ここから本文です

書庫全体表示

離婚しない理由

施術を受けられる方に僕が離婚した理由を聞かれることがたまにあります。

隠すことでも無いので、正直に話すのですが、離婚する原因を聞かれると返答に困ることがあります。

これが理由で離婚したというよりも、いろんな理由が重なって離婚したのだと思うのですが、今日、そんなことを話しているうちに思うことがありました。

それは、離婚する理由よりも離婚しない理由のほうが、大きいのではないかということです。

僕のところに来られる既婚女性の多くは離婚したいと思っています。

ただ、子供の問題や経済的なこと、体裁や両親に対しての義理など、様々な理由があって、離婚することをとどまっています。

僕の場合は、離婚しない理由よりも離婚する理由のほうが大きかった結果、離婚することになったのだと思います。

病気と同じで、病原菌を持っていたとしても、発症しないようなものかも知れません。

たとえが判りづらいですね。

熟年離婚という言葉が一時期流行りましたが、それは離婚しない理由が夫の定年や子供たちが自立したことによってなくなったせいだと思います。

離婚を考えている人は、離婚しない理由を考えるほうが、自分に納得がいくのかも知れません。

この記事に

  • 顔アイコン

    病原菌を持っていたとしても、発症しないようなものかも知れません。←例えが判りづらいと言うか、例えるべきではないのでは?離婚しない理由は病気菌が発症しないから…これ、人権発言ですよ。

    わたしには親兄弟、もちろん実家などありません。息子だけが家族です。
    体裁もクソもありません(笑)
    一時期は経済的な事で、躊躇していましたが、生きていく方法はいくらでもあります。
    なので、先日わたしから離婚を切り出しました。かなり動揺してましたね(笑)

    アレだけ離婚してくれと言ってたくせに。
    男って生き物はよく分かりません(笑) 削除

    [ Smile ]

    2017/5/12(金) 午前 0:59

    返信する
  • 顔アイコン

    > Smileさん

    コメントありがとうございます。

    病原菌が発症しないから離婚しないと言ってるわけではなく、問題を抱えてたとしても、それに打ち勝つ体力があれば発症しないということを言いたかったのです。

    ただ、例えが判りづらくて、勘違いさせる内容になってしまったようで、反省しています。

    [ 前田貴久 ]

    2017/5/12(金) 午後 0:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事