ここから本文です

書庫性感マッサージ

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ストロベリームーン

リピーターさんから、満月の写真がメールに添付されて送られて来ました。

彼女が初めて施術の予約をしたのが、2013年で、東京から大阪の友人に逢うついでに連絡をいただきました。

結婚生活20年以上経過した中で、初めての一人旅だったそうです。

ストロベリームーン。

アメリカの先住民が、農作物を収穫した月の満月をその作物にちなんでつけたことが由来のようです。

メールに添付された写真は、一人暮らしの新居で観た初めての満月を撮影したものでした。

6月の初めに東京出張があり、そのときに彼女から離婚したことについて詳しく話を聞いたのですが、その前にメールで離婚したと報告を受けたときの印象とは違い、とてもすがすがしく、いきいきしている笑顔が印象的でした。

結婚してから離婚するまで、自分のために時間を使ったことがなく、家族の為に一生懸命に働いても、夫から感謝されることもなく、ただ、自分の責務を果たすという人生を送られていたのです。

出張の際にお会いしたときは、ウィークリーマンションに住んでいたようですが、中古のマンションを購入し、リフォームが完成したら、新居に引っ越すということでした。

引っ越したばかりの何もない部屋に、月明かりが差し込んでいるところを想像しながら、第二の人生を送る彼女にエールを送りました。

ストロベリームーン。

彼女から送られた写真は、彼女のスタートを祝う天からのプレゼントのような気がしました。

開くトラックバック(0)

スパイス

年に1・2度、利用してくださるリピーターがいます。

初めて利用されたときは、ご主人の浮気疑惑から精神的に追い込まれている状況で、他人に話を聞いてもらいたいということが一番の理由だったのですが、それから何度か利用していただき、現在はいきいきと輝かれています。

それは、自分が楽しむということで、夫婦関係を俯瞰してみれるようになったことで、夫との関係を新たに構築されたことが大きな理由だと思います。

また自分のための時間を積極的に持たれたことも大きな要因です。

今は特に悩みも無くなっているので、僕に会う理由が無いのではないかとふと思ったので、先日お会いした際に今も会いに来てくださっている理由を聞きました。

彼女の答えは、「スパイス」でした。

普段の生活に少し加えることで、よりおいしい生活ができるのかも知れません。

リピーターの利用目的は、本当に様々で、僕を彼氏のような気持ちで会いに来て下さる方もいれば、何でも話せる異性の友達感覚の人もいます。

性的な欲求を解消するというよりも抱きしめられたり、肌を触れ合うことで得られる癒しや安心感を求めている方もいらっしゃるようです。

性感マッサージを利用するというのは、とてもハードルの高い行為だと思いますが、人生のスパイスを試してみて欲しいなと思います。

誰にも言えない悩みを打ち明けるだけでも普段の重圧から解放されることもありますし、触れ合うだけでも休息を得られます。

彼女の回答で、自分がやっていることを再確認できた施術となりました。


イメージ 2

友達限定のお茶会や懇親会情報をお届けします。ぜひ友達に追加してくださいね。


初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

こんばんは。
前田です。

2年ほど前から予約してくださる方が減ってきていて、僕の中でも年齢的にもそろそろ現役を辞める時期が近づいているのかなという思いがあったのですが、それは単に言い訳でしかなくて、自分の気持ち次第で、今まで以上に予約をしてもらえるのではないかという気持ちになっています。

何が原因と言うことではないのですが、実際に利用してくださる女性の年齢層は、更年期に差し掛かる時期で、その方たちからみれば、それほど僕の年齢がかけ離れている訳でもないということに改めて、自覚しました。

2日ほど前に、以前広告費を払って掲載してもらっていたサイトに、また掲載をお願いし、目立つ場所に表示していただけるようになりました。

ちなみにそのサイトは、こちらです。

イメージ 1

思った以上に反響が無いということで、またシュンとなってしまうかも知れませんが、とにかくしばらくは、右斜め上を眺めながら前に進みたいと思います!

