ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日(9月21日)の夕方に大阪に戻りました。

やっぱり自宅に帰ると落ち着くのですが、落ち着きすぎて、またいつもの怠け癖が出てきたようで、このブログもやっと更新です。

今回の名古屋・東京出張では、いろんな収穫がありました。

これからの前田貴久の人生に少なからず影響を与えた出張だったと思い返すことができるかも知れません。

その内容については、次回の記事で具体的に書こうと思っているのですが、それとは別にワインのお気に入りが出来たのも収穫です。

名古屋3泊で3本。東京5泊で4本も空けてしまったワインです。ローソンで1080円で売ってますので、ワイン好きのかたは是非お試しを!

イメージ 1

出張最終日の前夜は、ペヤングの海老焼きそばで〆ることに。

イメージ 2

乾燥海老の多さには、ビックリ〜。

イメージ 3

完成です。混ぜる前の様子。

イメージ 4

味は、そうなるでしょ!って感じの味でした。ちょっと濃かったので、ごはんが必要です。

焼きそばにごはんは、全国的ではないかも知れませんが。

疲れていたのか、午後8時過ぎには、モニタリングの有村架純を観ながら癒されていると知らぬ間に寝てしまって、起きたら午前3時半でした。

そこからブログに写真をアップしたり、ごにょごにょしているうちに朝食開始の午前7時になりました。

最後の朝餐。

イメージ 5

ごはん好きの方のためのサービスショット!

イメージ 6

ごちそうさまでした〜〜。今回は、1日もかかすことなくエブリデイ朝食です。

イメージ 7

午前中に池袋で最後の施術があり、午後3時の新幹線で帰るためにダッシュで東京駅へ。

着いたのは、余裕の20分前でした。

イメージ 8

JRの改札と新幹線の改札を通るには微妙にコツがいるようで、ちょっと時間をとられましたが、ゆっくりとお弁当を選ぶ時間はありそうです。

イメージ 9

デパ地下のような感じで、いろんなお弁当も売られていたのですが、やっぱり電車の中では、駅弁でしょ!ということで、駅弁屋さんを目指します。

その途中で日本酒がたくさん売られている風景に足が止まりました。

ここで日本酒と地ビールを購入。

イメージ 10

駅弁を買い、ホームに着くとすでに新幹線は到着していて、発車まで6分というところです。

イメージ 11

のぞみに乗るときは、たいてい3列シートの通路側にします。

イメージ 12

このシートには、僕しか座っていなかったので、新横浜を出るまでは予断は許されません。下手に広げてプチ宴会をしていたら、奥に座ってもらうときに大変なことになります。

イメージ 13

日本酒を買っていたので、駅弁は、迷わず和風です。お気に入りの出陣弁当といい、和食のシンプルなのが、好きなようです。

イメージ 15

お品書きも必須ですね。

イメージ 14

じゃ〜〜ん。田舎のおばあちゃんの手作り弁当のようです。

イメージ 16

COEDOという地ビール。3種類あって、そのパッケージから、一番軽そうなのを選んだのですが、結構クセが強い!

イメージ 17

日本酒のほうは、白い陶器のような入れ物(実際は、ガラスに白のパッケージがされてます)に惹かれて購入。撮影して初めてうさぎがいることに気づきました。ちなみに僕はうさぎ年です。

イメージ 18

新横浜を過ぎたので、プチ宴会の始まりです。品川駅で窓側の乗客が来られてます。

イメージ 19

奈良のお酒のようで、すっきりとした味わいで、うっすらと琥珀色です。

イメージ 20

東京駅の売店で購入した本田健さんの著書「大富豪からの手紙」の残り半分を新大阪までに読み終えました。贅沢で幸せなひとときでした。

イメージ 21

帰ってから施術とは別の仕事が待っているために、酔いと眠気覚ましにバニラアイスクリームを購入。

固すぎてしばらく放置。

イメージ 22

気づくと京都を過ぎていて、慌てて食べました。無事、新大阪に到着。

新大阪駅から大阪メトロ御堂筋線に乗り換え、さらになんばで千日前線に乗り換えます。自宅のある谷町9丁目駅まであと2駅のところまでやってきました。

イメージ 23

午後6時過ぎには、自宅に戻りました。

無事に残りの用事も済まし、ローソンで晩酌用の食材を購入。冷凍ブロッコリーとお馴染みのワインで、旅が無事に終わったことを祝おうと思います。

イメージ 24

今回の出張では、初となる講習会も開催し、施術も含め、過去最多の19の人たちと出会うことが出来ました。

この場を借りて、あらためて感謝の意を表したいと思います。

本当にありがとうございました。

★今年最後の出張は、12月の九州出張です。11月までには、日程を決めたいと思いますので、よろしくお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

