全体表示

[ リスト ]

スタチン

 スタチン 08/09/17(水) 14:37


 9月10日ごろの各新聞は、血中のコレステロ−ルを下げる
特効薬のもとになるスタチンを、青カビの中から発見した
遠藤章東京農工大名誉教授に、米国のノ−ベル賞といわれる
ラスカ−医学賞が授与されることに決まったと報道していた。

 遠藤教授が発見したスタチンを元に、10社近くの製薬メ−カ−が
各種のスタチン系の薬品を開発している。それらの薬品は世界中で
利用され、世界で最も多く使われている薬となっている。日本でも
老齢化が進み、高コレステロ−ル症、高脂血賞の人が多くなって
おり、治療のため病院から投与されている薬の中に見る、リピト−ル、
リポバス、メバロチンなどはスタチン系の薬品である。

 ラスカ−賞は日本人はこれまで5人の受賞者がおり、利根川進教授
らが受賞している。臨床医系部門では遠藤教授が始めてである。

 ノ−ベル賞に最も近い賞といわれており、これまでにラスカ−賞
受賞者の多くがノ−ベル賞に輝いている。利根川教授も87年に
ノ−ベル医学生理学賞を受賞しているのである。

 スタチンは血液中のコレステロ−ル値を低下させる優れた薬品で
あるが、悪玉コレステロ−ルを25〜31%下げ、善玉コレステロ−ル
を上昇させ、心臓病の発症を抑制し、冠動脈疾患による死亡率を
19%減らすという研究成果も発表されている

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事