ここから本文です
皆様、ご無沙汰しております。
たかです。

前日、全日本ホビーショーに行ってきました。
写真をUPしようと思います。
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
今年も混雑しており、大変でしたよ〜。

イメージ 5
まずは、バンダイさんからですね〜。
イメージ 6
今年はどうやらダブルオーがメインのようですね〜。
何故に?とおもいますよね〜、いまごろに何故にだすのか?
いっその事、オリジンとかサンダーボルトとか・・・・・。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
まさかの、ガンダム エクシアでPG化ですか〜。
ダブルオーライザーで終わりかと思ってましたが、この後も他のPG化するん
でしょうかね〜。

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
バンダイのカタログになります。
今回のはユニコーンとちょっと違う発光ギミックのようです。
色も変化して発光するようで、面白いギミックですね〜。

イメージ 17
次はどらえもんです。

イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
なんと、内部のメカが再現されているではないですか〜。

イメージ 22
シリーズ物でドラみちゃんも発売ですか〜。

イメージ 23
お次はタイムマシーンまで発売です。
イメージ 24
ん〜買うかどうか迷いますね〜・・・・・。



人気ランキングに登録しております。
一日一回ワンクリック応援をお願いします。
下のパーナーリンクボタンをポチっと押して下さいまし〜

    

この記事に

皆様、ご無沙汰しております。
たかです。

最近は、定期的にHPのUPが、出来ておらずすんません。
ようやく、新製品が届きましたので、ご紹介をしようと思います。
早くも次のエピソードの予告が発表されました〜。

今回、発売されたバンダイの1/72ミレニアム・ファルコンです。

今回の紹介動画をUPしました。良かったらご覧ください。


イメージ 1
イメージ 2
実際に届いたら、えらい大きくてびっくりです。
写真は化粧箱でなく、輸送用のダンボールになってました。
今回は奮発して2セット購入してしまいました〜(笑)。

イメージ 3
じゃ〜ん・・・と言う事で早速、開封しました〜。
中の化粧箱はプレミアムバンダイさんなので、通常のバンダイの商品のように
カラーじゃないです。(少し残念な気がします)

イメージ 4
実際、ブログで見ると小さく見えますが、パーフェクトグレードなので
ガンプラのパーフェクトグレードより大きいです。
おそらくは、ユニコーンガンダムより高さがある感じで今までのパーフェクト
グレードの中では最大だと思います。

イメージ 6
イメージ 5
こちらが裏面で、ちゃんと写真も後側の写真になってます。

イメージ 7
こちらが、上面の写真です。
流石に実際の写真は横の写真を使ってますね〜。

イメージ 8
やっと、中を確認できましたよ〜。
1/144スケールと比べると、めちゃくちゃでかいです。

イメージ 9
中のパーツです。
多分、下面の後側パーツになると思います。
1/144スケールにはない所があります。
写真を拡大すると分かりますが、左下の部分に穴があります。
パーツ自体に本当に穴が開いているのがびっくりしました〜。
他のパーツもプロップ同様の再現がされていると思います。
恐るべしパーフェクト・グレードです。

イメージ 10
イメージ 11
この写真の部分も1/144スケールにはなかった再限度の高いパーツです。
下の写真は穴の中に良く見るとパーツが見えます。
お〜・・・・凄いと関心します。


人気ランキングに登録しております。
一日一回ワンクリック応援をお願いします。
下のパーナーリンクボタンをポチっと押して下さいまし〜

    

この記事に

スターウォーズ新製品

皆様、ご無沙汰しております。
たかです。
ここの所、バタバタしておりまして、ブログを更新できておりませんでした。
早速、ぼちぼち新製品のご紹介をしようと思います。
早くも次のエピソードの予告が発表されました〜。

