ここから本文です

書庫全体表示

このブログに投稿する時はいつも大体体験したことがあってそこから言いたいことが見つかって、それをある程度まとまったかまとまりつつある状況の時が多いというかそうでないと投稿しないのですが、今回に限っては書きながら考えていこうかなと思っています。

たぶんまとまっていないので、読みにくいと思います。
ごめんなさい。

性感マッサージに予約された奥さんの状況をお聞きしていろいろと考えているのですが・・・。
彼女との施術日記もまとまらないので、書けていません。

このブログを書きながら自分なりの結論が出たら投稿する予定です。

まず彼女が依頼された理由から説明します。
プライバシーの関係上、細かいことは省略します。

【状況の説明】
お年は40半ばです。
結婚して20年以上経ちます。
ご主人との夫婦生活は淡白で回数はあまりありません。
セックスに満足しているとは言えませんがこんなものかなと思って暮らしていらっしゃいました。
絶頂感というものは経験されたことがないようです。
ご主人からは本当に大切にされていてすごく満足していらっしゃいます。
結婚後の浮気などもお互いなく平和な暮らしを送られていました。

1年前の状況のままならなにも問題なく幸せにその後の人生を送られていたことでしょう。

依頼された理由についてお聞きしたところ
昔あこがれていた年上の人(現在60後半です。)との再会からお互い不倫関係になられて、絶頂感を経験したことがない彼女に対して心から体験して欲しいと言う彼の思いをかなえたいということでした。

結論からいうと施術で絶頂を経験していただくことは出来ませんでした。
彼女の希望されていたことに応えることが出来なかったのですが、逆に気遣っていただいて恐縮しました。

晩酌などで早めに眠ってしまうご主人とは対照的に高齢でありながらも積極的に体を求めてこられる男性の存在が大きくなるのはしかたないのかもしれません。

彼女にとってはそれ以上に昔あこがれていた人と二人っきりで話が出来ることが幸せなようです。
何度もメールで大好きだとおっしゃっていました。

施術日記に書かせていただく前にどうしても確認したいことがあったので、昨日メールでお聞きしたところ丁寧な返信がありました。

僕の質問は、彼氏が出来たことでご主人に対する感情が変わったかどうかです。
もし変わったのであればどんな風に変わったのかをお聞きしました。

そのまま一部を記載させていただきます。

変わったと特に意識したことはないように思います。

ただ、以前よりもっと主人に感謝しています。
今の私がいるのは主人のおかげですから。主人のことを大切に思ってます。

少し話しましたが、セックスレスなのは愛されてないようで不安な時期がありました。でも、そうではなくとても大切にされていると実感してからは手をつなぐだけで心が満たされるようになりました。

今も変わりませんよ。

心の中はいつも葛藤しています。
そんな優しい大切な主人に秘密を持ってしまいましたから。

本当に何が起きるかわかりませんね。
主人を大切に思う気持ちも、○○さんに会いたくて苦しい気持ちも本当の気持ちです。

今転記した文章をもう一度眺めていて再確認したことは、セックスでなくても心が満たされているということを実感されていることです。

話が少し飛びますが、
マズローの5段階欲求説というものがあります。
アメリカの心理学者で、彼の考えた人格理論に「自己実現理論(欲求段階説)」というものがあります。

簡単に言うと人は常に欲求を満たしたいという本能があって一番最初の欲求である生命の危険から逃れるための欲求(食べることや眠ることなど)が満たされるとその上の欲求が発生するというものです。

それを三角形に当てはめて5段階に分類しています。

この心理学者の言っていることが正しいと全面的に肯定するわけではないのですが、常に欲求が発生することは生きるうえでは呼吸をすることと同じぐらいあたりまえのことなのかもしれません。

彼女がその彼氏と出会ったのもご主人の後押しがあったという笑えない原因があります。
何十年も心の奥にしまっていたものが、そのことで彼女の心の中の一等地に現れてしまいました。

憧れていた人に会いたいという欲求というのはマズローの欲求説でいうと3番目の「所属と愛の欲求」になるのかもしません。

不倫にはリスクが伴います。

愛の欲求を満たそうとしたために一番最初の生理的欲求に対して毎日葛藤する生活になる可能性があります。

主人の浮気は我慢できないけど離婚したら生活できないから我慢するしかないというのは、3の欲求は満たされないが1まで下がるのは嫌だというふうに知らない間に計算しているのかもしれないですね。

ただ

愛情に関してはそんな理論が通じないこともあるでしょう。

何もかも捨てて貧乏でもいいから二人で暮らしたいとかそのまま心中してしまうとか。

生きているといろんな情報で頭がパニックになることがあります。

そんな時に一時的にでもなにもかも忘れさせてくれるものは、ある人にとってはかかせないものになるはずです。

ディズニーランドのような世界もまさにそれが原点なのかもしれません。

安定した生活といっても問題がゼロではないわけで、フラットな状態になればなるほど小さな突起が目立ってしまいます。

人にはいったんリセットしたいという欲求があるのかしれません。

だんだん思い浮かんだものをそのまま打ち込んでいるだけの状態になってきたので、この記事はこの辺にしておきます。

最初にあやまっておいてよかったです。

全然まとまらなかったですが、自分の頭の中で方向性だけ見つかった気がします。

長々とお付き合いいただいてありがとうございました。

彼女との施術日記のタイトルだけは決めました。
「マツコ・デラックスがこんなとこに・・。」です。

近日中に投稿しますので、覚えてたらご覧ください。
追記
施術日記が書けたので紹介しておきます。こちらからどうぞ!


僕が性感マッサージ師になったきっかけについて記事を投稿しています。




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事