9月20日。
前日、行けなかった日本科学未来館に向けて、この日も朝から絶好調です。結果的に写真をたくさん撮りすぎたせいで、完食写真は無しです。

イメージ 1

隅田川を優雅に船に乗って、お台場に行こうと目論んでいたのですが、今にも降りそうなお天気だったので、船をあきらめ、かもめに乗って行くことにします。

イメージ 2

ゆりかもめのある新橋へは、亀戸から秋葉原で乗り換えるのですが、途中に東京駅があったので、下車し、ネットで予約していた新幹線の切符を受け取りに行きました。

イメージ 3

エキスプレス予約は、JR東日本との連携がよくないみたいで、自動販売機での受け取りが出来ず、カウンターで対応しています。

とりあえず、帰りの切符はゲットです。乗り遅れないように注意しないと。

イメージ 4

東京駅では、幸い、改札内に受け取りカウンターがあったので、切符をあらためて買うことなく、新橋に到着。

イメージ 5

JRの改札を出るとすぐにゆりかもめの新橋駅が見えてきます。雨がパラパラしてきていたので、雨雲あっち行け!パワーを出しました。

イメージ 6

ゆりかもめのバッジのガチャポンが並んでいます。隣にスタンプもありました。

イメージ 7

大阪のモノレールやニュートラムとは違い、高低差があったり、ビルとビルの間を進んだりして、おっさんの僕がかなりのテンションになり、何枚も写真をとってしまいました。新交通というだけあって、未来をイメージするような構造でした。

イメージ 8

JRAの場外馬券売り場があまりに立派過ぎて、ちびりそうでした。

イメージ 9

新橋から20分ほど(正確には16分)で日本科学未来館のある船の科学館駅に到着。

イメージ 10

駅の目の前に船の形をした建物がありました。もしかすると未来科学館よりも面白かったかも知れません。

イメージ 11

駅から5分ほど歩くと、目的地である科学館が見えてきました。

イメージ 12

開館は、午前10時で、僕が到着したのが、10時20分頃でしたが、結構人がいました。外国のお客さんが多いのが印象的です。

入館料は、620円で、常設展が観れます。僕はドームシアターで上映しているものも見たかったので、追加で300円を支払いました。

「あ」という企画展もやっていて、それも観たい場合は、全部観れるチケットとして1600円で販売されています。

イメージ 13

ドラマのシーンで見たことがある場所です。

イメージ 14

座って移動できる乗り物がありました。これに乗って、館内を説明してもらいながら周れるツアーもありました。700円だったように思います。

イメージ 15

最初に入った部屋には、カウチのようなものが広いスペースに点在していて、そこに寝そべりながら、真上の地球を眺めます。

イメージ 16

モニター付のカウチでは、タッチパネルで地球のいろいろが分かるのかも知れません。そこで長い時間トドみたいなおっさんが寝そべっていることが恥ずかしかったので、ちょっと触ってすぐに部屋を出ました。

イメージ 17

宇宙からみた地球です。たくさんのLEDパネルが貼られた構造で、自転している様子や雲の動きなどがリアルに分かります。

イメージ 18

月にも変化し、地球からは見えない裏側も見ることが出来ました。

イメージ 19

三階の常設展示会場では、ASIMOの登場を待つ外国人でいっぱいでした。

イメージ 20

走って登場。歓声が上がりました。

イメージ 21

リアルな顔をしたロボットがあり、係りの女性を気にしながら、撮影しました。

イメージ 22

決まった時間にデモンストレーションがあるみたいです。

イメージ 23

係りの女性だと思っていた人は、ロボットでした。

イメージ 24

ドームシアターの時間が近づき、6階に上がります。

イメージ 25

本当は、この「9次元から来た男」というのを観たかったのですが、タイミングが悪く、観るためには、かなりの時間を過ごさなければいけなくて、もうひとつの内容のほうを観ました。

