ここから本文です

書庫全体表示

3日連続で同じような話になります。

今日は、リピーターさんとの話の中で、面白い例えを聞いたので、その紹介と夫が妻とセックスをしなくなることについて、もう少し掘り下げてみようと思います。

彼女は、離婚後、新しく出会った男性に熱烈にプロポーズされ再婚したのですが、すぐに夫の熱が冷めたそうです。

元の関係に戻るために彼女なりにかなり努力されたようですが、最終的には彼女の気持ちが音を立てて切れた瞬間があったそうです。

それ以来、夫はただの同居人となっています。

彼女の友人も同じような体験をされていて、結婚後すぐに別の男性と付き合いだしたということでした。

付き合っていたときは、盛りのついた猫のように求めて来たのに、結婚したらパタリとなくなるのはどうしてなんでしょうねと問いかけると、男の子がおもちゃに飽きるのと同じようなものではないかと話してくれました。

確かにおもちゃ売り場に行ったときに、無我夢中で遊ぶ子供のためにそのおもちゃを買ってあげたとしても、遊ぶのは2・3日程度で、すぐに飽きてしまう姿を見た記憶があります。

男は飽き性なんですねと答えたところ、男性よりも女性のほうが、本来は飽き性だと思うとのことでした。

化粧品でも服にしても、女性物が売れるというのは、女性の心理から来るのだということで、とても説得力がありました。

ただ、物と違って、男女の関係、とくに肌を合わせた人に対しては、女性の相手に対する思いの強さは、まったく別のものになるようです。

自分の体を許したということと合わせて、相手の皮膚感覚であったり、匂いや声など、他にもいろんな要素を受け入れたことによって、特別な存在になるのかも知れません。

女性器は、付き合っている男性によって変化するという話も聞いたことがあるのですが、たぶん相手と自分が一番心地よく接することができるように心も体もカスタマイズする機能があるような気がします。

逆に男は、女性によってペニスの大きさが変わるということが無いわけで、そういった観点からもかなり相違しているのでしょう。

この問題については、永遠に解決することはないと思いますが、一握りの本当のセックスの楽しみかたを知っている男女にだけ解決策がプレゼントされているはずです。

その解決策の基本は、たぶんセックスそのものよりも、互いに尊重しあう気持ちなのではないでしょうか。

この記事に

  • 出会った当初や 新婚時には お互い求め合っていたsexが いつの間にか無くなってしまう・・・

    飽き性の男性だったから仕方ない……と
    のお話でしたが

    もしかしたら 奥さまのほうも 本気でご主人を愛しては いなかったのではないかなぁと 思ったりしました

    御免なさい💦💦

    「愛している」とは、理屈では説明し難い言葉
    魂の奥から流れる感情、そして無償の愛を注げることだと 思います

    結婚は 学びの場
    養育や世間とのしがらみなど
    夫婦間以外の 様々な困難が発生したりする

    偉そうな事を言っている私も
    主人とは 長年セックスレスです

    これからは 恋愛も 結婚も 自由な時代
    が到来するのでは・・・・・

    自分にも 相手にも 正直に生きていきたいです

    [ mei***** ]

    2018/1/12(金) 午前 9:38

    返信する
  • 顔アイコン

    > mei*****さん

    コメントありがとうございます。

    子供には無償の愛を注げても、もともと他人であるパートナーに注ぐのはなかなか難しいですね。

    どうしても見返りを求めてしまいそうです。

    お互いがそういう気持ちになれたら、とても楽に寄り添っていけるでしょうね。

    [ 前田貴久 ]

    2018/1/14(日) 午前 3:08

    返信する
  • > 前田貴久さん
    パートナーに 神経を集中させずに
    お互いが 色んな物事に目を向けていけば
    良い感じで向き合っていけるし
    刺激もあって いいんじゃないかと思います

    心が繋がっていれば
    相手を信じることが出来ます🎵

    [ mei***** ]

    2018/1/17(水) 午前 3:28

    返信する
  • 顔アイコン

    > mei*****さん

    心が繋がっていることが一番大切ですね。

    互いに自分の人生を楽しく過ごすという気持ちがあれば余裕も生まれて、繋がりやすいのかも知れません。

    [ 前田貴久 ]

    2018/1/18(木) 午前 7:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事