バレリーママの自己満足ブログ

セキセイインコ&猫&グッピー&ハムスターを飼い始めました!

♪我が家の猫君成長記♪

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

皆様、お久しぶりです〜
 
なんだかとっても久々のような
 
さてさて、昨日我が家の長男リクが去勢手術に行って来ました
 
朝の10時に隣の市の動物病院へ〜
 
行きの車の中ではリードで繋いで外の景色を見れるようにしてちょっとドライブ気分
しかしそれもつかの間・・・
暑かった事と朝からごはんもお水も口にしていかなかったせいかだんだん元気がなくなり始めてきました
 
初めは静かに喜んで外を見ていたんですがだんだん鳴き始めて「飽きて来たかな?」っと思い始めていたら
だんだん鳴くのが激しくなり、しまいにはワンちゃんのように舌を出して「ハァハァ。。。ハァハァ。。。」
そして助手席に横たわり舌を出したまま「ハァハァ。。。」
その様子を運転しながら隣で見ていた私は
「これはもしや!脱水症状???熱中症????」
っと、焦ってしまいすぐにエアコン全開に
 
何とかその状態で病院へ到着。。。
 
すぐさま、行きの車中の様子を報告して診察室へ
でも、その時にはリクも落ち着いていて先生も大丈夫だという事でそのまま預けてきました。
 
家についてもそわそわしっぱなし。。。
リクの部屋をワックスがけして窓も拭いてピカピカ状態に
もしリクが座っておしりが床についてばい菌が入ったら心配なのでとにかくリクの行く場所は全てピカピカにお掃除しました。
もちろんトイレも洗って新しい砂に変えて準備は
 
しかし長かった。。。リクのいない時間が
 
絶えかねて、14時頃に一度病院へ連絡入れてリクの様子をきいてみました
「こんにちは、あさリクを預けたバレリーですが・・・
リクの手術は・・・?今どうですか???」
 
「あっ、バレリーさんですか?リクちゃんの手術は無事に終わりましたよ。
今は〜麻酔が覚めて静かにしていますよ」
 
「そうですか!よかったです〜〜!餌とか水はあげてもらえるんですか?
たぶん相当お腹も空いて喉も渇いて・・・・」
 
「大丈夫ですよ!夕方に少しあげますね」
 
それを聞いて一安心
つくづく親ばかだな〜っと思いましたが、やっぱり大事な息子の手術といえばいてもたっても居られなかったのです
そこの病院はとても親切にこちらの聞きたい事に対して応えてくれたのでとてもよかったです
 
そして、19時過ぎにリクが戻ってきました
主人がお迎えに行って来てくれましたがリクが家に着いたとたん涙が出そうでした
 
お尻は丸刈りに。。。あちょこは小さく・・・。
頑張ったね〜〜〜〜りく〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
思っていたよりリクは普通に元気でした
病院ではあまりご飯を食べなかったと言われたそうなので、すぐご飯とお水をあげたら
ムシャムシャ夢中で食べていました。
 
今日はゆっくり休んでね(ボソ
 
しかし。。。全く普段と変わらない感じでドアノブに飛びついたりしていました。。。
 
とにかく、無事に去勢手術終わりましたぁ〜
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

昨日、久しぶりに家族が揃った日曜日になったのでリクが我が家に来るきっかけを作ってくださったKさんの所にリクを連れて行ってきました
今月の6日に2回目の3種混合ワクチンも接種し終わったので念願のご対面です
懐かしい道を走っていき、Kさんのお店に到着
このお店というのは日曜日になると毎回ではないけれど拾われてきた猫達の為に新しい家族を見つける為に行われる譲渡会開催してくださっているのです。
捨てられていたり、野良猫が生んでしまったりした仔猫ちゃんの里親を探してくださったり、避妊・去勢の必要な猫たちを保護してこれ以上可愛そうな仔猫たちを増やさないようにと皆さんでボランティアとして活動をなさっているリクと私たち家族にとっては本当にすばらしい出会いを作ってくださった聖なる地と言って良いほどの存在の場所です
 
車を降りても何だかドキドキして緊張しつつも落ち着かない様子でリクをかごに入れて急ぎ足でお店の入り口まで来ました。
「Kさんいるかなぁ〜?アポ無しで来ちゃったけど・・・・。」
っと思いつつ、お店の中を怪しく覗こうとした時に、路地からお店の方に歩いてきたKさんと再会しました!!!
「Kさんっ!!!!」
リクよりも私と主人がその再会にうれしさと懐かしさで思わずウルっときてしまいました
私なんて馴れ馴れしく思わず手を振ってしまいました。。。(すみません。。。)
 