ナレーションが、催眠術師?っていうぐらい、よく眠れました。

イメージ 26

上映後、すぐに7階にあるレストランへ。出汁バーと醤油バーというものに引き寄せられました。

イメージ 27

とても開放的な空間で、注文する前に席を確保するシステムみたいです。僕は外が見えるカウンターに傘を置いて、オーダーの列に並びました。

イメージ 28

女性が立っているところが、出汁バーでその右隣に醤油入れが並んでいます。勝手に取り放題だと思っていたのですが、一回ぽっきりのようで、ちょっと拍子抜けしました。

イメージ 29

インスタ映えを狙ったのでしょうか。気持ち悪い豚マン。

イメージ 30

鶏竜田丼(720円)だったっけ。をチョイス。醤油バーも使いたかったので、とろろ(150円)も注文。出汁は、かつお・こんぶ・じゃこ・とりの4種類の中から選ぶようです。

僕はこんぶで。こんぶ〜って感じの味です。

イメージ 31

目の前には、フジテレビの社屋とガンダムがいました。歩いていける距離でしたが、雨のせいかあまり乗り気にならず寄らずに帰りました。

イメージ 32

5階にある常設展に宇宙ステーションがありました。

イメージ 33

飛行士さんの部屋。

イメージ 34

こちらはトイレ。もよおすと、すぐに漏らしてしまう僕には絶対に無理な構造です。

イメージ 35

時間を見ると午後1時ごろだったので、東京でお会いしたリピーターさんから教えてもらっていた店に行くことにしました。

竜田丼で満腹になっていたのですけれど、営業時間を調べてみるとぎりぎり間に合いそうだったので、急いで科学未来館をあとにしました。

大阪には無い、ライザップゴルフ。ライザップのフィットネスジムのポスターも見ました。

イメージ 36

ミート矢澤のある五反田駅。

イメージ 50

まったく予備知識無しで来たので、思ったよりもお洒落な建物にびっくりしました。店の外には15人ほどすでに並んでいます。

イメージ 37

待合場所に入りきらない人は、向かいの川沿いで待つようです。パラパラとまた雨が降って来たので、二度目のあっち行けパワーを送りました。

イメージ 38

かなり待つのかなと思ったら、意外と流れが速く、トータルで15分も待っていなかったように思います。待合場所に貼ってあった、ランボソコンボというのが気になります。

ランボソってなんだろう〜。

イメージ 39

席に着くと、担当の男性にランボソコンボは、まだありますかと確認の上、ビールと赤ワインとともに注文。

あまりに早く注文したため、自分のメニューを撮影するのを忘れてしまってました。

イメージ 40

まずサラダを持ってくるシステムのようです。

イメージ 41

ランチにしては、結構な値段だと思いましたが、期待でいっぱいでした。

イメージ 42

しかし、しばらくして、先ほど最後のが出てしまいました〜ということで、結局一番オーソドックなハンバーグに変更。

イメージ 43

沖縄産のオクラと北海道産のミニトマトの説明がありました。オクラがとてもおいしかったです。

イメージ 45

ごはんは、もちろん大盛りで!

イメージ 44

と、言いたかったですが、1時間ほど前に満腹になっていたし、肉を食べるときはお酒だけのことが多いので、大・中・小の小を注文しました。セットで最初から味噌汁とご飯がつくようです。

イメージ 46

和牛100%ということだったので、お約束の肉汁を!と切ってみたものの期待していたお汁は出てきませんでした。

かなりのレア加減で、びっくりです。和牛ならではですね。

イメージ 47

デジカメの画像が悪いので、タブちゃんで再度撮影。

おいしいお肉をそのままどうぞ〜って感じの味でした。

イメージ 48

夕方、3日連続のおつまみを買ってホテルに戻りました。4本目のワインが半分ほど残っていたので、それを空けて横になっているといつの間にか眠ってしまってました。

イメージ 49

今日、大阪に戻ります。

この記事に

開くトラックバック(0)

朝食が終わり、満腹で部屋に戻り、とりあえず撮り貯めていた写真を加工し、ブログに貼り付けたところで、あまりの内容の無さに文章を付け加えることができず、というか、まったく思いつく言葉が見あたらなかったので、そのまま放置し、ベッドに横になりました。

その4時間後、お昼少し前に目覚め、行ってみたらどうですか〜というメールをいただいていた場所「日本科学未来館」を目指すことにしました。

まずは、その内容の無い撮り貯めていた写真の解説から。

亀戸駅から徒歩3分ぐらいの路地にある雰囲気満載のうなぎ屋さんです。

イメージ 1

中も外観を裏切らない出来栄えでした。

イメージ 2

柳川ライスというのが、とても気になりましたが、結局白焼きを注文。

イメージ 3

まずは、とりあえずのビールから。

イメージ 4

撮影するのも忘れて、一口食べてしまいました〜。
ふっくらしておいしいのは、おいしかったのですが、皿がすごく温かかったので、たぶん一度焼かれて、その後チンされたうなぎちゃんだったようです。

