ウインカーを付けると、メーター照明が明るくなったり暗くなったり・・・?
 雰囲気的にはバッテリーが弱っている様子! でも!今年、バッテリーが突然お亡くなりになり、交換したのに?
 バッテリー電圧を測ると、アイドリングで13Vぐらい、でも吹かすと19V! 絶対に変! サービスマニュアルを読むと「15V 以上だとレギュレートレクチファイヤーイヤー(舌噛みそう!)の不良」
 仕方ないので交換します。 X4のレギュレーター不良は持病とのことで、対策品が出ているそうですが、少々お値段が・・・。 オークションで探すとヒットしますが、対策品で無ければ意味が無い・・・。
 昔、オークションで落札したインジェクション仕様のCB1300レギュが在庫として持っていたので、それを取付けます。

イメージ 1

サイズが一回り大きくなっています。
コネクターですが、CBは、結構、焼けて茶色くなってますよね! これは平たい端子のサイズがヘッドライトのバルブと同じ大きさで「焼け」対策もされています。
でも、それでは接続が出来ないので、コネクターも端子も交換します。

イメージ 2

 仮配線でテストです。 電圧はバンバン吹かしてもMAX15V。 大丈夫そうです。
 この後、壊れたレギュを外してゴミ箱に「ポイ!」 新し物はサイズが違うので風通しの良い別な場所に取付て作業は終わりです。

 車体番号的には初版の機体です。 中古で99年に買ったので私が乗り始めて18年。 生産は97年なので20年選手です。 あと20年は乗れるかな?(機体は大丈夫でも身体がダメか・・・?)

この記事に

開く コメント(0)

ひたすら・・・。

暑い! 皆さん熱中症とかにはなっていませんか?

 2010年の9月、ツーリングの帰りに意識が飛んで転んだことがあります。 恐らく熱中症だったのだと思います。そうれからと言うもの、夏のツーリングは水分補給に気を付けています。 皆さんも注意してくださいね!

さて!今週初めにセカンドバイクの車検を通しました。 いつもの通り後輩のバイク屋さんにお願いしました。

車検から帰って来て、後輩が「ステムベアリングが死んでますね!」 結構、ゴロゴロしますよ!
全く意識していませんでした。

部品を手配して交換しました・・・。(交換途中の写真を撮り忘れました!)

これが交換したステムベアリングのベアリングレースです。

イメージ 1

イメージ 2


どちらも打痕跡、見えますか? グルグル回る所では無いので、跡が付くんでしょうね!

交換した感想ですが、取り回しが軽くなったような・・・? スムーズになったような・・・?


この記事に

開く コメント(0)

久しぶりの更新です。

 4月下旬から色々なことがあり、心労が重なったのか消化器系の不具合で入院をしてしまいました。
 日曜に入院して木曜退院だったので、大したことは無かったのですが、初めての胃カメラと大腸カメラを体験しました。

 胃カメラの検査の時に内視鏡をみて、「昨日の大腸カメラのと同じ格好をしてますが使い回しなんですか?」と質問を・・・。

 答えは「見る部分の長さが違うので、大腸用と胃カメラ用は別物ですよ!」と・・・! でも大は小を兼ねるって言うでしょ! 内心「きっと使い回しだな!」と・・・。

 検査も終わり、特に異常は見つからず、不具合も良くなったので、絶食も解除・・・。

 五分粥、全粥、普通食になり無事退院。 退院したけど貧血状態だったので、いきなり肉!を300グラム!(少し足りなかったかな?)

イメージ 1

 お陰で貧血は、かなり解消して息切れもしなくなりました。 ルパン三世か、ルフィーかも・・・?と思いながら、至って単純な体で良かった!

この記事に

開く コメント(0)

リム磨き

久しぶりの更新です。

 以前に「黒リム」のアルマイト剥がしを書きましたが、リムは弟に明け渡し、彼が「リム磨き」に精を出していました。

イメージ 1

 スポークはステンレスで、ノーマルより1サイズ太いものを使っています。 ハブは掃除のし難い中央はシルバーで塗装して磨きやすい所を磨きました。 リムは全体的にポリッシュ状態です。

 この後はクリアーを吹くか? そのままで行くか? 判断が分かれる悩み所です。 ちなみにハブはアルミでも鋳物で、リムとは多少材質が違うので光り方に違いが出ています。 

この記事に

開く コメント(0)

珍しいものを・・・。

 明日のクラブツーリングの試走に参加しようとCBを掃除して試走ついでに行きつけのバイク屋に立寄りました。

 そこに入っていた車両ですが、カワサキのターボ! 1984年の750Turboは普通に有名ですが、全くの別物

イメージ 1

 話を聞くと、USカワサキのディーラーで作った物らしい・・・。
 ネットで調べたら「Z1−R TC」と言うらしい。 そして500台限定。
 GOOバイクで300万円だって〜!