皆様からの応援も是非お願いいたします。

イメージ 2

友達限定のお茶会や懇親会情報をお届けします。ぜひ友達に追加してくださいね。


初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

ふたりのリピーターさんとお会いしました。

ひとりは30代の独身で、もうひとりは50代の既婚女性です。

独身の方との出会いは、6年ほど前になるのですが、離婚したばかりでした。

元夫の影響もあり、男性に対して警戒心を持っていたり、女性としての自信をなくされているような状態でした。

それでも時間が経つにつれ、自分から婚活パーティーに参加したりして、そこで出会った男性との関係をメールなどで相談してくれています。

今回、施術を希望されたのは、結婚を具体的に考えられる男性とのお付き合いが終わってしまったことが原因でした。

付き合っていた期間は、数ヶ月と短かったのですが、彼女のこれまでの中では最長で、彼女自身、結婚経験はあっても恋愛経験は、初めてだとのことでした。

それほど彼のことが好きだったようです。

別れた原因は、ここでは書きませんが、彼女としては、とても悲しい出来事であったに違いありません。

話をしてくださっている間に涙を流すということはありませんでしたが、心にその思いが残っているのは感じ取れました。

婚活パーティーやアプリなどで知り合った男性のことが何人かいて、その都度、問題があれば相談を受けていたのですが、男性の質がよくなっていっているというか、彼女に適した男性にグレードアップしていってるなという印象で、次に出会った男性は、もっとぴったりな男性になりますよと僕の率直な意見を言いました。

今は、たぶん出会うための行動を起こしたいとも思わないでしょうけれど、また元気になったら、あきらめずにトライして欲しいと思います。

トライすることは、幸せを掴むための手段のひとつに間違いないですから。

※ふたりの話を書こうと思ったのですが、長くなったので、もうひとりの話は、また次の機会にします。



初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

こんばんは。
前田です。

今月になって急に芽生えた、女性が中でいきたいという願望を叶えられるようになろうという意気込みから始めた活動ですが、4名のモニターさんにお手伝いいただいたところで、とりあえず終了することにします。

4名の方々には、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

終了しようと思った理由は、最後にお話させていただくとして、4名の方との施術状況を先に説明しようと思います。

初めてお会いした方でも一度の施術で中でいけるようしてあげたいということで始めたのですが、僕の告知の仕方が悪かったために、リピーターさんからの応募もあり、結果的に4名中、3名がリピーターさんとなりました。

今から思うと、逆にリピーターさんだから気づけたということもあり、それはそれでよかったと思います。

まず1回目のモニターさんです。

彼女は、約2年ほど前に始めて予約をしてくださり、それからは大体月に1度ぐらいのペースで予約をしてくださっている女性です。

イメージ 1

50代の既婚女性で、僕と知り合ってからの2年間で、彼女の中で性に対しての意識が180度といっていいぐらい変わった方です。

中イキ体験モニターを募集してすぐに、まずアダルトグッズショップに行き、グッズをふたつ購入しました。

初めてのモニターということもあり、相手のことは知っているとは言え、どうすすめていけばいいのか、まったくの手探り状態で始まりました。

体をリラックスしてもらう意味で、普段の施術ではオプションにしている入浴から始めることに。

帰りの道中で、初めて会った男性といきなり裸になって一緒にお風呂に入るのは、逆に緊張するのではというアドバイスをいただき、2回目からは、ひとりで入るか、一緒に入るかを聞くことにしました。

