ここから本文です

書庫全体表示

浮気 風俗編

施術依頼の動機にパートナーの浮気があります。

そのほとんどが風俗なのですが、依頼する動機は微妙に違うようです。

単純に仕返しをしたいというものから、悩んでいることを誰かに聞いてもらいたいというものまで様々です。

その中でも面白いなと思ったのは、風俗を利用する気持ちを知りたいというものです。

風俗を利用する彼の気持ちを理解しようと勇気を出して行動する女性をみていると複雑な気持ちになります。

風俗通いが発覚したときの男の言い訳としては、風俗嬢と彼女とは全然違うものというのが多いのではないでしょうか。

愛情がまったくないものなので、マスターベーションと変わらないものだとでも言いたいのかも知れません。

それが彼の本心であったとしても、それはそれで彼女に対しても風俗嬢に対しても失礼だと思ってしまいます。

どうしても風俗を利用したいと思うのであれば、セックスを含めた日常生活で彼女を十分に満足させてあげるべきだと思うのですが、自分の経験からするとどちらかというと本来のパートナーをおざなりにしている男性ほど、風俗や浮気をしているように思います。(結婚していた当時の僕も含めて)

ただ、数日前に施術依頼をされた女性のパートナーは、そうではなかったようです。

外で何をしようと彼女から信頼されるような男性になることが、まず第一なのかも知れません。

それは浮気ではなく、彼のアイデンティティーとして受け入れられる唯一の方法となる可能性があるからです。


300字小説 第259
=========================

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事