ここから本文です

書庫全体表示

〇〇と〇〇というタイトルが続いていて、これからはそういうタイトルにするんですかと聞かれたのですが、今回がたぶん最後だと思います。

ありがとう
よろしくお願いします

この言葉は、どちらもリピーターさんに向けて、僕が言った言葉なのですが、どうやら彼女たちからすると不評のようです。

たまにリピーターさんから、施術中や終わってから、ありがとうと言われることがあり、僕のほうこそありがとうございますと返答したりすることがあるのですが、私は何も僕に感謝されるようなことをしていないから、ありがとうという言葉に疑問を持つというようなことを言われました。

感謝のバロメーターは、人それぞれ違うでしょうし、僕にとっては、貴重な時間を一緒に過ごしてくださっていることだけでも、十分感謝することだと思ってますし、会話や施術で、楽しく時間を過ごせていることが、とても幸せなのです。

計算とかではなく、本当に自然と口から出た言葉なのですが、彼女からすると不思議な気持ちになるのかも知れません。

また、施術予約が入ったときに、最後の締めの言葉としてよろしくお願いしますを使うことが多いのですが、リピーターさんからすると、とても他人行儀で、違和感があるようです。

こちらのほうは、言われてみると僕もそう感じたので、それ以来、よろしくお願いしますという言葉を使わなくなりました。

恋人同士が、次のデートを決めたときの締めの言葉で、よろしくお願いしますがおかしいのと同じような感覚かも知れません。

ありがとうもよろしくお願いしますも、普通に使う言葉ですが、時と場合で、不都合が起きることを、改めて実感することが出来ました。

50年以上生きてきても、まだまだ勉強することは、たくさんありますね。

この記事に

  • 顔アイコン

    人それぞれ、感じ方や考え方が違うのではないでしょか。
    私は「ありがとう」「よろしくお願いします」と言いたいですし、今までどおりでいいと思っています…個人的な意見ですが。
    あまり変わって欲しくはないと思うかたもいらっしゃるのでは… 削除

    [ ふゆ ]

    2019/2/5(火) 午後 11:00

    返信する
  • 顔アイコン

    > ふゆさん

    コメントありがとうございます。

    感じ方は、人それぞれだから正解というのは無いですね。

    初心を忘れずにずっと変わらず付き合っていくのもいいかも知れません。

    大切なのは、自分の思いを伝えやすい関係であることかも知れませんね。

    [ 前田貴久 ]

    2019/2/6(水) 午前 0:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事