ここから本文です

書庫全体表示

5年ぶりに予約をいただきました。

彼女は、当時20代後半で、彼と同棲していたようでしたが、よく喧嘩をし、別れてはまた付き合うということを繰り返していました。

彼女の中で、男性との付き合いかたにいろいろな疑問が湧いていたのかも知れません。

予約されていた期間は、たぶん半年もなかったと思うのですが、とても記憶に残っていた女性だったので、久しぶりにお会いしたときに外見がまったく変わっていたことに少し驚きました。

髪をショートにし、かなりボーイッシュになっていて、5年前はその真逆だったためです。

2ヶ月ほど前に髪を切ったということでしたが、自分を変えたいということが理由のようです。

施術を受けなくなったあと、彼とも別れ、その後、たくさんの男性と関係を持ったようですが、心の空白が埋まるどころか、ますます広がり、男性不審になったとのことです。

彼女は、自己肯定感や自尊心というものが、人に比べて極端に低く、常に他人に依存し、自信がまったく持てないそうです。

自分で自分を肯定できればいいけれど、いつも他人の評価が気になり、それに頼ってしまうとのこと。

その話を聞いて思ったことは、自分に自信を持つためには、他人からの評価や、必要とされているということを感じることが大切だと思うので、彼女の考え方は間違っていないということです。

逆にそういった自分を駄目な人間だと思うことに問題があるはずです。

普通の人間であれば、心の状態は常に一定ではなく、ちょっとしたことでウキウキしたり、落ち込んだりします。

感情が揺れ動くのは当たり前だし、そういった自分を認めることが自己肯定につながります。

彼女は、彼と別れてから2年近く経過しているようなのですが、これからどうしたいのかとお聞きすると、その彼ともう一度やり直したいと話してくれました。

自分を変えるために外見を変え、リセットする意味で性感マッサージを利用されたことで、自分を別の観点から見つめなおすことが出来るのかも知れません。

彼女の記憶が鮮明だったのは、とても明るいオーラを持っていたことが印象的だったからなのですが、また一回り大きく輝くオーラを持つことが出来れば、復縁も実現することでしょう。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事