イメージ 5

もう白焼きには、冷酒しかありません。

イメージ 6

お品書きで、かなり気になったのが、かぶと焼き(2串350円)。

うなぎの頭を焼き鳥風のたれで焼いた串でした。想像以上に量があったのでびっくりです。

空の皿も一緒に持ってきてくれて、食べたあとの骨をそこに出せと指示がありました。

イメージ 7

その言葉をまるまる鵜呑みにしてしまった僕は、とりあえず頭を丸ごと口に入れ、とにかくむしゃむしゃして、そのエキスがなくなるまで頑張っていたのですが、どう考えても口の中のものを出すのは、かなり常識はずれではないかと思いました。

でも、勇気を出して出します!(たぶん皆さん唖然とされてますね)

イメージ 8

その後、正しいうなぎの頭の食べ方を教わりました。身がある部分だけ食べればよかったんですよね。

イメージ 9

手羽先を丸ごと口に入れ、骨をくだいて最後にぺっ!て出したようなものでした。

2時5分ほど前になり、そろそろ閉店しますとお母さんが!

慌てて店を出ました。

有無を言わさず、彼女はお昼の営業の店じまいを始めてます。

イメージ 10

いつもおなじみDIVEさんもついでに撮影。

イメージ 11

晩酌は、例のワインとDIVEさんで買ったから揚げとポテト。これまで何度か食べて、今回初めて気がついたのですが、ここの商品は、普通の人にとっては、あまり体に良くない気がします。

イメージ 12

といいながらも、締めのチリトマト。

イメージ 13

ワインの〆には最高です!

イメージ 14

翌朝、完全な二日酔いとなりました。僕にしては小食です。ふたつの小鉢のとろろには、しょうゆをかけるという頭も働かず、素材の味を楽しみました。

イメージ 15

ごちそうさまです。

イメージ 16

施術を終え、ホテルに戻ったのは、夜でした。またまた新しいぺヤングを見つけたので、とりあえずパチリンコ。

エンドのほうは、youtubeでいろんな人が食べてるんですが、かなりすごい辛さのようです。

イメージ 17

またまた例のワインと、オリジン弁当さんで、エビとブロッコリーのマヨネーズ和えを購入。

海老カレーは、まだ食べずにレンジの上で眠っています。

イメージ 18

で、翌日。
やっと日本未来科学館の日。

ワインも少し控えたので、久しぶりに朝から絶好調です!
このホテルに宿泊して、初めて果物も並べてみました〜〜。

イメージ 19

のりたまもふりかけて、準備は万端です!

イメージ 20

胃が快調だと、どうしてもごはんが進んでしまい、おかわりをしなければいけない状況になります。

イメージ 21

ちょっと一休み。

イメージ 22

お茶碗8分目ほどのおかわりをさせていただき、最後までおいしくいただきました。

ごちそうさまでした〜〜〜。

イメージ 23

このあと、冒頭で説明した通り、4時間牛になったあと、いざ出発です!

