ここから本文です

書庫全体表示

セックスの目的とは

セックスの目的など、僕が言うことではないですし、これが正解だというものがある訳では無いのですが、リピーターさんとの会話の中でひとつ思ったことがありますので、記事にしようと思います。

多くの男性、いや、男性に限らず女性も、セックスのゴールは、お互いに絶頂を迎えるか、もしくは男性が射精して終わりだと考えているのではないでしょうか。

互いに絶頂を迎えて幕をおろすのであれば、それはそれでいい終わり方だと思うのですが、どちらかが一方的に満足して、残された方は、不完全燃焼で終わることがほとんどのような気がします。

性感マッサージという仕事は、お客様から施術希望があり、満足していただくために様々なテクニックを使うのですが、客である自分だけが満足するよりも、相手の男性(施術師)が、射精することで女性としての達成感のようなものを感じ、より満足することもあると思います。

基本的に性感マッサージの施術は、射精はもちろんそうなるような行為自体をしないことが前提で、お客様から、そんな状況で満足しているのかという質問をよく受けます。

今回のリピーターさんとの会話で、気づいたのが、セックスには2種類あるということでした。

それは、セックスそのものを楽しむことと、セックスを楽しむ環境を提供することです。

僕の場合は、後者であって、わかりやすく例えるとしたら、料理人と同じだと思います。

料理人は、お客様がおいしいと感じ、翌日から元気が出るような料理を提供できたことで、やりがいを感じ、満足感と同時に幸せだと思えるのではないでしょうか。

性に関しても、たぶん同じようなことが当てはまるはずで、自分が食べておいしい(自分が気持ちよくなること)と感じるよりも、相手の幸せそうな顔を見ることのほうに、より満足感を得られるのだと思います。

味わう側から提供する側になることが出来れば、いままでとはまったく違ったセックスが出来るはずです。

男女問わず、一度意識してみてはどうでしょうか。

この記事に

  • 自分の満足だけでなく、お互いが幸せに感じる時間であることが1番ですね。
    彼は私にもっといっぱい感じてほしいといつも言ってくれます。私は彼が幸せそうにしているのが1番嬉しいし、感じてしまいます。結局は気持ちが大事なんじゃないかと、私は思っています

    [ clover_love_23 ]

    2018/5/6(日) 午後 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    > clover_love_23さん

    コメントありがとうございます。

    仰るとおり一番大切なのは、お互いを思う気持ちだと思います。
    良い彼がいて幸せですね。

    [ 前田貴久 ]

    2018/5/6(日) 午後 4:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事