ここから本文です
夫婦でバイク二人乗りツーリングと日常の日記

書庫全体表示

押忍! 連日の稽古

5月23日(木)
 
 
今日は、仕事で千葉県の銚子の手前にある旭市に行って来ましたー
 
昼にコンビニ駐車場へ停めてコンビニ弁当を食べていました
ここです
少しでもタンパク質を食べた方がいいと思い、焼き肉弁当を美味しく食べていたら、目の前で125CCのバイクの人が、信号右折で停車している車に、クラクションを立て続けに鳴らして、その車の運転席側に並び、窓を開けるように手で合図しています。
 
運転者を見ると明らかに90歳近い身なりのちゃんとしたおじいちゃん。
 
バイクの男性は流石に相手が高齢者だからあまり威圧的に文句を言っている様ではなかったですが、相当に頭にくる出来事が、この交差点の前であったんだろう事は想像出来ましたよー
 
想像ですが、バイクが直進しているところへ、おじいちゃんが目測を誤り、道に出て来て、バイクの男性が急ブレーキとか、、そう言ったシーンが想像出来ます。
 
あくまで、想像なので、どちらが悪いのか?わかりませんが、高齢者の事故が多くなっている時世を目の当たりにしましたよ。
 
高齢者が被害者でもあり加害者でもある事故が一番多いそうです。
 
きちんとした身なりで、おしゃれな帽子までかぶっていた90歳くらいのおじいちゃんだから、奥さんか家族が被らしたんだと思います。
 
奥さんも、家族も免許を返すアドバイスくらいするべきだと思うのですが。
 
私の親父は既に亡くなりましたが、お袋も親父も75歳になる前に免許を自主返納していましたので、その点は二人ともやるじゃん!と思いましたよ。
 
最近、高齢者が加害者になる痛ましい事故がありましたが、故意ではないにしても、車を使った殺人になるわけですから事の重大さをもう一度考えて貰いたい!とコンビニ弁当を食べながら思わずにはいられませんでした。
 
あ〜長い(笑い)
 
 
ところで、学生時代のアメフトで左肩を9回も脱臼していて、その古傷が最近痛い!ってことは書きましたが、毎日、いや車の信号待ちでもインナーマッスルを鍛えるトレーニングをしています
ホームセンターで600円代で買った、フィットネス用の一番柔らかいゴム
 
 
停車中など、小刻みに動かし、インナーマッスルを鍛えます
一番柔らかいゴムでやるのが特徴です。
 
堅いゴムで負荷を掛けるトレーニングはアウターマッスルが鍛えられてしまい、インナーが鍛えられなくなってしまいます。
 
何度も脱臼した関節は靱帯がノビノビになっていて、ブラブラ状態ですので、インナーマッスルを鍛える事によって、筋肉によるサポーターを作る訳ですね。
 
しかし、ここまでやりますかねー
 
バカでしょう〜(笑い)
 
 
山武市の田んぼで撮影
のどかですねー
 
 
 
で、昨夜に続いて、今夜も稽古に行って来ましたー
 
道着が透ける程の汗量! 信じられない汗の量です(笑い)
 
稽古後、体幹、フィジカルトレーニングも参加しましたので、またしてもヘロヘロ状態で帰って来ましたー
 
しかし、夜遅くに、スパーリングやフィジカルトレーニングやると家に帰ってからもアドレナリンが収まらず、夜なかなか寝られないんですよー
 
それが、悩みのタネです(笑い)
 
押忍!明日も頑張りましょう!
 


  • 顔アイコン

    暑くなってきたから汗の量も多くなりますね(^^)/

    [ ななまる ]

    2019/5/24(金) 午後 10:07

  • 顔アイコン

    > ななまるさん

    暑くなってきましたねー

    これからますます汗の量楽しみです!(笑い)

    [ 歩み続ける ]

    2019/5/25(土) 午後 9:35

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事