BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

  白鳥(しろとり)神社と白鳥の松原
 能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りた、という伝説が残る。全国に白鳥(しらとり・しろとり)伝説が残っているそうです。
 「白鳥の松原」は白鳥神社の境内4万坪の砂浜に松の木があり瀬戸内海国立公園に指定されている。白砂青松100選・さぬき100景に選ばれています。松原内には手袋の父の銅像があり日本で1番低い山もあり(笑わないように)湧水(真水)が出ている池もあります。
 境内東側には楠木の巨木(目通り7.6m、樹高30m) があり香川県の保存木に指定されています。そのすぐ奥に猪熊家住宅(長年神官を務めた猪熊氏の屋敷)香川県指定文化財に登録されています。
 鹿浦越(かぶらごし)岬にストライプ模様の岸壁がランプロファイヤー岩脈です。地質学上たいへん珍しく、国の天然記念物(今回は写真がありません)下記を参照ください。
 http://www.higashikagawa.jp/sightseeing/detail/ranpurofaiya.html
 アクセス:国道11号東かがわ市白鳥よりすぐ北・県道122号からも駐車場に入れます(松原内と松原東側)。

 白鳥神社入り口 両側に狛犬も一見
イメージ 1

 神社拝殿 拝殿脇から松原に出れます。
イメージ 2

 さぬきの日本一の手袋産業の創始者両児瞬礼(ふたごしゅんれい)と棚次辰吉(たなつぐたつきち)銅像
イメージ 3

 松原内の松の倒木もまだ頑張って生きています。奥に湧水が出ている池があります。
イメージ 4

 日本一低い「御山」3.6m
イメージ 5

 楠の巨木 奥に猪熊住宅があります。
イメージ 6

 写真は2008年11月6日撮影

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事