イメージ 2

 タービンの反対側には、FCR41が直付け! 要はキャブとエンジンの間にターボが・・・。
 キャブの一次側にターボを付けると負圧が無いので燃料が吸い込まれないと言う話は聞きますが、そのためなのか?は不明・・・。

 インテークマニフォールドも「苦労したんだろうな〜!」と言う力作! 造り手の「情熱」と言うか? 「やけくそ」と言うか?

 でもターボは付けたけどシングルキャブ! どんな感じなのか?走り出すのが楽しみです。

この記事に

開く コメント(1)

リアショック

備忘録になるので写真はありません。

 普段から乗っていてリアショックの突き上げが強い! スプリングを弱くしてみたけどパッとしない! 腰に響く! COMP側を一番弱くしても、パッとしない!

 今のリアショックを付けてからの課題でした・・・。 ネットでググっても、ヒントになる物は全くヒットしない・・・。

 昼休みに、ふと! ポンチ絵を描きながら、バネは圧縮されると反発力が上がる。

 リバウンドは強めにしたまま、調整はしていない。 もしかしてリバウンドの減衰力が強すぎるから、バネの戻りが悪くて、反発力が強い所で、更にギャップを超えようとするから突き上げが強く感じるのか知らん?

 早速、週末にテストです。 リバウンドの減衰力を思いっきり弱めて試乗してみると、リアが「フワフワ」するけどキャップを乗り越えても突き上げが無い! お〜!新発見だ! 腰への負担も無い!

 リバウンドが全く効かないのも、古いアメ車に乗っているようなので、少し効かせるようにしましたが、まだ良さそうな所は見つかっていないので、しばらくは試行錯誤の繰り返しになりそうです。

 サーキットで1秒削る訳では無いので、体に負担が無く、乗りやすければ・・・。

この記事に

開く コメント(0)

ショートレバー

 CBに、流行のビレットのショートレバーを付けてみました。 基本、フロントブレーキは中指1本、クラッチは中指から小指をレバーに掛けているので、ノーマルのレバーでは少し長いので交換することに・・・。

イメージ 1

 クラッチ側がワイヤー式のCB400SFやX11用を買ったのですが、 ブレーキマスターはCB1300用を使っているので、今一つ、更にクラッチ側は厚みや諸寸法が全く違っていたので箸にも棒にも掛からない状態でした。

 使わないと「銭失い」になってしまうので、ブレーキ側はマスターとの当たり部分を少し改造して取付完了、 上の写真ですが、何が違うのか分からないでしょ!

 でもクラッチ側は写真下で、削って、穴を空けて・・・。 何とか取り付けるまでになりましたが、写真のワイヤーが見えている状態でレバーが戻っている、クラッチがつながっている状態です。 なんか恰好悪!

 それでも機能は満足していて、赤いツマミでレバーとグリップの離れ具合が調整出来ます。 クラッチ側は改善要ですね・・・。

この記事に

開く コメント(0)

ラジアルタイヤ

 最近、乗る頻度を上げたセカンドバイク。 タイヤをマルチコンパウンドのラジアルに換えて1,000Kmぐらい走りました。
 このタイヤを入れる前にネットで調べていたら「コンパウンドの境目が目立つ」と言う書き込みがあり、私のタイヤも最近、その境目が目立ってきました。

イメージ 1

 中央から左右4割がハードコンパウンド、残り1割づつソフトコンパウンドと言う設定だそうで、使っている範囲は何とかギリギリ境目に掛かっているようですが、全く持ってソフトコンパウンドの部分を使っていないも同然です。

 車両がX4で寝かせて走る味付けではありませんが、それでも寝るようにフロントの車高を下げたり、17インチにしたり、更にはリアタイヤのサイズも200から190に細くして軽快さを出しているんですけどね〜。 通勤じゃ仕方ありませんね!

  ちなみに、このタイヤ、既に1,000Kmは走っていますが、実に減らない! BSのBTなら3,000kmでスリップサインが出てしまうので、1,000kmだと中央部分が平らになり始めるころですが、まだまだイケそうです。 噂では8,000kmぐらい持つとか・・・。 お値段はBTの倍まではしませんが、それなりにするので瞬間的な出費は効きますが、でも寿命が倍以上なら・・・。(^^♪

 今は、この後継で、センターの2割がハード、残りの8割がソフトと言う設定になったそうです。 そちらも履いている車両があるので様子をみて書込みますね!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事