ここから本文です

書庫つぶやき

記事検索
検索

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

タイトルを見ると、今さら何を言うてんねんって感じですが、今回わざわざ書いたのは、いまさらだと思われても、訴えずにいられない気持ちになっているからです。

安い焼酎を何倍も飲んでるせいかも知れませんけれど……。

今回もyoutubeネタなんですが、カジサックさんの動画に出演されていた武井壮さんの話に感動したので、あえて紹介させていただきます。

テレビに出だして、その後の彼の言動を見ていても感じるのですが、自分が設定した目標に対して、それを100%実現するためにどういった努力をすればいいのか、またそれを実現できない状況であれば、中途半端に表に出さないところがすごいなと感じていました。

最後にそれを裏付けるというか、彼自身の考え方を彼の言葉でしっかりと説明されている動画を紹介しますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

僕は、もともと夏休みの宿題も始業式が始まる直前にしたり、なんなら始まってからもやっていたりするという、超計画性の無いの人間で、武井さんとは真逆の人生を歩んでいると思います。

まあそれでもなんとか生きているので、人生って不思議だなとも思うのですが、こんな僕のようなラッキーだけで生きている人間が、彼のように準備を怠らないようになれば、百獣の王どころか、全宇宙を支配できるのではないかという気持ちになってます。

安い焼酎の威力はすごい!

ということで、動画を紹介します〜〜。


開くトラックバック(0)

ごはんのお替り自由がセールスポイントのひとつである定食屋のやよい軒が、試験的に何店舗かで、お替りを有料にしたというニュースを見ました。

お替りをしない人たちから不公平だと言う声を受けてのことだそうですが、もしそれが本当のことだとしたら、不公平だと言っている人たちが心配になります。

お替りをしない人たちは、お替りは禁止だと強制されている訳ではなく、自分の意思でしないだけであって、それで満足して帰っているはずです。

でも、他人がお替りをしているのを見て、自分が損をしているように感じている訳です。

もうこれは自分にとってまったく必要のない感情で、むしろそんな気持ちになることは、害にしかならないのです。

夫に浮気をされて悩む奥さんに対して、よくあなたには関係の無いことだから気にしないようにしてくださいと言うのですが、このやよい軒の話は、もっと本人には関係のないことです。

世の中には、自分に関係の無いことに対して、正義感や僻み妬みなどで、全く関係の無い人たちをバッシングする風潮があります。

そうすることで、社会がよくなっていくと勘違いしているのか、単に日ごろのストレスの発散場所をそこにしているのは判りませんが、とにかく気持ちのいいものではありません。

僕は自分や自分の大切な人たちに関係の無いことに無関心ですし、相手の為になるようなことであっても、首をつっこもうと思いません。

他人に利益をもたらす行為も害を及ぶ行為も、どちらも同じだと考えている人間です。

説明しないと誤解を生みそうですが、今回は説明しません。

とにかく自分に直接関係が無いことに干渉してもいいことなど何も無いのです。

やよい軒のお替りが有料になった理由は、やよい軒の勝手な言い訳であると信じたいです。

イメージ 2

友達限定のお茶会や懇親会情報をお届けします。ぜひ友達に追加してくださいね。


初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

これから先の未来は、自分の選択によって様々な結果が用意されていると思われてますが、結局ひとつしか選択することは出来なくて、最初から決まっていたのかも知れないとその状況になったときに思うことがあります。

過去と未来って、自分にとってなんとなくつかみどころの無い存在ではあるのですが、1分後の未来も2分後からみたら過去になる訳で、今というのは、過去と未来が同時並行で進行しているのです。

過去は変えることが出来ないと思う人はいるかも知れませんが、過去に起きた出来事に対する印象を変えることはできます。

自分にとって消し去ってしまいたい、思い出したくも無い過去。

とにかく最悪だと思うような過去であっても、自分の人生の中で、一番重要で必要だった経験だったのかも知れないと思えるときが来るかも知れず、今、マイナスに思っている過去であっても、未来の自分からするとキラキラ光るような出来事に感じるときが来ることもあります。

僕自身もそんな過去を持っていて、今では、そのことに感謝しています。

過去を変えるというのは、そういうことです。

今、とても辛い思いをしながら毎日を過ごされている方がいるのであれば、この記事を心の片隅に残しておいていただけたらと思います。

きっとあなたのにとっても辛い過去が光り輝くときが、来ると思いますから。

キングコングの西野さんが、近畿大学の卒業生に向けた祝辞がとてもよかったので、最後にご紹介します。



イメージ 2

友達限定のお茶会や懇親会情報をお届けします。ぜひ友達に追加してくださいね。


初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

上野千鶴子さんの祝辞

東京大学の名誉教授でジェンダー研究の第一人者である上野千鶴子さんが、新入学生に向けた祝辞が話題となっているみたいです。

全文も紹介されていて、全部読みました。

フェミニズムというのは、女性も男性と平等に扱われるための活動だとばかり思っていたのですが、それはまったくの間違いであると気づき、反省しています。
そのことを気づかせてくださった一節をご紹介します。