文章をなかなか入れなかったお詫びとしてサービスショットを入れておきます。

おっさんの足なんて誰も見たくないでしょうけど。。

イメージ 24

東京は、清々しい秋晴れです。

イメージ 25

カズさんも清々しい〜〜。
僕もこんな風にシュッとなりたいです。足だけならシュッとしてるんですけど、全体は、なすびに爪楊枝なので。。

イメージ 26

珍しくグッドショットです。

イメージ 27

JRからユリカモメに乗りかえて、科学館の近くにある駅を目指していたのですが、その途中に2時間後の施術依頼のメールが。

過去に2度ほど施術させていただいた方からのメールで、今回の出張が最後の東京になるかも知れないという記事をご覧になられて、わざわざ連絡してくださいました。

急遽、予定変更です。

待ち合わせ場所は、池袋。

時間が早かったので、立ち食いそば屋さんの寄りました。結果的に椅子に座ってますけど。

イメージ 28

前日にも、亀戸駅東口を出たところにある文殊というそば屋さんに行っていて、味を比べるために、同じたぬきそばと生卵のトッピングしたものを注文。

イメージ 29

だしは、文殊さんのほうが、おいしかったような気がしますが、麺の太さは、こちらが好みでした。

イメージ 30

ちなみに文殊さんのは、こちらです。

イメージ 42

タブレットで撮影した方が、綺麗に撮れてます。

イメージ 43

ただ、富士そばで食べたときのような感動は、両店ともになかったです。

施術が終わり、そのまま池袋の街を散策しました。

以前、ふらっと寄った立ち食い焼肉屋さんは、一夜干しの定食屋さんに代わっていました。

イメージ 31

イメージ 32

ちょっとそそられました。

イメージ 33

ただ、今回は、初めて池袋に来たときからずっと気になっていた店に行くことにしました。

イメージ 34

透明のガラス越しに日本人では無さそうな若い女性が、暇そうにスマホをいじっていて、逆に入りやすかったです。

イメージ 35

何を注文したらいいのか分からなかったので、なんとなくお得そうなジャンボ天丼というのを注文しました。

イメージ 36

ビールも飲みたかったですが、この店は、天丼オンリーで、いさぎよかったです。

その代わりって訳ではないですが、おしんこを注文。

イメージ 37

ジャンボというだけあって、ご飯も大盛りだったようで、器が結構大きくて迫力がありました。

イメージ 38

急に依頼してくださった彼女が、この旅日記を見てくれていて、僕が今回ローソンのワインを気に入っているということで、自分用に1本と僕に1本プレゼントしてくれました。

これで東京に来て4本目です。

イメージ 39

さすがにカウンターの下で飲むわけにもいかず、おとなしく水と味噌汁で大盛り天丼を流し込みました。

ごちそうさまでした〜〜。
超満腹です!

イメージ 40

明日は、科学館に行くぞ〜〜〜!!

と、決意を固めるための晩酌をしながらブログが完成です!

今日もおつまみは、オリジン弁当のエビとブロッコリーのやつです。(卵は抜きました。どうでもいいですね)

イメージ 41


この記事に

開くトラックバック(0)