そしてKさんと一緒にお店に入りいよいよリクをかごから出すときがっ!
お店にはリクがずっとお世話になった方々がいらっしゃいました。
皆さん、リクを見たとたん「わ〜〜〜〜大きくなったね〜〜〜〜
っと、びっくりしながらとても喜んでくれました
例のボロボロのお気に入り猿のぬいぐるみも一緒に持ってきたのでそれで遊ばせながらいつものリクとの様子をたくさん聞いてもらいながら時間はあっという間に過ぎていきました。
そしてまた、リクを遊びに連れてくると約束をしてお名残惜しくお店を出ました。
今日お店には最近保護した乳飲み子の仔猫ちゃんが3匹。
帰りがけにも新しく長毛のリクと同じくらいの猫ちゃんもやってきました。
まだまだ他にも保護されている猫ちゃん達はいます。
そういう現実を目の当たりにしていると本当に可愛そうな猫は多いんだな〜っと痛感しました。
 
犬も猫もそうですが本当にこの時期尚更、この寒さの中で食べるものもなく、寝る暖かい場所もなく、またそれを経験することもなく寂しく死んでしまう命があると思うと。。。リクも初めは同じ状況で生きていたんだし誰にも保護されないままだったら今頃雨でも外のどこかでお腹を空かせながらも親子で雨宿りしていたんだと思うと本当に残酷だな。。。っと感じます。
雨が降るたび、私はリクを抱っこして窓を見ながらリクに必ず話しかけている言葉があります。
相手は猫なので私の言葉がわかるわけは無いのでしょうが
「リクのお母さんは今頃この寒い外のどっかにいるのかなぁ?
本当は今頃リクもこの雨の中にいたんだよ〜。
リクはお母さんと離れちゃって、兄弟とも離れちゃったけど
今ここがリクの新しい家と家族だからね。ずっと一緒にいようね。」
 
くどいようだけど、本当に本当にリクがいてくれて幸せですよ
動物を過剰に擬人化するのはよくないとか聞きますが、本当に大切に大切にうちの長男はこの先も育てていきますご安心を
 
 

この記事に

開く コメント(1)

リクの新アイテム2♪

さてさて、今日はリクにいくつか新しいアイテムを買ってあげました
 
まず1つ目はもしも!迷子になった時に連絡がもらえるようにと名前・住所・電話番号を記入できる首輪に付けるアクセサリー
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
そして2つ目は新品の3代目じゃらし君!
ボロボロの2代目君はそろそろ引退してもらうことにしました
 
イメージ 1
3代目
 
2代目
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22代目はもう枝も曲がってしまい役目は十分、全うしました
(お疲れ様)
 
これからは3代目が頑張ってくれるでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 93つ目は
新アイテム
のじゃらしも今日から仲間入りしました
 
例えて言うなら新体操のリボンのように紐をクネクネ・クルクル動かして先っぽの毛が付いたもけもけで遊んでもらうアイテムです
 
 
物は試しに遊んでみると。。。。。
イメージ 10
 
 
「ん何だこれは
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
「うぉりゃ〜〜〜〜〜〜!」
「まだまだぁ〜〜〜〜〜!」
 
 
ガブガブッ
 
 おおおおぉ
2本足で3歩ほど歩いてる
 
 
なかなか良い手ごたえで購入したのは正解だったようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう!そう言えば、網戸に上りました
 
そして。。。。。事件が起こりました・・・・・。
 
イメージ 14ここまでは、この2日程前からしていたのでそんなに驚かなかったのですが・・・。
 
 
 
 
 
 
夕方になってご飯をあげようかとリクの部屋に入ったら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見て下さい!!!!
     
 
 
 
イメージ 15
 
イメージ 16レールの上を移動しているではありませんかっ!?
 
