアプローチを考えてほしい。
・年齢の上限の検討を
・土日を外した青年会もいいと思いますが…。
・「継続は力なり」
・このまま続けていただければうれしいです。
・よくよく続けていきましょう。継続は力なりです。(行くぜ福井!!!)
・継続に向けてよろしくお願いします。

・三重県各所が主催する青年会への方向付けをすべきと考えます。30年後の高田派を変えていく始まりにして頂 きたいと思います。

・比較的,三重県からの参加が少ないように思います。できればもう少し三重からの参加者が増えてくれると嬉し いです。

・これからも充実した内容をお願いします。

・今回地元での大会開催だったので,老婆心から参加しました。驚きました。いつもの集会と構成や雰囲気が余り に違うので。60歳以上は遠慮すべきだったと反省しきりです。ご本山の協力で開催された大会と説明がありま したので,幾つか気になったことを挙げます。ご講師の講演や公演の開始・終了時,拍手をしてもいいものかど うか迷いました。第一日目の会場は東別院と別経営で宗教施設ではありませんでしたが,名号本尊が置かれてい ました。出来れば三具足も用意いただき勤行があれば良かったと思います。佛徳讃嘆に始まり,佛徳讃嘆で終わ るのが真宗の集まりであるからです。名号本尊の置かれた場では拍手をせず,お念仏を称える作法でありたいも のです。回向伽陀の「往生安楽国」の「楽」で合掌する参加者が少なかったように思います。法式作法に慣れな い弱年者のために,本山から若干の指導をいただくことはできませんか。

・継承後の法嗣殿にもいらしてほしい。

・青少年会館3階より2階へ改装により部屋数も9部屋になり本山にて(以下,文字が不明瞭にて読めませんでし た。ごめんなさい)
・特にありません。次回を楽しみにしています。
・特にありません。来年も引き続きよろしくお願い致します。



以上です。
参加者の皆様のご意見は,ご本山・2014福井大会実行委員会にしっかりとお伝えします。アンケートにご協力いただき,誠に有り難う御座いました。
高田派青年の集い2013愛知大会実行委員会

この記事に

みなさまこんばんは。
愛知大会にご参加いただいた方にご記入いただきましたアンケートのまとめ第6回です。
今回は「今大会を受けてこのまま継続してほしいことです。

イメージ 1
イメージ 2
 
6 今大会を受けてこのまま継続してほしいこと

・可能なことのみ継続していただければ幸いです。あまりご無理をなさると大変なので…(今回で充分です)お疲 れ様でした。ありがとうございました。

・各年度の実行委員さんが,それぞれの裁量で判断実行するのが大会の原則かと思います。大会は一回ごとに完結 するものだと思います。継続してほしいのは初心でしょうか。
・今回のキーワードであった“楽しく””さらなるつながり”すみません,あと一つ忘れましたが,このコンセプ トを次の大会でも引き継いでいただければと思います。

・委員内のチームワークを大切に。参加者がコミュニケーションできるように。
・人により青年の集いへの取り組みへの温度差があったと思いますが,まとめていかれた方法などを次の大会の実行委員に伝えていってほしい。

・次年度への引き継ぎ。次回開催地区の人々がスムーズに出来るようつなげていって下さい。

・若いスタッフの方々と先々広く交流していってください。
・色々なご配慮とてもありがたかったです。
・寺院のこれからの展望についての取り組みは大切だと思います。これからもよろしくお願いします。
・いろんな事に取り組んでいって欲しい。
・こーゆーカリスマの講師を呼ぶこと
・これからも広い視野での方々をお願いいたします。
・本当にお疲れ様です。意義ある大会になりました。
・懇親会
・次回もたくさん参加しましょう。

上記のとおり様々なご意見をいただきありがとうございます。各大会は各委員の自主性に任されますが、今回の大会から少しでも次に何かがつなげていけたらと思います。
 
それでは次回は最後のアンケート「7 今後の青年の集いへの要望(ご本山へ)」です。
 

この記事に

みなさまこんばんは。
愛知大会にご参加いただいた方にご記入いただきましたアンケートのまとめ第5回です。
今回は「事前アンケートについてです。

イメージ 1
↑事前アンケート
 
 
5 事前アンケートについて
・アンケートが選択方式でなく書き込み法式となっていたので,少数意見を拾い上げる効果が上がったと思います。
・事前アンケートから,一人一人の動向や要望に沿った会にしたいとの熱意が伝わりました。
・アンケートはいいと思います。事前に結果をグラフ等で知りたかったです。
・すばらしい。
・諸々,提出が遅れまして大変ご迷惑をお掛け致しました。事前アンケートはとても良いアイデアだと思います。
・大会運営をスムーズに行う為には非常によいと思う。
・熱意を感じました。
・すべての要求に応えるのは難しいと思いますが,意見を取り入れて行われているのがよくわかります。
・良かったです・(4)
・希望をとることは良いこと。
・次回もするべきでしょう
・やっていない。
・複数人数だったが答えづらかった。←こちらは参加者用のハガキアンケートについてのご感想ですね。

みなさまがお答えいただきましたように、事前アンケートは大会運営で実行委員では気づかないことや皆様の心配事などが分かって準備に大変参考になりました。これも大会をみんなで運営していく一環だったかと思います。
 
それでは次回は「6 今大会を受けてこのまま継続してほしいこと」です。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事