名古屋の最後の夜。

ローソンに行くとまた入荷してたので、お気に入りのワインを購入。3泊で4本は、我ながら調子に乗ってるなって思います。

イメージ 1

翌朝。午後1時からの東京での講習会のために、早起きしました。

イメージ 2

いつも通り、胃のほうは、朝から元気なようです。完全な肉体労働者の食事ですね。
ある意味、肉体労働者か〜。

イメージ 3

ごちそうさまでした〜。

イメージ 4

ホテルから最寄の地下鉄に乗って、東京駅に向かいます。

イメージ 5

東京は、やっぱり人が多いです。

イメージ 6

9時2分発の品川行き新幹線。

イメージ 7

僕には珍しく早めに到着。講習会にかける意気込みが感じられます。

イメージ 8

あまりに早くついたので、やることもなくアホみたいな顔でホームで待機。前日購入したジャケットもあまりの暑さで、着ることがありませんでした。

この時点で、2リットルは、汗をかいていると思います。

イメージ 9

いつも通り中途半端な新幹線の写真。

イメージ 10

ホームの売店で購入した旅のお供。

今回は、性感マッサージをやり始めたころによく読んでいた啓発本の中で、結構気に入っていた本田健さんの新刊書にしました。

読みやすかったので、品川に到着するころには、半分読み終えてました。

イメージ 11

品川到着。ここから山手線に乗って池袋へ。

イメージ 12

連絡通路は人がまばらでしたが、電車内はほぼ満員状態で、さらに1リットルほど汗をかいてます。

イメージ 13

で、講習会場に到着。

2度目があるかどうかはわかりませんが、内装だけでなく外観も重要だなと感じました。

今回の建物は、たぶん築40年以上は経過しているんじゃないかと思われるワンルームマンションです。

イメージ 14

今は、居住用と事業用などで利用されているようです。

12時からの利用で、ついたのが11時35分ぐらいだったで、ドアの前でまたアホみたいな顔になってます。

5分前に我慢できずにそうっと開けてみたら誰もいませんでした。

イメージ 15

中はそれなりに綺麗でしたが、トイレがかなりすごいことになっていて、それの掃除に結構時間がかかりました。

イメージ 16

こちらは皆さんが帰られてから撮影した模様です。

初めての講習会でしたが、8名のかたにお越しいただきました。

かなりぐだぐだな感じではあったと思いますが、罵声を浴びたり、怒号が飛び交うこともなく、なんとなくいい感じで終了しました。

プロジェクターに映し出されている映像と僕の音声は、後ほど編集して販売しようと思っています。

今月中には、完成させたいな〜〜。完成したら告知させていただきますね。

イメージ 17

帰り道では、秋祭りでしょうか、神輿の行列が練り歩いてました。

イメージ 18

講習会後に施術をひとつさせていただいて、宿に到着。

東京事務所の開設です。

イメージ 19

こちらの宿の近くにもローソンがあったので、またまた同じワインを購入。

おつまみ兼夕食用にパンを購入。

イメージ 20

なかなかの迫力パンです。

イメージ 21

いろんな意味で疲れていたのか、ワインもそこそこに午後10時過ぎにはベッドに倒れていました。

午前4時過ぎに目が覚め、シャワーを浴びて、コインランドリーで洗濯をしながらブログを書き、なんだかんだで朝食の時間になりました。

まずは、野菜ジュースとウーロン茶。

イメージ 22

いつものようにご飯を目いっぱい食べる気満々だったのですが、スパゲッティに引き寄せられ、気づくと皿いっぱいにスパゲッティが!

イメージ 25

これとご飯でも僕なりに全然ありなのですが、育ちが分かってしまうので、ここは上品にパンを選択。

イメージ 23

このホテルは、たぶん5・6回利用していると思うのですが、いつも食べているスペースが満席だったので、別の場所でいただくことにしました。

イメージ 24

いつもの場所よりも全然落ち着くので、明日からはこちらを利用しようと思います。

イメージ 27

今日もおいしい朝食をありがとうございます。
ごちそうさまでした〜〜。

イメージ 26


この記事に

開くトラックバック(0)

名古屋出張、二日目。

今日は、名古屋駅に行きました。

これまで何度も名古屋に来ていたのに、彼女に会いに行くのを忘れてたのを気づいたのです。

だから、真っ先に会いに行きました〜。

イメージ 1

こんな僕にも彼女は、いつもと変わらない佇まいで、向かえてくれたのです。

イメージ 2

ナナちゃん!

今回は、交通安全の仕事中です。

イメージ 3

たぶんナナちゃんは、ここにいる限り、車に轢かれることは無いと思いますけどね。

イメージ 4

初対面ですが、気になったことが。。。

イメージ 5

靴を履かしてあげて〜〜〜。

僕の施術で、ケアしてあげたいです。

イメージ 6

昨日のワインがおいしかったので、朝食バイキング後に、ローソンに行って買いに行き、この日はそれに会うパンを買おうと決めてました。

いろんなパン屋さんがあったのですが、なぜかドンクが好きみたいです。

イメージ 10

夕方、予備にもう一本買おうと寄ってみたら、残念ながら売り切れでした。(原因は、僕ですけど)

イメージ 11

仕方がないので、同じシラー種のワインを購入。ちょっとスパイシーでした。

イメージ 12

小泉進次郎さんもお勧めです!

イメージ 13

で、ドンク。

イメージ 14

右が、いつも買うやつ。左が、イチジクとチーズのパン。

イメージ 15

ほんでもって、講習会用に服を買いました。

イメージ 7

最初、スーツで講習をしようと思って、それに合う体型になろうと1ヶ月ほど前(ほんとは2週間前)から、ダイエットをしていた(ほんとはその気分だけ)のですが、ぜんぜん痩せず、前日にスーツを着てみると悲しくなったので、普段着でさせていただこうと決めました。

イメージ 8

この日、ナナちゃんの頑張りを目の当たりにして、僕もちょっとお洒落をしようと思い、久しぶりにちょっといい服を購入。

こちらは、カルバンクラインのセーターを買ったときのおまけ。

何でコーラなんだろう。。

イメージ 9

スパイシーなワインとチョコと枝豆が二日目の相棒です。

イメージ 16

おやすみなさい。

で、翌朝。

さすがに飲みすぎたようで、なかなか起きることが出来ず、朝食時間が終わる20分前にやっと始動。

イメージ 17

頑張って行ったものの、ほぼ二日酔いで、あまり食欲がありませんでした。

イメージ 18

大盛りっちゃあ大盛りですけどね。

ごちそうさまでした〜〜。

イメージ 19

おまけ。

お昼は、おなじみまごころ弁当さんのユーリンチー(油淋鶏)弁当です。酢が利いていて、二日酔いにはいい感じでした。

イメージ 20

★今回、宿泊しているホテルは、二年前にも一度利用していて、そのときにまごころ弁当さんと出会いました。その記事はこちらからご覧いただけます。

この記事に

開くトラックバック(0)

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事