 
まさか!ここまで上に上るとは想定外でした
 
しかし、上ったものの降りれないらしくレールの上をウロウロしているだけで降りる様子はなく(というか、降りれないらしい。。。)私がしばらく様子をみていると
 
「みゃあ〜〜〜〜〜〜ぁ!みゃあ〜〜〜ぁ。。。。」
(たすけて〜〜〜〜〜!降ろしてよ〜〜〜〜〜。。。)
 
っと、訴えているように私を見ながら鳴き続けています
やれやれ。。。。。
 
降ろしてほしいのかい
 
「お願いします・・・・。
ご主人様〜〜」
 
イメージ 3
 
可愛いバカ息子なので親心で助けてあげました
しかし。。。これからは益々目が放せなくなってきました。。。
 
リクが網戸に上っても網戸が開かないように付けたストッパーもいつの日か外されてしまう日が来るのでしょうか・・・
 
イメージ 4
 
ちょっと、心配なので2つ付けましたがどうなんでしょう。。。
 
あまりにもヤンチャなリクに今日はお仕置きです
 
イメージ 7
 
 
はずかしいリクのドアップです
 
なんとも、耳がないと猫って変だわ。。。
 
まるで〜。。。
みたい (ボソッ
 
お世辞でも親ばかでも
「かわいい〜〜〜!」
っと、言えないこのリクの顔
 
まぬけすぎ〜〜〜〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
でもまぁ、「バカほどかわいい!」とも言うので
毎日、世話はやけるヤンチャな甘えん坊ですが
やっぱり
 
イメージ 8可愛い存在のリクですよ
 
 こういう時にはだいたい、甘えて遊んでもらいたい時に得意の表情です
 
この表情に飼い主は負けちゃうんだよなぁ〜〜〜〜

この記事に

開く コメント(1)

リクの新アイテム♪

そろそろ涼しくなってきたのでリクの部屋に大き目のカーペットを敷いてあげようかと思い、ホームセンターに行って来ました
 
お店に行くと私の目にワンピースのカーペット
何の迷いもなく購入!
 
早速リクの部屋に!
 
イメージ 1
 
私個人は、とっても気に入ったのですがっ!
問題が・・・・・・・。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
ご覧になってお気づきでしょうか
 
そうです。。。。相当でかすぎました!!
いくら大きいと言っても程がある!ってくらい大きすぎました。。。。
 
ついでに買ってきた大き目のハロウィン柄クッションも小さく見えるほど。。。。
 
イメージ 4
 
ってことで、泣く泣くカーペットはこの部屋に置くのは辞めました
 
だけど、クッションはとっても気に入ったようでこれからのお昼寝に使ってくれそうです
 
イメージ 5
 
「まぁ、まぁの寝心地だな」
 
ほ〜〜〜んと、ワンパク息子だけど可愛いやつです
 
さて、次は何を買ってあげようかな

この記事に

開く コメント(0)

リクのお見合い♪

今日は、仲良しのRちゃん宅のチワワの「ミルク」と4回目のお見合いでした
 
初めて会わせたのはリクがまだ我が家に来て間もない頃。。。
 
ミルクも6月生まれでリクとそんなに変わらないので、Rちゃんと
「ミルクとリクを対面させるには今のうち
 
という事で会わせましたが、ミルクはしっぽをフリフリ、ワンワンほえて「あそんで〜〜あそんで〜〜〜と、アピール
 
反対にリクは吠えられ、凄い勢いで走ってくるミルクにおもいっきり警戒しまくって、
「ふううぅ〜〜〜〜〜〜しゃあぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」 
 
その日は、約10分ほどのお見合いだったんですが、その後も短い時間で徐々に2人の仲を慣らして行き、昨日はやっと一緒にじゃれて遊ぶところまで行きました
 
お互いにしっぽを追いかけながら部屋中を走り回っていましたよ
 
という事で、記念すべき2人の様子をアップしたので見てあげてください
 
イメージ 1
 
「またあの怒りんぼな猫が来たわっ
 
 
 
「こいつ。。。また俺に吠えて走ってくるつもりか
 
 
「今日もまた私に向かっ
イメージ 2て怒るのかしら・・・。ただ遊びたいだけなのに
 
 
「何だか、いつもみたいに吠えてこないようだな・・・。今日は俺から攻撃してみるか!」イメージ 3
 
「ち・・・ちょっと何?
私が静かにしてるからって。何する気
 
 
そろ〜〜り
そろ〜〜り
 
 
 
イメージ 4バシッ
バシッ
バシッ!
 
 
「きゃああぁ〜〜
たすけて〜〜〜〜」
 
 
 
「フッ。あまいぜ!女だからって遊ぶからには手加減なしだ
 
こんな状態が1時間程続き、その間ミルクはリクにしっぽは噛まれ・顔は猫パンチされかわいそうになったので、本日のお見合いは終了させました
 
ごめんね。。。ミルク。。。乱暴な息子で。。。

この記事に

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事