施術のほうは、通常の流れに似た感じでスタートしたものの、グッズを使うタイミングがよく判らず、購入したふたつをとりあえず使ってみることに。

彼女自身が、あまりおもちゃが好きではないということもあって、僕の予想していた反応とはまったくかけ離れた結果となりました。

なによりも、やっている僕自身が、まったく楽しくなかったというのが、一番の気づきです。

2回目のモニターさん。

イメージ 2
40代の既婚女性です。

彼女は、先月初めて、施術の予約をしてくださり、ほぼ初対面に近い感じの女性です。

これまで付き合っていたときに一度だけ、挿入時にオーガズムを感じたそうで、それ以来は、20数年間、一度もいったことは無いとのことでした。

自分ですることもなく、クリトリスへの刺激でもいくことはなかったようです。

今回は、1回目の経験から、アダルトグッズを使うことはやめました。

無理やり気持ちよくさせるというのではなく、普段の施術のように、愛する人に接するような気持ちで行いました。

逆に普段の施術よりも、もっと自然に愛し合うという形になったと思います。

結果的には、クリトリスへの刺激で外イキは体験できたようです。

中のほうは、気持ちがいいという感覚は、十分につかまれたようでしたが、いくまでには至りませんでした。

3人目のモニターさん。

イメージ 3

40代の既婚女性で、朝、出勤前に電話でモニターに応募してくださいました。

仕事が終わった夕方にお会いしたのですが、とても丁寧な話し方で、いろいろと理路整然と話される女性だなという印象でした。

僕のブログなども読んでくださっていたようで、中イキ体験よりも、ブログを書いている人間に興味が湧き、会ってみたいという気持ちが強かったと話してくださいました。

お風呂は、ひとりで入られ、通常の施術同様、手のマッサージから初めさせていただきました。

今回もグッズは使用しませんでした。

ただ、2回目の方のように、恋人と接するような感じではなく、プロに徹して、お客様に気持ちよくなってもらうという流れになりました。

これは最初からそうしようと思ったわけでなく、施術をしている際の空気感で、相手がそれを求めているかどうかを感じて、そこで判断しました。

彼女の場合は、初めて会ったという緊張もあったかも知れませんが、いきなり恋人のような感じで接することは、無理だと思ったのです。

これまで外でも中でも一度もいったことがないとのことでしたが、外で2度軽いオーガズムを迎えられたように思います。

外でいったすぐ後に中を刺激するととても感じるかたもいるのですが、彼女の場合は、男性が射精したあとのような状況で、中を刺激してもまった無反応でした。

あとでそのことをお聞きしてみると、中への刺激は必要なかったですと言われました。

最後の方は、3年ほど前に2度ほど施術をさせていただいた女性で、50代の既婚者です。

イメージ 4

今でも旅行に行ったりしたときは、ご主人とセックスをすることがあるそうで、仲がいい印象でした。

3年前に僕に依頼したときは、湧き上がってくる性欲が抑えられないような状況だったようで、毎週のようにいろんな性感マッサージ師に依頼していたとのことでしたが、結局、誰ひとり彼女を絶頂まで導いた人はいなかったようです。

現在は、相性のいい性感マッサージ師さんに2・3ヶ月に一度のペースでお願いしているとのことでした。

お会いする前のメールで、恋人のような感じで接して欲しいという要望をこちらから伝えたので、わりとそんな風な流れにはなったのですが、気に入っている性感マッサージ師さんがいるという話を聞いていたせいもあって、僕自身が遠慮していた気がします。

結局、僕の場合は、女性がどうだというよりも、自分の気持ちが一番大きく作用するようで、自分の気持ちと女性の気持ちが一致したときに、最高の状況になるのだと思います。

ただプロとしての技術を求めて来られる女性に対しては、それに応えられるぐらいの施術はするのですが、相手の女性が本当に満足してくれたかどうかが判らないため、施術後は、あまりすっきりした気持ちにならないことが多いです。

タイプの違う4人の女性とそれぞれ違った施術内容になった結果、やはり僕が常々言っていたように、いくことにこだわるべきではないという結論が出ました。

単に快楽を求めるのもありかも知れませんが、愛する人と幸せな時間を共有することのほうが、何倍も大切だと確信したのです。

ということで、中イキについて特別な時間を設けて、追及していくことはやめることにします。

今後また、再度そんな気持ちが復活するかも知れませんが、今回、4人のかたの協力を最後にモニター募集を終了させていただきます。

ありがとうございました。


□中イキ体験モニター募集は、終了させていただきました。ありがとうございました!




初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事