ここから本文です

書庫全体表示

遊び心

サッカーのワールドカップで、日本が決勝トーナメントに勝ちあがろうとしてとった戦術が大きな批判を呼んでいますが、それはさておき、次のベルギー戦の意気込みとして本田選手が語った「遊び心」というのが気になりました。

もしベルギーを破ることがあれば、この言葉は、とても注目される言葉となるでしょう。

プロのスポーツ選手であれば、お金のため、勝負のため、自分の成績のため、楽しむためといろんなことが入り混じる中、日々精進されていることだと思います。

それはそういった人たちだけではなく、僕たち全てにあてはまります。

仕事をしてる人、専業主婦(夫)の人、学生、その他。

とにかく常にいろんなことを気にしながら生きているのではないでしょうか。

僕は、よく依頼者の方から大変な仕事ですねと言われることがあるのですが、仕事だと思ってすることは無く、常に楽しみながらやっているので、大変なことではないと返答します。

たぶんそこには、遊び心というものがあるのではないでしょうか。

それが不謹慎だと思う人なら僕の施術を受けると不快に感じるはずです。

僕はまず自分が楽しむことを優先します。そのスタンスでなければ周りの人を楽しませることなど出来ないと思うからです。

決勝トーナメントでは、初のベスト8を目指しながらも、選手やスタッフ、サポーターたちも全員で楽しんで欲しいと思います。

最後に、ポーランド戦をみて、中国のことわざである「韓信の股くぐり」を思い出しました。

日本の武士道にあるまじき行為だといわれていますが、志のために恥を忍ぶというのも、もしかするともっとも武士道らしい行為なのかも知れません。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事