ここから本文です

書庫全体表示

ちゃんと前を向いて!

ご夫婦のお悩み解消の目的で始めた性感マッサージですが、最近独身女性からの依頼が目立つようになりました。

数にするとセックスレスなどの夫婦間の問題でご相談いただく方が多いのですが、独身の方のご相談には独身ならではの問題があって印象に残ることが多いです。

先日、ご相談いただいたかたは40代半ばでかなりふくよかな女性でした。

高校生のときから20代前半までお付き合いされていたかたがいたようですが、それ以来誰とも付き合うことなく今にいたるそうです。

現在の仕事につかれたのが30歳ぐらいの時で、周りは独身女性がほとんど。
そのまま周りも結婚される人があまりいなくて気付いた時には40代半ばとなっていたみたいです。

初めての彼と別れてから数人のかたとデートみたいなことはされたそうですが、それ以上の関係に発展しそうになると自分から逃げていらっしゃったようです。

最初、これまでの状況をお聞きしていて判断したところセックスの経験があまりないということで、恐怖心などから拒否されているのかと思っていたのですが、性感マッサージ後に隣で横になりながらいろいろと話しを聞いているとそのことが一番大きな問題ではないということがわかりました。

彼女は、自分の容姿に対してかなりコンプレックスを持っていらっしゃるようです。

たしかにかなりふくよかな体型ではありますが、清潔感もあって笑顔も可愛らしいので彼女のことを好きになる男性はいるはずです。

現にデートに何度も行くということは、好意を持っている証拠だからです。

ただ、彼女としては彼が本気で自分のことを思っているのかどうかが心配で、つい男性の気持ちを確かめたくて自ら去っていく振りをしてしまうと話をされました。

そうすると誰も追いかけてくれない。※1

イコール

自分に魅力がない。

ということでどんどん負のスパイラルに巻き込まれていってしまいます。
自分で自分のいいところをなにも言うことが出来ないとも仰っていました。※2

※1 自分から去っているくせに追いかけて欲しいと思う女性って結構いるかもしれませんが、追いかける男性は少ないと思います。会う前や初回でするなら効果あるかもしれませんが、何度もあってからとかとくに結婚してからとかは、邪魔くさい女だなと思われるだけなのでやめた方がいいと思います。

※2 自分で自分のいいところをスラスラ言える人って気持ち悪いし、人はあまり他人のことに興味がないので、いいところを自慢しても何の役にもたたないと思います。

以前、ご主人の浮気問題で悩んでいる方がいて、彼女の希望は簡単に言うと自分を見てほしいということでした。その方にはちょっと例えが極端かもしれませんがと断った上で、あなたを商品やサービスなどに例えてみてはどうですかとアドバイスしました。

買う方からするとモノやサービスの特徴をみて買う人はいなくて、購入の決め手はそれを手に入れたときに自分がどれだけいい気分になるかということですと。

自分を売り込むためにはどうすればいいかを考えてみてはどうでしょうか。

結婚したからといってお互いがお互いの希望通りにしなければいけないなんて法律はないわけで、なんのメリットもないものに愛情を注げと言われても難しいのではないでしょうか。

話が脱線してしましたが、

結局、この女性と長い間お話させていただいてる中で結構頻繁にあの時あ〜してたらよかったとか、もう遅すぎるとかいうフレーズが出てきたので、その都度励ますとともに考えるだけ時間の無駄ですよときつく言いました。

初対面の人間から偉そうに言われても素直に聞き、できるかな?できるかな?っていった感じで前向きに進む意思を少しだけ見せてくださいました。

帰られてからいただいたメールには、前に1歩踏み出せるでしょうかという言葉があったので、

後ろを見ながら進むとつまずきますよ。

と返信しました。

僕が性感マッサージ師になったきっかけについて記事を投稿しています。








この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事