女性学を生んだのはフェミニズムという女性運動ですが、フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者が強者になりたいという思想ではありません。フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。

フェミニズムに限らず、障がいを負った人たちや、老人や子供なども同じでしょう。

その立場にいる人たちが一番快適に過ごせる社会になることが理想であるのは、間違いないはずです。

しかし弱者である人たちが、勘違いしている場合もあるような気がします。

僕が間違った知識を持つ原因となったのは、女性も男性以上に優秀であるから、もっと世の中に出て活動すべきだと唱えているフェミニストの言葉を聞いたことです。

上野さんの話は、東大の新入生だけでなく、実際に社会に出ている人や結婚している人にも参考になります。

性感マッサージを仕事としてやり始めた頃に一度彼女の本を買ったことがあるのですが、それほど心に残っておらず、途中で読むのをやめてしまったと思います。

もう一度本棚を整理して、あらためて読みたい気分になりました。




初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

50代の既婚女性からのご相談でした。

彼女が始めて施術予約をされたのが、2年ほど前で、その頃、何度か体の関係を持った男性がいて、その彼との関係が終わりかけていました。

男性も結婚しており、彼女より年下で、奥さんとは長い間セックスレスだったそうですが、奥さんのことは好きだったようで、彼女と会っているときも奥さんの話をよくしていたそうです。

彼女にしていみれば、一緒にいるときにわざわざ妻ののろけ話をする神経が理解できなかったみたいです。

誰でもいい気がしないと思うのですが、その彼はそういった配慮に欠けた性格のようでした。

それだけではなく、彼のいろんな言動から、彼女がまったく大切に扱われていなくて、単に都合のいいセックスフレンドとしてしか見られていないと感じ、彼に別れを告げたようです。

初めての施術から1年ほど経った頃に、彼女からの連絡がなくなりました。

もともと彼女は、50歳にして、やり残したことをしたいという願望があり、その最優先事項がセックスでした。

結婚してからご主人とはほとんど無く、30代の後半から40代にかけて、とりつかれたようにセックスに関心をもち、いろいろ行動していたようですが、満足する結果を
得られないまま50歳をきっかけにまた性の欠落した部分を埋めたいと行動を起こされました。

1年間、月に1・2度施術を依頼されることで、そういった気持ちが安定していく様子が伺えて、連絡が無くなったのは、彼女自身がそれなりに納得できたからだと思っていたのです。

しかし、また突然予約のメールが届きました。

お話を聞いてみると、以前の彼とまた復活したのはよかったのですが、その彼が彼女もよく知っている人たちの前で、二人の関係を暴露したようです。

普通に付き合っているというだけだったらまだしも、彼女とのセックスの内容まで他人に話していたとのこと。

その事実を知った彼女は、パニックになり、知人などに相談したそうです。

その流れで、また僕に助けを求めるメールを送ってくれました。

この記事では、かなりソフトな表現にしていますが、実際は、とても酷い内容のことを話されていたようです。

彼との縁を完全に切ることができるいいきっかけになったと思いますよと締めくくり、彼女自身も前向きに過ごそうという気持ちで、別れました。

それから2週間ほどして、また彼女から予約のメールが届き、現状報告なのかと思ったら、またその彼と復活して、この2週間の間に何度もデートをしたとのことでした。

僕は自分の耳を疑うほどびっくりしたのですが、彼女が口にしたのは、彼が私のことを大好きって言ってくれるんだものという言葉でした。

過去にどんな扱いをされたのかという記憶は、今の「愛してる」の言葉で消えるようです。

僕に会う前に、昔からお世話になっていた心理カウンセラーさんに相談したそうですが、そのカウンセラーさんから、乙女だからねと結論付けられたようです。

またそのカウンセラーさんの仰るには、人間はやり残したことをやりたいという気持ちが湧いてくるということで、彼女にとっては、セックスの次が恋愛だったようでした。

順序がちょっと違うかも知れませんけれど、彼女にしてみれば大切な経験だと思います。

彼との関係で、たぶんこれからも問題が起きると思うのですが、そこで悩み苦しむことも恋愛をしている人の特権だと思います。

お会いして話をお聞きしていると、目の前の50代の女性が、とても可愛い乙女に見えました。



初回お試しコース(80分) 8,000円より

施術予約は、メールまたは電話でお願いします。(24時間受付)
メール:takahisa69@gmail.comgmailからの返信が受けられるように設定をお願いします。)
電話:080-9521-0504

開くトラックバック(0)

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事