そして、ついにバンダイさんから待望の新製品が発売されますよ〜。
いつでるかと、心待ちにしていた商品がやっとでます。
ですが、EPⅣのファルコンとは思いませんでしたね〜。
てっきり、EPⅤの帝国の逆襲版で出すものと思ってました〜。
しかし、そうなると、現在、EPⅤのファルコンのパーツ解析しかしていないので
非常に困ってしまいます。
実はEPⅣとEPⅤでは色んなパーツが違ってくるんですよね〜。
例えばランディングギアの数が違っていたり、各プロップの外装に使われている
細かいパーツが違っていたりします。
プロップはご存知のように、色々なプラモメーカーの戦車とか飛行機とか
戦艦や自動車などのエンジンパーツや外装パーツ等を巧みに切ったり、貼ったり
つなぎ合わせていかにも最初から存在するかの様な撮影用模型にしています。
私も全部のパーツは把握してませんが、物凄い数のパーツを使ってます。
肝心のバンダイさんの今回、発売される商品の話しですが。
今回は一番、最初に撮影された新たなる希望版になります。
ん〜、自分的には両方のバージョンを出して欲しいけど以前にファインモールド
さんがEPⅤでだしているので比べてみるのもいいかもです。
但し、ファインモールドさんの商品は、金額設定がバンダイさんより安い価格に
設定しているため、概観のパーツが多少、省略されているとの事です。
私も、発売当時に購入してなかったので、手元にないため確認してません。
確か1万4〜5千円くらいだったと思いますが、現在はプレミア価格で
ヤフオクで倍くらいの価格で売ってます・・・・。(泣)
実は、これには理由があって、ファインモールドさんは、版権を現在、持って
いないので、生産、販売共に終了となっています。
さて、バンダイさんの話しに戻して、今回の商品はバンダイのガンプラで
お馴染みのパーフェクトグレードというブランドで発売するそうです。
ガンプラでも最高峰のプラモデルで、発売される当時の最高の技術を使って
作られるプラモです。
なので、パーフェクトグレードとして出すと言う事はギミックをどこまで入れ込んで
くれるのか、それともプロップに近い外観のパーツの構成を細かく表現されているの
かの、どちらかに比重を入れていると思うので非常に楽しみです。
現物を見ていないので分からないですが、youtubeの商品紹介の内容で判断
すると、発光ギミックはディアゴスティーニよりは少なく
外観のパーツ構成がプロップに近い形で表現されていると思われます。
まあ〜当然、価格も全然、違いますけど、ディアゴさんみたいに形が違うという
本末転倒な事は、今までのバンダイさんの商品を見ればないと思います。
イメージ 1
キットの大きさが482mmと言うことは約四分の一の大きさですか〜。

イメージ 2
今回はプロもデラーでもあり、SWのプロップ研究家でもある高橋さんが
全面的に協力しているので非常に楽しみです。
1/144スケールでも驚愕のディティールでしたが、それを上回る事は間違い
ないと思います。
おそらくはディアゴスティー二より正確なプラモになるとおもいます。

イメージ 3
細かい所は見てないので、不明ですが、ディティールに関しては
バンダイさんが気合を入れて検証をしているようなので期待しますよね〜。

イメージ 4
X−WINGの時もそうでしたが、発光ギミックはある程度は期待できそうです。
ただ、X−WINGみたいにギアを入れて稼動とか音声を再生出来る機能が
あるかがちょっと不安です。
金額が4万円超えの商品なので、そのぐらいは再現して欲しいんですが
今のところ不明なので、ディティールの再現力に注力して物凄い細かい
パーツ分割になってそうな気がします。
一応〜、予約商品なので、9月に届く予定になっているのでまだ手元に
商品がないので、何とも評価できないですが、楽しみな一品です。
ショーで出ていたスターデストロイヤーとか発売するんでしょうかね〜。
バンダイさんの今後の発売される商品が楽しみです。
商品が届いたら開封レビューをしようと思います。


人気ランキングに登録しております。
一日一回ワンクリック応援をお願いします。
下のパーナーリンクボタンをポチっと押して下さいまし〜

    


この記事に

スターウォーズ新製品

皆様、ご無沙汰しております。
たかです。
ここの所、バタバタしておりまして、ブログを更新できておりませんでした。
早速、ぼちぼち新製品のご紹介をしようと思います。
早くも次のエピソードの予告が発表されました〜。


イメージ 1
早速、レビューをしたいと思います。
バンダイから発売された1/2ビックスケールのBB8です。
でか過ぎてフレームアウトしちゃってます。ごかんべんを・・・。

イメージ 2
早速、ビニールを剥がしてみましたが、でかすぎ!!です。
机の上がBB8で他の物が何も置けなくなりました(笑)。

イメージ 15
大きさは30センチ以上のBICサイズで、差し替え式のマニュピレータ等の
ギミックがあるようです。
あとは、オプションで電飾ができるようになってます。

