BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

大水上(おおみなかみ)神社の紅葉

 大水上(おおみなかみ)神社は三豊市高瀬町羽方の財田川の支流、宮川の渓谷沿いにあります。東の一宮(田村神社)に対して西の二宮です。
 讃岐(香川県)には水に関わる伝説がたくさん残っています。
 大水上神社は、古代より水利の神(水上(源))として崇められてきました。神殿横には竜王淵と呼ばれる深淵があり、三島竜神が祀られています。「鰻淵(うなぎふち)」(竜王淵)には黒・白の鰻がいるといわれ、雨乞いのとき黒い鰻が現れれば雨が降り、白い鰻のときは日照り、カニが現れると大風になると伝えられています。
 「鰻淵(うなぎふち)」(竜王淵)の伝説は下記アドレスを参照ください。
 http://www.pref.kagawa.jp/kankyo/mizu/densetsu/densetsu3.htm
 境内にある「二宮瓦窯跡」は、平安後期の瓦を焼いた窯の跡であり、昭和7年(1932)、国史跡に指定されています。
 讃岐の風土記 讃岐に残る平家落人伝説から記事をお借りしました。詳しくは下記アドレスに
 http://dekiya.blog57.fc2.com/blog-entry-191.html
 大水上(おおみなかみ)神社にある時雨燈籠は香川県有形文化財に指定されている。この燈籠は凝灰岩製で総高246僂△蟯霑叩γ翅罎蕨山儼舛粘帆缶未鳳昔曲戸佑杷肉彫をしている。

 アクセス:高松より国道32号を琴平方面へ(32号バイパスは12月6日開通予定)琴平より国道377号に入り伊予見峠を下り三豊市山本町砂川交差点より県道218号を右に曲がります。右手に茶畑が見えてくればすぐです。石の鳥居が目印です。尚 駐車場はありません。

 県道沿いに鳥居と石碑がある。
イメージ 1

 境内のモミジ
イメージ 2

イメージ 3

 時雨燈籠
イメージ 4

 鰻淵
イメージ 5

 二宮瓦窯跡
イメージ 6

 写真は2008年11月27日撮影

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事