BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

富田茶臼山古墳

  富田茶臼山古墳
 富田茶臼山古墳は香川県さぬき市大川町の長尾田面三本松線沿いに現在もほぼ原形を保っていて四国で一番大きい前方後円墳と言われています。長尾街道の道路付け替え工事により貴重な土器などが出土しました。
 「方」部分に古い写真では木々に覆われていました。現在では木々は伐採されて古墳全体がはっきり見えています。古のロマンあふれる場所でもある。
 この古墳は貴重な資料として国の史蹟に指定されています。
 「円」の上には古い社が祭られている。鳥居も今にも倒れそうな木で作られています。「円」の東側には、お堂の中に古い石仏の弥勒様が祭られている。
 詳しくは下記を参照ください。
 http://ew.sanuki.ne.jp/bunka33/tyausuyama.html
 http://www.niji.or.jp/school/ookawa1/wagamati/tyausuyama/tyausuyama.htm

 アクセス:高松から県道10号を富田東交差点左折、児童公園駐車場に止めて徒歩で直ぐです。
      「道の駅みろく」の北側に産直市があります。その北側に位置します。みろく公園入り口交      差点の次の交差点を左折です。

 富田茶臼山古墳 長尾街道より
イメージ 1

 県道10号より手前が方部分木がある所が円部分
イメージ 2

 古墳円部分の社がある所から方の方角
イメージ 3

 石垣が円く見える
イメージ 4

 方の方角より円の方角 円の部分が高くなっている
イメージ 5

 長尾街道から全体がよく見える
イメージ 6

 写真は2008年11月20日撮影

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事