次は中身の写真をスキャンしたので、ビニールのままですがUPします。
イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14

パーツ数は以、以外に少なくなってるようです。
いろぷらで成型されているので、塗装なしでも、案外、見れるかもです。
いざ、購入したのはいいけど、デカくて飾る場所に困りそうですね〜。


人気ランキングに登録しております。
一日一回ワンクリック応援をお願いします。
下のパーナーリンクボタンをポチっと押して下さいまし〜

    

この記事に

皆様、こんにちは〜たかです。
中々、写真等のUPが出来なくてすみません。
動画の方が先行しているので、出来ましたら、動画でご確認して頂けると
非常に助かります。

ご覧の通り、購入した物品が机の上に載っからないので一部だけ写真を撮りました。




取り急ぎ、動画を作成しましたので、宜しければご覧ください。
今回は、初心者向けに作成したので、長時間の動画になってしまいました。
ご容赦ください。
そして、段は構築編をさくせいしました、これは中々、写真で説明するのが
難しいので、できれば、動画でご確認ください。

写真につきましては、いつも通りに動画からキャプチャするので、暫く
お待ちください、順次、UPして行こうと思います。
今回はグラフィックボードのご紹介です。
イメージ 1

今回、購入したグラフィック カードで
MSI GTX 1070 GAMING X 8G です。

イメージ 2
最近、1000番台のグラボが発売されましたが、一番下のランクでも
一世代前の最上位クラスのスペックになっています。
今回、私が購入した物と比べると、一世代前の一番上位機種とほぼ
同じくらいのスペックになってます。
私はあまり、やりませんが、PCゲームをやる人だともうワンランク上の
1080とか購入してる人はいるようです。
まだ普及してませんがVR(バーチャル リアリティ)のヘッドセットで
360度が見えるゲームが流行りそうなかんじです。
プレーステーションでも、発売したみたいですね〜。
これからが楽しみです。
私の場合はもっぱら、動画のエンコードで利用しております。
実際にCPUだけでなく、GPUも利用したエンコードを利用して
見ましたが、爆速でしたよ〜。

以下から商品スペックです。
・搭載GPU
 NVIDIA GeForce® GTX 1070
・対応テクノロジー
PCI Express 3.0 x16
コアクロック(MHz)
ブースト時 / 通常時
1797 / 1607 (OC モード)
1771 / 1582 (ゲーミングモード)
1683 / 1506 (サイレントモード)
ビデオメモリ容量(MB)※2
8192
搭載メモリの規格
GDDR5
メモリバス幅 (bit)
256
メモリクロック(MHz)
8108 MHz (OCモード)
8010 MHz (ゲーミングモード)
8010 MHz (サイレントモード)
VR Ready
対応
DVI出力端子
デュアルリンク DVI-D
最大画面解像度 2560 x 1600 @60Hz
HDMI出力端子
HDMI (Version 2.0 b) x 1
最大画面解像度 3840 x 2160 @60Hz
DisplayPort出力端子
DisplayPort x 3 (Version 1.4)
最大画面解像度 7680 x 4320 @60Hz
最大画面解像度(デジタル)
7680 x 4320
最大同時出力画面数
4
HDCPサポート
2.2
DirectX対応バージョン
12
OpenGL対応バージョン
4.5
マルチGPUテクノロジー
SLI, 2-Way
カードサイズ (mm)
279 x 140 x 42 (奥行き×高さ×幅)
重さ (g)

特に記載がないものはカード本体のみ

1100
標準電力消費量 (W)
150
推奨電源ユニット容量 (W)
500
補助電源コネクタ※3
8ピン x 1、6ピン x 1
添付品※5
ドライバCD, インストールガイド
注意事項
※1:PCI Express 2.0 x16 スロットでもご使用いただけます。
※2:システムがメモリ領域を使用する場合、ユーザーが実際に利用可能な容量は表示より若干少なくなります。
※3:8ピン補助電源コネクタには150W、6ピン補助電源コネクタには75Wの電力供給が想定されます。
※5:仕向地や出荷時期により内容が変更となる場合があります。


人気ランキングに登録しております。
一日一回ワンクリック応援をお願いします。
下のパーナーリンクボタンをポチっと押して下さいまし〜

    

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事