BLOG青い国四国路

四国の綺麗な所・美しい所・古い所のBOLG

全体表示

[ リスト ]

--屋島山頂てくてく散策 北嶺編--
 屋島は屋島寺のある南嶺と北嶺に分かれます。ドライブウェー上の橋を渡り談古嶺方面に行くと北嶺に行く道と分かれます(標識あり)。先端の遊鶴亭展望台までは駐車場からは往復約5Kです。遊歩道は比較的平たんな遊歩道です。遊歩道沿いはうばめ樫の林が続いています。北嶺は表土が少なく環境に強いうばめ樫がかろうじて生育しています。こんな屋島山頂でも平地と湿原がありその所に城が築かれた跡地がある千間堂跡地である。
 遊鶴亭展望台からは瀬戸内海が320度のパノラマビューです。西から高松市内・五色台・女木島(鬼が島)・男木島(灯台と水仙の島)・小豆島・大島・庵治・五剣山などが一望できます。また 遊鶴亭から長崎の鼻・砲台跡に向う屋島登山道の途中には洞窟があります。

 瀬戸内海の生い立ち
イメージ 1

 遊歩道沿いのうばめ樫の林
イメージ 3

 魚見台からの高松サンポート・五色台方面
イメージ 2

 千間堂跡地
イメージ 4

 長崎の鼻方面
イメージ 5

 洞窟
イメージ 6

 写真は2009年1月14日撮影
 屋島山頂てくてく散策 屋島寺編は↓↓↓↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/22125111.html
 屋島山頂てくてく散策 獅子の霊巌編は↓↓↓↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/22208610.html

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

実家が 屋島西町なので子供のころよく長崎の鼻・洞窟などによく遊びにいってました。長崎の鼻はよくつりに言っていました。いま 洞窟は昔に比べ崩れて入れるところが少なくなったみたいですが、懐かしいです。

2009/1/19(月) 午後 5:44 [ aok*g* ] 返信する

顔アイコン

うめば樫の木って、何か特別な使い道がありましたかねぇ。

2009/1/19(月) 午後 5:59 [ zen*o*hara6* ] 返信する

顔アイコン

aok*g* さん、現在は洞窟には危険なので入らないようにと、立て看板と縄で囲っています。洞窟までは急峻な道で反対側は崖で段差も大きいところもあって行くのが大変でした。

2009/1/20(火) 午前 10:32 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

zen*o*hara6*さん、私の田舎では生垣に使っています。うばめ樫=「バベ」とは屋島に行くまでは知りませんでした。うばめ樫は高知では備長炭の材料にする話を昔聞きました。

2009/1/20(火) 午前 10:37 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

ロッキーさん、「バベ」は、さぬきでの地方名ですが、私は、すぐバベと言ってしまいます。ウバメガシ、高級庭木ではないと思いますが、ブロック塀代わりに植えられてますね。

2009/1/21(水) 午後 6:39 cs926307 返信する

顔アイコン

CSさん、「バベ」は讃岐地方名なんですか?。

2009/1/22(木) 午前 10:43 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事